暗殺事件が起きたら… トルコ→情報公開 自民党政府→犯人隠蔽

1 名無しさんの主張 2018/10/21(日) 08:07:21 ID:
カショギ記者暗殺の手口と犯人であるサウジ工作員達の写真が公開されたが、
日本でこういう事件が起きると主権や人権よりも独裁国との関係を重視して
役人政府が主権者国民に対して事件を隠蔽してきた過去がある。


wiki 悪魔の詩翻訳者殺害事件

>事件当時、東京入国管理局は筑波大学に短期留学していたバングラデシュ人学生を容疑者としてマークしていたという。
>この学生は五十嵐の遺体発見当日の昼過ぎに成田から帰国しているが、
>イスラーム諸国との関係悪化を恐れる日本政府の意向により、捜査は打ち切られた


宇出津事件 1977年9月19日の北朝鮮による邦人拉致事件第一号 wiki

>この事件で石川県警察警備部は押収した乱数表から暗号の解読に成功したことが評価され、
>1979年に警察庁長官賞を受賞している。この事実は長年秘匿事項とされ、
>単に朝鮮半島に向けて不法に出国をした日本人がいたという小さな話題として報道された。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼