【儲からない】大阪のタクシー20台目【55割】

1 国道774号線 2018/02/12(月) 15:03:13 ID:
2017年1月31日東京のタクシーが初乗り1.052km410円になった。
この影響を受けた京都市域のタクシーが10月2日運賃改定審査が開始された。
大阪市域は初乗り短縮の検討を考え始めている。
運賃5千円以上半額という狂気の遠距離割引で実車距離によっては
他府県同業社からは理解不能の日本一安い運賃で営業中。
当然 経営陣も運転手たちも厳しい経済環境に置かれているが
業界内の相互不信と疑念がそれを許さない。
むしろ下限運賃を設定した営業車が増殖中。
値下げ競争しても経済学的には今より貧しくなるデフレしか効果はないのが・・
減車計画も認可がはじまっている。これから減車が始まる。
不信と疑念が渦巻く全国で最悪の不仲な業界の空気が諸悪の根源なのだが
協力できなければ大阪のタクシーに未来はない・・・

50 国道774号線 2018/02/14(水) 08:23:44 ID:
なんだかんだで、同系列の勝タク タクシーは人が増えてるね。
パンパカパーン は明るくていいじゃん。

グルメは仕事半分、旅行で楽しんでいるし、独身貴族、人ぞれぞれ楽しめばよい。

シエンタもみわちんも仲直りすればいいのに。
データが仲裁に入ったりしたら、いいのにね。

企業間での競争社会であるが、それはどこも同じ、
底辺といわれる大阪のタクシー業界。
悪口はやめてさ、みな、喧嘩せずに盛り上げようよ。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼