【朗報】過食ストップ

1 Tasuke Neko 2018/10/15(月) 15:30:49 ID:
ダイエットの概念を一新しましょう。

「だんご流エステ」ダイエット対応編

 だんご流はいきなり脂肪を落とし弛みやシワを解消するエステです。
勿論、お腹や太ももの脂肪もとれます。
その事実を前提にすると現在のダイエットのベースとなる理論は
おかしな話ばかりに思っていました。

実際、摂食障害の問題が解決できない訳ですから。
だんご流の技を取り入れると摂食障害は有り得ません。

またダイエットは体重を落とすだけで美ボディの狙いはありません。
だんご流はエステですので美ボディを常に意識します。

まず身体の仕組みを正しく知る必要があります。
人類は恒温動物ですから常に一定の体温に保とうとします。

それは各部位毎に保とうとします。
そのため生活習慣によって決まる体温の調整のため
各部位の脂肪量を身体自身が決めているということです。

そうしないと低体温障害や高体温障害を招くからです。
つまり各部位ごとに平熱を維持しようとする訳です。

脂肪が不足していたら食欲を発生させて脂肪を得ようとします。
脂肪が余っていたらさっさと放棄しますね。
どうやって実現するのかは人体の神秘ですが、
目的が分かれば必要な人体機能であることが理解できます。

(続く)

2 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/10/15(月) 15:32:13 ID:
身体は次のように働く訳です。

体温を見て→各部位の脂肪量を決定して→脂肪の量で食欲を決定

ダイエットは身体が決めた脂肪量に逆らう行為です。
身体が決めた食欲に逆らう行為は、嘔吐・下痢・拒食です。
よく過食症と言いますが、これは身体が必要な脂肪を得るための
正常な反応であって病気ではありません。

だんご流では体温を調整することにより
身体自身が決める脂肪量を変更してやります。
なので脂肪が不足することもありませんし不要な食欲も生じません。

冷たいものの飲食禁止!

私が発見した肥満スパイラルです。

→身体が冷える
↑ ↓
↑ 脂肪を必要とする
↑ ↓
↑ 食欲発生
↑ ↓
↑←冷たいものを摂る

とにかく冷蔵庫にあるものをそのまま口の中に入れてはいけません。
どうしても冷たいものを摂ったら温かいものでバランスを取りましょう。

温かい汁ものは積極的に摂る。
熱いお茶は可能な限り飲む。
お茶はノンカロリー、ノンカフェイン、口内消毒、水分補給、体温上昇と
だんご流のイチオシです。

外からも温めます。
この時に部位別に脂肪が落ちますので
理想体型を想定して温める部位を考えます。

遠赤外線効果のある腹巻や手足のサポータ。
首用も具合良いですねえ。
ホット&スチームパッドや「あずきのチカラ」などの温めグッズは
寝る時に各部位を温めながら寝ると使い易いです。

だんご流では数値目標は一切ありません。
「温かくて気持ちいー」という時間が少しでも多ければヨシとします。

by Tasuke Neko

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼