世代間格差は、結果の平等を求めたジャップの自業自得

1 名無しさんの主張 2017/12/23(土) 18:43:15 ID:
アメリカでは年齢、性別、国籍、既卒か新卒かによって雇用機会を制限することが法律で禁止されており、これに反した場合は訴えられてその企業は潰されるか、株主が株を売却して破産する。
機会均等なアメリカには氷河期問題とか世代間格差は存在しない。
雇用者は、応募者の履歴書に年齢を求めてはいけないため、採用するまで年齢がわからない。

日本は、ダサい、遅れている、機会が不公平、せっかくいい大学を卒業したのに卒業した時期が悪ければ認められない。

新卒一括採用を廃止して、アメリカみたいに学歴社会にしろよ、そして、日本氏ね。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼