正直、天皇なんて要らなくね?★7

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 06:32:17 ID:yBZEsqm3

2

3 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 09:08:46 ID:LlhflQ7B
「正直、天皇なんて要らなくね?」つてスレ要らなくね。

4 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 10:01:58 ID:ykbeNYf7
そう思える次点で必要…

5 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 12:25:40 ID:iRqU9JHS
国民を騙し続けて金儲けしている爺ちゃん=麻生の親戚なんか要りません。

6 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 12:32:13 ID:iRqU9JHS
ttp://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/b4765a0bcdd38493c5440d56011be543

7 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 12:45:48 ID:EYrnlowl
>>4
感情論乙

8 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 18:06:37 ID:UP86A3Dl
ttp://ameblo.jp/eva-omega/entry-11784214132.html

9 名無しさん@3周年 2017/03/15(水) 19:58:36 ID:egajmxlT
天皇イラネ

10 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 08:57:41 ID:S88+8yVS
敎育勅語等排除に關する決議(きょういくちょくごとうはいじょにかんするけつぎ)
1948年6月19日衆議院決議

~この詔勅(教育勅語)の根本的理念が主権在君並びに神話的國体観に基いている事実は、明かに基本的人権を損い、且つ國際信義に対して疑点を残す~

11 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 09:21:14 ID:95R/vDwe
天皇いらん

12 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 09:31:26 ID:1LLHk1tv
いるよ
いらないのはルソー

13 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 15:47:14 ID:z7VUe8BS
皇族いらない

14 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 17:01:04 ID:qD9ooHlT
特定アジアとの関係を
希薄にするには
1992年の今上訪中と
逆の事をすれば
中国との関係を希薄に出来るだろう
そういう効果を考えるならば
必要な機構でしょう
今上の訪中から
中国経済の大発展と
日本の派遣企業やブラック企業の増大が始まったのは事実ですからね

15 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 17:05:26 ID:qD9ooHlT
特定アジアとの関係を
希薄にするには
1992年の今上訪中と
逆の事をすれば
中国との関係を希薄に出来るだろう
そういう効果を考えるならば
必要な機構でしょう
何故かといえば
今上の訪中から
中国経済の大発展と
日本の派遣企業やブラック企業の増大が始まったのは事実ですからね
それまでは日本経済のGDPが世界で2番目で中国経済は日本の80%~85%ぐらいだったのでは無いでしょうか?
2009年から2011年に掛けて追い越されましたから

16 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 20:43:22 ID:uxEDcmO2
前スレ >>986・987
で、昭和天皇陛下はめでたくも「天寿をまっとうされて」ご崩御されたわけだ。

17 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 20:45:49 ID:uxEDcmO2
前スレ >>988
一つの憲法の中に既定が有ることだから、ダブスタではないよ。どうしても
ダブスタだと主張したいのなら立証して下さい。

18 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 20:47:58 ID:uxEDcmO2
前スレ >>990
私はモグラ叩きじじい。反日・反天皇・反靖国のやからを叩き潰す。

19 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 20:49:22 ID:uxEDcmO2
前スレ >>993
お前さんが○国人で、日本語が判らないからだよ。

20 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 20:52:12 ID:uxEDcmO2
前スレ >>994・995・996
まず、あなたが、このスレに参加する他人さんをうならすようなレスを書く
ことですよ。どうぞお手本を示してください。

21 名無しさん@3周年 2017/03/16(木) 20:56:17 ID:uxEDcmO2
>>9
それは教育勅語のことであって、このスレとしてはスレチだな。教育勅語スレ
が有るから、そっちへ行け。

22 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 15:23:09 ID:Gg20c00a
>>16
天皇の存在は、憲法14条の法の下の平等と貴族制の廃止に反するから、廃止すべきだ。

という論者にとって、憲法1章において天皇について既定されているわけだから、天皇を否定することは憲法1章の否定、つまり批判側の根拠となる憲法を自ら否定することになる、ということがわからないんじゃないかなあ。

23 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 15:30:07 ID:yYf/jrPw
どうでもいい。
いらん者はいらん。

24 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 15:39:11 ID:Gg20c00a
>>21
で、仮にそれで天皇批判者が論破されるようなことになると、22のような批判しか出来無くなると思うんだよね。
ほかの意見とか聞きたい。

25 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 15:52:14 ID:yYf/jrPw
暗殺でも何でもやる様な組織と仲間なんだろ。
昭和時代には戦争もやった。

26 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 17:35:05 ID:Gg20c00a
>>24
戦争責任については天皇批判でよく取り沙汰されるが、すでに前スレ943で意見がでてる。
要は天皇は戦争責任を追求されなかった。戦争責任は東京裁判で裁かれて解決した、ってことになる。
もしこの期に及んで解決済みの話を蒸し返すとなると、朝鮮半島の国と地域や中国との歴史問題のように、批判する側が納得するまで終わらない泥沼になるだけじゃないかな。
また、なんでGHQは天皇責任追求しなかったんだよ面白くねえ、と言われてもGHQ聞けって話だし、つかそんな感情論となると話にならなくて困る。

27 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 17:37:28 ID:Gg20c00a
あと、暗殺組織って何かよくわかんないけど、悪名高い特高警察や謀略で有名な帝国陸軍だったら、えげつねえやつらだけど一応当時の法制下の組織になるし、そもそもそいつらの仲間だから嫌だってなるとやっぱり感情論になったりで困る。

28 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 19:29:03 ID:yYf/jrPw
前スレの950。

29 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 19:31:02 ID:yYf/jrPw
ttp://ameblo.jp/souldenight/entry-11584265490.html

30 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 19:51:56 ID:zG81GLWa
>>21
憲法1-8条削除でいいじゃないか

31 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 20:05:10 ID:QGGDXz3R
>>29
 占領憲法は無效で。

32 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 20:32:46 ID:QJM9fMYO
>>29
憲法は重要な事項から順番に条文が書かれているよ。1~8条を除いてしまえ
ば日本国憲法は成り立たなくなる。すると次の憲法はーーーーー。

33 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 22:19:33 ID:8d4Oozan
>>30
自爆は暴力革命論者
旧憲法は日本人に押し付けられたもので当初から無効
天皇と臣従関係を結ぶことを承諾などしていない
万が一、旧憲法制定時に日本人が承諾していたとしても、その子孫まで強制的に天皇と臣従関係になるわけがない

34 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 22:32:16 ID:WWDKceIN
>>28
率直に言って面白かったよ。
もしこのことが正しいとすれば、英国王室と麻薬、アメリカと人種差別のように、天皇にも売春という闇があったんだなあ、って感心した。
またこの論なら、天皇制廃止はともかく、天皇批判としては一考に値すると思う。

一方、950についてだけど、この根拠がどうしてもつかめないんだよね。
木戸日記や宮中見聞録にもないし、よかったら教えてくれないか?

35 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 22:34:09 ID:UGHWMfGL
>>32
帝國憲法は素晴らしいと国体を基本に出来ているから有効だとか
とにかく、国柄なんだとか色々な理由を付けているが
伊藤博文や井上毅やその他帝國憲法制定の時に
国民に臣民と天皇=大元帥による押し付け支配が
強要されたわけだからね
それに邪魔となる陰陽道関係者を
死刑にして消し去った
元々は平安時代の朝廷の
主要な部族氏族だったはずだが?
そういう古い物を消し去り
国家神道を神道として打ち立てたからね

36 名無しさん@3周年 2017/03/17(金) 22:35:09 ID:WWDKceIN
なんか憲法改正に話が流れたな。
現状では都合が悪いのか。

37 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 03:27:39 ID:14vkuMAu
>>34
国体などと言ってるが、天皇という単語が中国古代道教で北斗星の神名だったものを、日本で勝手に太陽神にすり替えたのと同じく、西欧近世政治学からのパクリ

西欧政治学での君主制を正当化する理論に、国家を生物に例えて頭を君主、胴体を貴族、手足を平民と見なす国家有機体説というのがあって、王権神授説と混ぜ合わせてでっち上げたものが、神権天皇制の正当化理論である国体思想

しかし、国体とか言っても明治維新以降のモノでしかない

なぜなら、大政奉還により国家統治権を、版籍奉還により領土領民の支配権を幕府諸藩から「奉還」、つまり返してもらったのだからそれ以前には天皇はそれを有していなかったことは明らか
ここで、統治権を幕府に貸していた等の説明はあり得ない

天皇朝廷は次期天皇の指名から重要人事、財政も含め、数百年間も幕府の監督下に完全に入っていた

38 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 07:11:47 ID:8tnZAgnX
>>33
28の天皇に関するくだりは間違い。そういう史実は無い。だまされるな。

39 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 07:15:58 ID:8tnZAgnX
>>36
旧憲法の場合、明治の元勲たちが各国の憲法を研究し、比較考証したことは
歴史の事実だ。他国のものとは言え、良い事を学んで何がおかしいのか。
お前さんは歴史にも他国にも学べない、間の抜けた国の国民か?。

40 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 07:22:09 ID:lKpJvPdR
ttp://retirementaustralia.net/old/rk_tr_emperor_02_contents.htm

41 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 08:19:14 ID:SDgwJ4gK
>>36
> なぜなら、大政奉還により国家統治権を、版籍奉還により領土領民の支配権を幕府諸藩から「奉還」、つまり返してもらったのだからそれ以前には天皇はそれを有していなかったことは明らか

「返して貰つた」の意味を辭書で調べろよ(嗤)。

42 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 11:50:04 ID:14vkuMAu
>>38
良いこと?
人間に臣従関係を当人に無断で一方的に強制し、それを子孫まで拘束することが?
当時でも、良いことどころか十分、おかしい

さらにそれを現代にまで引きずり出してきて、お前たちは臣民だ!、とか
そうだとすれば自分も臣民でしかないのに、対等な他人様に預言者気取りで指示をしているのは吉害

43 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 11:51:17 ID:14vkuMAu
ここで、統治権を幕府に貸していた等の説明はあり得ない

天皇朝廷は次期天皇の指名から重要人事、財政も含め、数百年間も幕府の監督下に完全に入っていた

44 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 12:45:38 ID:IrMlQrar
>>37
別に鵜呑みにするつもりはないさ。
ただ、憲法絡みで天皇批判が難しいとみるや憲法改正に論をすり替えるやからより、論拠をもとに批判する手合のほうが望ましいと思うけどね。

ところで37さんも、単に史実にはない間違いだとにべもなく否定するのは短絡的じゃないかな。
たとえば、福沢諭吉の意見や、1900年当時の日本の人口統計、当時の移民の数、日本の置かれた時代背景などなど、いくらでも反論の論拠を作れると思うんだが。
自分をモグラ叩きじじいであるとか、他人をうならすような話聞きたいならまず手合を見せろと返したりとか、そんなふうに豪語するなら、貴方にもそれくらいやって欲しいもんだけどねえ。

45 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 12:47:04 ID:IrMlQrar
>>39
この話も面白かったよ。
日中戦争から太平洋戦争、終戦前後のはなしまで、よくまとまっていると思う。
ご提示ありがとう。

46 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 12:58:26 ID:Ia5egliW
>>36
統治権が平安時代から鎌倉時代
そして、室町時代には
終焉を迎えていたのだろうが
統治能力も無くなり
和歌の先生等をしながら生活していた様に
戦国時代には主導権も主導能力すら終焉を迎えていたのだろうが
何故か江戸幕府のもとで温存かつ規制で
武家の支配下にあったと思う
それが、幕末の1850年代~1890年あたりからの明治維新~帝國憲法と大日本帝國の
近代帝国主義の争奪戦に参加していったのだろう

47 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 13:01:16 ID:IrMlQrar
>>42
言わんとすることがわからない。

日本人は天皇の臣民だ、という意見は間違っている。
旧帝国憲法は当初から無効である。
天皇は明治維新前日本を統治していなかった。
ってこと?

48 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 13:06:05 ID:Ia5egliW
>>36
北斗七星と北辰信仰
真言宗と陰陽道
天皇大帝とでもいっていたのか?
平安時代の真言宗仏教と
北辰信仰が関係があったとか?

49 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 15:17:33 ID:o6VLDYKs
37はテレビなどに騙されているドアホウだよ。
GHQによる洗脳状態。

50 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 17:41:34 ID:8tnZAgnX
>>41
今現在、「臣民」という者はいない。憲法に定めるところだ。知らないのか。

51 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 17:43:35 ID:8tnZAgnX
>>43
何よりも自分の主張が史実であると立証してご覧よ。できるかな?。

52 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 17:46:04 ID:8tnZAgnX
>>48
どうぞ立証して下さい。いつも立証できないドア○ウだね。

53 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 18:02:31 ID:TrF/NNiL
お花畑来たw

LOL

54 名無しさん@3周年 2017/03/18(土) 18:05:02 ID:j9At1ugP
>>50
できないだろうね。
直接目の当たりにしたのでもなければ、歴史上本当にあったかどうななんてわからないからね。
だから、後世を生きる僕たちは、当時を記載した資料や文献をもとに推測するしかないと思う。

しかしそうなると、貴方が37で史実には無いと断言したのはおかしいし、28の話を否定する立証も出来ないことになるのではないだろうか?

55 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 00:45:20 ID:3wzLJB2j
 占領憲法は無效で(嗤)。

56 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 01:04:32 ID:En/gRCR6
日本人を無断で臣従関係に追い込んだ旧憲法は無効

旧憲法では憲法の制定にも関係なく、適合性、有効性に関与を認められていなかった臣民を名乗る者が、
必死に旧憲法の効力を主張する猿芝居

57 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 01:13:01 ID:3wzLJB2j
>>55
 現在でも日本人は臣民だが(嗤)。
日本人では無い御前には一切理會は出來ないだらうがな(嗤)。

58 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 06:38:05 ID:I1M9asJX
ttp://ufomatome.seesaa.net/s/article/430826157.html

59 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 07:25:46 ID:B9IIU8mj
>>53
政府の記録や昭和天皇実録にまったく記載されていない。これが証明だ。

60 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 07:38:20 ID:I1M9asJX
アホか

61 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 13:33:29 ID:En/gRCR6
>>56
>現在でも日本人は臣民
何の臣民なんだ?
昭和天皇の臣民なのか?
おまえのご主人はあの世で戦没者たちから手荒い歓迎を受けているだろう

現天皇は現憲法こそ自分にとっての唯一の憲法であり、遵守すると何度も公言している

おまえの妄想は聞き飽きた

62 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 16:40:54 ID:3wzLJB2j
>>60
 國民の代表たる總理大臣は所詮「大臣」であり、天皇の臣下である。
「臣民」とは臣下たる民の縡である。
其を否定すると云ふ縡は御前は日本國民では無いと云ふ縡だ(嗤)。

63 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 17:49:21 ID:KktpZoi2
>>61
おまえ、吉害だな
名称が同じでもまったく違う権能、職能のものの区別もつかないとは

現憲法の総理、議員、公務員は国民の公僕として憲法遵守の宣誓をしている

天皇の臣下とか、現天皇自身が否定する考えだ

64 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 18:04:39 ID:3wzLJB2j
>>62
 占領憲法は敎典では無いし、其の條文は宗敎的戒律でも何でも無い(嗤)。
御前は根本的に憲法とは何であるかゞ解つてゐない(嗤)。

65 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 19:06:19 ID:KktpZoi2
>>63
旧憲法は神道=天皇教の聖典

だが、肝心の天皇本人は否定し、現憲法に従うと公言している

66 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 20:04:08 ID:nNLodD28
>だが、肝心の天皇本人は否定し、現憲法に従うと公言している

つまり

旧字体ヲタの見解に従うなら

天皇は「帝国憲法に唾を吐く者」であり、帝国の敵ってことだ

旧字体ヲタの見解によればな

67 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 20:32:21 ID:Syp42XS+
>>65
帝國憲法の天皇が統帥権を持った
国家元首であり統治権も持った存在であるはずが
現実の天皇が帝國憲法を否定しているよね

68 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 20:47:04 ID:nNLodD28
「帝国憲法によって治められる帝国の統治者」であるはずの者が

帝国憲法を否定して占領軍が作った憲法に従うという滑稽さ

旧字体ヲタの見解に従えば

天皇こそがまさに反日的売国奴なのである

69 蓮舫は中国共産党のスパイである。 2017/03/19(日) 20:53:22 ID:CpKAhgMi
民進党の陳哲郎(チン・チョルラン=福山哲郎)は、元在日韓国人だ。
ところが、平成27年(2015年)、陳哲郎(チン・チョルラン=福山哲郎)は、Wikipediaから『帰化』に関する記述を全て削除した!
福山哲郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/福山哲郎
「福山哲郎」の変更履歴
https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%A6%8F%E5%B1%B1%E5%93%B2%E9%83%8E&action=history
▼削除された文章の一例▼
1975年8月29日に日本に帰化。帰化する前の氏名は陳哲郎(法務省告示第291号 昭和50年8月29日帰化認可、法務大臣稲葉修)。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

70 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 22:49:04 ID:Tkw2Hedz
>>58
僕はその意見は危険であると思う。
政府の記録が万能なものでないことは、補給艦とわだの航海日誌誤破棄事案、c型肝炎感染リストの418名にも及ぶ放置、年金記録の紛失、といった例からもうかがい知ることができる。
また、歴史の教科書が常に改正されているように、今わかっている過去がすべて正しいというものではない。

そのため、貴方がもし28に対して否定を論じるならば、政府の記録と昭和天皇実録に同様の文面が記載されていないため信憑性に乏しい、というようにしてはいかがだろうか。

71 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 23:09:18 ID:Tkw2Hedz
>>54
日本国憲法は、GHQの指導があったとはいえ、政府の正式な手続きと天皇の裁可のもと制定された正当なものであるから、占領憲法だから無効であるというのはおかしいと思う。

72 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 23:17:34 ID:Tkw2Hedz
>>55
その論で旧帝国憲法を否定するのは変だと思う。

将軍は朝廷の外令官であり、つまり天皇の臣下である。このことから、将軍を頂点とする幕藩体制は、天皇のもとにあると言える。
となれば、当時の民衆は天皇の臣下の民、すなわち臣民となるので、明治維新後にいきなり臣従関係を押し付けられたというものではないのではないか。
加えて、大政奉還は幕府の統治権を朝廷に返上することであり、天皇の統治は明治維新後に始まったというより、天皇が幕府を介した統治から朝廷による統治に変遷したというものではないだろうか。

73 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 23:20:54 ID:Tkw2Hedz
あと、臣民は天皇主権の国家の民であり、国民は国民主権の国家の民である。
となれば、日本国憲法下では臣民は存在せず国民のみ存在すると思うのだが。

74 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 23:42:25 ID:KktpZoi2
>>71
> 当時の民衆は天皇の臣下の民、すなわち臣民となるので、明治維新後にいきなり臣従関係を押し付けられたというものではない

既述だが旧憲法制定時の日本人が幕府諸藩の領民から、天皇の臣民へと主人が交替するのに臣民本人の許可なんて不要、という正体不明の上から目線だ
万が一、それを認めたところで、その臣民の子孫までが半永久的に旧憲法改正への関与の機会すら奪われるという一方的に不利な条件の押し付けは許されない
つまり、制定当初から無効と解する外はない

西洋列強と日本との不平等条約ですら、交渉の機会までは奪われず努力の積み重ねでほぼ対等な関係にまで改正できたのに

75 名無しさん@3周年 2017/03/19(日) 23:56:29 ID:Dnw2ImEu
>>71
>将軍は朝廷の外令官であり、つまり天皇の臣下である

これは、いつ誰が決めたんでしょうか?

その決定の正当性は、何によって保障されるのでありましょうか?

76 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 01:05:29 ID:BkEvWG/o
>>71
> 天皇が幕府を介した統治から朝廷による統治に変遷した

事実誤認だ
将軍と天皇朝廷との関係は、明確に日本に唯一の治者としての将軍と、その他の被治者の一人としての天皇という関係だった
朝廷は財政、人事、次期天皇の指名、朝廷行政(朝廷内の事務全般)にまで幕府に全面的に監視監督され自律性は一切認められなかった

その点で、地方政権として大幅な自治権を認められていた藩よりも、幕府の支配に服していた
それが数百年も続いて尚も、「天皇は幕府を通じて日本を統治していた」などどう見てもあり得ない

77 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 06:41:53 ID:msSRdsCn
>>64
> 旧憲法は神道=天皇教の聖典

 帝國憲法は國體を文字化した者。
 占領憲法はGHQが占領統治をし易いやうにGHQの都合に本づいて起草された者。

> だが、肝心の天皇本人は否定し、現憲法に従うと公言している

 國民主權の否定かい(嗤)。

78 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 06:43:46 ID:msSRdsCn
>>65
 「日本に於て父子の正しき關係を孝と謂ひ、君臣の正しき關係を忠と謂ひ、忠孝一本と謂はれる所以は實に叙上の理由による。
即ち忠孝とは君父に於て自らの生命の本原を認めること、一層詳かに云へば、孝とは兄弟子女が各自の少我を超脱して、
一家一門の生命の本原に歸一すること、忠とは國家個々の私を去りて、國家の生命の本原に歸一することである。
この意味に於て、日本は徹底して君民一體の國家である。
君民一體の實なき時、日本國家は其の本來の面目を蔽はれたものである。
 而も日本は建國以來屡君民一體の實を離れた。
而して離れる度毎に皇室を中心として、復古則ち維新が繰返されて來た。
君民一體の實を妨ぐる者は如何なる例外もなしに
皇室と國民との閒に介在して、特權を壟斷する少數豪族である。
上代に於ては蘇我氏、中世に於ては藤原氏、次で中世より近世に亙りて武士階級が土地及び人民の支配權を實際に掌握することによつて、
日本國家の本來の面目から遠ざからしめた。
中大兄皇子が蘇我氏を倒したのも、御三條天皇が藤原氏を抑へむとしたのも、後白河天皇が平氏を亡ぼしたのも、
後醍醐天皇が北條氏を倒したのも、而して維新の志士が
明治天皇を奉じて德川氏を倒したのも、
總じて是日本をして、建國の根本精神に立歸らしめ、以て君民一體の實を益濃かならしめむが爲に外ならなかつた。
天皇と國民との閒にありて、其の正しき關係を阻隔する者の存在を許さゞることは實に
皇室ありて、以來一貫して易るところなき大御心であり、不幸にして是の如き者の出現したる場合は
竟に之を倒さずば止まざりしことは大化改新以來の國策である。」

大川周明「維新日本の建設」昭和二年一月「月刊日本」第二十二號

79 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 06:46:03 ID:msSRdsCn
>>67
 國民が國民主權と稱して
皇室を貶め、自治と自律を不當に剥奪して於て善くさう云ふ縡を拔け/\と云ふな。
人は恥と云ふ者を知らんとな。

80 ヒロヒト 2017/03/20(月) 06:57:00 ID:XWqkckso
>>76
君の言う「國體」には、法的拘束力はありません。

拘束力に正当性を与える有効性が証明されておりません。


>>78
国民の問題じゃないでしょうに。勝手に論のすり替えをしちゃってますね。

「日本国憲法を守ろう」とは天皇自身が言ってるのです。

君の論ではm「天皇は帝国憲法を蔑ろにする、けしからん輩」になるのです。

81 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 07:57:26 ID:keIc8C0r
>>64・65・66・67
旧仮名遣い氏が時代に合わないアナクロなのは見てのとおりだが、それで
今上陛下を貶めようとするお前さんたちは同様に論外。今の皇室は今の憲法
に立脚規定が有り、天皇陛下はじめ皇族の皆様が現憲法を守られるのは当然
だ。特に論じるべき点は無い。お前さんたちの過剰反応だわな。

82 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 08:06:36 ID:keIc8C0r
>>69
現在の歴史学の研究家は、今から1800年ほど前の邪馬台国がどこにあった
かとか、1500年前ほどの継体天皇がどんな出自の方であったかとかを研究
しているわけだ。奈良時代、平安時代、室町時代などを研究している人もいる。

昭和の歴史もいまから1000年後、1500年後に研究されるだろう。幸い
今では文書や映像など、記録はたくさん残されるから研究はしやすいだろう。

しかし、現在の時代を生きている我々が、たった100年ほど前のことを論じ
るのに、記録も無い、証拠も無いことを弁じたてるのは、明らかに基地外の
議論で、ただ非難・誹謗をしたいだけのやからがすることだ。

83 ヒロヒト 2017/03/20(月) 08:32:57 ID:XWqkckso
>>80
>今上陛下を貶めようとするお前さんたちは同様に論外。

逆ですよ。
旧仮名遣いくんの理屈でいけば、天皇は「帝国憲法を否定する者」になるわけですよ。
これは旧仮名遣いくんの主張から導き出される論理的帰結なのです。

天皇が貶められるような論を展開しているのは旧仮名遣いくんなのですよ。

我々はただそれを指摘しているだけ。

84 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 11:50:47 ID:BkEvWG/o
>>76
> 帝國憲法は國體を文字化した者。
嘘をつけ
おまえは、国体は旧憲法の上位にある、天皇といえども逆らえないと書いた
だが、旧憲法は天皇に改正権がある

おまえの嘘がまた、ひとつバレた

85 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 11:59:57 ID:BkEvWG/o
>>76
>国民主権の否定
おまえは旧憲法がいまなお、有効としている
しかし、その旧憲法の主宰者であった昭和天皇は現憲法遵守を言い続け、死んだ
旧憲法と現憲法は併存できず、前者は後者に上書きされ消去された

現天皇は一度も、憲法の名宛人になったことはない
現天皇は現憲法に従うと何度も公言していることは、現憲法99条の憲法尊重擁護義務を遵守するという憲法上の義務を遂行しているだけ

これのどこが、国民主権の否定なんだ?

86 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 12:04:01 ID:BkEvWG/o
>>78
天皇の正統性はなにか

おまえは無視するしかない事実だ
それは
皇室がいまの地位になったのは、もとより略奪、殺戮を繰り返して来たムラ国家の長の子孫にすぎない
それ以外になんの理由もない

そんなものを神格化して崇めているのはアホ過ぎ

87 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 12:07:18 ID:di8PwbIi
明治偽天皇は伊藤博文の子分だった。

88 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 12:11:18 ID:BkEvWG/o
> 今の皇室は今の憲法
に立脚規定が有り、天皇陛下はじめ皇族の皆様が現憲法を守られるのは当然

現憲法は天皇、公務員ら公僕に対して国民が命じるもの
国民が憲法に拘束されるわけではないし、世襲天皇制という非民主的制度の縮小廃止は民主制の拡張の当然の要請

89 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 12:14:19 ID:BkEvWG/o
> 現在の時代を生きている我々が、たった100年ほど前のことを論じ
るのに、記録も無い、証拠も無いことを弁じたてるのは、明らかに基地外の
議論~

皇紀二千ウン百年前に、空から降りてきた神様の子孫が初代天皇になりました、とか「明らかに吉害の議論」だな
これは確かなことだ

90 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 12:27:43 ID:1ZU+of1k
全てを創ったとか生き返ったとか海が割れたとか
他の宗教も似たようなものだと思うけど

ルソーとかマスクスとかも気違いだと思う

91 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 12:42:11 ID:LQv9W5wy
>>81
58さんの意見をまとめて、さらに否定を断定から推定に直すなど、いろいろやってみたんだけどね。まあ、こんなもんです。

92 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 13:13:49 ID:LQv9W5wy
>>75
将軍のいきさつについては、794年に桓武天皇が大伴弟麻呂を外令官である征夷大将軍に任命したと、続日本記にあるね。続日本記は政府公文書類だから正当性はあるだろう。

また、徳川幕府が天皇のもとにあったという話は、幕府の国内支配の正当性を語る大政委任論にあるよ。

それに、帝国憲法は押し付けられたと言っているけど、そうじゃないんじゃないかな。
帝国憲法の制定時には自由民権家や各新聞紙は高く評価し、民衆もお祭り騒ぎで祝っていたとベルツの日記にあるし、自由民権家の高田早苗は聞きしにまさる良憲法と絶賛しているようだね。

93 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 13:51:55 ID:BkEvWG/o
>>91
外令官とか繰り返している者の言うことに説得力は皆無

大政委任論が唱えられたからどうした
その背景は天皇への崇敬ではなく、幕藩体制で主流から外されたことに対しての不満と反感があったとされているが

その評価、結論を書かずに裸の事実だけを見せて言いっぱなし、というのは詐欺だ

現実に天皇らが数百年間、監視監督され、それに服従していたことは動かない

また、>>85で天皇の正当性自体がインチキなものであることを示したはずだ
それを無視して歴史書の記述に書いてある、とかアホ過ぎる

94 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 13:57:33 ID:BkEvWG/o
>>91
旧憲法制定前夜に民衆が騒いでいたからどうした?
どういったものが、どういった内容で発表されるかということすら伏せられていた
そんな知ったかぶりをするなら、「ケンポウ様(という人物)が(外国から)来日するので歓迎しよう」というデマが流れ、市民が騒いでいたということになぜ、触れないのか

あんたの言い分は詐欺的だし知ったかぶりばっかりだ

95 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:18:26 ID:keIc8C0r
>>82
アンカーを付けているけど。あなたの意見を批判してはいないよ。

96 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:31:50 ID:keIc8C0r
>>85
「略奪・殺戮をした」のですか?。あなた、それを目撃したのですか?。どう
してあなたは止めなかったのですか?。
極めて重要な証言ですから、皇室の祖先がムラの長をしていたころ、西暦何年
何月何日、どのような略奪・殺戮がおこなわれたのか証言して下さい。そして
なぜ、あなたが目撃だけでその場から逃げてしまったのかも。

97 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:33:30 ID:keIc8C0r
>>86
偽天皇だったという立証をどうぞ。○国人は証明できないことを平気で書く
ね。民族的に頭が足らないわな。

98 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:36:12 ID:keIc8C0r
>>87
「国民が憲法に拘束されるわけではなし」って新説ですねー。いや珍説かな。
無法者の国の○国人が言いそうなことだね。

99 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:38:57 ID:keIc8C0r
>>88
神話だ。世界中の国々に有るロマンだ。お前さんの国には無さそうだな。

100 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:42:59 ID:keIc8C0r
>>92
85を正当化したいのなら95に答えて下さい。できなければ正当性無し。

101 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:46:22 ID:PbuBoazA
>>73
>既述だが旧憲法制定時の日本人が幕府諸藩の領民から、
>天皇の臣民へと主人が交替するのに臣民本人の許可なんて不要、
>という正体不明の上から目線だ

日本の為政者が一貫しているのか知らないが
この正体不明の上から目線に長く支配されて来たわけでしょう


>万が一、それを認めたところで、
>その臣民の子孫までが半永久的に旧憲法改正への関与の機会すら奪われるという
>一方的に不利な条件の押し付けは許されない

はっきり言うなれば
「お前らは永久に奴隷になれ!」
という正体不明の上から目線を
1890年に行ったのが近代日本なのかも知れませんね

102 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:46:32 ID:msSRdsCn
>>82
> 旧仮名遣いくんの理屈でいけば、天皇は「帝国憲法を否定する者」になるわけですよ。
> これは旧仮名遣いくんの主張から導き出される論理的帰結なのです。

 ならぬが(嗤)。
最う今上陛下は夙に占領憲法を超えてをられる(嗤)。
阿呆の御前さんには解らぬのだらうが(嗤)。

103 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:48:46 ID:msSRdsCn
>>79
> 君の言う「國體」には、法的拘束力はありません。
>
> 拘束力に正当性を与える有効性が証明されておりません。

 法とは人爲的に制定された者丈が法では無いのだが(嗤)。

> 「日本国憲法を守ろう」とは天皇自身が言ってるのです。
>
> 君の論ではm「天皇は帝国憲法を蔑ろにする、けしからん輩」になるのです。

 最う今上陛下は夙に占領憲法を超えてをられる(嗤)。
阿呆の御前さんには解らぬのだらうが(嗤)。

104 ヒロヒト 2017/03/20(月) 18:51:38 ID:XWqkckso
>>101
「占領憲法を超える」ってナニさ???

意味不明の文言を並べ立てても何の反論にもなりませんよ。


もっかい言いますよ。

天皇は「日本国憲法に従おう」と言っているのです。

帝国憲法が有効であるならば

統治者自らが帝国憲法と帝国を否定しているということになるのです。

結論。天皇は帝国憲法の否定者であり、帝国の否定者。

105 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:51:46 ID:msSRdsCn
>>84
> おまえは旧憲法がいまなお、有効としている
> しかし、その旧憲法の主宰者であった昭和天皇は現憲法遵守を言い続け、死んだ
> 旧憲法と現憲法は併存できず、前者は後者に上書きされ消去された

 話が?倒してゐる。
御前の理窟は占領憲法が憲法として合法的に成立された縡を前提としてゐる者であり、御前は一度たりとも占領憲法の有效の證明をしてゐない(嗤)。

106 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:53:13 ID:msSRdsCn
>>85
> 天皇の正統性はなにか

 天つ神の御神敕。

107 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:54:20 ID:msSRdsCn
>>103
> 「占領憲法を超える」ってナニさ???

 ヒント、東日本大震災後の
今上陛下の玉音御眞影放送。

108 ヒロヒト 2017/03/20(月) 19:07:16 ID:XWqkckso
>>105
>天つ神の御神敕。

宗教そのもの。客観的根拠なし♪

>>106
玉音御眞影放送とやらで語られたどんな言葉が「憲法を超えているのか」という説明が皆無。

お話になりません。「ヒント」と言う“だけ”なら、ガキにでもできます。

109 学術 2017/03/20(月) 19:27:43 ID:SbQF1cXy
天皇家と戦争ですれば?兵力差がきついよ。兵の質。

110 学術 2017/03/20(月) 19:28:07 ID:SbQF1cXy
戦争でもさあ。

111 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 19:45:29 ID:msSRdsCn
>>107
> 宗教そのもの。客観的根拠なし♪

 神話と宗敎とは全く違ふがな(嗤)。

> 玉音御眞影放送とやらで語られたどんな言葉が「憲法を超えているのか」という説明が皆無。

 自分で觀てみろ(嗤)。

112 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 20:00:36 ID:BkEvWG/o
>>100
> この正体不明の上から目線に長く支配されて来た
領地領民をセットにして一家の私有財産として継承するのが封建領主の特徴

そんなものを現代でも崇敬するとかいまでも統治権者だとか言ってるのは吉害

113 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 20:02:23 ID:BkEvWG/o
>>101
おまえの飼い主である天皇を、臣民風情のおまえが超えたとかなんとか評価するのか
お笑い

114 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 20:05:10 ID:8Rw6AolM
>>86どう見ても王朝交代だよな。
真実と証明は首謀者である岩倉具視に聞いてください。

115 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 20:08:13 ID:BkEvWG/o
>>104
おまえは天皇が殺戮、略奪集団の子孫で、
旧憲法自体が英国の武力により日本人に押し付けられたもので、無効ということはスルーだな

現憲法のまえに旧憲法が無効だということからは逃げ回るしかないからな

制定の経緯からすれば、正規政府を転覆させるために、外国軍を引き込んでその武力で脅すなんてとんでもない悪質さだ

116 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 20:13:45 ID:BkEvWG/o
>>105
と言うしかないわな
宗教バカと話し合いになんてなるわきゃないわな
最後には宗教バカは必ず言い負ける
そして暴力、暴言に走るというのがお約束

宗教バカ、原理主義者はお互いの考え、価値観を相互に尊重するという現憲法の採る価値相対主義に乗っかり、自分だけが正しい、異論は認めないという価値絶対主義を振りかざす
自分の考えをお前たちは聞く義務があるはずと言いながら、自分達への異論反論には暴力暴言で応じる

呆れ果てるほかなし

117 ヒロヒト 2017/03/20(月) 20:14:05 ID:XWqkckso
>>110
>神話と宗敎とは全く違ふがな(嗤)。

「客観的根拠も法的論理性も無い」という点で共通しますね。
神話がそうなってるから法的根拠になると本気で思ってるのならホンモノの馬(以下略

>自分で觀てみろ(嗤)。

自分の言葉で説明できないんですね。
結局、「見ろ」「聴け」と言う“だけ”なんですね。口先ばっか。

118 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 20:52:07 ID:BkEvWG/o
>>116
110は自爆(別名地縛霊、旧カナ)は天皇教徒、ネット煽動家、口先宗教バカである

人権を否定しながら自分の人権を主張
だが、それは憲法の恩恵ではなく日本古来の美徳に含まれていると
ではそれが侵害されたらどう救済されるのかと問われたら、「国は過ちを犯さない」「臣民は国に何をされても甘受しろ」だそうだ

吉害に付ける薬なし

119 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:13:31 ID:OhQD2s6/
>>115
帝國憲法の元では
言論や討論すら許さないという
そういう状況であったのに
占領憲法だから無効だといいながら
自分達はその言論の自由を使っているのが
不思議

120 あんでんかんでん 2017/03/20(月) 21:22:00 ID:DTWvgPCw
>>118
右翼、は怖いぞ、心して文章書けよ。

121 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:26:21 ID:1ZU+of1k
ローマ教皇は
日本人にテロやヘイトをやりまくる
反日キリスト教を叱ってほしい

122 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:30:36 ID:msSRdsCn
>>112
 天皇は「飼主」では無いが(嗤)。

>>114
> 旧憲法自体が英国の武力により日本人に押し付けられたもので、無効ということはスルーだな

小早川欣吾・明治法制史論(公法の部・上卷)
http://ja.scribd.com/doc/112688076/
小早川欣吾・明治法制史論(公法の部・下卷)
http://ja.scribd.com/doc/112690719/
藤井甚太郞・日本憲法制定史
http://ja.scribd.com/doc/123875507/

 そんな實體は何處にも無いが(嗤)。
何の妄想だよ(嗤)。

123 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:31:51 ID:msSRdsCn
>>115
 人權や國民主權を盲信してゐる御前こそがカルト狂信者に相違無い(嗤)。

124 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:32:38 ID:kEGNQv5C
安倍や麻生が天皇の親戚なのでインチキ偽天皇ですよ。
田布施システムはもうすぐ終了です。

125 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:32:40 ID:1ZU+of1k
敗戦後のアメリカ製憲法下
アメリカ批判はタブー
中国北朝鮮韓国批判もタブー
左翼批判もタブー
愛国とか日の丸君が代もタブー
最近だんだん批判ができるようになってきただけかも

126 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:32:52 ID:msSRdsCn
>>116
> 「客観的根拠も法的論理性も無い」という点で共通しますね。

 慣習と云ふ法的根據は普通に存在してゐるだが(嗤)。

127 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:33:51 ID:msSRdsCn
>>117
> 人権を否定しながら自分の人権を主張

 人權なんぞ固より主張なんぞしてゐないが(嗤)。

128 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:39:12 ID:1ZU+of1k
国民に主権なんてないよ
主権は伝統とか国家とかにある
としたほうが自惚れなくていいと思う
国民主権ってしたいなら
かつての日本人や未来の日本人にも主権がある
としたほうが自惚れなくていいと思う

人権って道徳とか伝統に入っているからわざわざ言わないほうが
自惚れなくていいと思う
人権とかを使って革命をやろうとしてる
グローバル左翼に利用されにくくなるから
むき出し表現は避けたほうがいいと思う

129 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 21:58:49 ID:BkEvWG/o
>>121
>天皇は飼い主ではない

おまえは天皇の臣民と自称しているが、天皇はお前を認めてない
つまり、おまえの正体はどこの国民でもない、野良犬

130 学術 2017/03/20(月) 21:59:38 ID:SbQF1cXy
パラノイア丸よ。

131 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 22:04:24 ID:8Rw6AolM
敗戦後一環として日本国の主権者はアメリカ連邦政府です。
アメリカが作成した懲罰憲法を後生大事に使っているのが何よりの現実。
天皇を認める条件に9条これは切り離せないのでクーデターを起こして
天皇と憲法はセットで廃止するしか無い。

132 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 22:07:15 ID:msSRdsCn
>>128
 主張のレベルが丸で幼稚園兒だな(嗤)。

133 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 22:12:20 ID:BkEvWG/o
>>125
(法的)慣習というのは民衆によって数十年間、流通していて、裁判所による法的判断が可能で既存の法に抵触しないものを言う

神話は法的な判断の対象になるわけがなく、民話、小説と同類
神話を国史である、日本は神の国であるから世界征服をする権利がある、異論は認めないとして日本人に押し付けたのが皇国史観

それをいまだに宣伝しているのが安倍、稲田とかの飼い犬が尻尾を振ってる靖国遊就館史観
日本だけが正しい、日本は間違いを犯さない、日本の植民地だった中韓は日本に感謝しろ、
あの戦争は非戦論者だった天皇を臣民と軍部が押しきって開戦したもので臣民は天皇に詫びろ、とか

神道吉害の言い分は、ほかの宗教バカの言い分と似ていて参考になる

134 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 22:17:36 ID:BkEvWG/o
>>131
神話と現実の区別もつかない痴呆ジジイが
おまえの神様がそんなに大切なら家の神棚の奥に仕舞って、信者だけで崇めていろ

それで飽きたらず他人にまで押し付けようとするからバカにされ、正体を暴かれるのだ

135 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 22:27:37 ID:BkEvWG/o
>>126
人権とは侵害される恐れ、またはされてから主張するもの
損害保険みたいなものだ

平時には無駄なように思えるし、誰でも自分が事故に遭うと思いたくない

しかし、事故に遭ってから保険があったら!と後悔しても遅い

旧憲法下でも平和な時代に天皇、政府、軍に疑問を持たず、労働問題、差別問題など社会問題に無関心なフリをし続け、
健康で稼ぐことができていれば問題は表面化しなかった

しかし、この内どれか1つでも失ったとき、事後的救済はまったく望めず泣き寝入りをする外ない
たとえ、警察に令状なしで拉致され、リンチされ殺されてもどこにも誰にも助けてもらえない

いまの北朝鮮とまったく同じ

136 ヒロヒト 2017/03/20(月) 22:40:48 ID:XWqkckso
>>125
>慣習と云ふ法的根據は普通に存在してゐるだが(嗤)。

慣習には法的拘束力などございませんのよ。

よって、「神話でそう言われてるから」など、何の根拠にもなりません。


>>127
>国民に主権なんてないよ

日本国憲法を否定し、日本国に理念に唾を吐く人ですね、君は。

日本国憲法第1条には「主権の存する国民」と明記してあります。
前文にも「ここに主権が国民に存することを宣言し」と明記してあります。

君は日本国憲法の否定者。日本国憲法に唾を吐く人間。
日本人のセリフとはとても思えませんね。まさに反日分子。

137 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 23:49:29 ID:LQv9W5wy
ずいぶんスレが伸びていることに驚き。
とりあえず、返された意見への回答です。

>>93
同じ単語を続けるから説得力に乏しいと、挙げた資料に触れもせず否定するのは滑稽だな。確認をしたのが甚だ疑問だ。

大政委任論がどうした、といわれれば、55の旧帝国憲法を否定した論への反論だが。話の流れも読めないとはな。背景がどうあれ幕府中枢で確立していたのだがね。

138 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 23:57:00 ID:LQv9W5wy
また、85も読んだよ。権力者の神格化をアホとはな。それでは、徳川家康を神格化した江戸幕府はアホなわけだ。

で、民衆はケンポウ様が来た、だったか。当時の民衆が無知故に自分たちで憲法を作れないことの証左だな。また、自由民権家のような識者の意見を無視とはね。

確認しよう。話の流れから、お前は民定憲法にあらねば憲法にあらず、という手合で間違いないかな。
欽定憲法は憲法でない、と。

139 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 02:01:13 ID:esvCn9GS
世界60カ国の世界価値観調査をまとめた「世界60カ国 価値観データブック」
電通総研 (編集), 日本リサーチセンター (編集)

 1位から最下位の60位まで‥、さて日本は?

 ・あなたは宗教団体をどの程度信頼しますか?
 →非常に信頼するは僅か1.5%%で最下位の60位
  (ちなみに1位はモロッコ、イスラム教)

 ・あなたは自分を信心深いと思いますか?
 →23.1%で59位(ちなみに最下位は中国)

 ・あなたは宗教から安らぎや力を得ていますか?
 →24.4%で59位(最下位はベトナム)

日本は他の宗教観に関する「問」でも最悪であった

140 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 04:15:09 ID:esvCn9GS
>>105
その神勅を誰が聞いて、記録したんだ?
その天つ神とやらはその後、どうして姿を表して自らの口で語らないのだ?

所詮、明らかにフィクションだと分かる宗教説話を持ち出す外には、天皇の正当性は何もない
天皇の正体が神道の大神官であって、神道信者以外にとってはただのジジイでしかないということ

141 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:15:20 ID:lCsbM8Z4
>>132
戦前も普通選挙は行われ、日本は民主主義国だった。戦争に突っ込んだのは
当時の国民が戦争を求めたからだ。お前さんが日本国民なら、お前さんの
祖父・曽祖父らが求めたからだよ。子孫として反省の弁をどうぞ。

142 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:17:28 ID:lCsbM8Z4
>>133
日本神話が信じられない、いいなあと思えない人は日本人じゃない。お前さん
は日本から出て行ったほうがいいね。

143 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:23:10 ID:lCsbM8Z4
>>135
デスラー君。またそんな馬○を言っているのかい。お前さんの言う「国民
主権」とは具体的にどんな権利で、どんな行使ができるものか、と聞いても
お前さんは答えられなかっただろう。

国民主権は国政選挙に対する投票権ということだ。皇室も国民の投票(主権の
発揮)で選ばれた国会議員が国会で可決している以上、国民主権に則っている
わいな。お前さんの批判は間違い。

144 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:25:29 ID:lCsbM8Z4
>>139
日本の神をキリスト教の神や、イスラム教の神と同じだと考えているドア○
ウよな。もっと「日本の神」とはどんなものか研究してからレスを書け。

145 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:25:42 ID:IxvtTYtb
裕仁は真珠湾攻撃の成功を喜んだ。
広島・長崎に原爆投下してよろしいと米側に伝えた。

146 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:37:47 ID:h0LH4pRO
>>132-133
 相變らず慣習の意味が解つてゐない(嗤)。

147 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:41:54 ID:h0LH4pRO
>>135
 一般の法ですらも慣習が前提となるのは必然。
而して御前さん自身が既に慣習に因つて雁字搦になつてゐる縡を自身が示してゐる(嗤)。

148 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:42:59 ID:h0LH4pRO
>>139
 だから慣習だと云つてゐるだらうに(嗤)。
莫迦なのか御前は(嗤)。

149 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 06:46:54 ID:lbnBjxaL
>>124
アメリカ批判がタブーになっているとは思えないぞ
在米軍備撤退も示唆したトランプに、まるで属国のように、さかんにすり寄って
いる日本政府をみていると、自分から米国賛美をしている

150 ヒロヒト 2017/03/21(火) 06:56:02 ID:xg7ggKlb
>>141
>日本神話が信じられない、いいなあと思えない人は日本人じゃない。

自分が信じるモノを信じない人間は社会から駆逐しようという、まさにオウムと同じ発想。
気に入らない価値観を持つ人間は徹底排除。怖い、怖い。



>>142
>「国民主権」とは具体的にどんな権利で、どんな行使ができるものか、と聞いても
>お前さんは答えられなかっただろう。

そんな質問はされたことありませんね。また、妄想・・・・・・?

>国民主権は国政選挙に対する投票権ということだ。

そうでしょう、そうでしょう。
その投票権は憲法にはっきり書いてあります。
つまり「国民に主権などない」と書いた某人の主張は完全に間違いってこと。

151 ヒロヒト 2017/03/21(火) 06:56:20 ID:xg7ggKlb
>>146
>一般の法ですらも慣習が前提となるのは必然

慣習とは「それをやってる人が多い」という程度のものでしかありません。
地鎮祭も慣習ですね。でも、やらないからといって罰則などありません。やる義務もありません。

慣習には法的拘束力などないのです。
「法」として明文化することで初めて拘束力が発生します。

152 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 07:33:50 ID:esvCn9GS
>>145
日本語が分かっていない

153 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 07:37:49 ID:esvCn9GS
>>146
消費税が慣習だったのか?

税制のことなんて何も知らないことが丸わかりだぞ
卑しい奴だ
やはり、無知無恥で知ったかぶりばっかり

154 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 07:40:07 ID:esvCn9GS
>>147
問いに対して答えず、逃げばかり
さすが、2ちゃんの口先暴力革命家w

155 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 08:17:03 ID:pZ/usz/Z
>>130
トランプに代わったから 革命は遠退くと思う

156 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 08:23:43 ID:pZ/usz/Z
>>148
アメリカ批判だけじゃなくソ連批判もタブーだったみたいだね
中国北朝鮮韓国批判もだけだと

最近はだんだんできるようになってきたけどね

世界統一をやりたいみたいだから
天皇廃止とか靖国廃止とか
安倍や稲田とか石原とか保守潰しとか
まだまだ左翼のテロ攻撃は続いてるけど

157 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 08:27:12 ID:pZ/usz/Z
ルソーとかマルクスとか左翼思想を押し付けられてきたけど
左翼思想は気違いになるから
左翼思想を信じないよとか反論とかすると
日本人は攻撃されてきたよ

158 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 08:32:25 ID:pZ/usz/Z
法律って
宗教→道徳→慣習→伝統→法律
って感じかな?
歴史に耐え残ってきた知恵が法律になるのかなあ

左翼は自分崇拝が基準で脳内で法律を決めるから恐ろしい

仮面抑圧家庭育ちの左翼は独裁体質だから
政治に近づけちゃだめなんだと思う

159 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 09:12:31 ID:esvCn9GS
>>157
で、ネット右翼さんは金目当て?
利権目当て?
日本会議とか保守、右翼あたりでは大物だった籠池さんが、保守には裏切られた、みんな知らんぷりをしはじめた、って

2ちゃん常駐のネット右翼さんは1書き込みで5円もらえるんだってね
ご苦労様

160 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 09:35:47 ID:esvCn9GS
>>121
誰だれがこう書いた、とかドヤって書いてるが、その発言者自体が歴史的遺産としての価値しかなく、当時の時代背景だけに基づいていた

当然、現代社会のことを全く想定すらせずに思想し発言していたことはバカでもわかる

それを考えもせず、先人はこういっていたから現代人もそれに従えとかキチガイの戯れ言

161 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 10:16:05 ID:wvTsx+JI
>>118
帝國憲法改正の話ですね?

162 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 10:19:10 ID:wvTsx+JI
>>139
その神勅とやらを誰が書きとめたのか?
ファンタジーなら政治的な正当性が
疑問符が付くか?

163 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 10:35:17 ID:esvCn9GS
>>147

>>105
その神勅を誰が聞いて、記録したんだ?
その天つ神とやらはその後、どうして姿を表して自らの口で語らないのだ?

所詮、明らかにフィクションだと分かる宗教説話を持ち出す外には、天皇の正当性は何もない
天皇の正体が神道の大神官であって、神道信者以外にとってはただのジジイでしかないということ

164 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 12:37:37 ID:Mf3r1YqB
>>162
そんなことは無いよ。神勅にこだわりすぎ。そうしないと議論に負けるもんな。
昭和23年の現憲法施行からの68年だけでも天皇位の正統性は成立している。

165 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 12:50:20 ID:MME74eKU
現在の日本の国家組織形態は、象徴天皇制という独特の機構も認められているから、立憲君主制と議会共和制の妥協形態と捉えるのが妥当である。

それではここで、日本に於ける君主制廃止つまり天皇制廃止の必要性を要約すると次のとおり。
1.人は生まれながらにして、その身分には上下があることを肯定することは、民主主義の理念に反することになり、人権差別の元凶となる。
2. 天皇制を温存していると、天皇は権力者の傀儡として利用されて、思想統一の道具とされる。
3.特定宗教である神道の祭主である天皇が、日本国の象徴であり国民統合の象徴とされるのは、日本国憲法が定める政教分離の原則に反する。
4.宮内庁関係予算、毎年約190億円は、税金の無駄使いである。
5.21世紀に於ける天皇制は、天皇・皇族の人権〈自由権)の侵害を醸成する。

166 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 12:59:21 ID:ZyKmEc0h
話が天皇の正当性になっているようだが、どういった意味の正当性なのだろうね。

85に基づくとすると、武力で権力を手にした江戸幕府、室町幕府、鎌倉幕府、及び世界各国の戦争や革命で手に入れた正当性もまた否定することになるのだが。
まあ、さすがにそんな愚かな話じゃないだろうから、さしずめ天皇の神格化や天皇主権、象徴制といったところか。
端的に言えば旧帝国憲法と日本国憲法だろうね。
あんなものは憲法として失格だどいう輩は、欽定憲法や民定憲法のなんたるかを知らいない者だから捨てるとして、近現代日本が立憲主義にある以上、やはりその正当性を求める先は憲法であると思うのだがね。

167 日本の幼稚園が北朝鮮に 2017/03/21(火) 13:05:35 ID:qOpGRucY
塚本幼稚園も狙われているのかもしれない。この「あけぼの幼稚園」は園児に「いただきます」と言わせない教育方針の幼稚園だ。塚本幼稚園とは真逆である。
特に安家氏は民進党の辻元清美とも親しいのは周知だという。「大阪府私立幼稚園連盟」の集まりが自民党系から、今ではすっかり社民党の左翼系になっているのは元理事長だった安家や現理事長の安達譲の影響ともいわれている。
そして、ここに認可を妨害したい左翼の豊中市市議会議員の木村真がつながってくる。木村は森友学園の土地を専門で問題化している人間だ。
平成27年、大阪府に出来た7か所の保育所のオーナーは北朝鮮の資本であるといわれている。つまり朝鮮人にはどんどん認可しても、教育勅語を教え、日本の伝統文化を教える学校は認可しない、どころか「必ず潰してやる」というのが大阪なのだ。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

168 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 13:10:30 ID:PJi9VmYD
>>150 
>>157
……一応指摘しておくと、慣習による法的拘束力は「部分的にある」ってのが正解だからな。
刑法や税制に慣習を持ち込むのは論外だが、
民法や商法の分野では、条文等とかち合わない限り、慣習は法的拘束力を持つ。

まぁ、と言っても、行政法、それの組織法に慣習は持ち込めん。
天皇は、日本国民の圧倒的大多数の支持を根拠に、憲法で明文化されて、存在する。
ソイツが全てであり、それこそが正統性。

169 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 13:20:18 ID:PJi9VmYD
>>164
1 差別をするとき「天皇もやってるから…」で差別してる人間など、いない。

2 天皇を排除しても別の傀儡が立たされるだけ。思想統一をしようとする人間そのものを警戒しない限り無意味。

3 政教分離の原則は、完全無差別の分離じゃなく
  目的と効果を照らし合わせて、特定宗教の応援になるとされない限り許容されるモノ。
  よって天皇制は政教分離に反しない。

4 陛下がなさってる国事行為や外国賓客の応対、被災者の慰問や戦地の訪問を
  無駄遣いと断じる権利を持つのは、特定の個人ではなく、国民の総意のみ。
  国会で宮内庁予算廃止が一度も論議されてない現状、無駄だと喚く行為こそ無駄。。

5 今まで継承を拒否した天皇はおらず、離任の道筋も今回立ったに等しい。
  誰一人不満を述べてない現状では、その「ジユウケンノシンガイ」とやらは君の妄想の産物。


…とまぁ、全部一通り論破された後の代物だな。
何より面白いのは「論破された箇所に再反論・強化して述べる」じゃなく
「論破されたものをそのまま繰り返す」ってところ。
廃止派さんたちって、本当、思考停止してるのね。

170 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 15:14:58 ID:ZyKmEc0h
>>167
正統性というものについてとてもわかりやすい意見だ。
参考にするよ。

171 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 15:33:11 ID:ltFd/vjY
鹿児島の竹原さんは明治天皇はどこの馬の骨かわからんと言っていた。
俺はこれを信じる。

172 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 15:44:08 ID:ltFd/vjY
ttps://mobile.twitter.com/search?q=%E6%98%8E%E6%B2%BB%E5%A4%A9%E7%9A%87+%E9%A6%AC%E3%81%AE%E9%AA%A8

173 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 17:22:44 ID:0fXNSCrv
神権天皇制の始まり、制度趣旨の話に「憲法に書いてあるから」ってw
どこまでバカなんだ

174 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 20:00:42 ID:lCsbM8Z4
>>144
はい、立証を求めます。できなきゃ「妄想」だね。

175 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 20:03:22 ID:lCsbM8Z4
>>149
自分の説に賛成しない者は否定する、お前さんと同じ発想だね。そうだね。

176 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 20:10:28 ID:lCsbM8Z4
>>164
お前さんのあげた点はすべて、国民の代表たる国会議員によって、日本の
政策として可決されているものばかりだ。お前さんが間違い。

177 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 20:15:26 ID:lCsbM8Z4
>>170
どうぞ、どうぞ。悪魔のせせ笑いも信じそうだな。ほーら信じろよ。

178 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 20:17:20 ID:lCsbM8Z4
>>172
憲法も制度の中の一つだね。どこがおかしいかな?。おかしいのはお前さんの
頭かな?。よーく、よーく考えてごらん。

179 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 20:32:56 ID:esvCn9GS
>>177
日本語も不自由なら来るな

180 ヒロヒト 2017/03/21(火) 22:39:36 ID:xg7ggKlb
>>167
>まぁ、と言っても、行政法、それの組織法に慣習は持ち込めん。
>天皇は、日本国民の圧倒的大多数の支持を根拠に、憲法で明文化されて、存在する。
>ソイツが全てであり、それこそが正統性。

そうでしょう、そうでしょう。
つまり、「古来からの慣習だから存続すべき」なのではなく、あくまで「憲法で明文化されているから」なのです。
逆に言えば、大多数が「廃止」を支持するのなら廃止すべきだということであり、慣習など無関係ってことなのです。


>>174
>自分の説に賛成しない者は否定する、お前さんと同じ発想だね。そうだね。

違いますね。
わたしの説に賛同しなくても、人格や尊厳を尊重されるべき日本人です。
わたしが否定するのはあくまで「相手の意見」であって、「相手そのもの」ではありません。
自分の気に入らない者は日本人としての存在そのものまで否定するなどという真似はしませんよ。

あなたのような思想統制主義者・思想排除主義者・思想差別主義者と一緒にしないでくださいね。

181 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 23:04:00 ID:esvCn9GS
>>173
他人に求めてばっかりのクレクレジジイ
そのくせ、旧憲法の天皇のことを“総覧者”とか書いて誤りを指摘したら、常用漢字(なんで嘘をつくのか)を書いただけ!とかw

それで固有名詞、法律、学術用語に常用漢字は適用されない、って教えたら逃げ出した

天皇教徒ってこんなのばっかし

182 ヒロヒト 2017/03/21(火) 23:08:50 ID:xg7ggKlb
>>180
>そのくせ、旧憲法の天皇のことを“総覧者”とか書いて誤りを指摘したら、常用漢字(なんで嘘をつくのか)を書いただけ!とかw

そういえば、モグラたたきじいさんは過去、他人の誤字を取り上げて
こんなこと(↓)を言ってました。

>正しい日本語を「知らない」とは、さてはお前さんは○国人のようだな。
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1474801373/67

183 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 23:22:22 ID:h0LH4pRO
>>179
 ブラクトン曰く「國王はいかなる人の下にも立つてはならないが、神と法の下に立つべきである」とし、英國に於ける「法の支配」の原則を確立した。
「法」とはコモン・ロー(國體・規範國體)の事であり、國の共通的一般慣習法であり、世襲の法理などに支へられた「永遠の眞理」として、人間の意志を超越した神の啓示であるとする。
「創造された法」ではなく「發見(確認)された法」であつて、傳統的な慣習は法たる效力のある慣習(慣習法)であるとする。
是はこそ英國に於ける最高規範たる「國體」の事である。
「布告事件(1611)」に於て「國王は布告などによつてコモン・ローのいかなる部分も變更出來ぬ」と判決した。
ソクラテスの言葉とされる「惡法も亦法なり」とする實證法主義を眞つ向から否定し、「惡法は無效なり」とする「法の支配」を宣言した判決である。

 コーク曰く「國王大權は法(コモン・ロー)の一部であつて主權に非ず。」
「主權はマグナ・カルタやその他の總べての制定法を弱める。」
「マグナ・カルタに主權者は居ない。」
「法(コモン・ロー)を超越する主權を國王に附與すれば、法による權力(power in law)は實力による權力(power in force)に取つて代られる。」
「自由は權力を制限する事に因つて體現出來る者だから、主權を附與された權力に對して是を制限する事は不可能となるので、自由の侵害が生じる。」

184 名無しさん@3周年 2017/03/21(火) 23:23:02 ID:h0LH4pRO
>>179
・・・日本の憲法学者がいかに「法の支配」を知らないか、その実態を清宮四郎の『憲法Ⅰ』(有斐閣)を例として示そう。
次のように、立法という公権力の働きを古来からの遥やで制限するという「法の支配」とは何の関係もない、「個人の尊厳」を最高の価値と認めるとか、「個人の基本的人権を憲法で保障する」とかといった、まったく別次元の、出鱈目な話に変造している。
『本来の〈法の支配〉は、個人の尊厳を最高の価値と認め、法(法律のこと?)も国家もそれに仕えるものとみなし、それにもとづいて、個人の基本的人権を憲法で保障し、……裁判所の権威によって、右の保障を確保しようとする』(注1、カッコ内中川)。
 日本の憲法学者のなかでめずらしく良識を堅持した美濃部達吉ですら、
「法治主義(rule of law,Rechtsstaat)とは国家の統治権に依り、人民の意思を規律しその権利義務を定むることは立法権のみ……」(『日本国憲法原論』、注2)と、「法治主義」の定義をそのまま、rule of law(法の支配)のことだと勘違いをしている。
 たしかに日本の憲法学者で、「法の支配」を理解するためには欠くことのできないコーク、ヘイル、ブラックストーンらの著作を、手抜きせず真正面から読んだ形跡のある人物は皆無である。
美濃部ほどの学者すらそうであるから、日本では「法の支配」について何のことだかさっぱりわからないのは当然であろう。
 要するに、これほどに異様な事態に陥ったのは→日本の憲法学界が基本的に英米法を排斥して、ドイツの三大社会主義憲法学者-----イエリネック/カール・シュミット/ケルゼンーに依拠してその論を立てるという、偏向をきわめた学風の永年の積弊による。
加えて、大量殺戮の狂人ロベスピエールが制定した「一七九三年フランス憲法」(未施行)に心酔する憲法学者すら危険人物とはせず日本では放置されているのだから、それらと対極の思想軸にある「法の支配」が、憲法学界から徹頭徹尾拒絶されるのは当然だろう・・・

185 ヒロヒト 2017/03/21(火) 23:23:34 ID:xg7ggKlb
>>182
「外国産の思想に従え」と、そういうことですか?

186 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 00:06:40 ID:G5LDYbLv
>>184
自爆がコピペを始めたってことは追い込まれて泣き始めた、ってこと
意味は特にない

しかし、自爆をはじめ、天皇教徒が天皇制の正当性を散々、誤魔化してきたものを誤魔化しきれず『神勅』とゲロったのは収穫

天皇教徒は神権天皇制を隠して、『皆様に支持されてる天皇(でも、支持を失っても廃止はできないよ♪)』と思い込ませようと必死だから

187 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 00:10:50 ID:j2eAJhPp
>>184
 内容には全く反論が無いやうだな(嗤)。

>>185
 内容に何等の反論が無いのならば何を云つて無駄である(嗤)。

188 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 00:15:12 ID:j2eAJhPp
>>184
 御前は自身が「法の支配」及び「立憲主義」を否定せる立場にある縡を自覺せねばならぬ。

189 ヒロヒト 2017/03/22(水) 00:44:20 ID:CiKnGo0R
>>186>>187
>内容には全く反論が無いやうだな(嗤)。

なぜなら、「そいつらがそう言ってるだけ」から1歩も前には進まない話だから。

神話や古来からの慣習と絡めた話が全くなく、
「神話で語られる慣習法に法的拘束力がある」の説明にはまったくなっていないから。

190 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 01:16:50 ID:G5LDYbLv
>>187
天皇の正当性は神勅にあると言い、相手には法の支配、立憲主義がどうたら、と語る
自分が否定する論理を、相手に当てはめるのは自己否定になると分からないんだな

で、その神勅は誰が聞いて、記録したんだ?
その天つ神とやらは、なぜ、自らの口で語らないのだ?

これに答えられないのだから、天皇の正当性は皆無、単なる殺人集団だったムラ国家の子孫でしかないことをお前も認めるしかない

191 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 02:27:50 ID:G5LDYbLv
自爆は税は慣習だ、とか言って知ったかぶってるが、消費税が慣習なのか?、
と聞かれた途端、スルー逃亡

そんなことの繰り返し
言ったら言いっぱなし
無責任、無根拠、無定見
天皇教徒の典型

192 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:00:56 ID:9Z65WKRL
>>178
どこが不自由か指摘して、説明してくれるかな。
ここは公開の場だ。お前さんに「来るな」という資格は無い。

193 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:03:53 ID:9Z65WKRL
>>179
「あなたのような」というところを立証してくれるかな?。その文言が思想
排除主義者がお前さんであることを証明しているわな。

194 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:04:59 ID:9Z65WKRL
>>180
反天教徒は180みたい奴ばかり。

195 ヒロヒト 2017/03/22(水) 06:05:36 ID:CiKnGo0R
>>191
>ここは公開の場だ。お前さんに「来るな」という資格は無い。

まったく同様に、あなたに「日本から出てけ」という資格はありませんね。

196 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:06:07 ID:9Z65WKRL
>>181
そう言ったよ。どこがおかしいかな?。デスラー君。

197 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:07:23 ID:CiKnGo0R
>>192
「出てけ」「日本国憲法の保護下には置けない」というセリフがまさにそれ。

198 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:08:12 ID:CiKnGo0R
>>195
つまり、あなたの見解に従えば、あなたも日本人ではないと。

199 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:09:46 ID:CiKnGo0R
壬申の乱に立証が必要なら

天皇の正当性の根拠である「神話」にも当然、立証が必要ですよね。

200 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:11:17 ID:9Z65WKRL
>>185
天皇位は現憲法に規定が有る制度だから、いくら喚いても無駄。どうしても
廃止させたいなら国会議員に政治運動をして国会で可決させることだね。

デスラーに数年前からそう勧めているが、奴は口先だけで政治運動はしない。
結果がどうなるかは判らないが、本当に口先だけのやからだよな。

201 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:14:32 ID:9Z65WKRL
>>189
「日本の神」をキリスト教の神と混同するな。まったく違う概念だ。このこ
ともデスラーに数年前から教えているが、奴は勉強しないし、理解できない。

202 ヒロヒト 2017/03/22(水) 06:17:34 ID:CiKnGo0R
>>200
「神」を根拠に天皇の正当性を語るなら「神」の実在を証明してもらわなきゃ困ります。
でなきゃ、ただの宗教。

203 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:18:37 ID:9Z65WKRL
>>194
とうとう、元デスラーであると認めたな。このスレの中ではお前さんに「日本
から出て行け」と書いたことはまだ無い。ずーっと昔のスレだよな。
新スレに来て、今やブロイラーも通り越してチンピラーに成り下がったか。

204 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:20:58 ID:9Z65WKRL
>>196
ほう。突然、ムコテに変更かい?。逃げる準備かな。

205 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:22:21 ID:9Z65WKRL
>>197
わたしゃ日本人。清和源氏の末裔にして、天皇家は私の総本家だ。お前さんは?。

206 ヒロヒト 2017/03/22(水) 06:23:05 ID:CiKnGo0R
>>202
わたしが誰であるかということと

「あなたには人に向かって“日本から出てけ”と言う資格はない」とは、何の関係もない話。

論点そらしてごまかして逃げちゃいましたね。

あららららら。

で、他の人が「来るな」という資格はないのに、あなたには「出てけ」という資格があるの?

その資格は何によって保障されるのですか? 誰が認めた資格なのですか?

207 ヒロヒト 2017/03/22(水) 06:24:52 ID:CiKnGo0R
>>204
>わたしゃ日本人。清和源氏の末裔にして、天皇家は私の総本家だ。お前さんは?

はい、立証をどうぞ。あなたが日本人であるという立証。

「誤字をした人間は日本人ではない」なら、あなたは日本人ではなくなりますが。

208 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:26:58 ID:9Z65WKRL
>>198
北欧神話やら、ギリシャ神話やら、中国神話を尊重している人たちのところ
へ行って、聞いて来い。「神話に立証が必要ですよね」って。念のため言う
ておくが、殺されるかもしれんぞ。私たちの神話を馬・鹿にするのか、って。
日本も同じだ。お前さんがリンチで殺されても誰も同情はするまい。

209 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:29:53 ID:9Z65WKRL
>>201
ほーら、不勉強が露呈した。再登場するにはこれくらいの勉強はしてきたの
かと思ったが、不勉強のままだな。「日本の神」の概念はどんなものだ?。
言うてみろ。

210 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:31:34 ID:CiKnGo0R
>>207
「立証を求めると殺される」は「神話が正しい」の論拠にはなりません。

ごまかして逃げないでね。

211 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:33:55 ID:CiKnGo0R
>>208
キリスト教のような一神教ではないので、日本の「神」の概念は人によって異なります。
「こうでなきゃならん」という正解などないのです。

自分が「神だ」と思ったら、それが神。

212 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:34:12 ID:9Z65WKRL
>>205
私には「出て行けー」という資格は有るよ。日本人だからね。日本人じゃ
ないやつが怯えて、嫌がるのだよね。お前さんみたいに。日本人ならそんな
言葉に怯えない。私たちの先祖代々の日本だと思っているからね。

213 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:35:45 ID:9Z65WKRL
>>206
頭、悪くなったか?。天皇家を総本家と仰ぐなら日本人だよ。証明おわり。

214 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:39:09 ID:9Z65WKRL
>>209
お前さんの「正しい」は、どんな価値観に照らし合わせて「正しい」のかな。
以前にも指摘したはずだ。それが証明できなければ、単にお前さんの個人的
感想にすぎないと。思い出したか?。神話の正しさを議論する奴はア○ウだ
わな。

215 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:41:25 ID:j2eAJhPp
>>188-189
 其は御前が慣習を理會出來ないからさ(嗤)。
何ゆゑ現在迄
皇室が健在なのかもな(嗤)。

216 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:42:16 ID:9Z65WKRL
>>210
日本人によって「神」の概念にいくらか認識の差は有る。だが「日本の神」
にはレッキとした原理が有って、そのことを理解しない限り、日本の神を
論じるのは不適格だ。勉強して来い。

217 ヒロヒト 2017/03/22(水) 06:44:54 ID:CiKnGo0R
>>211
日本人であるという立証がなされてないからお話になりません。

「誤字をする奴は日本人じゃない」んでしょ? つまりあなたは〇国人。

>>212
>頭、悪くなったか?。天皇家を総本家と仰ぐなら日本人だよ。証明おわり。

その判断基準が正しいってのは、何によって保障されるわけ?


>>213
>お前さんの「正しい」は、どんな価値観に照らし合わせて「正しい」のかな。

「法的拘束力」の根拠として使えるぐらいの「確かさ」が求められています。
つまり、神話に書かれている内容が「事実」であると証明されることによって
「正しい」となるのです。

218 ヒロヒト 2017/03/22(水) 06:46:34 ID:CiKnGo0R
>>214
理解も何も、それに関連することが書かれてないじゃん。
早く、「法的拘束力」の根拠をどうぞ。

219 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 06:49:13 ID:j2eAJhPp
>>217
 まあ法實證主義者の御前には不文法や根本規範すらも理會が出來ないのだらう(嗤)。
其を認めずして法の議論なんぞ出來ぬのだ(嗤)。

220 ヒロヒト 2017/03/22(水) 07:06:52 ID:CiKnGo0R
>>218
法律がわかってないのはあなたです。

法的拘束力の根拠とは「義務規定」「罰則規定」「最高裁判例」です。

神話とやらにはそんなモノは一切、ございません。

「ある」というのなら示してね。

221 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:03:58 ID:G5LDYbLv
>>202
あっちこっちで、日本から出ていけって乱発してるそ、おまえ
そんなことも忘れてんだな
老人性痴呆だ
前頭葉が劣化し、判断力、良心、記憶力が減退する
いわゆる、キレる老人、って奴だ

222 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:06:39 ID:G5LDYbLv
>>207
他国の神話と、日本の神道の聖典である古事記は成り立ちも意味合いも全く違うものだ

なぜ、引き合いに出せるのか証明しろ
出せなければ、おまえを嘘つきと認定するw

223 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:07:52 ID:G5LDYbLv
>>208
ジジイは朝早くから、他人にケンカ売って喜んじゃって
嬉しそうだな

224 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:11:19 ID:G5LDYbLv
>>211
なに、いってんだ?
気にくわない事がある度に、俺は正しいからおまえは日本から出ていけ!、っておまえはやってんだな

じゃあ、女房、家族もみんな家から出ていったんだろ
あ、最初からいないかw
人間のクズだな

225 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:13:32 ID:G5LDYbLv
>>212
ジジイらしい、安っぽいどうでもいい理屈だな
いいぞ、その調子でキレた老人、天皇教徒らしさを垂れ流せよ

どんどん、憎しみと罵倒を振り撒けよ

226 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:14:33 ID:G5LDYbLv
>>214
消費税は慣習なんだろ?
いい逃げばっかりの自爆サンw

227 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:16:30 ID:G5LDYbLv
>>215
神道信者同士の宗教話なんて聞かされてもなぁ
そんなことも分からないんだな
呆け老人って、ホントにいやだなぁ

228 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:17:05 ID:2qzHRr1R
ローマ教皇は
反日キリスト教徒を叱ってほしい

229 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:18:30 ID:G5LDYbLv
>>218
言ったら言いっぱなし
都合の悪いことからは逃げる、コピペを始める
ベタベタビラを貼り回ってる街宣ウヨク

230 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:54:51 ID:ooPgKNBq
「俺様が嫌だっつってんだから、国民は全員我慢して廃止しろ!」なんて言えば
「民主主義国から出てけ」と言われて当たり前。

「理性的で合理的な俺様の意見に、主観的で感情的な愚民は従え! そのうえで民主的に廃止!」なんて言えば
やっぱり「民主主義国から出てけ」と言われて当たり前。

つか、それこそ法的拘束力も何もない「出てけ」に何を恐々としてるのやら。
失礼さ加減で言えば、例えば「天皇教徒が!(=貴方の政治的信念は無根拠な信仰のようなモノです)」等々と
別にそう大差あるまいに。

231 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 08:59:47 ID:2qzHRr1R
日本はデモクラシー(民衆政治)の国で伝統主義の国だよね
日本はスパイ防止法がないしアメリカ左翼の支配下だから
逮捕処刑できないからスパイは出ていってほしいな

232 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 09:25:24 ID:g1KbG0Jm
ttp://retirementaustralia.net/old/rk_tr_emperor_02_contents.htm

233 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 09:25:56 ID:g1KbG0Jm
ttp://ufomatome.seesaa.net/s/article/430826157.html

234 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 11:59:29 ID:XDbN2uGq
こんどは天皇は神なのかという正統性を論議しているのか。
日本のような多神教国家において権力者が神の系譜だとかたるのは、古代エジプト、古代ギリシャ、メソポタミア、ハワイ王国など数多あるというのに。

仮に神か否かの正統性を求めるなら、神話に行き当たるだろうな。神話の前にあるのは祖霊、精霊であって神は存在しないのだから。であれば、天皇は神話において神の子孫となっているから正統性があるね。

235 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 11:59:59 ID:XDbN2uGq
仮に神か否かの正統性を求めるなら、神話に行き当たるだろうな。神話の前にあるのは祖霊、精霊であって神は存在しないのだから。であれば、天皇は神話において神の子孫となっているから正統性があるね。

なんでそんなものを根拠に現代まで引きずっているのかと問われれば、神話から始まる王朝が現代まで残っているのは非常に珍しいからだよ。
先に挙げたような神話にもとづく多神教の王朝はみな断絶してしまった。だから、長い歴史を経て残っている天皇制は大変価値のあるものなんだね。
この話からすると、天皇制廃止を叫ぶ輩はものの価値がわからないのだね。

236 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 12:04:12 ID:XDbN2uGq
書き込み二重になってしまいました。ミスってしまってすみません。

ところで、231、232さんは39、57と同じことを添付してどうしたの?
185のようにコピペを受け入れない人もいるからやめたほうがいいよ。

237 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 12:07:19 ID:4jaq3/xc
>>118
帝國憲法のもとでは
憲法改正に関しての言論の自由が
限られていたいう意味でしたね

238 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 14:23:57 ID:G5LDYbLv
105 名無しさん@3周年 2017/03/20(月) 18:53:13.36 ID:msSRdsCn
>>85
> 天皇の正統性はなにか

 天つ神の御神敕。

239 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 14:56:04 ID:4jaq3/xc
>>237
正統性を科学の裏付けがあるもので裏付けしてもらえると良いよね?

240 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 14:56:28 ID:4jaq3/xc
>>237
正統性を科学の裏付けがあるもので裏付けしてもらえると良いよね?

241 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 15:13:04 ID:F24v7evz
生長の家というファナティックな新宗教と稲田ファミリー、籠池氏妻、日本会議との関係。
「戦争は人間の霊魂進化にとって最高の宗教的行事」 との教祖谷口雅春の言葉とそれを奉じる稲田大臣。
日本会議と安倍総理。大手メディアが避ける真っ黒けな新宗教コネクションが森友問題本丸にもあるという。

https://twitter.com/mipoko611/status/839389771772260354

242 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 15:13:55 ID:F24v7evz
稲田は、籠池理事長と同じ天皇崇拝カルト、谷口雅春に心酔する "生長の家原理主義者" ですから。
『…肉体の放棄と共に天皇の大御命令に帰一…肉体の無と大生命への帰一とが同時に完全融合して行われる
最高の宗教的行事が戦争』

https://twitter.com/milmilk6/status/839437661794250753

243 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 17:33:39 ID:G5LDYbLv
>>239

自爆をはじめ、天皇教徒が天皇制の正当性を散々、誤魔化してきたものを誤魔化しきれず『神勅』とゲロったのは収穫

天皇教徒は神権天皇制を隠して、『皆様に支持されてる天皇(でも、支持を失っても廃止はできないよ♪)』と思い込ませようと必死だから

244 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 17:41:31 ID:R9IwMGsB
>>237
それ文字が潰れて読めないんだけど、たぶん神敕のことかな?
であれば、日本書紀に書いてある天孫降臨に関することだね。
その中の天譲無窮の神敕には天皇が神の系譜であり日本を治める正統性を語っているから、105さんはこれをもとに天皇の正統化を説明したいんだろうね。

245 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 17:42:48 ID:R9IwMGsB
>>239
おいおい正気かよ。
天皇の正統性、ここで言う神の系譜であること、を資料や伝承にではなく科学的に証明しろとなると、人類史上の難題である神の存在証明をしたうえで天皇との結びつきを調べろということだぞ。
まさに愚問も愚問。
一応尋ねるが、冗談だろ?

246 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 17:56:40 ID:R9IwMGsB
>>244
って、ああ、科学の証明のあるもので、ということは資料や伝承以外で正統性を証明しろということか。
しかし、科学の裏付けのある歴史的証明事項ってどういうのか検討も付かないんだが、例えばどんなものだ?

247 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 19:22:37 ID:Wz1zVNU5
天孫降臨なんて持統天皇が孫の文武天皇の皇位継承を正当化するための付則として神話
に盛り込んだに過ぎない。

248 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 21:23:52 ID:9Z65WKRL
>>209
じゃあ、お前さんも逃げずにやってみろ。ギリシャへ行って聞いて来い。

249 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 21:26:42 ID:9Z65WKRL
>>216
では、お前さんの書いていることはすべて「法的拘束力」が無いから、無駄
レスだ、間違った意見だと、自分で認めているわけだ。

250 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 21:29:47 ID:9Z65WKRL
>>220・221・222・223・224
○国人のクソじじいには用は無い。引っ込んでいろ。反天教徒のデスラーに
加担する気か。

251 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 21:33:06 ID:9Z65WKRL
>>242
「日本における神の概念」とはどんなものか。いまだに答えられないようだ
な。そんな奴が何を言っても効果は無い。

252 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 21:48:44 ID:S8aT/v8a
テレビなどに騙されているドアホウこそすっこんでろ。
9.11はアルカイダがやったと信じているお花畑とでは話にならない。

253 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 22:14:08 ID:G5LDYbLv
>>250

ジジイらしい、安っぽいどうでもいい理屈だな
いいぞ、その調子でキレた老人、天皇教徒らしさを垂れ流せよ

どんどん、憎しみと罵倒を振り撒けよ

254 ヒロヒト 2017/03/22(水) 23:13:44 ID:CiKnGo0R
>>229
>「俺様が嫌だっつってんだから、国民は全員我慢して廃止しろ!」なんて言えば

・・・・・・そんなこと、少なくともわたしは言ったことはありませんので「出てけ」と言われる筋合いはありませんね。

>「理性的で合理的な俺様の意見に、主観的で感情的な愚民は従え! そのうえで民主的に廃止!」なんて言えば

・・・・・・こんなことも言ったことないので、「出てけ」と言われる筋合いはございませんね。

ぜんぶ、あなたが今、あなたの脳内でこしらえたセリフ。
あなたが脳内でこしらえたセリフを以て「こんなこと言ったら“出てけ”と言われて当然」だななんて言われてもねぇ・・・・・・

ご自分の脳内お花畑でこしらえた「相手」を批判してもねぇ・・・・・・


>つか、それこそ法的拘束力も何もない「出てけ」に何を恐々としてるのやら。

戦々恐々? 違いますよ。
「お気に召さない価値観持ち主に対して平然と日本人性を否定したり“出てけ”と言える人間性」を嘲笑ってるのです。

255 ヒロヒト 2017/03/22(水) 23:14:26 ID:CiKnGo0R
>>237
>天つ神の御神敕。

なぜそれが「正統」と呼べるのか、説明がまったくないのでお話になりません。

256 ヒロヒト 2017/03/22(水) 23:15:05 ID:CiKnGo0R
>>244
>おいおい正気かよ。
>天皇の正統性、ここで言う神の系譜であること、を資料や伝承にではなく科学的に証明しろとなると、
>人類史上の難題である神の存在証明をしたうえで天皇との結びつきを調べろということだぞ。
>まさに愚問も愚問。

法的拘束力の根拠として挙げるのであれば当然でしょう。

「正気か」「愚かだ」などというお言葉は、
現代の民主主義国家において「神の系譜」を正統性の根拠に持ってくる人に言ってあげてね。

257 ヒロヒト 2017/03/22(水) 23:15:43 ID:CiKnGo0R
>>247
「立証を求めると殺される」は「神話が正しい」の論拠にはなりません。

・・・・・・に対する反論には全くなっていませんね。くだらない捨て台詞で逃げました、と。

258 ヒロヒト 2017/03/22(水) 23:16:46 ID:CiKnGo0R
>>248
>では、お前さんの書いていることはすべて「法的拘束力」が無いから、

そうですよ。「従わねばならない」という拘束力はありません。
まったく同様に、「従ってはならない」という拘束力もありません。

従うか従わないかはそれぞれが自由に決めればいいことだし、
従ったからと言って非難される理由は法的にも倫理的にもないわけです。

259 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 23:52:02 ID:XDbN2uGq
>>255
現代において天皇が神の系譜だという正統性なんてないぞ? 立憲主義的に当然だろう。

天皇の神性の正統性は神話にあるが、それは多神教的国家観のあった千年以上も昔の話だ。

なんだか正統性を捉える時代背景がごっちゃになってわかりにくいな。

260 名無しさん@3周年 2017/03/22(水) 23:54:44 ID:G5LDYbLv
そもそも、神の存否は証明されていないから『神は存在しない、とは言えないはず』と言うのは子供にも分かる詭弁

少なくても日本では国家滅亡という結果で、神国不滅と日本全体で祀り上げた『アマテラス』『スメラミコト』が偽物、紛い物だったことは証明されている

261 ヒロヒト 2017/03/23(木) 00:11:23 ID:TMqszL94
そうでしょう、そうでしょう。
天皇の正統性の根拠として「神の系譜」を持ち出すなど、愚の骨頂。

262 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 00:18:24 ID:i8lToS0g
>>259
神を語ろうとすれば宗教的にならざる負えないものを、科学的に証明しようとしたところで無理があるからな。

国家神道を主軸とした大日本帝国は敗北し、政体は変わった。しかし神社仏閣を祭る慣習は残り、神道は今も人々の生活に根付いている。
そして神話から続く天皇は立ち位置は変わっても存続している。
樅の木は残った、ってやつなのかねえ。

263 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 02:53:10 ID:6yO3p2Jn
科学、ってのは簡単に言えば『誰にでも、同じ条件のもとでなら再検証可能な手順を記述すること』

主義、思想ではなく、手法、手続きのこと
だから神仏、霊魂、妖精の類いは『ある人』に『だけ』見える、感じられるというのは同じ条件のもとでも再検証ができないから『非科学的』ということになる

神やらから、統治せよ、君臨せよと命じられたとか、自分は神の化身である、とか名乗る者が政治的権力を握るのは、自然(≒神、カミ)の力が人間の知恵を圧倒していた文明化以前の時代では必然だった
なぜなら、政治(≒マツリゴト)とは民の前では神に祈ること、神の意見を訊くことそのものだったから

人間の知恵は自然の前では、あまりに無力だったから諦める、従うことも必要だった

しかし
文明があまねく行き渡り、人も自然の一部であると考えられるようになった
自然に祈ったり、意見を訊いたりするのではなく、人が自制と良心をもって主体となって律していかないと、自然も人も共倒れになることを知った

日本では祈祷師(天皇)は要らない
祈祷師に頼る幼年期は終わった
自分たちが自分たちの言葉で主体性を持たなくてはならない

264 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 05:58:52 ID:j8Kcbph1
>>251
前にも指摘したわな。「テレビにだまされている」ことを証明してみろと。
お前さんは証明ができないじゃないか。引っ込んでいろ。

265 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:00:12 ID:j8Kcbph1
>>252
代わりに、お前さんが答えてくれてもいいぞ。答えられるかな?。

266 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:02:34 ID:j8Kcbph1
>>253
おー、よく判っているじゃないか。それはお前さんがよく使う手法だよ。誰も
お前さんに言われる筋合いは無い、と思っているわな。なっ、捏造の名手。

267 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:06:42 ID:j8Kcbph1
>>256
相変らず、口先だけで、実行力が無いことを自白したわけだな。自分で実行
できないことは書くな。ドツボにはまるだけだろう。
もう、あちこちから攻撃されて、ドツボにはまり始めているわな。もうすぐ、
また逃げるぞと、もっぱらの噂だ。

268 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:08:10 ID:j8Kcbph1
>>257
はい、ご苦労さん。自説が空論であると自覚できればよろしい。

269 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:11:59 ID:j8Kcbph1
>>259
あー、お前さんは「日本の神」の概念を誤解しているよ。日本の神はレッキ
として今も存在している。先の戦争のことは参拝する当時の国民側の問題だ。
神の問題ではない。

270 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:19:28 ID:j8Kcbph1
>>262
これは日本の神ではなく、キリスト教の神だが、アポロ11号のアームスト
ロング船長が人類初めて月面に降り立った時、「あっ、ここにも神がおられ
る。月にも神の摂理が有る」と感じられたそうだ。インタビューに答えて、
いろいろなところで何度も話しておられた。
こういうのはお前さんの考えだと、どう解釈するのかね?。

271 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:39:39 ID:OrfWgIup
>>254
 >>182を參照の縡。

272 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:43:59 ID:OrfWgIup
>>254
 >>182を以て考ふれば、御前個人の價値觀や思想信條等、悠久の日本の歴史傳統文化からしたら何うでも宜いのである(嗤)。
人は歴史傳統文化の前では謙虚で無ければならぬ。
其が素朴な人の生くる道である。

273 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:58:48 ID:i8lToS0g
>>262
日本では祈祷師はいらない、という末文以外はまったくその通りだと思う。
なぜ祈祷師はいるかというと、人にはまだ必要だからだと考えている。
人はまだ良心と自制を持って主体性となって律せるほど懸命ではない。環境問題がその例だ。人は自然の一部でありながら自然を壊すことをやめられない。幼年期は終わっても少年期どまりだ。

人は学び続ける必要がある。だから、意見を聞くことができる祈祷師は要ると思うよ。

274 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 06:58:57 ID:sj+4OE0U
9.11はアルカイダがやったと信じているのはテレビなどに騙されている証拠だろ。

275 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 07:01:21 ID:sj+4OE0U
そんなだからマッカーサーの作り話を信じてるんだろ。

276 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 07:03:33 ID:ZZ/IP/ce
>>259
> 神の存否は証明されていない

西洋では、神の存在証明にいくつかり、有名なのは
第一原因としての神の存在証明がある

277 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 07:17:31 ID:i8lToS0g
>>271
まずは貴方が謙虚になって相手の話を聞きなさい。
科学的裏付けのある話を求めている相手に、そうでない視点からの回答をしたところで噛み合うはずがない。

278 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 07:33:17 ID:2eVBmuBw
>262 >272

「良心と自制を持って主体性となって律せる」と述べる前提には、人間は原初的にそのような存在であるという前提が含まれてるけど、
人間はそのような存在ではないとするのが現代哲学における主流的(構造主義)な考えだわな。
むしろ、身体の外に広がる社会によって、人間の主体性が律せられるとするものなんですわ。
そもそも、社会に広く横たわる”善悪”と言った感覚も、根拠と呼べるものが薄弱だとされてる状況の中では、
神のような”虚構”を持ち出すことは、内容の良し悪しは別とすれば、手段としてはそれほど間違ってはいない。

人間には人権があるとする考えも、人間は神の劣化コピーだする根拠から引き出してるのもその表れだ。

ちなみに、デカルト的な「我思う我あり」なんて考えは、現代哲学では否定されている。
そのデカルトは「神の存在証明」をした哲学者としては有名ですね。w

279 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 07:41:07 ID:2eVBmuBw
○ ニーチェを超える存在を反天の中に期待するのは無理。

近代までの政治学や哲学といったものは、大雑把に言えば、ある特定の内容がともなった人間像を措定し、
そうした考えを基軸に据えた上で、社会のあるべき姿を”普遍”あるいは”科学”として理解しようとした知識上の試みと言える。
現代哲学的には設計主義的と呼ばれる批判的に捉えることが多い認識パターンだ。

それは普遍あるいは科学として設計書に基づいた特定の内容であるが故に、人間社会として理解できるのは単一的な社会のあり方。
理解できないものや、設計書において必要がないとされるものは排除されるべきだとする考えによって、
帝国主義を政治思想面で支えることになったし、共産主義国家のように平等の強制も起きた。
こうした考えはアメリカのネオコンにおいても、その面影は今でも息づいてる格好だし、
廃止派にも見られる思想的フレームワークだと言える。

現代においては、そのような悲惨な原因を生むことになった、根本原因である人間像に対する眼差しが大きく変わった。
そもそも人間には、歴史というもの対し”普遍”あるいは”科学といった単一的な揺ぎの無いとする理解は幻想程度のものだと。

なぜなら権力とは知のことであり、知は言語という記号を使い生権力を介して人間の意識に埋め込まれる。
自己とはそこから表象されることになる認識であり、そこから歴史は作られる物語としての存在だからである。

進歩主義者にとって魅力的な言葉で語るなら、人間像や歴史に対する眼差しは最先端的なものである。
こうした考えを乗り越えることができるなら、それこそニーチェ同様に、哲学にパラダイムシフトを起こした存在として、
歴史に名を残す事ができる。 システム史観(w)の光に照らされないものは不必要と考えてる時点で無理だと思うけどね。

280 262 2017/03/23(木) 09:31:46 ID:6yO3p2Jn
>>272
もうひとつ
文明とは科学で森羅万象をひとひとつ、検証していくこと

科学とは継承知、集合知であり、世代、個人を越えて共有される『懐中電灯』と言える

文明国では、祈祷師がカミとの対話を演じてきたことの舞台裏までもが庶民に知られている

つまり『検証手段』を独占できていた段階は終わっている
検証には責任と覚悟が必要だ

責任をとらない、取れない祈祷師の神託に耳を貸していては我々は再び、あの滅びを思い出すべき

この期に及んでは『永遠の』暗がりを強調することで、人々の恐怖と畏怖を煽り、法外な見料をせしめてきた祈祷師は不要となった

281 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 10:32:23 ID:TL2hKsEq
>>253
ん? そこの台詞は単なる例示だぜ?
何をそんなに敏感に反応してるのやら。
……いや、まぁ、仮に君が、人によってはそう捉えられかねない発言をした経歴があるなら、話は別だろーけど。

嘲笑ってる、ねえ。
だったら、もっと面白いネタあるぜ?
「天皇の元首化は天皇を使って傀儡政治を目論む勢力の陰謀!だから改正反対!」とか
改憲反対派なのに、現行憲法も改憲案も両方読んでないの丸出しの意見を声高に言ってみたり
雅子妃の人格否定云々を、真逆の方向にねじ曲げてみたり
廃止派の意見ったら香ばしいのばっか。

あ、そう言えば。
別に当時の天皇が率先的にやったわけでもないドイツとの同盟を陛下の責任みたいに語って見せたり、
大戦末期の日米の軍事技術の差も知らず、特攻があたかも天皇崇拝の産物のよーに語ったりしてた廃止派も
いたよーな、いなかったよーな。
嘲笑にぴったり。

282 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 12:07:54 ID:pqfAhfUs
>>21
>天皇の存在は、憲法14条の法の下の平等と貴族制の廃止に反するから、廃止すべきだ。
憲法第14条には「すべて国民は、法の下に平等であって、・・・」とある通り、
国民に対する規定であって、天皇や皇族には適用されないから憲法上の矛盾はない。

283 262 2017/03/23(木) 13:38:05 ID:6yO3p2Jn
国民に保障されている人権のひとつ、参政権はすべての公職に国民が就く権利

平等権は国家から平等に扱われる権利

天皇は象徴であるから国民のあり方を象徴していなければならないのに、
公職の世襲、男女差別、長男独占相続、儒教的な家父長制、本家分家制など国民には前近代的な旧弊とされて廃除された制度を温存している
つまり、象徴なんてしていない
だから、現天皇制は象徴となっていないから、憲法一条の規定に反する制度である

さらに、天皇の地位は世襲と憲法にあるが、どの家系であるとか、女性天皇、養子を禁止するとかはない

天皇の地位が民主制に一体化し、象徴となるためには国民の間からの公選とし、期限つきで天皇家の養子となり、任期後は離縁するくらいしか方法はない

284 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 17:04:33 ID:2eVBmuBw
>282

象徴はその対象を見て、どのような思いを浮かべるかは人それぞれで違いがあるのだから、
「~ない」と否定部分を示したとしても、それ程意味があるのものではない。
その一方で、国事行為を通じて、裁判官や内閣の認証や法律の交付といった振る舞いは、
国民統合の象徴として、その振る舞いについては具現化していると一般的に言えるでしょう。

よって、天皇は憲法一条の要請に従い、立派にその地位を務めてるわけです。

285 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 17:46:15 ID:2eVBmuBw
〇 反天と極右の自爆は、品種の異なるゴキブリ程度の違いしかない。

現在の道徳と呼べるものも、権力を握る側があるべき姿としての社会から想定された”これが道徳”だとする行為(例えば法等を通じて)によって、
対象となる人間の内面性を形作る。
それは”あるべき姿”を根拠として支える”知”を至上の価値であると据えた上で、人間の振る舞についてその価値を順序付ける。
”知”とはキリストやイスラム教的な社会であれば、それは聖書やコーランであり、戦前の日本では天皇を中心とした国体的な概念。
戦後であれば社会契約説的な人権思想といったもので、形式は変わることなく、”知”の中身が差し換わったに過ぎない。
こうした歴史の中に見られる、人間道徳を形作る形式的な類似性は何も日本だけじゃないし、現代社会でも見られる有り様である。

反天が、極右の自爆くんと同じだと思うのは、こうした自分が抱える”知(前者は平等の強制をいとわないような人権思想、
後者は戦前における国体思想)”の地位について、 普遍性を争う点においては一緒。
自分の考えが普遍的だとする考えは、一方で異なる考えに対しては、強烈な排除の論理が働く。

”正しい”と”間違ってる”といった、極端な価値判断しかできない。
多数決で決まったことであっても、間違ってるかもしれないので少数の意見も尊重するといった
民主主義に求められる姿勢は、疑心暗鬼の中で生きてる国民と比べて恐らく希薄。

普遍的だとされる平等を基づく強制や、歴史から醸し出された道理による強制は、
至極当然だと考える人達であり、品種の異なるゴキブリ程度の違いでしかない。

286 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 18:36:07 ID:j8Kcbph1
>>273・274
だから、自分の主張の立証をしてみろ。できなきゃ「妄想」だわな。

287 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 18:39:35 ID:j8Kcbph1
>>276
彼は、相手をいなして、からかっているのだよ。いなすのは判るかな?。
日本では大相撲に有る、堂々たる「技」だ。

288 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 18:46:12 ID:uSus/42e
273

289 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 18:48:26 ID:j8Kcbph1
>>279
あなたの言う「祈祷師」とは天皇陛下のことかい?。責任を取らないとは
認識が間違いだろう。
最近の陛下で言えば、昭和天皇陛下は全国ご巡幸でへたった日本を立て直す
のに大活躍をされた。今上陛下は83歳の今日も務めをなさっている。
戦前に、日本が戦争に突っ込んだのには、当時の日本国民が戦争を望んだか
らという側面が強い。つまりはお前さんの祖父・曽祖父たちがあの戦争を
招いたのだわな。その責任をお前さんはどう取っているのかな。

290 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 18:56:11 ID:j8Kcbph1
>>282
裁判所に「違憲」だと訴えろ。そしたら決着を付けてくれるぞ。

291 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 18:57:14 ID:OrfWgIup
>>276
 否、伝統や慣習に科學的裏附を求めてゐるはうが物事の道理を全く辨へてゐない啻に癡者以外の何者でも無い縡が解つてゐない(嗤)。
何事も理性で判斷しようとするから斯有る愚さに氣附かない(嗤)。

292 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 18:58:19 ID:j8Kcbph1
>>284
民主主義が理解できていないようだな。小学校から勉強しなおせよ。

293 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 19:05:38 ID:2eVBmuBw
○ 民主主義とは見知らぬ海で漂う筏である。

民主主義とは、不完全な人間が寄り集まって作られることになった、先の見えない海の中で漂う不完全な筏。
いつ、どの方向から荒波が来るか判然としてない状況の中で、必要に応じて、その都度筏を修復する。
しかし、次にどのような荒波が来るか、判然としてない以上、いつまでもたってもボロ筏だ。
なんとか沈まないように航海を続けられるのも、先が見通せない事を前提にした、柔軟で謙虚な考えがあるからだ。

弁証法で得られた考えは、謙虚さのような物が含まれてない。
法則の名において、優れたものとして固定する考え方だ。

そのような柔軟性が無き状況では、いつかきっとボロ筏は沈むことになる。
人間は、そのような事をしても真理が見つけられるような存在じゃない。
対象となる社会そのものが、理路整然とした存在でもない。
後戻りをしない優れた物として理解するのではなく、単に選択されたに過ぎないといった謙虚さの上で、
考え抜いた答えを引き出すには、優れた政治制度だと言える。

カルトのように、先が見えたつもりなって海を漂うような真似事を求めるような制度ではない。

294 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 19:21:04 ID:xYIz4m50
神とは何か宇宙の75%を構成する真空のエネルギーである。
神の言語とは数学である。それ以外の概念は詐欺と言っていい。

295 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 19:42:01 ID:2eVBmuBw
一神教における神とは力では敵わない相手に対して、道徳的には自分が優れてる事を示す上でねつ造された虚構が始まりですね。
力で敵う事になれば、その立場が逆転し、社会においてその神が占める知としての価値順位も変わるわけです。
ちなみに、こうした”神”のポジションの変わりに付くことになったのが、現代哲学からは批判の対象とされてる形而上学的な近代哲学ですね。
ホッブス、ロック、ルソーといった社会契約説も考え方(これまでと異なる再解釈をする試みがあるとは言え)も、批判的ですね。

多神教であれば、自然界に横たわる様々な不思議な出来事に対する畏怖と恵みをもたらしてくれる感謝への気持ちでしょう。

296 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 19:46:56 ID:j8Kcbph1
>>292
トーマス・マンを勉強しろ。知らないようだな。

297 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 19:49:28 ID:j8Kcbph1
>>293
「神」の定義をどうするかで、概念は違う。このスレでは「日本の神」の概念
が判らなければ、論じる資格は無いわな。

298 ヒロヒト 2017/03/23(木) 21:13:19 ID:TMqszL94
>>265
>おー、よく判っているじゃないか。それはお前さんがよく使う手法だよ。

お気の毒ですが、わたしはどこぞの嘘吐きと違って、
相手が言ってもいないことを言ったことにして批判の材料にするという卑劣な真似はしないのです。

>>266
>相変らず、口先だけで、実行力が無いことを自白したわけだな。

日本の神をウンヌンするのになんで外国まで行かなきゃならんのでしょうかね。
で、「神話が正しい」の論拠にはならないってことにはもう反論できないわけですね?

>>257
>はい、ご苦労さん。自説が空論であると自覚できればよろしい。

法的拘束力の有無と空論かどうかは無関係。
電磁波理論は空論ではなく現実に役に立っている理論ですが、
それを正しいと認めなきゃいけないような法的拘束力はありません。

299 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 21:29:31 ID:OrfWgIup
本居宣長著「古事記傳」にて神に就きて曰く――

 「凡(すべ)てか迦微(かみ)とは古御典(いにしえのみふみ)等(ども)に見えたる天地の諸(もろもろ)の神たちを始めて、
其を祀れる社に坐す御霊(みたま)をも申し、又人はさらにも云(い)はず、鳥獣(とりけもの)木草のたぐひ海山など、
其與(そのほか)何にまれ、尋常(よのつね)ならずすぐれたる德(こと)のありて、可畏(かしこ)き物を迦微とは云なり。
 すぐれたるとは、尊きこと、善きこと、功(いさお)しきことなどの、優れたるのみを云に非ず、惡(あし)きもの、
奇(あや)しきものなども、よにすぐれて可畏きをば神と云なり。」

300 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 21:35:24 ID:OrfWgIup
「葦原の千五百秋(ちいほあき)の瑞穗の國は、これ吾が子孫(うみのこ)の王たるべき地(くに)なり。
宜しく爾(いまし)皇孫(すめみま)就(ゆ)いて治(しら)せ。
さきくませ。
寶祚(あまつひつぎ)の隆(さか)えまさむこと、まさに天壤(あめつち)と窮(きはま)り無けむ」

301 262 2017/03/23(木) 22:17:57 ID:6yO3p2Jn
>>298
他人の言葉は所詮、借り物

自分の言葉で語れ

302 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 22:21:17 ID:OrfWgIup
>>300
 自分の辭で語らねばならぬ理由は何だ。

303 ヒロヒト 2017/03/23(木) 22:47:52 ID:TMqszL94
>>301
自分でも意味がよく分からないモノをコピペしてるだけですね。

相変わらず「法的拘束力」の説明はできません、と。

だってその文章、「そいつがそう言ってるだけ」だもん。

304 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 22:51:11 ID:OrfWgIup
>>302
 否、判らないのは御前さんだらう(嗤)。

305 ヒロヒト 2017/03/23(木) 22:55:06 ID:TMqszL94
>>303
では、

本居宣長が書いたその本の記述と「法理論」を関連付けて

神話だの慣習だのに法的拘束力があると言えるのはなぜなのか

説明してくださいね。

神の言うことを人間が聞かなきゃいけない理由を

「法理論」に結び付けて説明してくださいね。


「わかってる」ならできるはずですよね。

306 ヒロヒト 2017/03/23(木) 23:06:54 ID:TMqszL94
はよ、説明。

それとも、新しいコピペ元の文章、必死こいて探してるの?

307 名無しさん@3周年 2017/03/23(木) 23:17:58 ID:GyCyH3qp
初めてみたが、本居宣長著「古事記傳」って、予想以上に、本当にアホだなあ。

幸福の科学と同レベルか、それ以下w

308 ヒロヒト 2017/03/23(木) 23:19:54 ID:TMqszL94
はい、説明できませんでした。

やっぱ、「わかってない」んですね。

309 262 2017/03/23(木) 23:47:23 ID:6yO3p2Jn
>>303
現在の日本を知らない者が書いた文を貼り付けてもリソースの無駄

310 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 00:18:11 ID:vdoVCkRr
>>307
 既に説明濟。
御前に全く理會力が皆無な丈である(嗤)。

311 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 00:19:32 ID:vdoVCkRr
>>308
 現在の日本は過去の歴史集積の上に立つてゐるのだが、愚なサヨクには理會が出來ない歟(嗤)。

312 ヒロヒト 2017/03/24(金) 00:20:31 ID:xuwjCKya
説明できないモノを「説明済み」だってさ。

いつもの嘘が、またでましたね。

悔しまぎれの捨て台詞。

やっぱ、説明できない。やっぱ、自分でもわかってない。

313 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 00:22:16 ID:vdoVCkRr
>>311
 占領憲法が其を實證してゐる訣だが(嗤)。
愚鈍な御前には全く解らぬらしいな(嗤)。

314 ヒロヒト 2017/03/24(金) 00:30:11 ID:xuwjCKya
>>312
憲法のどの条文がそれを説明しているのか、何の説明もできないでしょ、あなた。

言っただけ。口先だけ。

「説明できない」と面目がつぶれて格好がつかないから

表面的な体裁を必死こいて取り繕おうとしてるだけ。

その結果が「説明済み」「憲法に書いてある」なわけ。

315 262 2017/03/24(金) 04:15:09 ID:R98Pg1Y6
>>309
誰にも興味を持たれない、独善コピペだ

316 262 2017/03/24(金) 04:18:22 ID:R98Pg1Y6
>>310
過去の集積ではなく、過去のある一点にしがみつき、その時代の価値観を掘り起こして、今は間違っている!、過去に戻れと叫び続けているだけだ、君らは

317 262 2017/03/24(金) 04:23:26 ID:R98Pg1Y6
>>312
愚鈍な者には理解できない、と言いきるようなシロモノなら神棚の奥にしまっておきなさい

君らは愚鈍ではないと自称するなら自分と児となる価値観を柔軟に受容できるはず
自称エリートの君らが愚かな人々に合わせなくてはならない

318 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 06:11:05 ID:lBOgz+nG
>>297
他人のレスを自分が反論しやすいように改造・捏造をよくしてきたわな。今
さら、知らねーとは言わさねーぞ。

319 ヒロヒト 2017/03/24(金) 06:12:50 ID:xuwjCKya
>>317
どこがどう改造・捏造されてるのか、具体的にどうぞ。

320 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 06:18:38 ID:lBOgz+nG
>>306
日本の学問のはじめの頃のこと。アカデミーとはどんなものか判っていない
時期に書かれたものだ。本居が取り上げるまで忘れ去られていた古事記だか
ら、そんな本居の研究だけでもたいしたものだ。これ以降、日本には古事記
という大切な書物が有るのだ、と一般に知られるようになった。
お前さんの評価は間違い。物知らず。

321 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 06:21:33 ID:lBOgz+nG
>>307
オナっているのか?。298・299のレスを自分に対する回答と勝手に
お前さんが考えただけだろう。これからオナニー・デスラーに改名したら。

322 ヒロヒト 2017/03/24(金) 06:26:08 ID:xuwjCKya
>>320
>>302>>304に対して何の回答もできないから、それを指摘しただけ。
何か、問題でも?

323 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 06:27:01 ID:lBOgz+nG
>>314・315・316
世間にはいろんな人がいるから、そういう感じ方・考え方の人もいるという
ことですよ。あなたもその中の一人。デスラーのように日本の固有の文化を
破壊しようという者に加担するつもりですか?。

324 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 06:29:29 ID:lBOgz+nG
>>318
お前さん、自分がもとのデスラーであることを認めているわな。過去スレの
中に、お前さんが他人のレスを捏造した事例がいっぱい有るぞ。いちいち、
取り上げられて、突っ込まれてみたいか?。

325 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 06:32:34 ID:lBOgz+nG
>>321
ピアパポエー、判んないの?。298・299にアンカーが打ってあったか
な。それも確かめていないのかい。もうスレに参加する資格無し。消えろ。

326 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 06:40:55 ID:vdoVCkRr
>>313
 現状の體樣が將に其の答になつてゐるのに、微に入り細に入り細々辭で説明されぬと理會が出來ぬと云ふのは其の思考力が幼稚園兒にも劣つてゐる證據(嗤)。

327 ヒロヒト 2017/03/24(金) 06:47:36 ID:xuwjCKya
>>323
>過去スレの中に、お前さんが他人のレスを捏造した事例がいっぱい有るぞ。

具体例をどうぞ。

で、わたしが聞いたのは>>297に関することなんですが。
改造・ねつ造とは、具体的に何?


>>324
へー、自分にアンカーが打ってないコメントにレスしたら出てかなきゃいけないの?

じゃ、あなたの>>322は何?

>>314>>316って、あなたにアンカー打ってある?

自分がやるのはOKだけど、他人がやるのはNG。典型的なダブルスタンダードですね。

328 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 07:40:00 ID:cHZqhC/E
嘘や屁理屈ばかり

329 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 08:09:44 ID:DQWKVhly
シナチョンは、日本にいらない

330 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 11:12:11 ID:okmQBj5G
>>296
日本の神はおもしろい
日本の神は現世にいる。だから、見える事物に神がかった
巨大な力を認める。これを拡大していくと、まるで、病人のように
見えてくる

331 262 2017/03/24(金) 11:55:40 ID:R98Pg1Y6
>>325
その言い訳はここを読んでいる人々に理解されると思いますか?
あなたがどう考えるかということは、他人に伝わってこそ生きるんです
まして、匿名掲示板で自分の意見を覆されたり反論を封じようしている、自分の言い分だけを述べようとしている、
という姿勢を続けているようでは、内容以前にあなたの存在自体が信用をなくすでしょう

332 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 11:57:46 ID:acdF9gYF
>>279
貴方が科学を懐中時計というように、文明は光に例えられるね。
しかし光の眩しさに心が休まらず、闇に安息を求めてしまうのが人というものだと思うよ。
この闇とは科学で証明できないもの、占いや祭事、慣習や宗教的なもの、の例えであり、光と闇が対となっているニュアンスだね。
つまり、人の生活から闇を切り離すことはできないということだ。

333 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 11:58:34 ID:acdF9gYF
その視点で見ると、闇の中で起こった事件を恐れるあまり、闇を光でなくしてしまおうというのは偏った考えだと思うんだ。
科学的に受け入れられないものであるのはわかるけど、かと言ってそういう世界を否定することは、人間らしさを否定することにつながるんじゃないかなあ。

あと余談だけど、天皇は一般的な祈祷師とはものが違うから、祈祷師否定の話から天皇否定につなげる場合、いくらか修正したほうが良いと思う。

334 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 12:23:26 ID:3ayJ5Fp9
>>315
過去の短期間の栄光だけに執着して
現代社会の現実を直視しないままに
理想とする理念だけが正しいという主張だからね
1890年よりも前からの文明開花と
その延長にある帝國憲法と
帝國主義の時代に乗り出して成功していった
1867年~1920年あたりまでの栄光の日本を
絶対的なものとする王制の絶対主義とも似通った
ある時点を絶対とするものだからね
だから1921年~1937年ぐらいまでは
文明開花の余韻も残っていたようだね

335 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 19:35:08 ID:UfUp6XrI
>>296
293をレスした本人だが僕は宗教やイデオロギーは全て詐欺だと断言出来るので興味がない。
神は意思を持たずにひたすら様々な物理法則の違う宇宙をシヤボン玉のようにランダムかつ
無限に創り出す存在に過ぎない。
昔の人は宇宙や人体の構造について正確に理解出来なかったので仕方ないが21世紀には日本
だけでなく世界中全ての宗教やイデオロギーや神話は必要は無い無駄。
岩倉具視が佐幕派の孝明天皇を廃して得体の知れない明治天皇を擁立するなんて後世になれば
バレる事なのだから島津にバカ殿無しと言われるように堂々と島津久光を天皇にしとけば
良かったね。

336 262 2017/03/24(金) 19:35:49 ID:agxvcgWQ
>>333
伝統主義者のみなさんが好きな国体思想的に言えば、
国家にも少年期、青年期とかがある
現在の日本は人口が減少期に入り、国民の幸福度指数は年々下降し、ついに世界50位となり、
中高年期にあるのに少年時代こそ素晴らしかった、あのときに帰るんだ、今の姿はほんとの自分じゃない!、とそこからの変化や熟成、または老成を認めようとしない

もし、彼らの望むように時を巻き戻せたとしよう
そこからどうなるのだろう
その巻き戻った時点に永久に留まることができると思っているのだろうか
思う通りにならなかったら、再びちゃぶ台返しをするとでも言うのか

映画のビデオを巻き戻してストーリーの途中に戻っても、結局、ストーリーの流れは変わらず、ラストも同じなのだが

337 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 19:57:39 ID:T2I28HNQ
>>335
少年期や青年期の国家に
理念や憲法を戻すのが
仮に可能だとしても
現実の帝國憲法時代の人達は既に80歳90歳100歳110歳120歳以上になってしまった
少年期や青年期の国家に戻りたくても
身体がいう事を聞いてはくれないから
そんなに青年期時代の様には
國の為には働けないでしょう

338 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 20:01:04 ID:T2I28HNQ
>>335
明治後期からロンドン軍縮会議のあたりまでに
世界の一等國になったと
外交官や中央政府や軍部の官僚が
バーデンバーデンでの誓い!
(ある意味テニスコートの誓い?)
まで立ち上がった栄光の大日本帝國は
1945年の敗戦で崩壊して行ったからね

339 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 20:43:05 ID:vdoVCkRr
有賀長雄・国家学
https://ja.scribd.com/document/342903393/
南弘・国家学
https://ja.scribd.com/document/342903425/
佐治謙讓・日本學としての日本國家學
https://ja.scribd.com/doc/142761641/

現行の憲法學とやらには國家の統治法たる憲法を語るに相應しき國家學や國法學の觀點が丸で無く、其の主張する所は數多の謬説に彩られ、
學問としては取るに足らぬ似非學問と墮して仕舞つてをるゆゑに、其を基に語られたる論説は孰も陳腐且つ幼稚な言種許りである。

340 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 21:09:46 ID:lBOgz+nG
>>321
じゃあ、その相手に言え。私に言うことではあるまい。気も狂ったか。

341 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 21:11:44 ID:lBOgz+nG
>>326
過去スレで自分がやったことを暴露されてもいいか。恥さらし。

342 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 21:13:30 ID:lBOgz+nG
>>329
そういう捉え方をする人が病人じゃないかな。

343 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 21:19:42 ID:lBOgz+nG
>>334
はい、「すべてサギだと断言できる」理由を説明して、その内容を証明して
下さい。待ってますよ。

344 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 21:29:51 ID:cHZqhC/E
国民の幸福度は年々下がっていても
日本は世界最大の債権国
日本国民は世界一金持ち
世界から優しいと言われる
犯罪も少ないし格差もまだまだ少ない


誰が幸福度って決めてるの?

345 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 21:36:01 ID:6W7RtXKZ
電通にこう言いなさいと指示しているエロい人。

346 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 21:40:39 ID:drZqU2DB
みなさんw「幸福だをスローガンにしして 世界一の幸福国に日本をしよーじゃありませんか!」

??????????????????

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ABE政権はあんたいだなw

347 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 22:11:20 ID:cHZqhC/E
日本が世界を幸福にするってのがいい
左翼を解体していく

348 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 22:46:35 ID:acdF9gYF
>>290
>>286
どうにも、僕はあなた方のことを見ていると、花谷正や富永恭次、牟田口廉也にダブって見える。
ひょっとして生まれ変わりかい?

349 262 2017/03/24(金) 22:53:08 ID:agxvcgWQ
>>336
あなたは悲しい人だね

350 ヒロヒト 2017/03/24(金) 22:55:06 ID:xuwjCKya
>>340
>過去スレで自分がやったことを暴露されてもいいか。恥さらし。

ご自由にどうぞ。できなきゃ、口先だけ。

「ダブスタ」という指摘に対しては、特に反論はないわけね。

351 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 23:07:57 ID:UfUp6XrI
>>342宗教やイデオロギーを布教かつ洗脳するうえでの共通点は全ての人間は生まれながら
に平等であると言うありきたりな文言がある。
但しこの文言は人々の思考を現実逃避させるのに有効な方法として大昔から使われてきた。
民主主義も共産主義もその点では変わらない。
しかし現実は残酷なまでに不条理に満ち溢れた世界である。
家族構成や経済環境や生まれ育った国の慣習や宗教等男女平等でもなければDNAさえ違う。
僕は45歳だが14歳で両親や姉と死別したので天蓋孤独で生温い人生を送ってない。
全てを疑え自分さえ信じるな憲法も天皇も国会もいらないAIスパコンに政治、経済政策、
資本の管理を任せたほうが今より良き国、社会になるだろう。

352 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 23:08:26 ID:vdoVCkRr
>>347
 御前さんは花谷正や富永恭次や牟田口廉也と面識があるのかね(嗤)。

353 名無しさん@3周年 2017/03/24(金) 23:18:53 ID:acdF9gYF
>>351
ふと、国粋主義的で、どうしようもない性格の人物を思いうかべたら現れたんだ。

354 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 07:59:10 ID:2UqJA7us
>>347
その科学的な根拠は?。有るかい?。ここは意見や主張を述べる場。他人の
意見の「感想だけ」を言う場ではない。言い掛かりを付けているのかい?。

355 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 08:00:38 ID:2UqJA7us
>>348
お前さんも上に同じ。353を読め。

356 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 08:03:00 ID:2UqJA7us
>>349
何をほざいているの、デスラー君。「ダブスタ」とは君の代名詞だよ。恐れ
多くて、お前さんの代名詞を頂くなんて、できまっかいな。

357 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 08:08:49 ID:2UqJA7us
>>350
それが回答なの?。社会をどう認識するかは人によって違うよね。たとえば
ここは「天皇なんて要らない」というスレだが、レス友たちは毎日、何スレ
も書いて、甲論乙駁をやっているわけだ。それくらい天皇位に関しても、人
によって意見が違う。あなたの意見が唯一無二であることを証明できますか?。

358 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 09:03:02 ID:6uobiFIu
>>341
日本人は汎神論といわれるが、汎神論はいたるところに神がいるということだ
ろう?
事物が神なら、自分は神ではないから、その事物は自分とは違うものだ。
神は人力を超えた力を持つから、目に見えるものが、生き生きとした圧倒的な
力を持つ。これは、はっきり言って、病的なんだな

359 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 09:06:40 ID:Rja/5Jza
>>352
 國粹主義も程度の問題であつて、其自體が惡いとは思はぬが。

360 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 12:38:15 ID:rZ3bahub
>>353
>>276の質問に>>286と返し>>290の解答を許すようなお前が科学的な説明を求めるとは滑稽だな。
そもそも生まれ変わりのようなオカルト話に科学的な証明を求めるのは愚問というのだ。

361 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 12:39:09 ID:rZ3bahub
お前はこう思うかもしれない。天皇否定派もあんなに愚かな意見を挙げているのに、なぜ自分が批判されるのかと。
それは天皇肯定派の俺にとって、立場上敵である側が無能であるのは望ましいからだ。勝手に自滅してくれるからな。
有能であっても良い。新しい意見をくれるし、持論を昇華させてくれる。
しかし愚かな味方というのは、万国の戦史が証明するように大敵なんだよ。味方を滅ぼし名誉を辱める。
その意味で351や353は牟田口廉也や花谷正、富永恭次だと評したんだ。

362 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 13:13:25 ID:RiFv1DQG
利己主義者は「神」を、いつも自分を助けてくれるものと規定している。
したがって、自分に不都合なことが起こると、「神様は何を考えているのか?」
と不平を言う。つまり、神を自分専属の「召使」と考える傾向がある。

363 ヒロヒト 2017/03/25(土) 14:07:07 ID:GTX7Ojhj
>>355
無駄です。

「アンカーを打ってない相手にモノ申す」という行為について

自分は平気でやるくせに、他人がやると馬●呼ばわりするという爆笑の事実は

すでに白日の下に晒されてしまったのですから。他ならぬあなた自身の手によって。

364 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 15:31:21 ID:QO/2hGuh
>>356それならウリナラファンタジーみたいな神話や宗教等の皇国史観を持ち出して天皇の必要性
を力説しているアホはスレチだわな。
到底お前らみたいな天皇カルト集団には難しい話のようだったので呆れた失礼する。
天皇いらねー

365 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 20:23:24 ID:+EF8zp6Y
神などという非科学的で根拠のないものをもってこないと正統性を説明できんというのは
天皇が何の取り柄もない、ただの平凡な人間だという証左だな

神なんぞ持ち出すあたり、やっぱり天皇崇拝は宗教だったわけだ
天皇支持者は信者

366 262 2017/03/25(土) 20:27:47 ID:jth020tn
>>336
>>338-339

お詫びして訂正します

367 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 20:34:37 ID:SQzBYL5A
>364

何に対する正統性を指してるのかはっきりしないところがありますが、仮に憲法に記述されてる事実に対するものなら、
国民主権に基づき、日本国民がそれを支持してるということでしょう。
支持してる理由は人それぞれ(人によっては神だする人も居るかもしれません)であり、重なり合う合意として、
そうした正統性を担保してるということですね。

368 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 20:40:55 ID:SQzBYL5A
〇 みなさんは啓蒙主義ってご存知ですか? --理性を開花させたはずの啓蒙主義が苛烈な植民地支配と結びつく不思議さ---

基本的なロジックは、近代ヨーロッパで科学が急速に発展したこともあり、社会的な営みについて、科学のように唯一正しいものが解明できるとし、
世界全体を一つの機械のように捉えることになりました。政治思想や哲学分野では『機械論的世界像』と呼ばれるものです。

機械論的に世界を捉えることになったヨーロッパの人達は、科学が発展した自分達こそ正確に捉える事ができると信じ、
そこで得ることなった、あるべき社会のあり方こそ、普遍的な意味で人間にとって絶対的に正しい社会だとした上で、
社会的圧力や暴力的な手段でもって、人間や社会を強制的に変えていくことは、間違ったことではないと考えるようになりました。

みなさんは、なんで理性を開花したとされる啓蒙主義と苛烈な植民地支配が同居する時代になったのか? 不思議に思いませんでしたか?
それは左記のようなロジックが理由として存在するからです。 こうしたロジックは近代哲学も深く関与していました。
主観とは別に、唯一無二の客観的な性質が社会には備わってる。そのような主客二元論のような考え方は、
機械論的世界像の根拠を支えることにもなりました。

そして、この究極的な形が全体主義です。ある民族にとって普遍的に正しい社会を知るとされる人物が、先導して社会を積極的に一つに纏め上げることは、
間違っていないという思い込みが強く働き、実際に行使する実力をもった指導者が登場すれば、そのような社会が誕生するようになったということです。

しかし、現代哲学の始祖に当たる有名なニーチェの言葉 『神は死んだ!』 まさにこれは主体とは独立して存在する、
唯一正しいとされた客体の大ボスである神を殺すことになり、以後の現代哲学で主客二元論は解体されるようになりましたが、
神を信仰する人が居なくならないように、一般社会においては薄まることになったと言った方が良いかもしれません。

369 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 20:53:52 ID:2UqJA7us
>>357
「神は人力を超えた力を持つ」と誰が決めたの?。決まっているのかな?。
ぜひ、その立証を見たいね。見せてくれますか?。

370 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 20:56:56 ID:2UqJA7us
>>359
そうやって、叩いているのだよ。判らないかな?。

371 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 20:59:22 ID:2UqJA7us
>>360
解説してくれなくて結構だよ。私に批判が有るなら、かかって来いよ。

372 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 21:01:54 ID:2UqJA7us
>>362
アハハハ。自分は「物申される」立場だと思っているわけね。無駄です。
お前さんは私に叩き潰される「モグラ」でしかないのですから。

373 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 21:03:59 ID:2UqJA7us
>>363
皇室の価値が理解できないドア○ウは日本には要らねー。サヨーナラー。

374 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 21:05:35 ID:SQzBYL5A
>366 補足

天皇制を支持する人達の中には、自爆のような国体ゴキブリ塾のような人間が紛れ込むことは致し方ないですね。
こうしたゴキブリを反天が見つけて、馬鹿にされ利用されることは、残念で仕方ありませんね。

375 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 21:06:09 ID:2UqJA7us
>>364
天皇位は日本国憲法に規定されているよ。それ以上でも以下でもない。生身
の人間であることはお父上の時代に宣言されている。

376 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 21:17:36 ID:M4uply/a
>>374
現人神を名乗って国民に戦争を煽って
恐怖と破壊と苦痛と死を招き入れ
敗けたら掌を返したように人間様に鞍替え

この豹変ぶり、国民に対する裏切り行為だな

377 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 21:42:22 ID:Rja/5Jza
>>375
 現人神(あらひとがみ)若しくは明津神(あきつみかみ)とは古代にては天皇のみに限られたる尊稱として用ゐられ、
後に転じて專神を云ふに用ゐられた。
天皇御親ら自稱し給うた名では無い。
 萬葉集にも此の現人神若しくは明津神を用ゐた歌が在る。
 御前の云つてゐる縡に根據があるの歟。

378 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 21:42:58 ID:Rja/5Jza
>>376
後に転じて專神を云ふに用ゐられた。

後に転じて專ら神を云ふに用ゐられた。

379 262 2017/03/25(土) 22:12:59 ID:jth020tn
>>358
地縛霊は異論も反論もどうでもいい、と言いきった

つまり、ここで地縛霊のやってることは鍛えてもいない汚い染みだらけの三段腹ボディーのセルフヌードを見せつけてるようなもの
そこから先の事はなにも考えていない
改憲論者が旧憲法に戻そうとか言ってるがその後、どうするのか

他人がどう思おうが、他人がなんと言おうが自分のやりたいようにやる、他人からの評価は受け付けない、というのだから

380 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 22:26:19 ID:Rja/5Jza
>>378
> 改憲論者が旧憲法に戻そうとか言ってるが

 其は改憲論者では無い(嗤)。

381 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 23:16:57 ID:63xSM56D
南アフリカの人種隔離政策と闘ったネルソン・マンデラ氏は「国家は、どのように上流階級の市民を扱うかではなく、どのように下流階級を扱うかで判断されるべきだ」と語った。

天皇制をどのように美化しようとも、それは、どこまで行っても、特権階級の制度。

一般庶民の苦しみとも嘆きとも無縁。
オギャーと生まれただけで、何百万もの歳費が付き、豪邸に住み、自動的に天皇とか宮様にもなっていく。

天皇家と姻戚関係になっていく1パーセントにも満たない搾取階級連中と共に、この国の特権階級を形成していく。

庶民無視の特権制度。
暴力を本質とする翼賛の強制。
社会主義者や民主主義者、クリスチャンやまともな宗教者などの反天皇主義者への強制。
アイヌ、沖縄への強制。
朝鮮併合での朝鮮人民への強制。
満州など占領した地域への強制。
南洋諸島やアジア諸国への強制。

無制限拡大の翼賛の強制が天皇制の本性。

世界中を支配しようとしたイギリスの王政も、ロシアのツァーリも、中国の歴代王朝も、日本の明治以降の王政も、およそ王政などという特権階級の制度は、侵略と戦争と果てしない領土拡大を導くものだ。

人民にとっては全く無用で有るだけでなく、百害有るのみ。そもそもが、ボス猿に従って、旨味のおこぼれを貰おうという類いのもので、人間らしい文化文明とは無縁。

日本の場合、敗戦で大人しくしていたが、またぞろ自民党改憲案のように暴力と侵略の本性を露にしつつある。

そんな動きに流されて、森本学園のような教育勅語賛美のような漫画のような大タワケが蠢動し始め、安倍一派が全面的に結託していたことが明るみに出た。

まあ、しかし、無限の強要と侵略主義でしかないから、当然諸外国とは衝突するしかないし、昔のように西欧列強が強盗して弱体化している間に火事場強盗的にアジア侵略が上手くいったなんて、うまい話が難度も通るわけがない。

歴史は繰り返す。
一度目は悲劇として、二度目は安倍と森本学園のようなアホ右翼のドタバタ喜劇として。

382 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 23:20:45 ID:63xSM56D
>>380

× 難度
○何度

383 名無しさん@3周年 2017/03/25(土) 23:34:02 ID:Rja/5Jza
>>380
 さう云ふ戰後サヨクの發想は最う平成の御代には通じぬ(嗤)。

384 ヒロヒト 2017/03/26(日) 00:06:31 ID:BN6/hn6/
>>371
はい、ごまかしましたね。

アンカーを打ってない相手に何かを言うときには「横から失礼」と言うべきだと言いながら
ご自分は言わない。

絵に描いたように典型的な「ダブルスタンダード」を披露していただけました。


>>372
>皇室の価値が理解できないドア○ウは日本には要らねー。サヨーナラー。

皇室に価値を感じるのも感じないのも、まったく対等な主観なのです。

385 262 2017/03/26(日) 00:44:55 ID:amX+aUeC
>>379
よお!
汚いセルフヌードを公開して悦に入ってるおっさん!

386 262 2017/03/26(日) 00:49:57 ID:amX+aUeC
>>382
自分はウヨクだ、という自己紹介でしかない
サヨクとウヨクは相対化されている
どっちも、中庸を知らない、オレサマ絶対正義ということも同じ

違いは、ウヨクが天皇、神道に国民は従えと叫び、サヨクは個人は何物にも縛られないと叫ぶこと

387 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 00:52:05 ID:uTZLQaZj
>>385
> 自分はウヨクだ、という自己紹介でしかない

 さう云ふ發想自體が昭和の戰後サヨクの模範解答(嗤)。

388 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 03:08:36 ID:A70T4PpY
 
森友事件の主犯は 民進党の政治屋(工作員)

  【辻元清美】 ゴキブリ在日韓国人である

安倍ちゃんをハメようとして 真っ赤なウソがばれ

  政治生命終了 ゴキブリ在日韓国人【辻元清美】

今すぐ 戸籍謄本を公開しなさい!

  ゴキブリ在日中国人 蓮舫と共に!
 

389 262 2017/03/26(日) 03:38:17 ID:amX+aUeC
>>386
ウヨサヨ二元論でしか考えられないのが老害の証明

390 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 07:04:28 ID:83rW6M1Y
>>368
神は人力を超えた力を持つというのは、人類共通の概念だろうよ
人間と違うんだからな、なぜそれに疑問を持つ? 
疑問をもつ理由を明示しなければならない

391 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 07:05:35 ID:u36DvhEq
>>382
逆にお前は明治時代の極右の生き残りか?
生きて虜囚の辱しめを受け続けているのか?

392 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 07:20:10 ID:HGh4eLie
>>375
残念でした。明治以降の陛下たちがみずから「現人神」と名乗ったことは有り
ません。すべて周りの腰ぎんちゃくが祭り上げた言葉です。はい勉強。

393 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 07:28:06 ID:HGh4eLie
>>380
おー、「身分」ではなく「階級」と言うようになったな。よしよし。

皇族は「皇族」という階級だ。日本国と日本国民のために国事行為や公務を
行われる。そういうお立場だから国家予算で費用を負担すると同時に、私生
活の経済も給与を出すような仕組みをとっている。何なら代わるかい?。

394 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 07:30:32 ID:HGh4eLie
>>383
お前さんは「モグラ」だから、挨拶は要らないよ。挨拶されるべき立場だと
でも思っているのかい?。

そうそう、すべては主観ね。お前さんの意見のすべてもね。

395 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 07:37:19 ID:HGh4eLie
>>389
日本の「神」は「人力を超えた存在」ではない。お前さんはキリスト教の神の
影響を受けているのだ。もう一度よーく考えろ。東京・京都に乃木将軍を
祀った神社が有るが、あの方は「人力を超えて」いたのかな?。

396 ヒロヒト 2017/03/26(日) 07:38:28 ID:BN6/hn6/
>>393
でしょ?

ご自分さえ「良し」と思えば、アンカーを打ってない相手にレスしてもOK!
あなたのご都合によって「良し悪し」が決められているのです。

こ れ こ そ が ま さ に 「 ダ ブ ル ス タ ン ダ ー ド 」 な の で す 。

397 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 10:19:41 ID:8x8U6q2B
仲間同士で喧嘩するのが好きだな左巻きは
このジジイは女系天皇推進、愛子天皇推進をはかる反日だぞ

398 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 10:21:22 ID:uTZLQaZj
>>389
 本質的に耶蘇敎のgodと支那の神(シン)と本朝の迦微(かみ)とでは其々概念が全く違ふ。

399 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 10:41:30 ID:83rW6M1Y
>>392
皇族という身分だから、生活費等拠出するんだよ。これが平民との違いだ
国事行為の対価で、支給してるんじゃない

400 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 10:43:10 ID:83rW6M1Y
>>394
人にはできない、現世でのご利益を望んで、神社に参拝するんだろう?

401 262 2017/03/26(日) 12:11:03 ID:amX+aUeC
>>391
だったら、敗戦で自ら「人間宣言」なんてするわけがない

昭和天皇は天皇を神として日本を神国とする国体明徴声明を認めたように、自分が神格化されていることを知っていたし、それらしく振る舞っていた

そもそも天皇皇室は「日本の国造りのカミ」の子孫であり、そのカミが憑依しているから日本人に君臨統治するのが正しい、と説明してきた
それ以外の理由なんて一切なかった
カミであるというのは、誰が認めるとか関係なく、絶対的に実在するからだ

それを、日本人に親しまれているからとか、敗戦後に天皇の正体である、神権天皇を隠して民主的な風味を加えた
いくら多数決でも、公職の世襲は民主主義の自殺だから出来るわけはない

402 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 12:31:02 ID:uTZLQaZj
>>400
 人閒宣言なんぞ固よりしてゐない(嗤)。

403 262 2017/03/26(日) 13:11:54 ID:amX+aUeC
>>392
君はどこの学校で、そのようなでたらめを学んだの?

「身分制度」とは「階級、職分などにより生来的に一定の層に分類され、その地位の承継が親子間で半強制される社会制度のこと。例として日本の皇室制度・・・」(有斐閣 法学小辞典)

一代限りなら階級だが、それを親子間で承継していくものは身分制度という
天皇が天皇である理由は親などが天皇だった、というだけの理由でまさに「身分制」そのもの

404 262 2017/03/26(日) 13:18:26 ID:amX+aUeC
>>394
キリスト教の影響は、聖徳太子(とされる人物)が馬小屋で生まれたとされる(厩戸王の名はここから)説話が、キリスト教からのパクりとされている
歴史学的には、聖徳太子は神武天皇と同じく、架空の人物とされていることから不思議ではない

明治期に政府は在来神道、儒教、キリスト教などを、天皇統治に都合のいいように継ぎはぎして国家神道という官製宗教をでっち上げ、国民の思想、宗教の統制に使った

敗戦後に、国家神道の残党が立ち上げたのが神社本庁

405 262 2017/03/26(日) 13:20:35 ID:amX+aUeC
>>397
そのような言い訳は信者同士の神学論争
信者以外にとっては、ただの宗教基地害同士の痴話喧嘩

406 262 2017/03/26(日) 13:21:56 ID:amX+aUeC
>>401
していない、ってのは昭和天皇本人が認めているのにそんなことを言っても無駄

407 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 13:25:15 ID:uTZLQaZj
>>405
 御前さんは直に文章を讀んで自分で聢と檢證したのかね(嗤)。

408 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 13:48:46 ID:EVAko+G+
>>367
以前、278などの文章も読んだんだけど、改めて哲学的な造詣の深さに関心するよ。
設計主義という排他的な考え方が、よく聞く啓蒙主義と繋がって、機械論的世界像の社会変革を招いたという捉え方で合っているかな?
であれば、一元的なものの見方がいかに危険かを歴史から学び取ることができるね。

409 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 13:50:07 ID:EVAko+G+
ちょっと天皇制の是非についてそれぞれの主張をまとめてみた。

肯定派は、宗教原理主義のような過激派が多い一方、慣習的なことなかれ派や法律準拠といった立憲主義が目立つと思う。否定派はとりあえず叩けってのもチラホラ。
否定派は、法律解釈や人権問題、現代に慣習が合わないといった現状への疑問が挙げられ、また極端化すると悪習の根源とみなしているように感じる。無政府主義者やとりあえず批判しとけって手合もボチボチ。

410 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 15:05:02 ID:8x8U6q2B
身分というのは下々の間の話であって天皇は別物
日本国の王をどのように置くかという問題
血縁というもので縛ることで日本国の王をめぐる争い事が限定されてきた
誰でもなれる、となればその座を巡って殺し合いが起きるのは必然
また他国の侵略者が王になる余地を与えてしまう
すでに外省人が野党の党首になり、帰化中国人が毎日のように国会TVで日本を語る危険な状況
日本が日本であるために男系血統という縛りによる皇室は絶対崩してはいけない防波堤である

411 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 15:12:27 ID:83rW6M1Y
>>409
> 誰でもなれる、となればその座を巡って殺し合いが起きるのは必然

民主主義を理解していないねえ
身分を下々の話というが、皇室典範に明示されているんだよ
これに、ツバ吐くつもりか

412 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 15:21:02 ID:8x8U6q2B
何が書かれてるのか言わないとw

413 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 15:27:36 ID:8x8U6q2B
しかし汚い表現だねえ
「ツバ吐く」だってさ
日本人じゃないなこいつ

414 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 15:38:44 ID:EVAko+G+
>>410
実際に皇室典範第一章に「皇統に属する男系の男子」が皇位継承するって記載されているから、誰でもなれるものでもないしな。
皇統って天皇の男系の血筋ってことだし。

415 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 15:49:53 ID:uTZLQaZj
四民平等に
皇族は含まれぬ(嗤)。

416 262 2017/03/26(日) 17:35:17 ID:amX+aUeC
>>406
あれ、おまえは前後の流れも合わせて文章の意を汲むのが日本人だ、とか嘯いていたのは嘘だったのかよ

人間宣言を昭和天皇本人が認めているってことだが

417 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 17:45:25 ID:wMDBwlmN
>>409
天皇とか皇室制度が是非とも残すべきとか
そういう問題で天皇や皇室を残したとしても
貴兄が書いている様に
野党の党首が外国人のままで
(二重国籍の問題)
政党を率いているわけです
帝國でも何でも
その基盤が1番大事なのですが
日本の場合は基盤が侵食されているので
これから、嘗ての栄光を取り戻すのはどうなのか?
官僚や政治家や財界に
外国人側勢力が多く活躍しているのはどうなのか?

418 262 2017/03/26(日) 17:46:14 ID:amX+aUeC
>皇統に属する
皇室典範は国会の議決だけで改正できる法律
不適当な制度は改正すればよい
男系男子にのみ皇位を限定している現行典範は、憲法一条により授権されたものだが男女平等を無視していて、国民統合の象徴とは言えず違憲なものになっている

419 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 17:59:33 ID:QWt7ho3J
>>398
>皇族という身分だから、生活費等拠出するんだよ。これが平民との違いだ
>国事行為の対価で、支給してるんじゃない
敗戦に伴ってGHQの権力を利用して皇室財産をすべて国有化しぶんどったのは
政治権力つまり国民だよ。共産主義よりひどい仕打ちだろう。生活費を国費負担するなど
当然のことだ。もとの皇室財産の利息にも及ばないのだから。

420 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:09:51 ID:uTZLQaZj
>>415
 人閒宣言とはマスコミが勝手に名付けた名稱に過ぎぬが(嗤)御前は餘りにも阿呆過ぎる(嗤)。

421 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:10:40 ID:QWt7ho3J
>>417
>憲法一条により授権されたものだが男女平等を無視していて、国民統合の象徴とは言えず違憲なものになっている
現行憲法に天皇夜・皇族が男女平等でなければならないという規定はにから憲法違反に当たらない。
憲法で男女平等等の法の下の平等を保障されているのは国民だけで天皇・皇族は国民ではない。

422 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:20:40 ID:4Wj0dKx6
横レスながら

>>418 >>420
明治維新以降、ぶんどって創り出されたのが皇室財産だからね

>天皇・皇族は国民ではない
だから人権を制限され、生涯を政治制度に利用されても当然なのだ
と主張する訳かな

423 262 2017/03/26(日) 18:40:33 ID:amX+aUeC
>>416
ひとりの首相が憲法解釈を変えたと言うだけで、改憲と同じ効力があり、自民党以外の首相にも同じことができるという前例を作った

その首相の言葉は軽い、というのは森友事件、つづく岡山理科大事件と自らの地位と責任に無自覚なことがはっきりした

>>418
ふーん、で、おまえはどこの国民なの?
日本人じゃないんだろ?
皇居は、徳川氏から江戸を破壊するぞと脅迫して強奪したものだから、徳川に返還しなきゃならないし、天皇の先祖は蝦夷から領土領民を強奪したからそれも返さなきゃならない

与太話はともかく、そもそも天皇なんて言う封建領主(倭の五王は中国冊封体制に編入を懇願)に現代の個々人の自己責任と私有財産制に基づく私有財産なんて認められる訳がない

424 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:45:58 ID:uTZLQaZj
>>422
> ひとりの首相が憲法解釈を変えたと言うだけで、改憲と同じ効力があり、自民党以外の首相にも同じことができるという前例を作った

 占領憲法の解釋權は内閣にある。
其が不服だと云ふのならば、占領憲法自體を否定する外は無い(嗤)。

425 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:51:19 ID:HGh4eLie
>>395
私が私の価値観で良し悪しを決めているのは当然だよ。お前さんみたいに
他人を説得しようなどという野望は無い。お前さんをモグラとして叩ければ
いいわけ。しかしまあ、よく頭を出すモグラだなー。

426 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:53:48 ID:HGh4eLie
>>396
推進したことは有りません。相変らず目が悪く、耳も悪く、最近では鼻も
悪くなったらしいな。早くお迎えに来てもらったほうが楽しいぞ。

427 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:55:37 ID:HGh4eLie
>>398
だから、身分じゃなくて階級だ。お前さんの「身分」の定義を書いてみろ。

428 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 18:58:16 ID:HGh4eLie
>>399
お前さんは「現世利益」を求めて神様にお参りするのだな。どの神様も聞き
入れては下さるまい。いつまでも神様乞食をやってたらいいよ。

429 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:00:54 ID:dL67irEH
昭和天皇は最初から人間だと言っていたとか?
革新官僚と陸軍の統制派と
一部の全体主義者が
天皇を現人神とか言い出したのかな?
又、本来は井上毅は日本國憲法にしたかったと出ていた
Wikiだけど
大日本帝國っていいたく無かったのかな

430 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:04:53 ID:EVAko+G+
>>417
不適当だということだけど、どのような点がそう思う? >>282のようなところかな?
それと、どのような改正が望ましいと考えているかも気になる。

>>422
天皇の財産は憲法88条で国有化されているから、私有財産なんてないぞ。

431 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:13:41 ID:HGh4eLie
>>400
当然、昭和天皇は「現人神」と扱われていることはご存知だったし、迷惑が
られていた。だからマッカーサーから「現人神」を否定するように要請され
た時、進んで協力されたのだわな。

自己勝手な屁理屈を作らないように。史実に基づいて書け。

432 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:16:21 ID:HGh4eLie
>>402
それは有斐閣の見解だわな。それが正しいという証明をどうぞ。

433 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:17:31 ID:BQ+ifHmj
>407

その通りです。啓蒙主義と結び付くことになった近代的哲学は普遍的な真理の探求だったわけですが、
普遍的であるがゆえに、異なる考えを持つ人達を強制的に排除することは正しいとされた。
現代哲学は、そもそも、社会の営みのあり方として、そうした普遍性の存在があることを否定することに至った。

ちなみにですが、現代哲学という言葉よりも、むしろ現代思想と呼ばれることがありますが、
哲学では真理の探究をする学問であり、現代思想はそうした逆方向(=普遍性の否定)であるが故にあります。

しかし、現代思想は知に対するテロリスト集団か言えば、必ずしもそうではなく、
普遍的な真理に到達することを難しさを踏まえた上で、そうした人間における制約から抜け出す方法論(特にポスト構造主義)を探求することも進めていますが、
解決策と呼べるものは、まだ見つかってないですね。

むしろ、そうしたあがきをすればするほど、無理であることが見えてくるのが現状だと思いますね。
しかし、そこで膝を抱えて立ち止まることそれ自体も、決して人間として幸せとは言えないでしょう。

ニーチェが述べた「超人」のように、そうした暗闇の中であっても、希望を持って前向きに努力を続けることが、必要なことだと思いますね。

434 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:18:45 ID:HGh4eLie
>>403
単なる評論でしかないね。何を言いたいの?。評論家は要らないよ。無駄だ。

435 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:24:25 ID:HGh4eLie
>>409
そんなところに「男系」は出て来ないよ。そっち専門のスレが有るから、行き
なはれ。男系派が出て来ると廃止派が喚きだす場合が多いのでね。

436 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:31:24 ID:HGh4eLie
>>422
お前さんのほうが与太話だな。天皇陛下は過去も封建領主ではない。昔の
封建制度とはどんな定義か勉強してから口を出せ。

437 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:33:11 ID:QfpG0Xqn
>>414
> 四民平等に皇族は含まれぬ

まさにその通りなんだな
他の天皇教徒はそれをわかった上で、天皇賛美をしているかだ

438 262 2017/03/26(日) 19:40:33 ID:amX+aUeC
>>419
その内容を昭和天皇は理解していなかった、とおまえは主張するのか

439 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:41:07 ID:EVAko+G+
>>432
真理という普遍的なものを求める哲学が、普遍的なものの危険性を見出すというのは、なんともやるせない感がしますね。

しかし、学問はすべからく人をいかすものでありますから、哲学もまた人をより良くする手段として、希望を持っておきたいですね。

440 ヒロヒト 2017/03/26(日) 19:48:51 ID:BN6/hn6/
哲学が何かを明らかにしたことって、ありましたっけ?

441 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:56:17 ID:EVAko+G+
>>439
>>367>>278のように、このスレだけても近代社会の行動理念を明らかにしているよ。

442 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 19:59:23 ID:BQ+ifHmj
その通りですね。 みんなが大好きな人権という概念も哲学による産物です。

443 262 2017/03/26(日) 20:05:17 ID:amX+aUeC
>>420
憲法一条には天皇は国民統合、国家の象徴とある
つまり、国民のあり方を象徴していなくてはならないが、憲法の天皇関連条項以外を貫徹する人権規定の例外として規定されているのは皇位世襲制度だけ
男女差別、家父長制度、本家分家制度などは許容されていない
世襲制度以外は国民のあり方を象徴していなくてはならない

しかし、現行典範はそれらに反していて、国民の象徴となっていない
したがって、現行典範(天皇皇室制度)は憲法一条に反する

444 262 2017/03/26(日) 20:07:45 ID:amX+aUeC
>>423
全然、分かってない
憲法解釈権なら村役場のバイトの爺さんにもある
公権力を行使する者なら皆が有している

覚えておけ

445 ヒロヒト 2017/03/26(日) 20:10:06 ID:BN6/hn6/
>>440
「言っただけ」じゃん。

それが正しいってのは、誰が保障するの? 何によって保障されるの?

>>441
人権という言葉が登場する前から、人間は自由のための戦いをしてきたでしょ。
百姓一揆だって、自分たちの生活を守るための戦いだし、奴隷が反乱を起こすことだってあったでしょ。

「人権」という言葉は無くても、人間には昔からそれを守ろうという概念はあったのですよ。
哲学は単に、それを文章化しただけ。

446 262 2017/03/26(日) 20:10:41 ID:amX+aUeC
>>426
天皇皇室制度は身分制度だ
階級、職分を世代を越えて固定化する社会的制度が身分制度だ

おまえはどこの大学を出てそんなでたらめを教わった?

447 262 2017/03/26(日) 20:12:23 ID:amX+aUeC
>>431
すくなくても、法学での通説だ
おまえのような無知無学の匿名ネトウヨが相対化出来るようなものじゃないw

448 262 2017/03/26(日) 20:13:26 ID:amX+aUeC
>>433
ヤジ専門の荒らしはもっと要らないが

449 262 2017/03/26(日) 20:15:23 ID:amX+aUeC
>>435
天皇は封建領主
倭の五王が中国冊封制度に編入を懇願したことは史実
それすら知らないネトウヨは話にならない

450 262 2017/03/26(日) 20:16:43 ID:amX+aUeC
>>440
自画自賛だなw

451 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:18:35 ID:BQ+ifHmj
余談になりますが、人権の話で有名なロックは、人間は神の劣化コピーなのだから生まれながにして権利があると主張しました。
しかし、ロックはインディアンに対しては人権を認めることはありませんでした。
なぜなら、ヨーロッパ基準の神の劣化コピーとはかけ離れているとしたからです。
こうした根拠も含め、古典的な人権概念はボロクソに言われてます。

現代哲学が広まるになって、変わりに人権を支えるロジックとして唱えられるようになったのが、
普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、
他者に対する配慮は、なければならないとするものです。

私は生来的に人間には人権の概念があるとするロジックは無理があると思いますが、
普遍的な真理が無い事を理由とした人権の概念には、非常に説得力があると思っています。

452 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:21:50 ID:EVAko+G+
>>444
哲学的な見地じゃないかな。
引用を見ればわかるとおり、言っただけの内容はその学問的視点で見た場合の意見として構成されているからね。

453 ヒロヒト 2017/03/26(日) 20:26:10 ID:BN6/hn6/
人権のロジック

「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」

要は、たったこれだけのことなんじゃございませんかね?

454 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:26:34 ID:dL67irEH
>>444
人権という言葉は明治の頃に作られた翻訳言葉かもしれない
でも、人権や自由という言葉が無くても
人間は自由を求めて来たからね

455 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:28:32 ID:BQ+ifHmj
>444

多くの人が理解を示すような言葉には、たった一人の孤独な思考の中から発する言葉ではなく、
様々なハイスペックな頭脳を持つ他者における理解を踏まえたうえでの群れの思考であり、それは社会に寄り添った物でもある。
また人間とは社会によって位置付けられてる存在であり、だからそうした考えに理解を示すことにもなる。

それが正しい(=究極答え)とは言い難いが、そのような言説を述べてるわけだ。

あと、人権ついては哲学者によって体系づけられたのは、その後の世界において、大きな変動を与えたのは事実ですね。

456 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:31:21 ID:QWt7ho3J
>>429
>天皇の財産は憲法88条で国有化されているから、私有財産なんてないぞ。
皇室に私有財産がないのに皇位継承時に相続税がかかるのはどういうことかな?
説明できるかな?

457 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:34:01 ID:BQ+ifHmj
>452

そんなことはないでしょう。
自分の考えとは異なる主張は見るのも嫌だ! だからお前には自由に主張する権利などない等するのは、
人権とは真逆だと言えるでしょうね。

458 262 2017/03/26(日) 20:35:50 ID:amX+aUeC
>>455
人が悪いなw
429は常駐して知らないことをわざと小難しく書いて、
首を突っ込んでるいつもの知ったかぶり屋じゃん

459 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:41:36 ID:BQ+ifHmj
例えば、戦後憲法の理念は哲学者が作り上げた社会契約説の理念に従ったものなわけです。
結果、天賦人権説と呼ばれるものが、憲法条文の行間に潜むことになった。

日本でも、こうした哲学者の影響は大きいわけです。

460 ヒロヒト 2017/03/26(日) 20:54:16 ID:BN6/hn6/
>>456
「自分の考えとは異なる主張は見るのも嫌だ! だからお前には自由に主張する権利などない」と他人から言われたら嫌でしょ?

そんな理由で自分の「自由に主張する権利」が奪われたら嫌でしょ?

だったら自分も、他人に対してこんなことは言うべきではないってこと。

ほら、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」がちゃんと成り立ってるじゃん。

461 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 20:57:34 ID:BQ+ifHmj
>456 例えがずれてるのです訂正しますね。

自分の考えとは異なる主張は見るのも嫌だ! だから相手に好かれるような主張しかできない権利が自分にはあるだけだ!
それが人権だ!という話にはならいでしょ。

相手からされる事が嫌であっても、自分も同じようにする権利(例えば暴言を吐く人間に対して、
同じように言い返す)が守られることはあってもいいわけです。
(※当然、程度問題はありますよ。)

よって、そこで書かれてるような原理原則で成り立ってはいないですね。

462 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:00:42 ID:BQ+ifHmj
>459

(>460)でも書きましたが、暴言を吐く人間に対しては、同じように立ち向かう権利は守られるべきですね。
あなたが述べる原理原則では、それが望めないわけです。

463 ヒロヒト 2017/03/26(日) 21:04:19 ID:BN6/hn6/
>>460
「相手に好かれるような発言しかするな!」などという理由で自分が自由に発言する権利を奪われたら嫌でしょ?

だったら、相手にもそんなことを言うべきではありません。

ほら、ちゃんと成り立ってるじゃん。

464 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:07:44 ID:BQ+ifHmj
>456 補足

それからひろひとくんのように、人権と呼ばれるものが
「「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」」要は、たったこれだけのことなんじゃございませんかね?
                                  ~~~~~~~
だとするなら、自分が嫌だと思わないことは、他人に対して何にしても人権の侵害ではないとなる。
「我思う、故に人権上許される」とったものでは、たまったものではありませんね。

465 ヒロヒト 2017/03/26(日) 21:08:48 ID:BN6/hn6/
>>461
>暴言を吐く人間に対しては、同じように立ち向かう権利は守られるべきですね。

暴言とやらの中身にもよりますが・・・・・・

相手がこちらの個人情報を暴露するような言葉を発したからといって、
自分も相手の個人情報を暴露するような発言をする権利が認められるかというと、
そうではありませんよね? それをやれば、場合によっては双方とも罰せられます。
実際には「過失相殺」になるわけですが、個人情報暴露が正当化されるわけではないのです。

「同じように立ち向かう権利」は、必ずしも守られるべきではないのですよ。

466 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:09:19 ID:EVAko+G+
>>455
実際455の話聞いて確かにな、って思った。

なんでも、先に挙げた憲法88条と、皇室の財産動向は国会の議決が必要という憲法8条のもとにつくられた皇室経済法で決まってるみたい。
それで皇室の経費に内廷費ってのがあるんだが、これは個人収入相当であつかうから、相続税がかかるらしい。
つまり国のお金を皇室用に使う分で個人収入に当たるものを形式的に作って、それは相続税がかかるってやってるそうだ。

467 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:10:08 ID:BQ+ifHmj
>462

それはあなたが考える倫理上の要請であって、その要請に必ず答える必要がないとするのが人権なわけです。

468 ヒロヒト 2017/03/26(日) 21:14:31 ID:BN6/hn6/
>>463
そうですよ。万能の人権論などありません。

現代哲学とやらも、
「普遍的な真理の所在はわからない」から出発すると、
「正解がないんだったら、オレの考えが正しいとしてもいいよな」という考えの人間を抑制することができません。

「極端な考えの人間」にまで通用する人権論などないのです。

469 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:19:09 ID:BQ+ifHmj
>464

だから書いてるでしょ。程度問題だと。

しかし、自分がされたら嫌だと思うことは、ある一定の程度においてそれが認めれるのが人権の在り方であって、
あなたが述べるような原理原則だけでなりたっていないということですよ。

それから、こうしたさじ加減についても、どのように解釈するかは、哲学が深く関与する倫理学や法哲学における理論を積み重ね介して、
述べられることになるわけです。

ちなみに、あなたが主張する道徳的な原理原則は、哲学者であるカントが述べた「道徳法則」です。
こうした主張にも、ある一定の道理が認められるのも、哲学者のカントの主張が社会に受け入れられ、
そうした社会にあなたが生まれ、染まってるからです。

470 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:22:25 ID:BQ+ifHmj
>467

ちがいますね。

俺の考えが正しい”かも”しれないという物にとどまるわけです。
こうした”かも”という尾ひれつく以上、自分が間違っている可能性が為、
相手に対する配慮と呼べるものが、社会的な要請として人権の形になって現れるわけです。

471 ヒロヒト 2017/03/26(日) 21:28:06 ID:BN6/hn6/
>>468
哲学なんて、大学で専攻するか、一般教養で選択するかしないと
まずお目にかかりませんね。

でも

「人が嫌がること、しちゃいけません! 自分がされたら嫌でしょ!?」

・・・・・・という𠮟り方、しますよね。カントを知らない人でも。

別にカントが見つけたり作り出したわけじゃないんですよ。

そして、カントが生まれる前から、日本人の道徳の高さが評価されていたりします。

先にも言いましたが、哲学者の仕事は「文章化」なわけです。

472 ヒロヒト 2017/03/26(日) 21:29:29 ID:BN6/hn6/
>>469
>俺の考えが正しい”かも”しれないという物にとどまるわけです。

それは、あなたの想定する「一般的なものの考え方ができる人」に限った話。

極端な思考傾向を持つ人には通用しませんよ。

473 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:37:32 ID:BQ+ifHmj
>470

人間は無意識の内の行動として現れ、そこに人権の芽生えがあっとしても、
それを文章として体系化し、論理的なものとして人間の意識の置くことができれば、
社会的な影響は計り知れないわけ。
なぜなら、誰しもが同じように考える事が理解され、社会的な運動として大きなうねりを作り出すことになるから。。

それから道徳の在り方は、カントにおける考え方だけじゃないのは当たり前です。

>471

どのような人権の概念が適切かを述べてるわけです。
よって、極端な志向をもった人を基準に、人権を作られるのは困るでしょう。
ひろひとくんは、違うかもしれませんが。

474 ヒロヒト 2017/03/26(日) 21:43:09 ID:BN6/hn6/
>>472
>社会的な影響は計り知れないわけ。

カントを知る人と知らない人で、道徳性に差があるなんて統計はありませんよね。

哲学を知る人と哲学に触れたことすらない人で、道徳性に差があるなんて統計はありませんよね。

>よって、極端な志向をもった人を基準に、人権を作られるのは困るでしょう。

でしょ?
あなたが>>463で反論と言う形で挙げたのも、
「多くの人が“されたら嫌だ”と思うようなことをされても嫌がらない人 ( or 逆に喜ぶ人 )」という
極端な志向を持った人なのです。

「極端な人を挙げるな」とおっしゃるのなら、>>463も撤回していただかないと。

475 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:51:23 ID:BQ+ifHmj
>473

哲学者を知るしらないで、道徳的な差が生じると言ってるのではなく、そうした”教えの部分”が社会に広まり、
道徳のあり方や、憲法のような形で影響を与えるということです。

それから、暴言を言われたら、同じように言い返すのは、何も特別な人達ではないですし、そうした権利は守られるべきです。
(※繰り返すけど程度問題) よって、ひろひとくんが述べるような原理原則だけで、人権は説明できないわけ。

476 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 21:56:05 ID:BQ+ifHmj
ひろひとくん

戦後憲法は、社会契約説の理念に基づき作られたことは教わりませんでしたか?
その社会契約説は哲学者によって体系化されたわけですけど、こうした事実だけでも、
社会的な影響は大きいとは思わないのですか?

477 ヒロヒト 2017/03/26(日) 22:31:07 ID:BN6/hn6/
>>474
「人権」と「取り締まり」は違うのです。
「暴言を言う権利を認めろ」とは、「何も取り締まるほどのモノじゃない」という程度に過ぎません。
あなたのおっしゃるように、「程度の問題」であり、
程度を過ぎた暴言に対してはちゃんと「侮辱罪」とか「名誉棄損罪」が用意されています。

暴言は人格権(つまり人権)に対する侵害だから、そうなるのです。

じゃ、暴言が人権侵害だと言えるのはなぜかというと、「自分だって、相手に暴言を吐かれたら嫌だから」なわけ。
くだらない言い合いが認められるってのは単に「人権侵害だけど、取り締まるほどのモノじゃない」という程度の問題にすぎません。

法定速度 50km/h の道を 52km/h で走れば厳密には道路交通法違反ですが、その程度では捕まりませんよね。
それと似たようなもんでしょう。

ちなみに現代哲学とやらの人権ロジックについて・・・・・・

>普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、
>他者に対する配慮は、なければならないとするものです。

「イジメしてはいけない」という自分の考えは間違っているかもしれない以上、
「イジメをしてもいい」と主張する他人に対する配慮は、なければならない。

・・・・・・と、こうなってしまう場合もあるでしょ?
配慮した結果、「イジメをしてもいい」が通れば、学童の人権が守られないじゃん。

イジメというのは、特殊な状況でも極論でもありませんよね?
現代哲学のロジックでも、人権を万能に説明したり保護したりできるわけではないのです。

478 ヒロヒト 2017/03/26(日) 22:32:42 ID:BN6/hn6/
>>475
そりゃ、影響力はそれなりにあるでしょ。

前にも述べた通り、だからと言って哲学で何かが明らかになるわけでもありませんが。

479 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 22:54:12 ID:BQ+ifHmj
>476

>あなたのおっしゃるように、「程度の問題」であり、

その通りですね。程度問題で認める余地がある以上、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、たったこれだけ』ではないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それから、スピード違反の例は、ひろひとくんが示した上記命題にどのようにフィットするの理解できないです。


次に現代哲学における人権の概念におけるいじめはどのように考えるかですか、
いじめをする人にとっても、配慮と呼べるものは必要でしょう。
例えば、いじめをされた殺してしまえ!なんて事は、在ってはならないし、
そうした状況を止めて、相手から話を聞いたりすることが、一般的でしょう。

そして人権と呼べるものは平等であることが望ましい以上、いじめる側がいじめる人の配慮の度合(=どの程度人権を認めているか?)において、
いじめる側への配慮と呼べるものも限定的にならざる得ないですね。

480 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 22:56:18 ID:BQ+ifHmj
>477

例えば憲法を介して哲学は社会的影響力を与え、そして現代社会の中で人権大切なものであることを、
法等を介して明かにすることになったわけです。

481 262 2017/03/26(日) 23:08:53 ID:amX+aUeC
人権とは、公権力の介入に対して主張できる人間としての権利(防御権)が基本型

対象が私人の場合や、公権力への参加要求(参政権)、公権力を利用して請求する種類の権利はその発展型

このスレでのやり取りを見ても分かるが、そう捉えて絞りをかけないと、あれもこれも人権だ、と言うことになり人権のインフレ化を招く

天皇は国民統合の象徴である
と言うが、天皇は本来、神の子孫というフィクションに基づいて旧憲法では「統治権の総攬者」とされていた

その大元のフィクションが否定されてもなお、天皇皇室制度が残る理由はなにもない
非民主的な特定家系による世襲制度は、たとえ多数決でも容認することはできない
民主制そのものに対しては、多数決によってであっても否定は許されないからだ

482 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 23:14:40 ID:BQ+ifHmj
ちなみに科学の世界において科学哲学という分野があり、
実験や観測の積み重ねから、それをどのように解釈されるべきかといった物もあるわけです。
つまり、科学によって明らかになったとする部分には哲学的な考察も含まれてるわけです。

483 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 23:27:54 ID:BQ+ifHmj
>480

日本国憲法の理念を形作ることになった社会契約説における人間には人権があるとする根拠は、
例えば、こんな理由だ。

------------
人間が、すべて、ただ一人の全能で無限の知恵を備えた造物主の作品であり、
主権をもつ唯一の主の僕であって、彼の命により、彼の業のためにこの世に送り込まれた存在である以上、
神の所有物でり、神の作品であるその人間は、決して他者の浴するままでにではなく、神の欲する限りにおいて、
存続すべく作られたからである。 (統治二論 ジョン・ロック)
------------

フィクションに基づいた理念を憲法に刻印したダメだ!とするなら、日本国憲法の人権規定も大幅に見直さないとな。

484 ヒロヒト 2017/03/26(日) 23:30:02 ID:BN6/hn6/
>>478
ちょっと違いますね。人権ロジックとは、「ある行為が人権侵害に当たるのかどうか」の判定基準なのです。

その基準は「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」なのです。
だから、人に向かって「馬鹿」と言えば、人格権の侵害、人権の侵害なのです。

では、人に向かって「馬鹿」と言い放つのを権利として認めるかどうか。
これは「人権侵害に対する取り締まりをどこまでやるか」という問題なのです。

そして、「他愛のない口喧嘩をした程度で取り締まられるのは自分だって困る」ですよね。
人間とは、時として感情的になってしまうものなのですから。

自分が困ることは他人にもしない。だから、取り締まる側も少々の暴言は認めるべき。

こうなるわけです。

ち ゃ ん と 、 「 自 分 が さ れ た ら 嫌 な こ と は 、 他 人 に も し な い 」 で 説 明 で き る の で す 。

すると、「暴言を言う権利」と「暴言を言われない権利が同時に出てきますよね。
これがつまり「権利と権利の衝突」であり、法理論がどうだ、哲学がどうだ、に関わらず、人間社会における日常茶飯事。

どっちを優先するべきか、線引きをどうするか、それはケースバイケース。

485 ヒロヒト 2017/03/26(日) 23:31:41 ID:BN6/hn6/
>>478
>次に現代哲学における人権の概念におけるいじめはどのように考えるかですか、

「イジメをしてはいけない」という考えと、「イジメをしてもいい」という考えがあります。
では、実際に、今まさにイジメが行われようとしている場合、それを許すのか、許さないのか、どっち?

「普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」

・・・・・・では、その判定ができないのです。

「イジメをしてはいけない」が正しいとは限らない、だから、イジメたい気持ちに配慮して、イジメさせてくれ
「イジメをしてもよい」が正しいとは限らない、だからイジメられる側に配慮して、イジメをやめろ

どちらが採用されるべきなのか、判定することができないのです。
つまり、「イジメ=人権侵害」が行なわれ、許される余地が生まれてしまうのです。

486 ヒロヒト 2017/03/26(日) 23:34:53 ID:BN6/hn6/
>>479
>人権大切なものであることを、法等を介して明かにすることになったわけです。

小学校で「憲法」を学ぶ前から、「人権は大事」というのは誰でもわかってますよ。
もちろん、「人権」という言葉は知りませんがね。

何をされたら嫌か、何をされたら悲しいか、何をされたら苦しいか、も分かるし、
そういう状況は可能な限り避けたいと思いながら暮らしています。

「人権」という言葉は知らなくても、「誰にとっても人権は大事」という概念は誰でも持ってるのです

しかも、社会契約論が登場する前から、哲学が入ってくる前から、日本人の道徳性は高かったようですよね。

「明らかになった」んじゃなくて、「初めから知ってる」んですよ。

487 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 23:36:38 ID:BQ+ifHmj
>483

>ち ゃ ん と 、 「 自 分 が さ れ た ら 嫌 な こ と は 、 他 人 に も し な い 」 で 説 明 で き る の で す 。

正確には説明できる部分があるとするもので、ひろひとくんが最初が述べた、

ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』ではないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
””のように述べてるにもかかわらず、部分的に説明できること示してるだけに過ぎず、ひろひとくんが示した命題の論証になっていないわけです。

488 ヒロヒト 2017/03/26(日) 23:40:08 ID:BN6/hn6/
>>481
科学哲学って、科学というモノに対して人々がとるべき姿勢、科学者がとるべき姿勢について述べたモノでしょ。

モノゴトを明らかにしたのは、実験・観測と、その結果に対する論理的な考察。

489 ヒロヒト 2017/03/26(日) 23:41:42 ID:BN6/hn6/
>>486
>部分的に説明できること示してるだけに過ぎず

少なくとも、あなたが挙げた「反例」に対してはすべてちゃんと説明できてるんですが。

490 名無しさん@3周年 2017/03/26(日) 23:44:23 ID:EVAko+G+
>>480
皇室制度が残る理由でわかりやすいのは憲法に明記されていることだ。
その非民主的で特定家系による世襲制度を容認できないなら憲法改正をすればいいのに、多数決を否定してはそれもままならない。
民主制そのものに対して多数決でも否定は許されないと言いながら、民主制の原理原則である民主主義のさらに土台である法の支配を否定するのは矛盾している。

491 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 00:01:13 ID:ngnC2bZW
>484

>では、実際に、今まさにイジメが行われようとしている場合、それを許すのか、許さないのか、どっち?

いじめをするのが確定的であれば、相手への人権も同じように認めることが出来ず、結果、同じ程度に許すことができないでしょうね。

確定的である以上、それは自分の考えが間違ってる”かも”しれないとする部分が無いわけです。
上記でも述べましたが、平等の見地から、そうした相手に対して、”かもしれない”としても配慮する必要はないでしょう。
もちろん、どちらが正しいのか?といった事はここからは引き出されません(=双方から話を聞く必要がある事項でしょう)が、
一方的にいじめられる(=人権侵害)ことを許容する論理でもないわけです。

>485

社会において人権が大事なものであることが明らかになったのは、哲学者が作り上げた社会契約説の理念にもとづき憲法があり、
国家権力によってそれを担保し、より良く社会で生きる上ではそれを理解する必要があるからです。
自生的なものでありません。憲法前における国家では、社会契約説で引き出すことになった人権とはまったく異なるものだったわけです。

492 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 00:09:00 ID:ngnC2bZW
>487

その論理的な考察に哲学が絡んでいるということ。(例えばクワインのホーリズム理論)

>488

>少なくとも、あなたが挙げた「反例」に対してはすべてちゃんと説明できてるんですが。

説明が求められるのは、
ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』

と述べてる以上、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」が人権の在り方だとするものです。
程度問題でそれが許されることがあってはならない説明です。

ひろひとくんは、未だそれが出来ていないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

493 ヒロヒト 2017/03/27(月) 00:15:39 ID:xRtSRPIl
>>490
>確定的である以上、それは自分の考えが間違ってる”かも”しれないとする部分が無いわけです。

「自分の考えが間違ってる”かも”しれないとする部分が無い」と言えるためには「イジメは駄目」とする論拠が必要です。
その論拠が、現代哲学とやらからは導き出すことができないのです。

>一方的にいじめられる(=人権侵害)ことを許容する論理でもないわけです。

・・・・・・とおっしゃいますが、「イジメがなぜ人権侵害か」を説明することができないのです。

>社会において人権が大事なものであることが明らかになったのは、哲学者が作り上げた社会契約説の理念にもとづき憲法があり、
>国家権力によってそれを担保し、より良く社会で生きる上ではそれを理解する必要があるからです。
>自生的なものでありません。憲法前における国家では、社会契約説で引き出すことになった人権とはまったく異なるものだったわけです。

社会契約論が登場する前から、「自由のための戦い」はありました。自分や家族の生命・財産・幸福を守るための戦いはありました。
「人権は大事」とは、自生的なものなのですよ。

494 ヒロヒト 2017/03/27(月) 00:16:28 ID:xRtSRPIl
>>491
>程度問題でそれが許されることがあってはならない説明です。

「程度問題」じゃなく、「自分がされたら嫌なことは、他人にすべきでない」だけでちゃんと説明できてるでしょ?
よく読んでくださいね。もっかい、書きましょうか。


「他愛のない口喧嘩をした程度で取り締まられるのは自分だって困る」ですよね。
人間とは、時として感情的になってしまうものなのですから。

自分が困ることは他人にもしない。だから、取り締まる側も少々の暴言は認めるべき。

ね? 「程度問題」を持ち込まなくても「言いたい側」の権利が認められたでしょ?

495 ヒロヒト 2017/03/27(月) 00:17:52 ID:xRtSRPIl
「普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」


これでは、イジメを防ぐことすらできないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

修正の必要、ありですね。

496 ヒロヒト 2017/03/27(月) 00:30:51 ID:xRtSRPIl
もっと言えばですね、人権ロジックとは

「このルールを守っていれば、人権が守られる」というモノなわけでしょ?

「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」をちゃんと守っていれば、人権は守られるのです。

「罵倒されたときに、言い返す権利が守られないじゃないか!」とおっしゃいますが、

「罵倒」が出た時点でルールが破られているのです。

「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」をちゃんと守っていれば罵倒など出ないのです。

つまり、誰の権利も侵害されないわけ。

497 ヒロヒト 2017/03/27(月) 00:34:56 ID:xRtSRPIl
一方で、現代哲学とやらでは、そのルールを守っていても人権侵害が発生してしまうのです。

先に述べた通り、イジメを防ぐことすらできないのです。

今からイジメを行なおうとしている人間がいたとき、

「イジメたい気持ち」と「イジメられたくない気持ち」のうち、どちらを優先するべきか、

それを判定する基準がないのです。

498 262 2017/03/27(月) 00:37:38 ID:PFg5RIiJ
>>482
人権思想の原初がそうだったから、現代人権思想もそれに拘束される、とか言ってる時点で馬鹿すぎる

しかも、フィクションすべてがダメなのではなく、敗戦という厳然足る事実で神権天皇伝説が紛い物だったと皆が気がついた

なのに天皇教徒は、敗戦は天皇の責任ではない、天皇は神だなんて思ってなかったなどと、神国不滅だの神風だの八紘一宇だのの動きを天皇が関知してませんでした、利用されただけです、なんて事があるか

もし、天皇がそれらに気がつかなかったならホンモノのバカでそんな人間が「統治権の総攬者」の座から排除できなかった旧憲法の決定的な欠陥だし、
知っていて見過ごしたなら、ヒロヒト個人の責任は万死に値する

史実は、敗戦後に占領軍からのなぜ、致命的敗戦を予測できたのに開戦に反対しなかったのか?と問いに、
ヒロヒトは「開戦に反対したら私は殺され、開戦に賛成する別の者が即位したであろう」
「自分の回りにいた神道信者は危険な国粋主義者ばかりで本当に困った」と、
上申書で回答している

天皇教徒が持ち出す天皇は立憲君主だったから口出しをしなかったのではなく、自分の命が惜しくて怖いから黙っていた、ということだ

このような統治権者としての覚悟もできていない人間を廃除出来ずスメラミコト(統べるカミ=統治する神)として押し戴いていた旧憲法こそ、欠陥品だった

499 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 00:40:13 ID:ngnC2bZW
>492

>「自分の考えが間違ってる”かも”しれないとする部分が無い」と言えるためには「イジメは駄目」とする論拠が必要です。

そもそも、あなたの例で言えば、いじめをするのが確定していると述べるのだから、確定してる人に対してそうした論拠は必要ないでしょう。

>「イジメがなぜ人権侵害か」を説明することができないのです。

そもそも、人権が生来的なものだとする考えではないので、正しくはイジメは相手に対して人権が”無い”状態(=配慮がない)にしてるということですね。
無い状態の説明は、十分にできるわけです。

>社会契約論が登場する前から、「自由のための戦い」はありました。自分や家族の生命・財産・幸福を守るための戦いはありました。

これも繰り返しなりますが、人権の在り方全体は全く異なるわけです。まったく異なることになった現代社会における人権は、
最初は書物、そして法に援用されることによって、社会的に明らかにすることに貢献してるわけです。
そのすべてにおいて自生的なものではないわけです。

>493

>「程度問題」じゃなく、「自分がされたら嫌なことは、他人にすべきでない」だけでちゃんと説明できてるでしょ

それは繰り返しなりますが、倫理的なあなたの要請であって、暴言を吐く相手に対して、言い返すことは人権(=人の権利)として認められてることです(=程度問題はありますよ)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あなた自身もそうした余地を認めてる以上、

ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』という命題に対する論証とは言えないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

500 ヒロヒト 2017/03/27(月) 00:53:48 ID:xRtSRPIl
>>498
>そもそも、あなたの例で言えば、いじめをするのが確定していると述べるのだから、確定してる人に対してそうした論拠は必要ないでしょう。

必要なのです。「イジメをしたい気持ち」があり、イジメを実行するわけですから。
「イジメをしたい気持ち」を配慮してもらえるはずなのに、なぜ実行してはいけないの? に対して、どんな言葉で返すのですか?

>正しくはイジメは相手に対して人権が”無い”状態(=配慮がない)にしてるということですね。

「イジメをすると、なぜ相手の人権がない状態になるのか」が説明できませんよ。

>これも繰り返しなりますが、人権の在り方全体は全く異なるわけです。

自由のための戦いが昔から世界中であるわけですので、人類共通だと思われるのです。


>暴言を吐く相手に対して、言い返すことは人権(=人の権利)として認められてることです

だから、それも「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」で説明したじゃん。

そもそも一方が暴言を吐いた時点で「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」というルールが破られているのです。

そのルールを守ってれば、暴言なんか出ず、誰の権利も侵害されないでしょ?

つまり、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」が、人権を守るための単純明快なルールなのです。

501 ヒロヒト 2017/03/27(月) 01:01:37 ID:xRtSRPIl
「普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」んだろ?
だったら、イジメをしたい気持ちも、イジメられたくない気持ちも、等しく配慮されるべきだろ。
等しく配慮されているはずなのに、なぜイジメちゃいけないんだ? なぜ、イジメられたくない気持ちがの方が採用されるんだ?
不公平じゃんかよ!!!

・・・・・・という抗議に対して、
「普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」では
答えることができないのです。

このルールを守っているだけでは、イジメを防ぐことができないのです。

502 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 01:09:21 ID:ngnC2bZW
>494

他者に配慮する(=他者の人権を認めさせる)ことは、そうした人権の在り方を擁護すべき政府が介在しないといけませんね。
究極的には、それで防ぐことはできるわけです。

>495

生来的に人権の概念がない現代哲学的に解釈するなら、憲法に記載されてる人権部分も、生来的に自分に備わってる権利の羅列ではなく、
自分が相手に認める権利の羅列だということです。そうした因果関係を踏まえれば、「このルールを守っていれば、人権が守られる」といった話には通じるでしょう。

それから、罵倒されたら、言い返してはダメだとするような話は、ひろひとくんの倫理的な要請なわけです。
人権=倫理ではなく、例えばの話し、お世話になってる目上の人間に、挨拶もしなければため口で会話するのは、倫理的な問題があったしても人権的には許されるわけです。
あなたはこうした峻別が付かず、混同してるわけです。

>496

それから現代哲学は、ある事に対して生来的な観点から善悪の価値基準を示すようなものではありません。
善悪と呼べる価値観は、権力に創設されるものだとするものです。
よって、権力側の意図として、いじめがダメだとするならば、それは防げるし、そうでなければ防げないということです。

ひろひとくんは、現代哲学は論理的な結論として、いじめはダメだ!とする結論が引き出せない!と騒いでいるのかもしれませんが、
上記の通り、そのような論理ではありません。

但し、こうした作為がなければ人権が守れないことが明らかになったことで、緊張感をもって政府の在り方も考えることが出来るという点では、
現実的な視点を広めることになったということです。

503 ヒロヒト 2017/03/27(月) 01:13:52 ID:xRtSRPIl
ちなみに。

人権ロジックとは、「それをやると、なぜ人権侵害か」を説明するためのものでもあります。

「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」であれば、

「イジメは、自分がされたら嫌なこと。だから、他人にやれば、他人に対する人権侵害」と言えるのです。

では、

「普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」

の場合はどうでしょう?

「イジメは人権侵害だという考えが間違っているかもしれない」という余地が残されている以上、
「イジメをするとなぜ人権侵害か」を合理的に説明することができないのです。

504 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 01:18:56 ID:ngnC2bZW
>497

>人権思想の原初がそうだったから、現代人権思想もそれに拘束される、とか言ってる時点で馬鹿すぎる

そうそう、現代の法学は法実証主義がメインストリームだからね。人権の根拠は憲法に書かれてる事実そのものにある。
ダブスタの立場を取らないのであるならば、出で立ちがどうであれ、
法実証主義の観点から現代の天皇制も憲法に刻印されてる事実そのもので捉える必要がありますね。

505 ヒロヒト 2017/03/27(月) 01:21:02 ID:xRtSRPIl
>501
>他者に配慮する(=他者の人権を認めさせる)ことは、そうした人権の在り方を擁護すべき政府が介在しないといけませんね。

循環論法です。
「普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」から
「イジメは人権侵害」を導くことができなければ、イジメをやめさせる根拠が得られません。つまり防げません。


>それから、罵倒されたら、言い返してはダメだとするような話は、ひろひとくんの倫理的な要請なわけです。

違います。「報復は駄目」という法律に法律に則っています。
自分が家族を殺されたからといって、犯人の家族を殺すという行為は「法律的に」」許されません。倫理の話ではないのです。
「侮辱罪」を挙げたの、忘れちゃったの?」

>よって、権力側の意図として、いじめがダメだとするならば、それは防げるし、そうでなければ防げないということです。

権力側が「イジメは駄目だ」と宣言する根拠が必要でしょうに。その根拠は何?

>ひろひとくんは、現代哲学は論理的な結論として、いじめはダメだ!とする結論が引き出せない!と騒いでいるのかもしれませんが、
>上記の通り、そのような論理ではありません。

残念ながら、循環論法に頼らないと引き出せないのです。

506 ヒロヒト 2017/03/27(月) 01:24:53 ID:xRtSRPIl
>>501
>他者に配慮する(=他者の人権を認めさせる)ことは、そうした人権の在り方を擁護すべき政府が介在しないといけませんね。

イジメをしたい人間にイジメをさせないのは人権侵害だ! オレの人権も認めろよ! に対して反論できないでしょ?
反論できぬまま介在すれば、「人権ロジックを無視した強制力」ですよ。
だから、
「普遍的な真理の所在はわからない、よって自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」ではだめなのです。

507 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 01:34:30 ID:ngnC2bZW
>499

>必要なのです。「イジメをしたい気持ち」があり、イジメを実行するわけですから。

実行することを確定してるのだから、時系列的に考えて改めて論拠(=いじめはダメだ!)を探す必要ないですね。

>「イジメをすると、なぜ相手の人権がない状態になるのか」が説明できませんよ。

何度も説明していますが、人権とは他者への配慮によって想起される以上、イジメ(=配慮がない状態)を行うことによって相手の人権ない状態になることです。

>自由のための戦いが昔から世界中であるわけですので、人類共通だと思われるのです。

回答になっていませんね。現代社会とそうでない社会では人権の在り方は大きくことなるわけです。
そうした”異なった人権”が社会の中で明らかにされることなったのは、哲学者が体系化したおかげです。

>そのルールを守ってれば、暴言なんか出ず、誰の権利も侵害されないでしょ?

これも繰り返しますが、ひろひとくんが述べてるのは倫理的な要請であって、人権とはことなります。
暴言を言い出すことも、表現における自由の範疇(繰り返しになりますが程度問題)であり、倫理的に問題があっても認められてる。

よって、ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』という命題に対する論証とは言えないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>500

>等しく配慮されているはずなのに、なぜイジメちゃいけないんだ? 

それが間違ってるかもしれないから想起される、相手への配慮が無くなるからですって説明してるでしょ。
もちろん、相手がSで本音でいじめて欲しいと言えば、いじめることがあっても、
相手への配慮を踏まえてる以上、人権侵害だとは言えないでしょ。
互いが、そうなのだから不公正でもなんでもないですね。

508 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 01:43:45 ID:ngnC2bZW
>>504

>「イジメは人権侵害」を導くことができなければ、イジメをやめさせる根拠が得られません。つまり防げません。

ひろひとくん、、、
生来的な人権がある事を前提とする人権侵害ではなく、人権が無い状態だって説明したでしょ。
それから、現代哲学は生来的な善悪の基準を解き明かすようなものではないし、人権が無い状態が良いかどうかは、
権力の意向次第です。人権=倫理(重なる部分が大いにありますよ)ではないことも踏まえてくださいね。

>違います。「報復は駄目」という法律に法律に則っています。

程度問題に関係なく、相手の暴言に対して、暴言を返すことは一言たりともダメだと法律だと書かれていますか?
黙って、警察に訴えなければ、暴言を返す方も捕まるってものではないでしょう。

よって、
ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とする人権の概念はオカシイし、上記命題における論証がないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

509 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 02:07:59 ID:ngnC2bZW
これまでのまとめ ひろひとくん、

これまでのやり取りで、述べてるように、暴言を吐く人間に同じように暴言を述べることは、表現の自由の範疇で認められる(程度問題ありますよ)。
よって、ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』
といったものが人権ではないわけ。

また、そうした言い争いが倫理的に間違っているとしても、人権=倫理(重なる部分が大いにあるとは言え)ではない(上記のように表現の自由によって担保)以上、
論証にもなっていないわけ。


次に、現代哲学は生来的に物事の善悪を峻別する学問でありません。善悪と呼べるものは何処から来るのか?といった、もっと掘り下げた所を考えるものです。
そこで見えてきたのは、社会構造を決定づける権力の存在で、生まれながらにして持つとされるような人間の理性ではありません。
よって、いじめがダメだとする論理を論理だけで引き出せないじゃないか!と繰り返してるようですが、その通りです。

権力という次元が介在しないと難しいとするのが、現代哲学的な答えだと言えるでしょう。
しかし、こうした事が意識の遡上に上げることができれば、権力に対して緊張感を持ってあたることもできるということです。

生来的にイジメはダメなものだし、人権も生まれながら備わってるから、権力とは無関係に変わりがない考えてる方が、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それこそ、社会は危機的な状況を迎える可能性を高くしてると思いますね
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

510 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 02:27:27 ID:ngnC2bZW
>504 おっと見落としてるところがありました。

>権力側が「イジメは駄目だ」と宣言する根拠が必要でしょうに。その根拠は何?

国民に選ばれた国会議員が作る法律ですね。
そして、遵法精神を要求される社会においては、より良く生きることを求める国民の間で、
イジメはダメだとする倫理的な精神が育っていくことになるでしょう。

511 262 2017/03/27(月) 03:54:43 ID:PFg5RIiJ
>>503
ダブスタ云々、ってのはネトウヨが好きな言葉だな
だが、まともな法学の素養もないことが丸わかり

憲法だけでも人権が保障された国民と、数々の制約を加えられる一方で皇位の世襲を保証された皇室は明らかな1国2制度のダブルスタンダードそのもの

ダブスタがあってはいけないかのように思い込んでるのはバカ丸出し

512 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:00:00 ID:SjeKk+52
>>442
それを判定し、改めるかどうか審議するのは国会だ。国会に提案書を出せ。

513 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:03:33 ID:SjeKk+52
>>444
だから、保障を求めることが出来るのは人間だ。お前さんが人間であるとの
保障を示してから言え。少なくとも私にはモグラにしか見えぬ。

514 ヒロヒト 2017/03/27(月) 06:09:52 ID:xRtSRPIl
>>506
>実行することを確定してるのだから、時系列的に考えて改めて論拠(=いじめはダメだ!)を探す必要ないですね。

「イジメがなぜ人権侵害か」が説明できなければ「実行してはいけない」には結びつきませんよ。

>人権とは他者への配慮によって想起される以上、イジメ(=配慮がない状態)を行うことによって相手の人権ない状態になることです。

「イジメをしたいのにできない」というのもまた、配慮がない状態であり、イジメをしたい人間の人権がない状態になってしまいます。
じゃ、どっちを優先するべきなのか、現代哲学からは回答が出ないのです。

>現代社会とそうでない社会では人権の在り方は大きくことなるわけです。

「人間が本質的に求めるもの」は同じです。文章表現があるかないか、違うのはそこだけですね。

>ひろひとくんが述べてるのは倫理的な要請であって、人権とはことなります。

「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」を守ることで、倫理も人権も守られるのです。

>それが間違ってるかもしれないから想起される、相手への配慮が無くなるからですって説明してるでしょ。

「イジメは駄目」が間違ってるかもしれないでしょ。イジメをしたい人間への配慮がなくなっちゃうでしょ。

515 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:10:45 ID:SjeKk+52
>>447・448
ネトサヨや○国人どもを叩き潰すのが趣味でね。楽しいねー。

倭の五王は韓半島に侵入したエベンキ族どもを服従させるために、中国に
挨拶しただけだよ。その前に楽浪郡などを作って、中国が韓半島は自分のと
ころの属国だ、と考えていたからね。柵封なんかとんでもない。現に中国は
日本列島を支配したことなんか、歴史上、一度も無いわな。

516 ヒロヒト 2017/03/27(月) 06:11:37 ID:xRtSRPIl
>>507
>生来的な人権がある事を前提とする人権侵害ではなく、人権が無い状態だって説明したでしょ。

イジメをしたい側、されたくない側、双方ともね。

>それから、現代哲学は生来的な善悪の基準を解き明かすようなものではないし、人権が無い状態が良いかどうかは、
>権力の意向次第です。人権=倫理(重なる部分が大いにありますよ)ではないことも踏まえてくださいね。

つまり、「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」が守られていても
権力の裁量次第で人権が守られないってことですよね。

>程度問題に関係なく、相手の暴言に対して、暴言を返すことは一言たりともダメだと法律だと書かれていますか?

書かれてませんね。
そもそも「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」が守られていれば暴言なんか出ないでしょ?
つまり、このルールを守ることによって人権が守られるのです。
それを破れば「暴言を吐かれた」という人権侵害が生じてしまうのです。
だから、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」をしっかり守りましょう、という話。

「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」を守っていても、
暴言もイジメもなくなりませんがね。

517 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:14:18 ID:SjeKk+52
>>452
だったら、お前さんはまったく発言をやめたらいいね。日本国民の大部分が
お前さんの発言・レスを怪しからんとみなしているわな。

518 ヒロヒト 2017/03/27(月) 06:14:27 ID:xRtSRPIl
>>508
>暴言を吐く人間に同じように暴言を述べることは、表現の自由の範疇で認められる(程度問題ありますよ)。

「他愛ない口喧嘩まで取り締まられるのは誰だって嫌だから、行政側も取り締まるべきではない」によって、認められますね。

>いじめがダメだとする論理を論理だけで引き出せないじゃないか!と繰り返してるようですが、その通りです。

つまり、「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」は、人権を守る砦にはならないってこと。

>権力という次元が介在しないと難しいとするのが、現代哲学的な答えだと言えるでしょう。

権力の行使には根拠が必要です。「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」では、
権力にイジメを取り締まる根拠を与えることができないのです。
イジメをしたい側とイジメられたくない側が対等に配慮されてしまうからです。

現代哲学とやらも、大したことありませんね。わたしのような素人にも欠陥を指摘されてしまうんだから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>>509
> >権力側が「イジメは駄目だ」と宣言する根拠が必要でしょうに。その根拠は何?

>国民に選ばれた国会議員が作る法律ですね。

それが循環論法。
人権ロジックとは、「イジメを取り締まる法律を作らなければいけない根拠」を問うものです。
これに対して「法律」と答えるのは、循環論法そのもの。

>そして、遵法精神を要求される社会においては、より良く生きることを求める国民の間で、
>イジメはダメだとする倫理的な精神が育っていくことになるでしょう。

倫理もまた、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」がベースになっているのです。

519 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:25:18 ID:SjeKk+52
>>455
先の人の認識か、あなたの受け取り方が間違い。皇族の皆様にも私有財産は
有るよ。だから相続税が発生する。

今上陛下には3人のお子様がおいでになる。そのうち皇太子殿下と秋篠宮殿下
が大学に学ばれたについては皇室の経費から学資が支出されている。ところ
がサーヤについては女の子だから、いずれ嫁に行く娘だから、皇室を離れる
子だからという理由(政府が決めた理由)で、その学資は天皇陛下の私費から
支出されている。両陛下としては娘が可愛くて、そうされたわけだ。
現在の秋篠宮の内親王様お二人も同じ。国民として考えなければならない
ところだ。

520 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:34:47 ID:SjeKk+52
>>480
多数決だけでなく、いろいろな政治的混乱の中では民主主義は否定されて
しまいますよ。軍事クーデターが良い例。
民主主義はその民主主義のメンバー一人一人が民主主義を守ろうとしていな
ければ維持できないものですよ。
ここのスレを見ても判るとおり。日本国民の政治意志は国会の可決に集約
されている。にもかかわらず、しつこく反対意見を言いたがる反民主主義者
がいるよな。こいつらは民主主義の敵だ。

521 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:39:27 ID:SjeKk+52
>>497
そう。あなたが言うのは旧憲法の話。今から70年以上も前のこと。むかー
しのこと。今は新憲法が生きている時代ですよ。新憲法の元での議論をして
くださいね。アナクロでしかないですよ。

522 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:40:45 ID:nLc+VYJz
>>519
 民主主義は絶對では無い。
唯の政治の一形態に過ぎず、或國家が民主主義である可き歟否歟は飽く迄も其の國家の歴史的の成立如何に據る。

523 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:42:21 ID:SjeKk+52
>>510
お前さんの勝手解釈。憲法の中に天皇位の規定が有って、何も矛盾は無い。

524 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 06:49:11 ID:CJJXxFVm
今の皇太子はよその子で秋篠宮は美智子が不倫して出来た子なんでしょ。
全然似てない。

525 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 07:06:34 ID:ngnC2bZW
>513

>「イジメがなぜ人権侵害か」が説明できなければ「実行してはいけない」には結びつきませんよ。

何度も言ってるでしょ。相手対する配慮がないから、相手に人権が無い(正確には欠落)した状態(=いじめられる側)になる。
しかし、一方で、あなたの例えでは、いじめる側はいじめることを確定するしるのだから、
時系列的に考えて改めて論拠(=いじめはダメだ!)を探す必要ないですね。

>「イジメをしたいのにできない」というのもまた、配慮がない状態であり、

配慮がないのではなく、正確には配慮がされないでしょ(=イジメを自由できる人権が無い状態)。
それから、これは平等の観点から言えば、双方同じ事が言える以上、現実は喧嘩する自由はないのか?と言う話になります。

>「人間が本質的に求めるもの」は同じです。文章表現があるかないか、違うのはそこだけですね。

古代社会では宗教にタブーに触れるような表現の自由は許される状況ではなかった、等しく人権を認めることもなかった。
法における平等と呼べるものも、皆無に等しい。現代社会と古代社会では、まったく人権の在り方は異なっていました。
当然、現代社会の人権概念がなかった以上、求めることもなかったわけです。
現代社会の人権が成立したのは、そうした政治思想における対抗ロジックとして哲学者によって積み上げあげられ持ち出され、
今に至るわけです。

>「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」を守ることで、倫理も人権も守られるのです。

これも何度も説明してますが、倫理=人権ではない。人権とは法によって守られるべき対象ですが、
その法は社会において最低限の道徳と呼ばれることもあり、倫理とは、そうした法の上を行く存在である以上、そこにはギャップがあるわけです。

よって、ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』という命題に対する論証とは言えないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

526 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 07:25:34 ID:ngnC2bZW
>>515

>権力の裁量次第で人権が守られないってことですよね。

憲法等に人権を守るような要請が刻印されないかぎり、そうした可能性は更に高まるでしょう。

>つまり、このルールを守ることによって人権が守られるのです。

守られると言えるでしょうが、繰り返しになりますが人権と呼べるものは(”たったこれだけ”)ではないわけです。
暴言を吐く相手に対し、一言二言を同じような表現を述べる自由は、人権として認められています。

よって、ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』という命題に対する論証とは言えないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>517

>つまり、「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」は、人権を守る砦にはならないってこと。

論理だけで人権は守れませんね。生来的なものではないですし。より直接的に守るのは権力です。
そうした権力の在り方に論理的な妥当性を担保してると言えるでしょう。生来的に人権あるとする現在であっても、その内実は変わらないと思いますけどね。

>権力にイジメを取り締まる根拠を与えることができない

憲法に人権規定(他者に配慮すべき内容を書き)として刻印し、政府に要請する形にすれば取り締まる根拠はできますよ。

>それが循環論法。

他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 法律が存在するからです!だったら循環論法だといえますが、
他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定することにあると述べている以上、
循環論法ではありません。

527 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 07:39:35 ID:ngnC2bZW
ひろひとくんへ 俺からすれば、以下の3点が疑問に思う事だから、まとめる意味も含めて答えてくれないかな


1.現代社会の人権概念と古代社会の人権概念は同じだ! だから哲学者が改めて体系化し明かにしたものはないとほんとに考えてるの?
 
2.なんども繰り返してるけど、倫理=人権ではないことは理解してますか? 現代哲学では人権は生来的なものではない以上、
  法等によって創設されるものだとする考えです。 しかし、その法は一般的には社会における最低道徳と呼ばれることがあるように、
  倫理的に正しくないことでも、それが許される場合も存在するわけです。 

3.それからひろひとくんは、循環論法についてまったく理解していないです。
  理解してるなら、私が主張した内容をもって例文を作ってください。

528 262 2017/03/27(月) 07:42:37 ID:PFg5RIiJ
>>511
本物の馬鹿だ
法律の憲法適合性を判断するのは国会のわけがない
そんなことすら知らないで、ここに常駐して荒らしてんのか

529 262 2017/03/27(月) 07:44:01 ID:PFg5RIiJ
>>514
おまえが勝手に自壊してるぞ
バカにつける薬はない

530 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 07:52:42 ID:L59goPue
>>458
自民党の憲法改正案は
天賦人権説を採用しないとか?

531 262 2017/03/27(月) 07:56:46 ID:PFg5RIiJ
>>516
おまえは、自分と意見が違う相手に日本から出ていけ、って繰り返してるが、同じ意見の人間だけの国でなくては生きていけないのか

大変だな、精神がもろい奴は

>>519
クーデターが起きたら、君主制も否定される
ナニ言ってんだ、アホか

お前の言ってるのは日本の採る立憲民主主義でなく、多数決原理主義
お前の言い分では、国会の多数で可決成立した法律が裁判所の判決で違憲無効とされることの説明が出来ない
小学校からやり直せ

532 262 2017/03/27(月) 07:59:01 ID:PFg5RIiJ
>>520
化石頭で、デタラメばかり吐いてる奴がよく言う
天皇から神話を抜いたら残るのは、ただのそこいらの爺だけだ

533 262 2017/03/27(月) 08:00:49 ID:PFg5RIiJ
>>521
だれも言ってもいない、「民主主義は絶対」云々とか言い出すとか、自爆は基地害だな

534 262 2017/03/27(月) 08:02:55 ID:PFg5RIiJ
>>522
おまえの言ってることは支離滅裂

535 262 2017/03/27(月) 08:06:54 ID:PFg5RIiJ
>>526
なんかグダグタとでまかせをw

> 現代哲学では人権は生来的なものではない
はぁ?
おまえ基地害だろ
そこで、触れるべきなのは法哲学だ
なにが、現代哲学だよ
ド素人が知ったかぶってバカ丸出し

536 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 08:19:24 ID:5VuCEG1Y
「天皇は政治に関与せず」なんで、
目先の事しか考えない人は、「天皇イラネ」と思うだろうが、
天皇が居る事で、日本は安全に1つにまとまっているのだと思うよ。

537 262 2017/03/27(月) 16:25:43 ID:PFg5RIiJ
>>535
それは神道=日本会議や天皇教徒のいつもの宣伝だと思うよw

538 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 16:32:52 ID:efDV5GXl
>>535
2ちゃんねるでは今の皇太子が天皇のなることは嫌だという反皇太子派の
国民も多いね。これは天皇に世って国民統合ができるのではなく天皇によって
国民の分裂が起こるということだね。天皇などいないほうがいいだろ。

539 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 16:39:51 ID:mM6mbJqB
帝國憲法に復帰とか復古とか言っても
マスゴミは絶対に取り上げないだろう
仮に取り上げるとしても
ネガティヴキャンペーンの一環としての
取り上げ方になるだろう
帝國憲法に復帰や復古すべきという人達が
仮に5パーセント程度いるとしても
マスゴミは反日サヨクなので
絶対に増える可能性が無い
マスゴミがb層国民には
55%~58%以上の影響力がある様にも感じるが
所謂復古主義の人達を増やす影響力は
全く無いか逆に減らす方向が強くて
5%が2%に減る様に3%程度のマイナス方向に動くかもしれない
それだけ現在のマスゴミの
95%~99%がサヨク勢力に支配されてしまったのでしょうか?

540 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 16:45:25 ID:efDV5GXl
>>538
現在の情報社会ではマスコミに代わる個人の情報拡散手段はインターネットに
よるSNSなどいくらでもある。個人思想などいくらでも広められるね。

541 262 2017/03/27(月) 17:19:06 ID:PFg5RIiJ
>>539
自民党広報によるネット工作(自民党ネットサポーター、通称ネトサポ)、日本会議系宗教団体によるネット工作部の活動により、匿名の無責任なフェイクニュースがネット中にばらまかれ続けている

24時間365日、2ちゃん、Twitter、まとめサイトなどをモニターして自分たちの主張を正しいように見せかけ、反対勢力や意に沿わないマスコミを攻撃、中傷することを続けてきた

542 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 17:19:14 ID:7E4kHrNN
横レスながら
>>455 >>518
>皇室に私有財産がないのに皇位継承時に相続税がかかる
憲法88条の「すべての皇室財産は国に属する」により
戦後の課税を経て残った3億7000万の資産もほぼ没収され
1500万円の現金と、支障や装身具、調度品や書籍および愛用品などが残された
その現金と
2年ごとに内廷費の1割を予備費として付加するという「1割ルール」による費用の
かなりの部分を預金に回し、また株取引などで蓄財した結果、20億円の遺産となった
代替わりに関する費用の国家負担が明確ではなかったことが蓄財に至る主な理由
皇位継承時というよりは、通常の遺産相続と言うべきだろうね

ちなみに、明治維新以降に国有化をはじめ様々な理由付けで掻き集められ
敗戦時において国家予算の3%にあたるまで肥大していた皇室財産だが
江戸時代までは朝廷は幕府から貢納される3万260石で全てを賄っていたからね

>皇太子殿下
帝王学の一部であるとして宮廷費から支出され
>サーヤについて
>その学資は天皇陛下の私費から
ではなく、内廷費から支出している
また皇太子と言えど、楽器のレッスンなどプライベートなものは内廷費からの支出となる
>秋篠宮の内親王
こちらは皇族費から支出されている、何れも国費であることは同じだからね

543 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 18:55:17 ID:ngnC2bZW
ひろひとくんへ

>自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”

ちなみにこの命題に従うなら、嫌な基準は自分の中でしか確認できない。
自分が嫌いだと思わないことであっても、たまたま相手にした事によって傷づけてしまった。
当然、そんな事が想定されるわけです。

こうした事からも、ヒロヒトくん曰く>『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』の命題には、
人権を守る一方で、同時に意図しない形で傷を付ける可能性が存在し、”たったこれだけ”では人権が上手くまもられないことになるでしょう。

※ ちなみにここで述べる人権とは法的な人権ではなく、ひろひとくんが『』で述べられてる人権より高度な道徳的な要請を含むものです。
   倫理=人権だと考えてるひとひとくん的には、それが人権だと考えてるようなので、とりあえずそれに合わせておきました。

544 262 2017/03/27(月) 18:58:51 ID:PFg5RIiJ
>>542
スレ違いだ
エロそうなことを言う前に最低限のルールくらい守れ

545 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 19:33:01 ID:7E4kHrNN
>>542
>>543に同意する
スレ違いのまま、議論のための議論を重ねてしまう
見飽きた流れになっているよ

546 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 19:42:20 ID:nLc+VYJz
>>532
 相變らずの讀解力だな(嗤)。
一般論を云つた迄であり、誰かゞ云つた縡を前提にしてゐない縡はレスを見れば普通に解る縡だが(嗤)。

547 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 20:47:52 ID:sZ+KhHez
50年後の人類文明がどうなるかなんて想像も出来ないだろう。
現代でさえ社会や情報の流れが速すぎて世代間や貧富の格差や家族内でさえ価値観が
、かけ離れていくばかりである。
ましてやこの先ネットによる価値観の多様化でネトウヨが思うような国家国民の共通
する価値観による懐古主義的な政治や社会がくる事は無いだろう。
今からニート皇后の誕生によって大多数の国民が天皇を見限る事が察せられるな。

548 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 20:58:09 ID:SjeKk+52
>>523
はい、立証をどうぞ。お前さんはお隣のご主人に似ているんじゃないかな。

549 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 20:58:25 ID:SOulFo4x
>>535
それは勝手な言い分。

天皇がいても南北朝の対立は治まらなかったし、戦国時代も終わらなかった。結局は武力によって平定されただけ。

天皇は一貫して実権を持つ者(平清盛だとか、太閤だとか、征夷大将軍だとか帝国陸海軍とか)に服従し、利用されてきただけ。

古の平安の一時期には天皇直結の権力があったかも知れないが、平家・源氏のバランスのもとでボナパルティズム的に勢力を拮抗させて権力を握ることができなくなって以降、実権を握った軍政の正統性を認めさせるための飾りにすぎない。

勿論国内の対立を解消させることもできなかったし、海外への侵略を阻止する力もなかった。

秀吉の朝鮮出兵にしろ、明治期の動乱にしろ、先の大戦時の破滅にしろ、今の極右軍国化にしろ、何の防波堤にもなれなかった。

それどころか、その動きの中心的イデオロギーとなっている。

日本軍国主義復活(二度目の喜劇)の唯一無二の漫画的イデオロギー。

水道代ケチリたいためか知らないがトイレ使用禁止&ウンチパンツ持ち帰りの森友学園の虐待と、教育勅語暗唱のセットは、笑えるではないか。
昔の軍隊での新兵虐めと、天皇賛美のセットの先取りそのもの。

森本学園賛美の安倍自民やアホ右翼がいかに腐敗しているか、よーく示している。

550 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:00:15 ID:SjeKk+52
>>527
本物の馬○だ。民主主義の基本を知らずに物言うておるのか。

551 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:02:12 ID:SjeKk+52
>>528
理由を説明できずに「感想」を言っただけかい。ア○ウに付ける薬は無い。

552 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:04:30 ID:SjeKk+52
>>530
516のどこに「日本から出て行け」と書いてあるのだ。目が横に付いて
いるのか。そんなあ馬○は日本から出て行け。

553 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:06:28 ID:SjeKk+52
>>531
今の憲法ではそういうことになりますよ。日本国憲法に従えないのなら、
日本から出て行くべきですね。

554 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:08:26 ID:SjeKk+52
>>533
何にも説明が無い、ただのレッテル張りだね。言うことは無くなったか。
支離滅裂だなー。

555 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:10:25 ID:SjeKk+52
>>536
それは批評でしかあるまい。お前さんの「反論」は?。明確に書いてみろ。

556 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:12:23 ID:SjeKk+52
>>537
はい、多いということを立証して下さい。日本国民のアンケート調査などで
は、お説はまったくの間違いのようだね。

557 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:19:43 ID:SjeKk+52
>>546
お前さんの命もあと数十年だね。医者も家族も見限る日が来るだろう。

558 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:20:26 ID:SOulFo4x
国有地を八億円も安く取得したり、国の補助金受けながら、
水道代をケチるためか知らないが園児にトイレにも行かせない。

保護者にその執念を思い知らせるために、汚れたパンツを持ち帰らせる。

それが愛国を気取る天皇主義者の本性。憲法破壊の安倍一派の尖兵。
都合が悪くなって慌てて蜥蜴の尻尾切り。
こいつらは、日本をどんな国にしたいのだ?

559 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:22:53 ID:SjeKk+52
>>548
むかーしのことを持ち出しても何も効果が無いね。なにしろ今の皇室は日本
国憲法に立脚しているからね。関係ないわな。馬○か。

560 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:24:49 ID:SjeKk+52
>>557
お前さんが日本をどんな国にしたいのか書いてみろ。○国人には書けないか。

561 262 2017/03/27(月) 21:40:36 ID:PFg5RIiJ
>>549
乞食ジジイらしい切れかただな

562 262 2017/03/27(月) 21:46:25 ID:PFg5RIiJ
>>550
統治権の総攬者も知らず、誤字を指摘されて常用漢字を使ったんだ!とか、二重三重のバカを晒していたな

ほんと老害そのもの

563 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:47:48 ID:D0Q52xDN
>>557
良い国にしたいんだと思う

564 262 2017/03/27(月) 21:48:33 ID:PFg5RIiJ
>>552
おまえのことを日本は必要としていない
だれからもおまえは必要とされていない

それでも日本から出ていけ出ていけとは言う資格は俺にはない
むしろ死ぬまで老醜をさらし続けて無惨に死ぬがよい
自業自得だ

565 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 21:49:43 ID:CJJXxFVm
秋篠宮に皇室の血は入っていない。
ttp://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=488

566 262 2017/03/27(月) 21:51:06 ID:PFg5RIiJ
>>558
じゃあ、古事記がとか天皇がとかいうんじゃねぇよ
即廃止だ

567 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 22:20:09 ID:SOulFo4x
国賊右翼は三度国を破滅させる。

一度目はかっての戦争。

二度目はほいほい進めてきた原発依存と福島原発事故での東北の膨大な汚染。廃炉など不可能と言うことが益々明らかになっている。

三度目は現在急ピッチで進む再度の戦争国家化。

三度で終わり、あとはない。

568 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 22:57:15 ID:SOulFo4x
>>558

>>むかーしのことを持ち出しても何も効果が無いね。

「紀元は二千六百年」とか、「百何代続いてきた」とか、むかーしのことを一番持ち出しているのが天皇主義者。それも出鱈目ばかり。

都合のよいときだけ昔のことを持ち出し、都合の悪いことはダンマリ。

日本国憲法では、天皇はあくまでも象徴。むかーしのことを持ち出して、勝手に洗脳と権威付けをして、天皇制の威圧感で国を盗もうとするのは止めて欲しいものだ。

569 名無しさん@3周年 2017/03/27(月) 23:32:18 ID:SOulFo4x
格安利権補助金を貰い受け、園児には水道代ケチるためだろうがトイレにも行かせない。

都合が悪くなると、相手を中国人だとか韓国人だとかヘイトを煽ってケチつけすれば済むと思っている。

安倍一派や国賊右翼なんてそんな手合い。天皇の権威を利用して国を盗み取ろうとする憲法破壊の自己中の国家窃盗運動。

日本国憲法では、「国政の権威は国民に由来する」となっているが、教育勅語では「皇祖皇宗に由来する」という立場。

現職総理の夫人が、憲法に真っ向から反する教育を進める森本学園の夫妻とメル友でツーカーの仲で、「教育方針にたいへん感銘を受けた」とかほざいているのだから、憲法破壊の意志は明らか。

そういや自民党改憲案も、国政の権威を天皇とする立場であり、だから、アプリオリに天皇を元首と決め付けようとしている。

 やろうとしているのは、自分たちで好きなように国の資産を分取り、国民にはトイレにも自由に行かせないような政治。

570 ヒロヒト 2017/03/28(火) 00:01:30 ID:fh6rir0f
>>524
時系列で人権侵害か人権侵害じゃないかが決まる? ナニ、ソレ?

>何度も言ってるでしょ。相手対する配慮がないから、相手に人権が無い(正確には欠落)した状態(=いじめられる側)になる。

「イジメをしたい人間」に対する配慮もないから、相手に人権が無い(正確には欠落)した状態(=イジメを禁止される側)になりますね。

>しかし、一方で、あなたの例えでは、いじめる側はいじめることを確定するしるのだから、
>時系列的に考えて改めて論拠(=いじめはダメだ!)を探す必要ないですね。

「オレ、あいつのことをイジメたいんだけど」と言った段階では、イジメることは確定しませんよね。
で、そいつに対して「イジメをやめろ」と言うと、イジメをやめさせる側はイジメをやめさせることを確定するわけです。
事例列的に考えると、「イジメをやっても良い」という論拠を探す必要もなく、イジメをやって良いということになります。

>配慮がないのではなく、正確には配慮がされないでしょ(=イジメを自由できる人権が無い状態)。

まったく同様に、イジメから自由に逃れる人権がない状態も存在するわけです。

>これは平等の観点から言えば、双方同じ事が言える以上、現実は喧嘩する自由はないのか?と言う話になります。

喧嘩というのが「傷つけ合い」を指すのなら、喧嘩をする自由はありません。暴行罪・傷害罪ですから。

>古代社会では宗教にタブーに触れるような表現の自由は許される状況ではなかった、等しく人権を認めることもなかった。

それは単にその社会の習慣や法律の運営の問題であり、「人間が本質的に求めるもの」までが異なるという理屈にはなりません。

>これも何度も説明してますが、倫理=人権ではない。

何度も言ってますが、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」を守ることで、倫理も人権も守られるのです。
ギャップがあっても同じこと。「両方とも守られる」んだから、何の問題も無し。

571 ヒロヒト 2017/03/28(火) 00:04:25 ID:fh6rir0f
>>525
>憲法等に人権を守るような要請が刻印されないかぎり、そうした可能性は更に高まるでしょう。

つまり、「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」は、人権を守る砦にはならないってこと。

>暴言を吐く相手に対し、一言二言を同じような表現を述べる自由は、人権として認められています。

残念ながら、厳密には認められていません。相手に向かって公然と「馬鹿」と言えば、侮辱罪で告訴されることもあるのです。
相手が告訴されるということは、同じ言葉で言い返せば自分も告訴されることもあるってことです。
つまり、認められてはいないのです。

実際にはそんなことで取り締まりはされません。「認めちゃいないけど、そこまで介入はしない」というだけのことに過ぎません。

そもそも暴言が吐かれた時点で、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」というルールが破られているのです。
「暴言で言い返す」という行為もまた、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」というルールを破る行為なのです。

「このルールを守っていれば人権は守られる」に対して行うべき批判・反論は、
「ルールを守っているのに人権が守られない例」を挙げることなのです。
でも、あなたが挙げているのは「ルールが破られることによって人権が守られない例」なのです。

批判・反論の方法論としては、まったく的外れと言わざるを得ません。

572 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 00:05:20 ID:fh6rir0f
>>525
>論理だけで人権は守れませんね。生来的なものではないですし。より直接的に守るのは権力です。
>そうした権力の在り方に論理的な妥当性を担保してると言えるでしょう。

残念ですが、「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」では妥当性は担保されません。
「イジメをしたい気持ち」と「イジメをやめさせたい気持ち」のどちらを優先するか、判定基準が示されていないからなのです。

>憲法に人権規定(他者に配慮すべき内容を書き)として刻印し、政府に要請する形にすれば取り締まる根拠はできますよ。

「イジメをしたい気持ちへの配慮」と「イジメをやめさせたい気持ちへの配慮」のうち、どちらを規定として刻印するべきか?
その判断基準が、あなたが持ち上げる現代哲学とやらでは示されていないのです。

>他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか?

わたしはこんなこと聞いてません。
イジメをしたい側とやめさせたい側、対立する2つのうち、片方だけが配慮される法律の妥当性は何か? と聞いています。

そして残念ながら、あなたの理屈は循環論法なのです。

(1) A氏:イジメを取り締まる法律を作り、世の中からイジメを無くしましょう。
(2) B氏:つまりそれは、「イジメをしたい気持ち」よりも「イジメをやめさせたい気持ち」を尊重する法律ですね。
(3) B氏:「イジメをしたい気持ち」よりも「イジメをやめさせたい気持ち」を尊重しなければならない理由は何ですか?
(4) A氏:イジメを取り締まる法律があるからです。

・・・・・・こういうことでしょ?
「法律で規制すればいい」に対してその法律の妥当性が問われているのに、妥当性の根拠としてその法律を挙げる。
まさに、絵に描いたような典型的な循環論法ですよ。

573 ヒロヒト 2017/03/28(火) 00:06:16 ID:fh6rir0f
>>526
>1.哲学者が改めて体系化し明かにしたものはないとほんとに考えてるの?

わたしは「ない」と考えてますね。「体系化する」と「明らかにする」は違います。

>2.なんども繰り返してるけど、倫理=人権ではないことは理解してますか?

理解してますが、何か?

>現代哲学では人権は生来的なものではない以上、法等によって創設されるものだとする考えです。

恐怖と欠乏から逃れ、自由と幸福を求めたいという気持ちは生来的なものです。この気持ちは法が作るわけではありません。

>倫理的に正しくないことでも、それが許される場合も存在するわけです。

そりゃそうでしょ。
実際、自国兵士の命を爆弾に括り付けて敵艦にぶつけたり、年端もいかぬ少女を従軍看護婦として最前線に放り出したり、
そういったことが「法的に」許されていた時代もありましたからねぇ。

>3.理解してるなら、私が主張した内容をもって例文を作ってください。

(1) A氏:イジメを取り締まる法律を作り、世の中からイジメを無くしましょう。
(2) B氏:つまりそれは、「イジメをしたい気持ち」よりも「イジメをやめさせたい気持ち」を尊重する法律ですね。
(3) B氏:「イジメをしたい気持ち」よりも「イジメをやめさせたい気持ち」を尊重しなければならない理由は何ですか?
(4) A氏:イジメを取り締まる法律があるからです。

はい、上で書いたことをもう一度、書きました。
「法律で規制すればいい」に対してその法律の妥当性が問われているのに、妥当性の根拠としてその法律を挙げる。
まさに、絵に描いたような典型的な循環論法ですよ。

574 ヒロヒト 2017/03/28(火) 00:07:03 ID:fh6rir0f
>>542
>自分が嫌いだと思わないことであっても、たまたま相手にした事によって傷づけてしまった。
>当然、そんな事が想定されるわけです。

それによって人権が侵害されるような、具体例をどうぞ。
>>472であなたが極端な人間を持ち出すことを否定しているように、
「刃物で刺されても嫌がらない( or 喜ぶ)ようなヒト」みないな極論は無しにしてくださいね。

575 ヒロヒト 2017/03/28(火) 00:10:32 ID:fh6rir0f
>>558
>むかーしのことを持ち出しても何も効果が無いね。

つまり、「神話の時代」とやらを持ち出す意味はございません、と。
太平洋戦争時のことを語ると「昔を持ち出すな」とおっしゃるぐらいだから、
それより以前の「日本とともに歩んできた歴史」「日本の文化とともにあった歴史」
とやらを持ち出しても意味がない、と。

576 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 00:47:55 ID:Cgmh+R+i
>>569 ひろひとくんへ

>「イジメをしたい人間」に対する配慮もないから、相手に人権が無い(正確には欠落)した状態(=イジメを禁止される側)になりますね

配慮をされる側に人権が生じるのだから、「イジメをしたい人間」に対する配慮が無いのなら、イジメをしたい人間に対し人権が無い状態ですね。

>イジメをやめさせる側はイジメをやめさせることを確定するわけです。
>事例列的に考えると、「イジメをやっても良い」という論拠を探す必要もなく、イジメをやって良いということになります。

イジメをやめせることが確定するなら、改めて「イジメをやっても良い」という論拠を探す必要がなく、
結果、イジメをやめさせることができる事実が確定されるだけです。

>まったく同様に、イジメから自由に逃れる人権がない状態も存在するわけです。

その通りですね。人権が無い状態になったら、人は悲惨な状態に置かれるわけです。
よって、それは他者から配慮がない状態は論理的に間違ってるのだから、法に基づく権力で救済すべき問題です。
どのような事柄が配慮されるべきかは、国民の間でよくよく考えた上で選択すべき問題でしょう。

>それは単にその社会の習慣や法律の運営の問題であり、「人間が本質的に求めるもの」までが異なるという理屈にはなりません

人権とは社会における人の権利である以上、個々における人間の内在的な問題で権利が生じるわけではない。
社会において具現化することで、人権があると言えるものだ。
よって、例えば”自由を求めてる”という気持ちだけで、そこに人権が生じるものではないし、
古代社会と現代社会では、人権の在り方が大きく違うことになる。
そうした違いを生み出したのは、哲学者が妥当性を担保する論理を生み出し、世に広めることができた事実は大きい。

>ギャップがあっても同じこと。「両方とも守られる」んだから、何の問題も無し。

人権はひろひと君が要請する命題に、必ずしも答える必要がありません。
よって、そうしたギャップが存在する以上、自由(例えば感情表現)の権利が阻害される余地がある。
つまり、倫理と人権の両方が守られるといったものではない。

577 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 01:24:08 ID:Cgmh+R+i
>>570 ひろひとくんへ

>つまり、「自分の考えは間違ってるかもしれない以上、他者に対する配慮は、なければならない」は、人権を守る砦にはならないってこと。

繰り返しますが、直接的に形で守るのは権力であり、その権力を行使する上で、論理的な妥当性を担保するだけですね。

>相手に向かって公然と「馬鹿」と言えば、侮辱罪で告訴されることもあるのです。

社会的に、そうした事実が広まれば、そうした場合もありますが、「公然」との要件、
つまり、匿名同士によるやり取りや、ごく少数の仲間内での出来ことであれば、公然の要件が満たされず、
侮辱罪は成立しません。よって、ひろひと君が述べる命題は、こうした法を超えるような倫理的な要請が含まれてるわけです。

>>571

>「イジメをしたい気持ち」と「イジメをやめさせたい気持ち」のどちらを優先するか、判定基準が示されていないからなのです。

実行前における気持ちの問題であれば、それは倫理的にどちらが望ましいかとする問題です。
以前にも書きましたが、現代哲学は形而上学的な善悪を解明するものでありません。

>イジメをしたい側とやめさせたい側、対立する2つのうち、片方だけが配慮される法律の妥当性は何か? と聞いています。

双方並び立たない状況ついては、国民の選択に委ねた結果としての妥当性が求められるでしょう。
そうした選択は、間違ってるかもしれない以上、改正の余地を残すことで、配慮の余地は残されます。

>「法律で規制すればいい」に対してその法律の妥当性が問われているのに、妥当性の根拠としてその法律を挙げる

これも書いたことですが、
他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定することにあると述べている以上、
循環論法ではありません。

これこれの法律は妥当だ! → なぜなら法律があるかだ! とは違うわけです。

578 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 01:33:30 ID:Cgmh+R+i
>>572 ひろひとくんへ
 
>わたしは「ない」と考えてますね。「体系化する」と「明らかにする」は違います。

体系化とはまとまった理論として明かにすることです。よって、そうした意味を含まれます。
それを踏まえて、再度以下の質問にお答えください。


質問1.現代社会の人権概念と古代社会の人権概念は同じだ! だから哲学者が改めて体系化し明かにしたものはないとほんとに考えてるの?


>理解してますが、何か?

どのように理解してるのかを含めて、再度以下の質問に答えてください。

質問2.倫理=人権ではないことは理解してますか?


>「法律で規制すればいい」に対してその法律の妥当性が問われているのに、妥当性の根拠としてその法律を挙げる。

質問3.他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定することにあると述べているのに、
     なぜ、それを無視した上で、上記のような事を書いてるのですか?

579 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 01:38:45 ID:Cgmh+R+i
>>573 ひとひとくんへ

>それによって人権が侵害されるような、具体例をどうぞ。

A氏 朝鮮人ってキムチくせーから近づきたくないよ!
B氏 いや俺朝鮮人だったんだけど。

※ ちなみにここで述べる人権とは法的な人権ではなく、
  ひろひとくんが『自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」』で述べられてる人権より高度な道徳的な要請を含むものです。
  倫理=人権だと考えてるひとひとくん的には、それが人権だと考えてるようなので、とりあえずそれに合わせておきました。

580 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 06:02:13 ID:XQiqLjHn
>>560・561
相変らず、自分の皇室論は書けない、○国人ジジイだな。

581 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 06:05:18 ID:XQiqLjHn
>>563
残念でした。じじいだけど、うちで働いてくれよ、と乞われて、まだ現役で
働いているんだよな。日本の世の中が私を手放してくれない。お前さんは?。

582 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 06:07:43 ID:XQiqLjHn
>>564
はい、証明をどうぞ。出来るかな?。
なお、皇族の方にも名誉毀損は成立するよ。首を洗ったほうがいいね。

583 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 06:24:41 ID:XTmKXuRS
>>566
大東亜戦争は
スターリンやルーズベルトと一緒に
尾崎秀実とか朝日新聞などの左翼が煽ったと思うけど

原発はアメリカ製の欠陥原発が原因だし
汚染はほとんどないみたいだし

これからの戦争も
アメリカの左翼やその仲間が起こそうとしてるみたいだし
ヒラリーが敗北したか戦争は減ると思う
トランプはアメリカ左翼製?ISや北朝鮮や中国を叩くみたいだけど

584 ヒロヒト 2017/03/28(火) 06:27:43 ID:bVgmqhZX
>>575
>配慮をされる側に人権が生じるのだから、「イジメをしたい人間」に対する配慮が無いのなら、イジメをしたい人間に対し人権が無い状態ですね。

配慮される側に人権が生じるんだから、「イジメをやめさせたい人間」に対する配慮がなのなら、イジメをやめさせたい人間に対し人権がない状態です。

>イジメをやめさせる側はイジメをやめさせることを確定するわけです。
>事例列的に考えると、「イジメをやっても良い」という論拠を探す必要もなく、イジメをやって良いということになります。

イジメをやめせることが確定するなら、改めて「イジメをやっても良い」という論拠を探す必要がなく、
結果、イジメをやめさせることができる事実が確定されるだけです。

イジメをすることが確定するのなら、改めて「イジメをやめさせて良い」という論拠を探す必要がなく、
結界、イジメをすることができる事実が確定されるだけです。

いくら言葉を弄しても無駄です。現代哲学とやらでは「イジメる側」と「イジメをやめさせる側」がまったく対等に扱われてしまうので
同じ文章構造に乗せれば同じ論理構造になってしまうのです。
結果、一方が肯定されるならもう一方も肯定され、一方が否定されるのならもう一方も比例されてしまうのです。

>よって、それは他者から配慮がない状態は論理的に間違ってるのだから、法に基づく権力で救済すべき問題です。

「イジメをしたい気持ち」が他者から配慮されない状態は論理的に間違ってるという結論もでてしまいますね。

>人権とは社会における人の権利である以上、個々における人間の内在的な問題で権利が生じるわけではない。
>社会において具現化することで、人権があると言えるものだ。

何度も言ってます。昔から、自由のための戦いは繰り返されてきました。
「人権」という定義が文章化されてなくても、「人権は守られるべき」という考えは昔から人間のものだったのですよ。

585 ヒロヒト 2017/03/28(火) 06:29:04 ID:bVgmqhZX
>>575
>よって、そうしたギャップが存在する以上、自由(例えば感情表現)の権利が阻害される余地がある。

感情表現でも、相手の人格を傷つけるようなモノはりっぱな人権侵害。人権ロジックとは「何が人権侵害か」を問うモノ。

では、あなたが「スル~♪」を決め込んでいる指摘をもう一度、繰り返しましょう。

そもそも暴言が吐かれた時点で、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」というルールが破られているのです。
「暴言で言い返す」という行為もまた、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」というルールを破る行為なのです。

「 こ の ル ー ル を 守 っ て い れ ば 人 権 は 守 ら れ る 」 に 対 し て 行 う べ き 批 判 ・ 反 論 は、

「 ル ー ル を 守 っ て い る の に 人 権 が 守 ら れ な い 例 」 を 挙 げ る こ と な の で す 。

で も 、 あ な た が 挙 げ て い る の は 「 ル ー ル が 破 ら れ る こ と に よ っ て 人 権 が 守 ら れ な い 例 」 な の で す 。

批 判 ・ 反 論 の 方 法 論 と し て は 、 ま っ た く 的 外 れ と 言 わ ざ る を 得 ま せ ん 。


.

586 ヒロヒト 2017/03/28(火) 06:29:29 ID:bVgmqhZX
>>576
>繰り返しますが、直接的に形で守るのは権力であり、その権力を行使する上で、論理的な妥当性を担保するだけですね。

何度も言う通り、法律に妥当性を与えることが、現代哲学ではできないのです。

>つまり、匿名同士によるやり取りや、ごく少数の仲間内での出来ことであれば、公然の要件が満たされず、侮辱罪は成立しません。

罪が成立しないだけ。公然とやれば「人権侵害」にあたることは、プライベートでやっても人権侵害です。
だから「暴言を吐くことは人権侵害」なのです。

>実行前における気持ちの問題であれば、それは倫理的にどちらが望ましいかとする問題です。
>以前にも書きましたが、現代哲学は形而上学的な善悪を解明するものでありません。

でしょ? でしょ?
あなたが掲げる現代哲学では、「倫理的にどちらが望ましいか」が判断できないのです。
どちらが望ましいかわかんないのに、片方だけが法律で制限されるという「不公平」を生じさせるのがあなたの掲げる現代哲学。

>そうした選択は、間違ってるかもしれない以上、改正の余地を残すことで、配慮の余地は残されます。

つまり、「イジメをやってもよい」という法律が作られてしまう余地が、あなたの掲げる現代哲学には残されているのです。

>他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定することにあると述べている以上、
>循環論法ではありません。

循環論法なのです。「その前置きがあれば循環論法ではない」などという理屈はございません。あなたが勝手にそう言ってるだけ。

「ある物事の正統性の担保としてその物事自体を持ってくる」という論法は、どんな前置きがあろうと立派な循環論法なのです。

587 ヒロヒト 2017/03/28(火) 06:31:21 ID:bVgmqhZX
>>577
>質問1.現代社会の人権概念と古代社会の人権概念は同じだ! だから哲学者が改めて体系化し明かにしたものはないとほんとに考えてるの?

ないと考えますよ。昔から自由のための戦いや自分たちの幸福を守るための戦いは行われてきたのです。
「人権」という言葉が定義されなくても、体系化がされる前から「人権は守られるべき」という発想は人間のものだったのです。

>質問2.倫理=人権ではないことは理解してますか?

倫理とは、社会や集団、対人関係においてそれを守ることが望ましいと考えられるもの。人権とは個人が持っているもの。


>「法律で規制すればいい」に対してその法律の妥当性が問われているのに、妥当性の根拠としてその法律を挙げる。

>質問3.

「普遍性の否定」と、「ある論法が循環論法であるか否か」は関係ないからです。
では、質問します。

普遍性が否定されると、「ある物事の正統性の担保としてその物事自体を持ってくる」という論法が循環論法でなくなるのはなぜですか?


>>578
自分が特定の国の国民・民族であることを理由にそういうこと言われたら嫌でしょ?
だったら、目の前の人がどこの国の人かわからない以上、そういうことは言うべきではありません。

あのさぁ・・・・・・・・・・・・

「 自 分 が さ れ た ら 嫌 な こ と 」 を し っ か り や っ て ん じ ゃ ん 。


.

588 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 06:52:24 ID:XQiqLjHn
>>565
はあ。憲法に立脚ということが判らないのだな。可愛そう。

589 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 06:54:19 ID:XQiqLjHn
>>566・567・568
それぞれの相手に言え。天皇陛下は関係が無い。

590 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 07:00:04 ID:XQiqLjHn
>>574
「日本の文化」は歴史の積み重ねで、現代に生きている。現代に生きる我々
もその文化の中で生きている。○国人のお前さんは違うだろうけど。
しかしいくら懐かしくても過去に帰ることは出来ない。政治は未来に向かっ
て実施されるものだから、未来を語らなければ目的が達せられない、無駄だ。

591 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 07:39:07 ID:Cgmh+R+i
>>583 ひろひとくんへ

>いくら言葉を弄しても無駄です。現代哲学とやらでは「イジメる側」と
>「イジメをやめさせる側」がまったく対等に扱われてしまう。

双方に配慮することによって、並び立たないことは他にもあるでしょうが、
そうした問題については、権力の介入による裁定を必要とするものです。
こうした権力の判断がない以前においては、対等に扱われてしまうのはその通りですね。

現代哲学的には、道徳とは権力が作るものである考え方がある以上、そうした話に結び付くわけです。

>何度も言ってます。昔から、自由のための戦いは繰り返されてきました。
>「人権」という定義が文章化されてなくても、「人権は守られるべき」という考えは昔から人間のものだったのですよ。

人権は社会的に具現化(慣習的なルールを含め)した権利なのだから、原初的な意味でそうした自由のために戦ってるのでは、それが無い状態です。
よって、「人権は守られるべき」といった論理は成り立たないです。
また、今から思えがそれが人権だったとするものがあっとしても、人権の定義と呼べるものは、
哲学者が論理的な積み重ねの上で明かにしたことで言及できるわけです。
つまり、ひろひとくんが、現代社会と何ら変わらない人権(=非常に疑問ですがw)が、古代社会にあったと言及できるのも、
哲学者がそうした人権の概念を体系的に明らかにしたおかげです。

592 262 2017/03/28(火) 08:02:49 ID:h46Hkfvc
憲法には古事記も神道も規定はない
天皇がなぜ、世襲なのか、その家系なのかも、もちろん男子に限るとか、長男だとか、天皇教徒が主張するような記述はない

天皇の存在が憲法にあるというそれ以外に理由はないなら、世襲を定めた天皇関連条項は、個人の尊重、政教分離を主旨にしている憲法の価値観とは相容れない矛盾したもの
公職の世襲というのは、個人の尊重、平等主義に反する
これは民主主義を否定するものだから意見の多い少ないの問題ではない

改憲時には廃止しなくてはその矛盾は解消できない

593 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 08:23:04 ID:Cgmh+R+i
>>584 ひろひとくんへ

>「 こ の ル ー ル を 守 っ て い れ ば 人 権 は 守 ら れ る 」 に 対 し て 行 う べ き 批 判 ・ 反 論 は、

人権は社会的な権利である以上、社会的に許される範囲でその自由を行使できる権利がある。
よって、そこには程度問題があるとはいえ、相手を不愉快させる事ができる自由もある。

そして、これも何度も書いていますが、こうした自由は
ひろひとくん曰く> 『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』の枠外にある人権である以上、
”たったこれだけ”とする命題は間違ってるわけです。

594 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 08:23:14 ID:Cgmh+R+i
>>586 ひろひとくんへ

>何度も言う通り、法律に妥当性を与えることが、現代哲学ではできないのです。

論理的な妥当性を与えることになっていると書いてあるでしょ。
そして、その論理も述べえてるわけです。

また、論理的な帰結としてどちらが正しいと言えない問題がある一方で、双方が並び立たないような問題は、
権力によって選択せざる得ない問題ですが、改正ができる余地を認める必要性(法律の改正権)が、
そうした論理から引き出すことができるわけです。

>片方だけが法律で制限されるという「不公平」を生じさせるのがあなたの掲げる現代哲学。

社会通念的に、そうした不公平感が認められるかどうかは別の話ですね。また権力=知と申しまして、
善悪のような価値基準は、権力者が作り上げたものです。 国民主権における民主主義社会でもそれは同じです。
よって、そうした権力の在り方に馴染まない人から、法の枠外に神の真理があるのだ!、同じように扱わないのは不公平だ!
とするような人がいても仕方がないですね。

でも、そうした可能性がある以上、双方並び立つ範囲で、例えば言論の自由といった配慮されるべき必要性は、
上記論理から引き出すことができるわけです。
ひろひとくんのように、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」という観点からでは、むしろこうした事が否定される可能性があるわけです。

>つまり、「イジメをやってもよい」という法律が作られてしまう余地が、あなたの掲げる現代哲学には残されているのです。

その通りです。政治における権力の根源として国民が深くコミットする必要性が、こうした論理から引き出すことができるとも言えるでしょう。

>「ある物事の正統性の担保としてその物事自体を持ってくる」という論法

他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定する(論理にある)ことにある
と述べてる以上、あなた指摘は間違えですね。

595 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 08:38:09 ID:Cgmh+R+i
>586 ひろひとくんへ

>体系化がされる前から「人権は守られるべき」という発想は人間のものだったのです。

質問1.古代社会では人権という言葉は無かったのに、なぜ、そのような発想ができるのですか?
     そうした物が人権だとするのも、哲学者が人権の在り様を明らかにしたからではないですか?


>倫理とは、社会や集団、対人関係においてそれを守ることが望ましいと考えられるもの。人権とは個人が持っているもの。

質問2.Wikiなどでも人権は社会的権利だとされ、『社会との関係性」において成り立つ概念だとされています。
     よって、生まれながらとするにしても、生まれながらにして『社会で認められる権利』だとされるものです。
     一方で、ひろひとくんは、人権は身体の外に広がる社会とは無関係に存在する権利だとしていますが、
     そのように述べてる人を教えてください。
     ちなみに、ひろひとくんは、哲学者が明らかにしたものはないと述べてる人がいる以上、
     哲学者の論理を持ち出してないようなものでお願いします。

>普遍性が否定されると、「ある物事の正統性の担保としてその物事自体を持ってくる」という論法が循環論法でなくなるのはなぜですか?

上記にも書きましたが、『他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定する(論理にある)ことにある』
と述べてる以上、あなた指摘は間違えです

ひろひとくんは、循環論論法をわかってないのか、何度も書いてあることを理解しようとしないのかどちらかですね。

596 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 09:00:16 ID:Cgmh+R+i
>>586 追記 ひろひとくんへ

>「 自 分 が さ れ た ら 嫌 な こ と 」 を し っ か り や っ て ん じ ゃ ん 。

あなたが『それ(ヒロヒトくんの命題に従った)によって人権が侵害されるような、具体例をどうぞ。」と述べたのだから、
そうした例を出し、あなた自身納得するのは当たり前だと思いますよ。

つまり、私が主張した、
『自分が嫌いだと思わないことであっても、たまたま相手にした事によって傷づけてしまった。
当然、そんな事が想定されるわけです。』

内容は間違えではなく、ひろひと君の命題には、人権侵害をしてしまう可能性が論理的に潜んでいるといことです。

597 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 09:08:41 ID:zJYpI1r1
>>552
>今の憲法ではそういうことになりますよ。日本国憲法に従えないのなら、
> 日本から出て行くべきですね。
現在の憲法は主権者である国民が作ったものだ。主権者には憲法改正の権利はあっても
憲法擁護の義務はない。憲法擁護の義務は憲法第99条にある通り、天皇・皇族・公務員
にのみ課せられている。

598 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 09:37:20 ID:zJYpI1r1
>>514
>現に中国は日本列島を支配したことなんか、歴史上、一度も無いわな。

漢字は昔の中国(漢)の文化だね。いまだに漢字を使ってる日本文化は中国文化の支配に
属してるということだ。

599 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 09:51:09 ID:zJYpI1r1
天皇の歴史なんてその時代時代の政治権力に迎合して生き延びてきた、
みっともない一族ですよ。後醍醐天皇のように天皇親政をしようと企てた
天皇は時の政治権力・武家によって排斥され島流しとなった。
明治・大正・昭和の天皇大権による専制政治もアメリカなど連合軍の軍事力に
敗れ、象徴天皇制に押し込まれた。なにも国司権力・権威がないのが今の
象徴天皇だね。退位すら自分の意思によってできない、情けない存在だ。

600 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 10:13:52 ID:zJYpI1r1
>>591
>憲法には古事記も神道も規定はない
これはその通りですね。
>天皇がなぜ、世襲なのか、その家系なのかも、もちろん男子に限るとか、長男だとか、天皇教徒が主張するような記述はない
これは明らかな間違いです。天皇という地位についての規定は日本国憲法第1章の第1条から第8条にきちんと(大日本国憲法より
厳密に)決められている。天皇の世襲とその継承条件については憲法第2条とその下位法である皇室典範できちんと規定されている。
>天皇の存在が憲法にあるというそれ以外に理由はないなら、世襲を定めた天皇関連条項は、個人の尊重、政教分離を主旨にしている憲法の価値観とは相容れない矛盾したもの
>公職の世襲というのは、個人の尊重、平等主義に反する
日本国憲法においては天皇・その皇族と国民は明らかに身分がことなるものとして規定している。日本国憲法第3章の国民の権利及び義務
が天皇・皇族に適用されなくても憲法上の矛盾はない。
>これは民主主義を否定するものだから意見の多い少ないの問題ではない
憲法で主権が国民に存することは規定されているが、すべての人間が平等でなければならないなどという規定はない。

改憲時には廃止しなくてはその矛盾は解消できない

601 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 10:43:38 ID:Cgmh+R+i
>>584 ひろひとくんへ 追記

ひろひとくん曰く> 『「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』

上記命題がオカシイことは、下記例からも言えます。

日本人A氏 竹島は日本の領土だよ。なんで朝鮮人は不法に占拠してるだろう?
朝鮮人B氏 俺が朝鮮人であることは、知らなかったかもしれないが、独島は韓国領土だ!

自分がされたら嫌なことは、自分しかわからないことだし、そこに創造を加えて他人を含めることにしても、
そこには想定外のできごとが生じるが可能性がいつでも存在する。
よって、ひろひとくんが述べる命題には、ひろひと君的な意味での人権が侵害される可能性は常に残され、
”たったこれだけ”で守られるといった論理的な帰結にならない。

ひろひとくんは、こうした指摘に対して、すべての可能性を含めて(しゃべる相手が朝鮮人かもしれない)、
そうした主張をしなければ人権が守られると言っていますが、相手がどのような政治思想や趣味嗜好をもっているのかわからない以上、
すべての可能性を排除するなら、会話と呼べるものは酷く限定的にならざる得ない。

また、上記のように、相手が不愉快に思うような政治的な議論もできないことになり、”たったこれだけ”を認めるわけにはいかないのが、
人権のあり様だと言えるでしょう。

602 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 11:32:03 ID:rgulvSMt
>>600
朝鮮人Bの人権が侵害されたわけじゃねーだろ
人権とは関係ねー話をしてんじゃねーよ

603 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 11:51:06 ID:I41c5Zla
ttps://mobile.twitter.com/matu923/status/846551712378732544

604 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 12:01:25 ID:Cgmh+R+i
>601

私もそう思いますよ。しかし、ひろひと君的には自分が嫌だと思うことを、他人にしたら人権侵害と述べてるわけです。
そもそも、ひろひと君は社会通念的な意味で人権侵害を理解してることが怪しいので、
あえて、『ひろひと君的な意味での人権が侵害』があったことになると述べてるわけです。

605 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 12:45:39 ID:Cgmh+R+i
自由には二つのが概念があります。積極的な自由(~する自由)と消極的な自由(~されない自由)です。
ひろひとくん的には、こうした相反する自由が存在する以上、他者に配慮することからでは、どちらの自由が大切だと言えるのか、
論理的には引き出せないと述べてるのだと思います。確かにその通りだと言えます。

双方が並び立たない問題ついては、どちから一方を選択せざる得ず、政治おいて選択されたという優位性がプラスされることで、
結果、消極的な自由が擁護されているのが現状だと思います。しかし、消極的な自由に向けて、
他者に配慮することから生じるという人権の論理は残されることになるし、
政治おいて選択されたからといって、改正してはダメだ!といった主張に対して、否定する論理を提供することにもなるわけです。

また、ひろひとくんは、弁証法のように対立する概念があるなら、どちらが正しいのか引き出せないのはオカシイと考えてるようですが、
そうしたオカシイと思うことが”オカシイ”としたのが現代哲学だと言えるかもしれません。

606 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 12:56:23 ID:Cgmh+R+i
〇 ある対象に向けて、両立不可能な解釈って成り立つの? -天皇編-

天皇には権威が『ない/ある』、或いは永続的にその制度の守る『べきでない/まもるべきである』。
こうした二者択一という2項対立を迫る状況を生み出す背景には、それぞれが抱える天皇の本質という物に対し、
両立不可能な状態で、それぞれの見解を持つことから生じる。

しかし、ある対象は常に両立不可能な認識を有することは無いと言えるのだろうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

近代哲学が有していたこうした弁証法的なフレームワークに対し、現代哲学を代表するヴィトゲンシュタインは以下の図を引き合いに出し、
ある対象には両立不可能な形で把握される場合があることを示した。
-------------
『あひるとうさぎの図』 http://db.10plus1.jp/backnumber/article/articleid/1400/
-------------
上記図を見ればわかる通り、左からみれば『あひる』だし、右からみれば『うさぎ』の絵にみえる。

天皇制を批判する反天にしても、天皇制を擁護する護持派にしても、
天皇に対する見え方は一つに定まっている幻想を岩盤にした上で、『左/右(どちらか)から見なければならない!』とし、
両立不可能な形のままで、理解することを拒むのは一緒だと言えるでしょう。

但し、恐らく多くの国民はよくわからないまま、よくわからないが故に『両立不可能な形』のまま受け入れてる。
どちらかの判断が迫れることになれば、よくわからないが故に実存主義的な結果ではなく、身体の外に広がっていた、
現在を含めた過去の状況を見渡しときに感じることになった、個々の認識によって示されることになる。
実存主義的な確信としての結果では無いが故に、それも流動的な選択にすぎない。

そうした国民の様々な認識の結果に従い、天皇制は支持され選択されてる。
天皇制を両立不可能な形ままで捉えるにしても、民主主義的な政治プロセスの中で、
選択されてること自体は、そのようにあるべきと考える上で重要な論拠となると言えるでしょう。

607 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 14:27:20 ID:2umNHpp7
東京新聞『ネトウヨという悪魔の口を封じるには処罰が必要』
https://2ch.live/cache/view/poverty/1490620498

608 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 14:31:27 ID:Zc+UZ+r9
雑談独り言 ワッチョイ 3月28日 [無断転載禁止]2ch.net
https://2ch.live/cache/view/hikky/1490676108
双極障害で障害者年金で風俗行ってるくせに
政治について語ってるクズが
このスレで暴れてます

609 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 14:36:51 ID:NE38iUds
>>605
同時にアヒルであり、ウサギであることを、人は理解できるの?

610 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 14:50:13 ID:Cgmh+R+i
>608

できないですね。

611 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 15:07:59 ID:dSUwjUDr
>>598
今上個人は、
真面目に律儀に象徴天皇という仕事
美智子皇后の夫という立場や
政治の象徴という仕事には熱心に
仕事に取り組むという姿勢
ただ、平安時代後期から室町時代に掛けて
政治的な統治能力は全く失われてしまった

612 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 16:35:11 ID:OsUPR45d
>>608
同時にではなくウサギがアヒルに成ることも人は理解できないね。
カエルの子は蛙にしかならない。

613 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 16:42:20 ID:Jg0LrH2x
ID:Cgmh+R+i
ひろひとくんなる人とそれほど熱烈にやり取りしたいならSNSなりでどうぞ
哲学を語りたいなら、それようの板あるいはスレで
レスを返さなければ負けになるとでも思っているかのような強迫観念に囚われた
スレ違いを省みないレスの連投は見苦しいだけだからね
ちなみに、ヒロヒロを名乗る中の人にも同じ指摘をしておくよ

614 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 17:05:09 ID:Cgmh+R+i
>>612

本スレでも天皇の人権が問題なってる以上、そもそも人権とはどのようなものなか?
こうしたことをここで議論することは、天皇制とは無関係な話しではなないですね。

ひろひとくんが、感動の余り涙目になるまで、議論を尽くしたいと思っているので、
心配ご無用です。

615 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 17:37:58 ID:Jg0LrH2x
>>613
片山さつき並みの天賦人権説否定を持ち出しても
天皇の人権問題が存在する事を消すことにはならないからね

そもそも
>天皇の人権が問題なってる
と理解していながら、敢えて一般的な人権についてスライドさせようと言うのは
まさに議論の為の議論なのではないかな

616 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 17:46:34 ID:Cgmh+R+i
>>614

>敢えて一般的な人権についてスライドさせようと言うのは
>まさに議論の為の議論なのではないかな

人権という言葉が宙に浮いたまま議論してもいみないですね。

617 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 17:54:43 ID:Jg0LrH2x
>>615
ここは天皇スレ、一般的な人権についてやりたいならそれなりのスレでどうぞ

極めて特異な身分として憲法に規定されている日本の天皇の人権問題について
絞って主張することが出来ないという話ではないよね

618 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:10:39 ID:YrI/cpBK
>>616
ヒロヒトが先に手を出したんだし、そっちに言えば。

619 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:16:48 ID:Jg0LrH2x
>>617
>ヒロヒトが先に
ここまでもつれてしまえば鶏と卵
>>612で指摘している
お互いが、受けて立たねばならない的強迫観念に囚われているようだからね

620 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:19:27 ID:Cgmh+R+i
>616

一般的な人権の話は天皇における問題と深く関わるのだから、そうした議論は避けられません。

621 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:20:03 ID:Cgmh+R+i
>618

十分に議論を楽しんでますよ?

622 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:21:15 ID:YrI/cpBK
>>618
は? だからヒロヒトにも言えよ。
しょせん反天の身内びいきか。

623 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:30:41 ID:Jg0LrH2x
>>619-620
天皇の人権という具体例を語らず、的外れな例えを持ち出す時点で誤魔化しだよね
>十分に議論を楽しんでます
議論の為の議論をしに来ているということで良いのかな

>>621
>>612を一部変更してヒロヒトの中の人宛に再掲しておく
 所詮、議論の為の議論をしたいだけの ID:Cgmh+R+iとそれほど熱烈にやり取りしたいならSNSなりでどうぞ
 レスを返さなければ負けになるとでも思っているかのような強迫観念に囚われた
 スレ違いを省みないレスの連投は見苦しいだけだからね

624 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:32:12 ID:Cgmh+R+i
>>618

私は続けたいと思っているし、スレとも関係があると思っているので、
ひろひとくん次第の所があります。

他の人も述べていますが、議論はやめろ!と説得するなら、ひろひとくん宛に書いたらどうでしょうか?

説得がんばってください。 するとは思いませんけど。w

625 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:38:59 ID:YrI/cpBK
>>622
確かに見苦しいな。いいこと言うじゃん。

626 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 18:44:16 ID:Jg0LrH2x
>>623
>議論はやめろ
ではなく
スレ違いをお構いなしの、議論の為の議論を繰り広げる様は
論者の質の低さを示すものにしかならない

議論を楽しみたいのなら、スレ違いではない議論を
哲学論を借りることなく、事実に基づいて、そちら自身の言葉による議論を重ねてもらえれば
読み応えもあるのだが、というお願いでもあるんだよ

627 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:03:34 ID:YrI/cpBK
>>625
根拠や保証を求めるやつに自身の言葉を求めてもねえ。

628 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:06:31 ID:YIiC1yqA
>>556残念でした僕は天蓋孤独なので家族はいない。
それに医者はAIロボットに診てもらうし未来は政治体制や経済政策や資本の管理はAIスーパーコンピューター
に取って変わられる時代になるから人間の恣意的な判断や歴史認識の概念は必要は無くなる。
そして人類は役目を終えて絶滅する。

629 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:09:38 ID:Cgmh+R+i
>>625

天皇を語る上では、人権や歴史、政治制度、法学等々が深く関連しますが、
こうした領域における事実をどのように解釈するかは、それこそ哲学なわけです。

あなたも、そうした事実を何かしらの哲学(=考え出された論理構成)によってまとめてる以上、
同じように議論を重ねることは問題があるとは思いません。

理解できないとか、つまらないとするならば、それこそ読み飛ばして頂いて結構です。

630 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:25:02 ID:Es58GB7h
「自分がやられたら嫌なことを人にしないのが人権!」
……極端な話、ガチホモにとっちゃ「美女に抱きつかれる=自分がやられたら嫌なこと」だが
大半の男にはご褒美なんですが。
もちろん、僕にもご褒美です。

まぁ↑は極端な例としてもさ、自分がやられたら……の大前提は、自分と相手の価値観がある程度一緒じゃないと駄目でしょ。
でも完全に同じ価値観の人なんていないから、司法なり何なりってプロセスで
「皆が自分がされたら嫌なこと」って最大公約数を探すわけで。

だから、天皇の人権侵害を語るときも
一人が「あんな立場、俺なら嫌だ!」と言ったって、そりゃ↑のガチホモかもしんない。
司法が人権侵害と結論する、または国民が改憲して廃止するとかまでは
個人としての「俺だったら嫌だ」、つまり「主観として人権侵害だと思うんだが」止まりでしょ。






え? 「俺様が嫌なら人権侵害なんだあ!=俺様はガチホモなんだから皆美女を嫌いになれ」って人は?
……あの世でプラトンさんと語り合ってくれば良いんじゃないかなあ。
あの人、ゴリマッチョでショタ好きホモだったらしーし。

631 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:28:57 ID:Cgmh+R+i
>>626

自分の言葉で語ってるように思ていも、それは社会的な刷り込みが隠されてるわけです。
(必要なら、その議論を続けますけどw) 
あなたがそれを理解してないようですけど、私はそれを最初から自覚してる分、賢いと言えるかもしれません。

632 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:54:03 ID:yARelNTS
>>591
憲法はいちいち説明なんかしない。思想信条の自由の条文に「なぜか」と説明
が付いているか?。ア○ウじゃないのか。

633 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:55:36 ID:yARelNTS
>>596
ほう、今の憲法は国民が創ったものなのですか?。珍説ですねー。

634 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:57:15 ID:yARelNTS
>>597
じゃあ、ドラえもんの縫いぐるみがいる中国は日本の従属国だな。

635 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 19:59:19 ID:yARelNTS
>>598
で、お前さんは何ができるの?。何か、お前さんのできることをやっみろ。

636 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 20:02:54 ID:yARelNTS
>>606
それはいいねー。あわせてネトサヨも罰則、○国人の日本誹謗は処刑くらい
の罰則が望ましいね。早くスパイ罪ができないかなあ。東京新聞が危ないか。

637 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 20:06:18 ID:yARelNTS
>>614
天皇陛下・皇族の皆様にはきっちり人権がお有りになるから、お前さんの
言い分は問題の外。

638 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 20:12:12 ID:yARelNTS
>>627
そう、良かったねー。天蓋孤独で、いずれ、どこかで、一人で、孤独死する
わけだ。ナムアミミョウホーレンゲキョウインシャーラーメンダーブーツー。

639 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 20:18:04 ID:YrI/cpBK
>>636
有るの中身が問題だな。

640 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 20:41:14 ID:OsUPR45d
>>632
>ほう、今の憲法は国民が創ったものなのですか?。
憲法そのものにそのように書かれているから間違いない。
またその主権を持つ国民もその憲法によって創造されたものだけどね。

641 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 20:53:43 ID:YrI/cpBK
>>639
GHQと政府じゃね?

642 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 21:07:16 ID:jQAAHmLX
>>637我が家の家訓は宗教やイデオロギーは全て詐欺だと思えだ。
亡くなった家族は、いずれも葬儀や戒名も無く集団墓地に埋葬されて終わり。
僕も終活決めていて使える臓器は全て提供し火葬したら豚の餌か畑の肥料に
してもらえるように遺体なんてタンパク質の塊りに過ぎないので自然に帰る
のが道理したがって墓なんて無用の長物である。
しかしお前はガキみたいな事ばかり言っていて一体何用なんだ。
よっぽどのかまってちゃんでちゅね。

643 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 21:17:05 ID:cqDBYDuS
ヒロヒト君はエリザベス女王と何発やったんですか?
中出ししたんですか?
隠し子がいるんですか?

644 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 21:18:36 ID:cqDBYDuS
ttp://reptilianbuster.blogspot.jp/2016/12/blog-post_26.html?m=1

645 名無しさん@3周年 2017/03/28(火) 21:40:46 ID:YrI/cpBK
>>642
フィリップに聞けよ。

646 ヒロヒト 2017/03/29(水) 00:44:10 ID:pF/3cda0
>>590
>そうした問題については、権力の介入による裁定を必要とするものです。

「権力はどっちの側につくべきか」の判断基準が示されていないので、
「なぜイジメを法律で規制しなきゃいけないのか」に対して正当な理由を与えることができないのです。

>現代哲学的には、道徳とは権力が作るものである考え方がある以上、そうした話に結び付くわけです。

道徳なんぞ、人それぞれでしょうに。権力が行なうのは道徳を作ることではありません。
人の数だけある道徳の中から、最大公約数的なモノ、あるいは権力者にとって都合のいいモノを選ぶことなのです。

>人権は社会的に具現化(慣習的なルールを含め)した権利なのだから、原初的な意味でそうした自由のために戦ってるのでは、それが無い状態です。

「無い」ではありませんね。「文章化されていない」という、ただそれだけ。

人間と出会う前から、「4本足で歩き、群れで生活し、“ワンワン”と吠え、喜ぶと尻尾を振るる動物」は存在したのです。
人間が「犬」と名付ける前にはその動物は存在しなかったのかと言うと、そんなことはありませんよね。

同じこと。人間が体系化し、文章化する前から、「人間にとって守られるべき最低限のモノは何か」という概念はあったのです。

なぜなら、「自由のための戦い」が昔から繰り広げられてきたから。

647 ヒロヒト 2017/03/29(水) 00:45:56 ID:pF/3cda0
>>592
>人権は社会的な権利である以上、社会的に許される範囲でその自由を行使できる権利がある。
>よって、そこには程度問題があるとはいえ、相手を不愉快させる事ができる自由もある。

1つ指摘しましょう。「不愉快にさせること自体を目的とした言動をする自由」などありません。

まず不愉快にさせる方法ですが、暴力によって不愉快にさせれば暴行罪、相手の物品を壊すことで不愉快にさせれば器物損壊罪、
相手の名誉を貶めることで不愉快にさせれば名誉棄損罪や侮辱罪です。
言葉によって行なった場合も、不愉快にする目的で行ない、それが相手の精神が病む原因になれば立派な「傷害罪」なのです。
「不愉快にさせること自体を目的とした言動をする自由」は、認められてなどいないのですよ。

不愉快にするという目的を持たず、何らかの批判や意見を述べた結果として相手が不愉快になったとしても、
その場合は「仕方ない」ってことになるのです。
要するに、権利として認められているのは「批判をしたり自分の意見を述べたりする自由」なのですよ。

さて、「自分が他人を批判する自由」を主張する者は、「他人が自分を批判する自由」も当然、認めているのです。
そういう人にとっては、他人に対する批判とは「逆に自分がされたって別に構わない行為」なわけです。
つまり「自分がされたら嫌なこと」には含まれないわけ。
逆に「自分が他人を批判する自由」を認めない者は、「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」を守っているのです。

結局、このルールが守られていれば人権は守られるのです。

何でもカンでも後ろに「~する自由」とつければ公に認められるべき自由・人権だというのは、短絡的じゃございませんかね?

648 ヒロヒト 2017/03/29(水) 00:46:54 ID:pF/3cda0
>>593
>論理的な妥当性を与えることになっていると書いてあるでしょ。

残念ながら、「循環論法」によってしか与えられていないのです。

>社会通念的に、そうした不公平感が認められるかどうかは別の話ですね。また権力=知と申しまして、

違います。「不公平に感じる」という問題ではないのです。
「理屈として対等に扱われるべきモノが差別されている」という不公平なのです。つまり論理的矛盾。

>「自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」という観点からでは、むしろこうした事が否定される可能性があるわけです。

逆、逆。
「普遍性がない = 何やっても、“間違い”とは言えない」 が、圧政や人権侵害を許してしまう可能性があるのです。
何を「間違い」とするかは、権力者の自由! というのを許してしまうからです。

>その通りです。

つまり、現代哲学とやらでは「論理的に」イジメを無くすことはできず、権力側が「イジメはよせ」と言うのを待つしかなくなるのです。

>他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定する(論理にある)ことにある
>と述べてる以上、あなた指摘は間違えですね。

それ、あなたが勝手にこしらえた基準じゃん。
普遍性が否定され、両者が対等に扱われている以上、片方のみを規制するには当然、「正しい理屈」「根拠」が求められます。
法律の根拠を求められたときにその法律自身を持ってくるのはまさに循環論法なのです。

649 ヒロヒト 2017/03/29(水) 00:48:09 ID:pF/3cda0
>>594
>質問1.
上の方で書いた「犬」の例が、その回答です。

>質問2.Wikiなどでも人権は社会的権利だとされ、『社会との関係性」において成り立つ概念だとされています。

当然でしょう。「社会=人」が居なきゃ、他人に人権が侵害されることもないし、他人の人権を侵害することもないですから。
「他の人間が居る=社会に属する」ことで、初めて意味が出てくるのです。
お金と一緒ですよ。自分以外の人間が居ない場でお金だけ持ってても意味がないし、お金本来の役割も成り立たないでしょ?

>『他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定する(論理にある)ことにある』
>と述べてる以上、あなた指摘は間違えです

そうなる理由を聞いてるのに、それ自体を答えに持ってくる。何の答えにもなってません。完全に「逃げ」ですね。

「 循 環 論 法 」 の 定 義 に は 、 「 こ う な る 場 合 は 免 除 」 な ど と は 書 か れ て い ま せ ん よ 。

あ な た が 勝 手 に こ し ら え た あ な た の 基 準 で 「 循 環 論 法 じ ゃ な い ん だ ッ ! 」 と 言 い 張 っ て る だ け で す ね 。


.

650 ヒロヒト 2017/03/29(水) 00:49:38 ID:pF/3cda0
>>595
>あなたが『それ(ヒロヒトくんの命題に従った)によって人権が侵害されるような、具体例をどうぞ。」と述べたのだから、
>そうした例を出し、あなた自身納得するのは当たり前だと思いますよ。

「そうした例」ではありません。
わたしは「自分がされても嫌じゃないこと」をしたことによって人権が侵害される例を求めたのに、
あなたが出したのはわたしが指摘したように「自分がされたら嫌なこと」をしたことによって人権が侵害される例。

完全に的外れですよ。


>>600
>日本人A氏 竹島は日本の領土だよ。なんで朝鮮人は不法に占拠してるだろう?
>朝鮮人B氏 俺が朝鮮人であることは、知らなかったかもしれないが、独島は韓国領土だ!

Aは自分の意見を言っただけですね。
「意見を言うことで相手が不愉快になる」ということに関しては上の方で説明してますんで、そっちを読んでね。

651 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 00:52:25 ID:zyfGdanV
敎育勅語等排除に關する決議(きょういくちょくごとうはいじょにかんするけつぎ)
1948年6月19日衆議院決議

~この詔勅(教育勅語)の根本的理念が主権在君並びに神話的國体観に基いている事実は、明かに基本的人権を損い、且つ國際信義に対して疑点を残す~

652 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 00:53:08 ID:zyfGdanV
旧憲法は日本人に押し付けられたもので当初から無効
天皇と臣従関係を結ぶことを承諾などしていない
万が一、旧憲法制定時に日本人が承諾していたとしても、その子孫まで強制的に天皇と臣従関係になるわけがない

653 ヒロヒト 2017/03/29(水) 00:53:52 ID:pF/3cda0
>>604
>双方が並び立たない問題ついては、どちから一方を選択せざる得ず、政治おいて選択されたという優位性がプラスされることで、
>結果、消極的な自由が擁護されているのが現状だと思います。しかし、消極的な自由に向けて、
>他者に配慮することから生じるという人権の論理は残されることになるし、
>政治おいて選択されたからといって、改正してはダメだ!といった主張に対して、否定する論理を提供することにもなるわけです。

つまり、良政も愚政も両方とも対等に許してしまう理論なわけです。
あなたは判断基準として「法律」を挙げていますが、

「国民の幸福」と「オレ様の独裁欲」と、どっちがより優先的に配慮されるべきか? オレ様だろ!!
・・・・・・という独裁者が自分中心で国民の幸福をないがしろにする法を作ってしまったら、それを抑制する理屈が無くなるのです。

「人権ロジック」と言いながら、「人権が守られないような政治」を許してしまう余地のある理論なわけです。

>弁証法のように対立する概念があるなら、どちらが正しいのか引き出せないのはオカシイと考えてるようですが、

オカシイとは思ってませんよ。「現代哲学ではどちらが正しいのか引き出せない」というのが正しい結論なのです。


>>629
「自分がされたら嫌なことは、他人にはしない」のはずなのに、

いつのまにか「自分がされても嫌じゃない( or 嬉しい) ことを他人にする」にすり替わっちゃってますね♪

654 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 00:59:40 ID:zyfGdanV
正統性とか言ってるが、日本列島に人類がたどり着いて約四万年

朝廷も天皇も、武家も暴力で他を圧して奪い取った権力に過ぎないことは全く同じ
ヤマト政権も元々は、正義も天命も無関係の殺るか殺られるかの問答無用の暴力で他のムラ国家を殲滅、略奪、殺戮して成り上がっただけ

後世には野盗、戦国大名、暴力団と呼ばれるものたちと同種同類

最初から天命をうけた者が支配者になったのではなく、恐怖と暴力で勝ち抜いた勝者を、後付けでいかにもなるべくしてなったかのように虚飾粉飾したもの

そんな殺し合いで成り上がった連中の子孫が、何百年だか経つと貴族ヅラしてお上品に振る舞っているのは阿呆過ぎて話にならない

655 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 05:58:43 ID:sySrHxG8
>>641
からかっているだけね。からかわれるのが好きな人のレスの書き方だからさ。

656 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 06:03:51 ID:sySrHxG8
>>645
いい説だねー。自宅の犬に「ネコ」と名前を付けた奴がいるけど、おもし
ろかった(尾も白かった)。
その犬はワンワンとは鳴かなかったよ。バウバウと鳴いていたな。

657 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 06:08:27 ID:sySrHxG8
>>651
私が生まれる前の、むかーしの話ね。知らん。責任持てん。
お前さん、その決議に責任持てるんか?。そん時、成人してたん?。

658 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 06:11:31 ID:sySrHxG8
>>653
前にも言ったな。「お前さん、その場に立ち会って見てきたのか?」。評論
なんか要らん。評論家も要らん。「講釈師、見てきたような嘘を言い」だな。

659 ヒロヒト 2017/03/29(水) 06:26:52 ID:pF/3cda0
>>655
でしょ?
名前を付ける前から、それはそこにいるのです。

660 ヒロヒト 2017/03/29(水) 06:45:29 ID:pF/3cda0
ところで、「現代哲学」って何?

「普遍性はない、自分が間違ってるかもしれないから相手にも配慮しろ」って、誰がそう言ってるの?

わたしもわたしなりに考えて自分の考えを述べるわけですが、

それが「哲学」と呼べるかどうかってのは、いったい誰がどんな基準で決めるのでしょうか?

ひょっとして「オレ様が哲学だと思ったらそれが哲学だ」とか???

661 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 06:54:31 ID:CbakOn4+
>>645 ひろひとくんへ

>「なぜイジメを法律で規制しなきゃいけないのか」に対して正当な理由を与えることができないのです。

これも何度も書いたことですが、
双方が論理的に並び立つ一方で、両立不可能な場合、国民が認めた権力による選択に委ねる問題です。
選択は飽くまでも選択。形而上学的な意味で美味しいという基準がない一方で、
美味しいとされている果物の一つを選べなければいけないようなものです。

>道徳なんぞ、人それぞれでしょうに。権力が行なうのは道徳を作ることではありません。

人間はより良く生きる上で、法律によって規制された社会に適応しようとします。
結果、そこでの行動基準が自分の中で内在化され、道徳と呼ばれるものに繋がるわけです。

>「無い」ではありませんね。「文章化されていない」という、ただそれだけ。

ひろひとくんから見て、古代社会の部分的な有り様をみて、それが人権だと言えるのも、
哲学者が文章によって明らかにしたからです。そうした言葉と意味がなければ、
ひろひとくんは、今でも『人権があった』とは言えないわけです。

>人間と出会う前から、「4本足で歩き、群れで生活し、“ワンワン”と吠え、喜ぶと尻尾を振るる動物」は存在したのです。

”動物”だとする表記と意味が作られてなければ、あなたの頭の中では『』のような事を、思い浮かべることは不可能です。
視界の中に動くものがあるなー、それ以上でもそれ以下でもなく、自然現象の中で未分化の状態なわけです。
そこから、動物という表記の意味が作られて、初めてそれが『』のように思えるわけです。

662 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 07:11:20 ID:eHIbCwRg
ttps://mobile.twitter.com/tanakakazushige/status/846680622349205504

663 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 07:25:10 ID:CbakOn4+
>>646 ひろひとくんへ

>1つ指摘しましょう。「不愉快にさせること自体を目的とした言動をする自由」などありません。

これも書いたことです、
暴言を吐くような人間に対し、それを言い返すことは、『公然』的なものでなければ、そうした自由は認められます。

>不愉快にするという目的を持たず、何らかの批判や意見を述べた結果として相手が不愉快になったとしても、
>その場合は「仕方ない」ってことになるのです。

ひろひとくんは、私が例として出した(>578)について、「仕方がない」とす解釈ではなく、
ひろひとくん的な人権侵害である「 自 分 が さ れ た ら 嫌 な こ と 」 を し っ か り や っ て ん じ ゃ ん 』。
述べてるじゃないですか? なぜ、そうした基準を変えてるですか?
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~

664 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 07:25:18 ID:CbakOn4+
>>647 ひろひとくん

>残念ながら、「循環論法」によってしか与えられていないのです。

他者への配慮を要請する法律の妥当性はなんですか? 究極的な論理の所在は、普遍性を否定する(論理にある)ことにある
こうした主張がひろひとくん的には循環論法だとしても、本来的な循環論法の意味とはまった違った理解してるようなので、
まったく問題ないですね。

>圧政や人権侵害を許してしまう可能性があるのです。
>何を「間違い」とするかは、権力者の自由! というのを許してしまうからです。

例えば、天皇を君主とし、特定宗教をしか認めたくないとする多くの人達によって、
正統な形で権力を掌握したのなら、そうした国家が誕生することがあっても、絶対に間違えだとは思っていません。
しかし、そうしたあり方は間違ってるかもしれ以上、ロールバックができる機会(選挙権や言論の自由等々)がなければならない。
よって、あなたが考えるような圧政は、そこでは生まれないし、仮にそうした機会が無いのあれば、論理的に間違ってるという評価になります。

>つまり、現代哲学とやらでは「論理的に」イジメを無くすことはできず、権力側が「イジメはよせ」と言うのを待つしかなくなるのです。

その通りです。しかし、社会的な道徳は権力によって作られたものだとする考えも現代哲学における論理なわけです。
論理と呼べるものだけでは不可能ですが、いじめを無くす上での必要な処方箋と呼べるものは引き出してるわけです。

665 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 07:40:15 ID:CbakOn4+
>>647 続き ひろひとくんへ

>法律の根拠を求められたときにその法律自身を持ってくるのはまさに循環論法なのです。

これも何度も書いてますが、
論理によって両立状態が発生してるにもかかわらず、一方に有利な形で法律が作られた場合、
その妥当性は政治プロセスによって、選択されたという事実によって、そこで優位性が認められるからです。

666 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 07:40:29 ID:CbakOn4+
>>648 ひろひとくんへ

>『上の方で書いた「犬」の例が、その回答です。』

上記でも書きましたが回答になっていないです。書いたことを踏まて質問します。

質問1.人権の概念は哲学者が明らかにしたものです。よって、ひろひと君からすれば哲学者が明らかにしたものがないとする以上、
     『そこで明らかにされた人権の概念を援用されることなしに』、古代社会に人権があったことを説明してください。


>「他の人間が居る=社会に属する」ことで、初めて意味が出てくるのです。

ひろひとくんは、『人権とは個人が持っているもの。』と述べ、個人の中でも完結すると書いたではないですか?
以上を踏まえ、再度質問します。

質問2. 言ってる内容は、どちらが正しいですか?

>そうなる理由を聞いてるのに、それ自体を答えに持ってくる。

これも何度も書いてます。社会的な営みを考える上で、普遍的な真理呼ばれるものが、見つかってないという事実です。

667 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 07:42:42 ID:CbakOn4+
>>652 

>つまり、良政も愚政も両方とも対等に許してしまう理論なわけです。

(>663)を参考にしてください。

668 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 07:54:25 ID:CbakOn4+
>>659 ひろひとくんへ

>「普遍性はない、自分が間違ってるかもしれないから相手にも配慮しろ」って、誰がそう言ってるの?

哲学書ではなく、民主主義の理論についての政治思想書ですね。
誰が書いたのか忘れましたが、他の考え方(普遍性の否定)にもフィットしていたので、覚えてるわけです。

>それが「哲学」と呼べるかどうかってのは、いったい誰がどんな基準で決めるのでしょうか?

社会通念的(辞書等々)には、哲学とは知の探究ですね。
ひろひとくんも、自分における論理の正しさ探求してるから議論に応じてるのでしょう。

そこに、近代とか現代とかの違いは、何処から生じるかはこれも説明したこです。

669 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 08:04:37 ID:g9Ed53Mf
>>652
すり替え?
……あー、そういうことね。
文章的に「美女をけしかける」「美女に抱きつくよう指示する」って意味だって分かると思ってた。
ごめん、割と君、一般人なら省略して良いとこ、省略できないタイプの子だったわな。

改めて。
ガチホモにとっちゃ「美女をけしかけられる」は、されたら嫌なこと。
ノンケにとっちゃ「美女をけしかけられる」は、されたらご褒美。
されたら嫌なことをするのが人権侵害……は、ソイツの価値観が一般的な場合のみ。
要するに、君の大っ嫌いな「皆と一緒」「皆の意見」を噛ませないと成立しませんよーと。

670 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 08:19:22 ID:X27LOf2M
せっかく>>622が注意喚起したのにな。
ダメだコイツ等。

671 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 08:27:03 ID:X27LOf2M
>>650 >>651
なに>>9とか>>32と同じこといってんの?

672 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 08:59:03 ID:xBtUGbRO
>>640
>GHQと政府じゃね?
日本国憲法は欽定憲法(天皇の憲法)である大日本帝国憲法の改正法として
公布されている。GHQが昭和天皇を脅迫して、帝国憲法を改正させたとしても
法手続きとしては帝国憲法の改正として出来上がっていることに手落ちはない。
憲法学的には他国に占領中に憲法改正できるのかの正当性は問題になっている。
しかし、大日本帝国憲法から日本国憲法への改正は当時の日本国民の圧倒的多数
によって支持されていること、間違いない。もし占領のため不承不承受け入れた
とするなら、講和条約締結とともに帝国憲法に戻されていただろう。そんな政治運動は
起こらなかった。

673 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 09:15:41 ID:bWZiKfqn
米ソの支配下で反日を刷り込みしたからかも

674 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 09:25:10 ID:bWZiKfqn
今も米左翼の支配下だから必死に憲法代えさせないよう
アメリカから自立しないよう主権回復しないように必死に工作してるし
見せない聞かせない言わせないをやり続けてる

675 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 11:59:31 ID:CbakOn4+
>>646 ひろひとくんへ

>さて、「自分が他人を批判する自由」を主張する者は、「他人が自分を批判する自由」も当然、認めているのです。
>そういう人にとっては、他人に対する批判とは「逆に自分がされたって別に構わない行為」なわけです。
>つまり「自分がされたら嫌なこと」には含まれないわけ。

自分が暴言を吐いた! それに対して同じように暴言が言われるなら、それは嫌な事であって、
ひろひとくんの下記命題に従えば、互いがひろひとくん的な人権侵害があったことになるわけです。

ひろひとくんの命題>『自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』

しかし、ひろひとくんの反論では、相手が嫌なことだと思っても、やられたことはやり返す ・・(1)
また、自分が意図しない形で、相手に嫌な思いをさせたのは『仕方がない』  ・・(2)

とされ、そうした事情があった場合は、人権侵害に該当せず、”たったこれだけ”とといったルールは守られると主張してるわけです。
果たしてそうでしょうか?

------------
例 (1) ちょっとした諍いで喧嘩になり、お互いが重度な障害を持つ怪我をしてしまった。  私の疑問 双方の人権が侵害されたと言えないの?

例 (2) 二人乗りの車の運転で事故を起こして、助手席の人を死亡させてしまった。  私の疑問 ドライバーによって助手席の人の人権が奪われと言えないの?
------------

上記の例を考えても、やはりそれは人権侵害であり、『自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』といった命題は間違えなわけです。

676 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 11:59:31 ID:LjvWUo4w
哲学をかじっただけの哲学ヲタが
哲学的な考え方を身に付けたと勘違いして
俺も哲学してみよう!と思って
自分の思想を哲学と称してばらまいてるだけだな
早い話が哲学ごっこ

677 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 12:43:33 ID:CbakOn4+
>674 訂正

× 上記の例を考えても、やはりそれは人権侵害であり、『自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』といった命題は間違えなわけです。

〇 『自分がされたら嫌なことは、他人にもしない」要は、”たったこれだけ”』といった命題は間違いですし、ひろひとくんが例外的なものだとされる状況も、
   やはり、人権侵害なわけです。

678 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 16:46:59 ID:CbakOn4+
〇 未開原人ひろひろくん、日本にやってきた!の巻 -天皇の巻-
 
未開の原始人 ひろひろ君が日本にやってきました。
その人に向かって、

政治学者   『日本に天皇と呼ばれる人が居るだけど、誰かわかるかな?』

ひろひろくん 『人が沢山いて、わからないよ!』

政治学者   『天皇とは、これこれこういった人で、こうなんよ。』

ひろひろくん 『あー わかったよ! 天皇ってこの人なんだね!』

政治学者が天皇とはどういった人なのかを明かにすることで、ひろひろくんは天皇が誰かを見つけることができました。
メデタシメデタシ

同じように、古代社会に人権があったとするにしても、人権の概念(自由権等々)を積み上げた哲学者が明かにしたことで、それが理解できるわけです。
それがなければ、人がウヨウヨしてるだけで、その中から汲み取れないわけです。

それにも関わらず、ひろひと君は『哲学者が明かにしたものはない!』と述べてるわけです。
だったら、そのような人権の概念(自由権等々)を援用することなく、ひろひとくんは古代社会には人権が存在した事を証明してもらいましょう!
もちろん、人権の中には自由権が含まれることも哲学者が明らかにしてることなので、そうした知識を援用するのもいけないわけです。

がんばってもらいましょう!
~~~~~~~~~~~

679 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 17:39:39 ID:kquLl1lF
原爆落とされたら嫌だけどヒロヒト君はやったよね。
人にされたら嫌な事

680 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 17:40:14 ID:kquLl1lF
自分にされたら

681 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 18:58:02 ID:sySrHxG8
>>659
誰が「現代哲学」なんて言葉を使っているの?。その人に聞きや。アンカー
打つ余裕も無くなっているのか。

682 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 19:00:24 ID:g9/Yg3jb
 畢竟日本は
天皇ましましてこその日本つて縡でOK。

683 名無しさん@3周年 2017/03/29(水) 22:37:40 ID:X27LOf2M
>>671
名目と実質か。

684 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 03:11:10 ID:Y6CEqQh8
>靖国問題にしても、靖国神社を批判するのでは無く、
>総理の靖国参拝だけ批判
自分がマスコミ側だったらと想像してみればよい。
マスコミも靖国も、私的団体に過ぎない。
特にマスコミは営利企業であり、
スポンサー、視聴者、購読者に
逆らうことは短期、スポットならともかく長期ではほぼ不可能。

そのマスコミが、私的団体である靖国の背景、
そして靖国の背後の神社本庁、日本会議の真の意図、
憲法改正を叫ぶ団体のスポンサーが、税金を免除されている
宗教団体であり、もし宗教団体に企業並み課税を課せば、
消費税3%分が増収になること、これら「都合の悪い真実」
を報道し続けることが出来るだろうか。
そして、それをしたところでどれだけの視聴者が興味を持ち、
支持をしてくれるだろうか。

いま、週刊誌は「嫌韓・嫌中」を煽る記事が真っ盛りだが、
これもそれを特集すると、「売れるから」と言う理由だけで、
書いている記者自身、あまりの低レベル振りに
嫌気が差しているという。

685 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 03:21:36 ID:Y6CEqQh8
>靖国神社には国の為に殉じた大勢の人が祀られているの事実
だとしても宗教団体が誰誰を祀ってるから、
それを国で面倒見なくてはならない、と言うことにはならない。

そもそも、「祀ってるから」というのは、全く宗教的事情に過ぎず、
国と神道の癒着への反省と再現防止が制度の趣旨である
現憲法の規定する政教分離規定に真っ向から反する。
それは各人が個人の墓を持っていることとは全くの別次元だ。

それに、なぜ、軍人だけ祀って、
戦争遂行に協力させられた「銃後の」一般国民は対象外なのか。
空襲で消火活動に協力せずに避難すると最高刑は「死刑」と
されていた『防空法』により、法的に強制された戦闘員の一部で
あったことは明らか。

686 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 06:13:14 ID:IOSooqqP
>>683・684
まず、ここは天皇位に関するスレであって、靖国スレではない。あなたが書い
ていることはいわゆるスレチだ。靖国スレは別に有るよ。

各団体・組織がそれぞれの目的を持ち、それに沿って活動しているのは間違い
無い。だから同じ理屈で、ここで天皇批判・靖国批判をする者たちも、自分の
目的に沿って批判していると考えるべきでしょう。あなたもそうですか?。

靖国のご祭神については設立当初から日本の官軍戦死将兵の顕彰のためにと
設立されている。靖国の歴史をもっと勉強してから口を出されたらどうですか。

687 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 14:50:16 ID:97QkkK3W
>>669
彼らはよほど睦み合いたいようだが、恋路の邪魔と言われても
スレ違いであるという指摘は必要だからね

横レスながら
ずれた例えを持ち出すことでスレ違いが増幅される、せめて天皇あるいは天皇制に関連した範囲での例えにする
といった程度の技量もないのは残念なことだよね
>>677
>古代社会に人権があったとするにしても、人権の概念(自由権等々)を積み上げた哲学者が明かにした
ロックを否定、あるいは理解しないことをレスで示してどうしたいのかな
人権も哲学も、議論の為の議論ごっこの借り物でしかないことを証明するものだよね

哲学は、そこにあったものが隠され踏みにじられている状況を示してみせた
そしてそれは、始めからそこにあったものであり、哲学により創られたものではない

688 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 16:51:47 ID:zpunhcW6
こいつら↓を叩いてあげてクダサイませ <m(__)m>

天下りの理事
石野利石 文部科学省出身
奥英之  総務省出身
多田誠一 財務省出身
↓ 天下り教授(早稲田の吉田氏)に関する違法行為を容認し講義を継続させたおバカ戦犯
來生新 学長
岡部洋一 元学長

岡部のツイッター(https://twitter.com/__obake
放送大学 総合受付 043-276-5111
放送大学 総務課 soumu-ka@ouj.ac.jp

689 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 17:22:06 ID:2oii16R4
>ID:97QkkK3W

反天であるこの人は、私に対して無関係な投稿をするな、!と直接的に私に述べる一方で、
ひろひと君は、同じようなことはしない。(こうした偏ったやり方は、昔からそうです。)
読んでいてつまない!と言いながら、その内容にレスする始末。

>>686

>そしてそれは、始めからそこにあったもの

あったと言えるのは、社会的な営みの中で、ある一定の状況やあり方を指して、『あれこそ人権だよね』と切り取ることが可能だからです。
その切り取り方というのは哲学者が明らかにしたもので、それが必然的に決まってるのものでもありません。

明かにしなければ、人権の表記と概念は、人間の意識の遡上にも上がらない。
よって『そしてそれは、始めからそこにあった』と言えるのも、哲学者が明らかにした以後に言えることです。

690 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 17:59:52 ID:97QkkK3W
>>688
>>674でスレ違いを助長するだけの的外れの例えを持ち出しているのは
ヒロヒトの中の人ではなくそちら
哲学を言い訳にしながら、近代における人権に関するロックを否定、あるいは理解出来ていないことを
明示するレスをしてしまったのもそちら

スレ違いだと指摘しても自身の問題点を理解できないようなので
そちらの問題を明らかにし指摘した上で、スレ違いでしかない議論の為の議論の軌道修正をお願いしている
少なくとも、こちらのレスに反応しようとする>>688の方が、ヒロヒトの中の人よりも
議論の場における対応力は高いと踏んでのお願いなのだが
聞く耳持たないヒロヒトの中の人と同じレベルだと自認するなら、残念だという他はない

相互扶助を基本とする階層のない社会において「人権」なる言葉で現されてはいなくとも
それは確かに存在し、後における社会構造の複雑化によりそれは隠され踏みじられてしまった
ということを示したのが哲学
人が生来得ている人権は、社会が広がり社会構造が複雑になるに従い
抑圧され省みられない状況とそれを変革しようという動きの繰り返しとなる
人が生来得ている人権と複雑化した社会構造のすり合わせは、常に起こり続けるものであり
かつては人権の問題など全く省みられていなかった、特異身分としての天皇の人権問題は
時代の変化とともに、主権者である我々が解決しなければならない問題として今現在に在る

しきりに、哲学こそが人権について明らかにしたと主張を続けているようだが
であるなら、その哲学なるによって明らかに指し示しめられているところの
置き去りにされ続けている天皇の人権問題について、その解決策を語らねばならないのは
哲学を金看板にしているそちらなのではないかな

691 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 18:09:53 ID:2oii16R4
>>689 

>近代における人権に関するロックを否定、あるいは理解出来ていない

どのレスを見て、理解してないと思ったのか、『レス番号』とその『根拠と呼べる理由』をお願いします。
あなたが仕掛けてきたことだから、スレ違いだからやらないとか言い出さないでくださいね?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もし、エスカレートさせたくないから、やらないとするなら、謝ってからからトンズラしてください。

>相互扶助を基本とする階層のない社会において「人権」なる言葉で現されてはいなくとも
>それは確かに存在し

人権が存在したと言えるのも、そうした人権の概念を作り上げた以後に言える話だと。
あなたが、それは確かに存在した!と言えるのも、そうした事を述べる以前に、哲学者が明らかにしたから。

692 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 18:53:08 ID:2oii16R4
ひろひとくん、  >ID:97QkkK3W

補足 明らかにするというのは、発明ではなく発見的な振る舞いを意味します。

人権に関する議論は、ひろひとくんのこの発言が発端
ひろひとくん>『哲学が何かを明らかにしたことって、ありましたっけ?』
”明らかした”というのは、発明的な行為を指すのではなく、発見的な振る舞いなんだから、
過去にそのような対象の存在があったとするのは、そもそも反論になってないですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうした反論は、人権は発明なのか発見なのか?といった議論の時に有効なわけです。

693 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 19:14:51 ID:a7zbc6jg
「全體主義」の對立概念は通常「民主主義」とされてゐるが之は正確では無い。
全體主義とは通常「民主主義」と云ふフイルターを通して釀成される者であつて、「大衆の喝采」に因る支持を得た事を、
權力の「合法性」として主張する。
デモクラシー(democracy)といふ用語を「民衆制」と直譯しようが、 「民主制」と意譯しようが、いづれにせよ、
民衆の意志形成を多數決原理によつて決するといふ政治の意志決定「手段」の理念である。
これに對して「全體主義」とは、個と全體との關係において、全體の利益を優先させるといふ價値論に由來する政治「目的」の理念である。
從つて、兩者は比較の前提を缺いてをり、全體主義に對立する理念は、個の自由と利益を優先する政治「目的」の理念である「自由主義」といふべきであらう。
また、 「全體主義」のもつ政治思想的な最大の特徴は、絶對的價値の肯定にある。國家の全體目的において單一の理念と價値を設定し、
それ以外の一切の價値觀を否定する「絶對主義」なのである。
これは、 價値の相對性を肯定する 「相對主義」と對應する。
前述の「デモクラシー」は手段面における相對主義であり、 「自由主義」は目的面における相對主義である。

694 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 19:16:24 ID:a7zbc6jg
―― このやうな國民主權論のジレンマは、アメリカ革命のときからあつた。
それは、トマス・ジェファーソンの抱いた疑問である。彼がジェームズ・マディソン宛に足した手紙 (1789+660 年九月六日付)の中に、
「一つの世代が他の世代を拘束できるのか」との疑問を投げかけてゐたのである。
今もなほ、これに類する見解(英正道、大沼保昭など)もある。
後に述べるが、これを否定するのが國民主權論であり、これを肯定するのが立憲主義であるといふことになる。
立憲主義は國民主權論を否定ないしは制約しなければ成り立たない。
自己拘束することが立憲主義であつて、國民主權論とは矛盾することになる。
國民主權の意志決定方法としての民主主義を單なる多數決とするのではなく、熟慮と討議の過程( deliberativedemocracy )であると理解したところで、
それは單なる情緒論にすぎず、最終的には數の論理で決せられることを受け入れざるを得ないのである。
國民主權論と立憲主義とが兩立するといふのは、占領憲法第九條と自衞隊とが矛盾しないとする當代の詭辯に勝るとも劣らない矛盾である。

695 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 20:05:27 ID:97QkkK3W
>>690
>『レス番号』とその『根拠と呼べる理由』
そちらの>>526
>現代哲学では人権は生来的なものではない以上、法等によって創設されるものだとする考え

一方で、>>482では、わざわざロックを引用し
>日本国憲法の理念を形作ることになった社会契約説における人間には人権があるとする根拠は、
>例えば、こんな理由だ。
>人間が、すべて、ただ一人の全能で無限の知恵を備えた造物主の作品であり、
>主権をもつ唯一の主の僕であって、彼の命により、彼の業のためにこの世に送り込まれた存在である以上、
>神の所有物でり、神の作品であるその人間は、決して他者の浴するままでにではなく、神の欲する限りにおいて、
>存続すべく作られたからである。 (統治二論 ジョン・ロック)

天賦人権説を前提にしたかと思えば、40レスほどの間にそれを否定するレスをする
相反する主張を、その場しのぎに持ち出している有様であり
これでは、この論者は「哲学」や「人権」なるを議論の為の議論の飾りとして
解っていないまま持ち出しているとしか見えないよね
で、今後はどちらの立場で主張をすすめるつもりなのかな
>>526に拠って天賦人権説否定を掲げ
天皇には人権などはなく生涯を政治制度に縛られ利用される存在であって当然だ、と主張するのか
>>482に拠って
人が生来得ている人権は、特異身分として規定されてしまっている天皇も有しており
置き去りにされ続けている天皇の人権問題について、その解決策を提起するのか
何れであろうと、スレタイに沿った議論を展開してくれることを楽しみにしているよ

>人権が存在した
そちらが>>691で自ら示しているように
後に「人権」という言葉で語られるそれは、相互扶助を基本とする階層のない社会において
既に明確に存在したからこそ、後に言葉としてそれを示す「哲学」なるが存在し得た
逆は無いんだよ

696 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 20:26:18 ID:a7zbc6jg
 人權は啻に「假定」に過ぎぬ(嗤)。

697 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 20:49:39 ID:2oii16R4
>>694

それは俺が有する人権の概念がロックとは違うと述べてるだけで、ロックに対する理解が間違ってることを意味しないじゃないですか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんで、そんないい加減な事を言ってるのですか?

また、一方で人権と言えば一般的な社会通念(哲学や政治思想の分野を除いて)に従えば、天賦人権説がメインストリームなわけです。
そうした()における理解が足りないひろひと君とは、左記の状況をを踏まえて人権について議論してるわけです。

>そちらが>>691で自ら示しているように

だから(>691)で書いたように、過去にあったという反論になってないわけ。
過去に存在したよねーとするのは、むしろ哲学者が様々な社会的な営みから特定の部分だけを切り取り、
明らかにしたとする証明に繋がる話しなわけです。

698 名無しさん@3周年 2017/03/30(木) 21:36:13 ID:2oii16R4
>ID:97QkkK3W

そもそも、この人は人権の話しばかりするな!、話がつまらん!と言いながら、
やたらレスしてるけど、この人は何がしたいだ?

人権とは創設されたものなのか、生来的なものなか?
古代社会にも人権はあったか? そこでは近代的人権思想と同じ物があったのか?

とか議論したわけ?

699 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 00:03:58 ID:00SolZMb
>>695
おまえの存在自体、仮定だ

700 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 00:08:45 ID:GS9yGWQk
>>698
言語になつてないが(嗤)。

701 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 00:09:26 ID:GS9yGWQk
>>699
言語になつてないが(嗤)。

言語になつてゐないが(嗤)。

702 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 06:46:28 ID:gryf6QpU
しかしまあ、なんですねー。デスラーがまた消えてしまったな。また、本国に
呼び戻されて銃殺刑かなー。「二キータ」と書いたのはまずかったよな。
ナムアミミョウホーレンゲキョウインシャラーメンダーブーツー。

703 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 07:40:06 ID:AqrQMztF
人権が要らないって
人権が認められない國に行ったら良いよね?

704 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 11:56:12 ID:1P6EBu4g
フィクションを人権として実定法化した点では、天皇制なんてかわいいものだ。

705 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 12:53:38 ID:8vyWRgx+
原爆特許で大儲けしている天皇などいらない。
ttp://mazeranmisogi.jugem.jp/?eid=1311

706 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 20:14:15 ID:jP2R9Jp0
スレ主より数百倍必要

707 名無しさん@3周年 2017/03/31(金) 23:30:24 ID:cnozKAGW
高師直「院だか犬だか知らぬが犬なら射殺してやろう(上皇の車に矢を射かける)」

既存の特権階級に屈せぬ姿勢が素晴らしい
このくらいの気概が現代日本人にも必要だ  

708 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 01:44:29 ID:ZSUoQdvy
■安倍 天皇を神とし国民に畏怖を与える■1
人間天皇と象徴天皇、二つのイメージが、戦後の天皇の有り様を定めてきたと思うが、ここへ来て両者のバランスが揺らいできた

人間天皇とは、「(天皇は)神話と伝説とに依りて生ぜるものにあらず」(1946年元日、昭和天皇の詔)
それまでの天皇は、日本を創造した神々の直系の子孫で「神道の神が人間の肉体に取り憑いた」アラヒトガミ(現人神)と喧伝されていたものを、天皇自らが、「一個の人間に過ぎない」と国民に向かって宣言した

天皇がそこに居るだけで象徴とされる現憲法の規定は、旧憲法の「神国日本」の神権天皇観に強く影響されたもの

仮になにもしなくても(出来なくても)象徴天皇は象徴であり続けるという超論理的(=非合理的)な規定は、神権天皇観でのアラヒトガミ天皇の宗教的超論理とぴったり重なる

一方、「ご公務」を通じて国民との関係性を第一義とする人間天皇像は、象徴天皇とは一体化は難しい

そして、いまの政治状況下で、象徴天皇を人間ではなくアラヒトガミに引き戻そうする勢力、つまり日本会議の存在がクローズアップされている
~つづく

709 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 02:14:53 ID:ZSUoQdvy
■安倍 天皇を神とし国民に畏怖を与える■2

日本会議内部で強い発言力を持つのは長い歴史と集金力に勝る伊勢神宮、明治天皇を神格化し祀る明治神宮
天皇がアラヒトガミイメージに傾くことは彼らの権威と教勢拡大に繋がると信じているのだ

さらには、日本会議を大きな支持母体と頼む安倍政権としても、国民に寄り添う人間天皇のイメージよりも、君臨する神として国民に畏怖を与えるアラヒトガミイメージの方が都合がまことによい

これから日本を取り巻く内外の事情は厳しさを増し、予測される国民の生活水準の急降下に伴い、国民に更なる痛みを甘受させる必要があり、それは戦後民主主義の目指してきた方向から逸れて行くかもしれない
それでも、自民党政権死守と国民の求心力を保とうと言うのは「論理的説明」では両立不可能だ
国民に次々、痛みを求める一方で、なにも見返りや明るい未来を提示することは出来ない
保守系政治家が「国民は権利ばかり主張し、義務を果たそうとしない」としばしばいうのは、それを先回りして言い訳をしている

だが、有権者の不興を買い、政権を失うことは絶対に避けたい
そこで、超論理的存在のアラヒトガミ天皇の神通力を「目先の利益には貪欲だが、理念や理想を持たず迷信深い」日本人に振りかざし、異論を封じることが手っ取り早い、と

天皇が、人間天皇としてあり続けることはやがて国民の論理のなかに自らを溶け込ませ消滅に近づくことを意味する

一方で、アラヒトガミ天皇への回帰を企図する勢力に利用され引き戻されるのか

天皇観を巡る戦後日本の「最終戦争」の幕は既に切って落とされている(片山杜秀慶大教授の論考による)

710 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 06:49:52 ID:Vd3qPlBY
>>704
主張を立証して下さい。できなきゃ、「妄想」だね。

711 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 06:51:40 ID:3PlOpkDs
ブログ

712 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 06:52:40 ID:Vd3qPlBY
>>706
ドア○ウ。高師直はそのような馬○をいっぱいしたので、最後はリンチで殺さ
れた。お前さんもリンチで殺されたいか。

713 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 07:02:07 ID:Vd3qPlBY
>>707・708
昭和天皇陛下は昭和21年の宣言についてGHQや内閣と事前の相談をされ
た。その中で「人間である」という発表にはみずから賛意をしめされたが、
天照皇大神の子孫ではない、とすることを拒否され、自分はその子孫である
からそんな発表は出来ない、とお示しになった。結局、陛下のお考えに基づ
く宣言発表になった。
しかも後日の記者会見で、あの宣言は「現人神」の否定よりも、戦後の日本
の復興を願って、[五箇条のご誓文に戻ろう」と呼びかけたものだ、と答えて
おられる。もっと史実を勉強してからレスを書け。不勉強だ。

714 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 07:10:29 ID:3PlOpkDs

嘘を教えられて勉強したつもりのアフォ。

715 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 08:15:41 ID:ebA3cp4r
>>712
失地王の権威なんか保てると思ってる?

716 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 09:13:04 ID:Nvmeva+3
>>712

「天皇をもって現御神(あきつかみ)とし、かつ日本国民をもって他の民族に優越せる民族として、ひいて世界を支配すべき使命を有すとの架空なる観念に基づくものにもあらず。」(天皇人間宣言)

天皇自ら「架空の観念」と認めている。それすら否定するのか?

所詮、特権階級に媚びへつらうことしかできないスネオ野郎。

なんならお前が、世界を支配すべき使命を発揮してみろよ。

717 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 10:36:36 ID:ygqWt+dW
>>712
天皇は五箇条の御誓文に戻ろうって「裏では」言ってたとかどうでもいい
象徴天皇は公言したことがすべて

そもそも、その御誓文とやら自体がパクリだし、明治天皇自身がそれを煙たがって無視している(結果、元勲たちと対立して政治に口出しをしないよう機務六条を押し付けられた)

718 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 10:41:20 ID:ygqWt+dW
>>712
史実、なら神様の子孫とかあり得ない

お前の説がほんとだとしようだとしたら、ヒロヒトは国家を滅亡させておいて、国家の独立を喪ってもなお、神国日本、皇国史観にすがり付いていた恥知らずの卑劣漢というだけだ

719 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 11:44:14 ID:NsynhCEd
天皇は要らないです。
時代遅れです。

諸外国に見習って、大統領制を導入しろ。
そうすれば、森元総理や安倍晋三などのバカどもが国のトップになることは軽減されるだろう。

720 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 12:24:33 ID:j4bjRdKK
>>718
 世界には君主が存在してゐる國々もいまだに在るが。

721 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 12:38:23 ID:EcQvIg0O
>>718
君の祖国はその大統領様が逮捕されたらしいな。
いやまぁ国民の選んだ政治的トップが宗教家に洗脳されて汚職だなんて
もうその時点で首相でも大統領でも関係なく超絶赤っ恥だけどさ。
翻るに、あの国みる限り、国民が駄目なトップを選ぶ確率は変わんないだろ。

722 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 13:12:59 ID:wXHc8xoD
大統領制度を設けても
自分達が熱狂して成立させた
パククネクネさんを
北朝鮮の謀略で引きずり下ろし
裁判所や検察や法務省が
いきなり手のひら返し
約束をほとんど守らない國の人達と
交渉しても難しいね

723 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 14:03:54 ID:GBUp0gq3
>>712
1977年、昭和天皇が「人間宣言」において五箇条の誓文を引用したことについて
「それが実は、あの詔書の一番の目的であって、神格とかそういうことは二の問題でした。」
と述べているのであり、何れも述べなければならない問題だと認識していた

現人神であり大元帥であると教え込んでいた皇軍の有り様は、明確に誤りだったことを
内外に示す必要により出された宣言でもあったからね

724 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 15:43:45 ID:OqdnyIYp
日本人の現状を省みると、大統領制は最悪の選択肢だと思う

国政選挙に限らず、各都道府県の知事選挙や市長選挙なんかでも、ただの人気投票にしかなっていない
過去にはお笑い芸人を選出した挙句、セクハラが発覚する始末
アメリカでもトランプが選出されたものの、未だに政権運営が正常化していない異常事態

ポピュリズムの行き着く最悪の末路はファシズムという狂気、カルトのような排他主義だ

民主主義や自己責任について認識の甘い日本人が大統領制なんてやったら、5年と掛からずに崩壊するだろう

725 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 16:03:51 ID:OqdnyIYp
平和ボケしている日本人が一応とはいえ、国家としての体裁を保っていられるのは、
主権者である国民がいて、その政治的代表者が国会議員であり、
その政治的代表者の中から選ばれた閣僚を国民統合の象徴たる天皇が任命承認するという三すくみに似た構図があるから機能していると思っている

日本人は責任の所在を明確にしたり、自らが責任を負って行動する事を曖昧にしたがる傾向が非常に強い
特に自分が責任を取らされそうになった場合は全力で回避しようとする

結果、責任の擦り合いで言葉の揚げ足を取り合うバカバカしい話を延々繰り返すのは国会でも日常茶飯事だ
そんな国民性なのに強権を持つ大統領制なんてできる訳がない

天皇制は日本人気質に良く合ったバランサーとして重要且つ、必要だと思う

726 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 16:06:19 ID:GBUp0gq3
>>723
権限も権能も無い、象徴大統領のような形式もあるよね
議院内閣制はそのままに、公選による任期制の象徴とすれば実務に問題は生じない
何より、血統継承による政治制度としての天皇制故に生じる
生涯を政治制度に利用され続け、様々に人権を侵害される天皇という状況を完全に改善できる

>ただの人気投票
国民の支持なくして戦後の象徴天皇は存在し得ないと理解していたからこそ
戦後の天皇は、親しまれる天皇像を、家族としての天皇家を模索し続けてきた訳で
以前に別の人も指摘していたが、象徴公選制に変わったとしても
制度移行以後の少なくも数代は、天皇御一家や皇族の中から公選の象徴が選ばれるのではないかな
変化への対応期間も充分得られるだろうからね

727 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 17:24:37 ID:ebA3cp4r
>>720
日本だって、臣下に暗殺されちゃったりした天皇は居るぞ!

728 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 17:26:05 ID:ebA3cp4r
>>723
ポピュリズムが怖ければ、しっかりと投票しろや!それ以外ひ方法はない。
天皇制など毛先の役に立たない。

729 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 17:42:41 ID:vDomtNsO
流された天皇もいた
また隠岐にでも流すか

730 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 17:43:32 ID:Xo+OZ5VY
大正天皇は生きてるのに裕仁にチェンジ。
そして戦争へ、予定通りです。

731 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 17:46:34 ID:KQQHc18X
小林よしのり
「土曜日、緊急生放送で森友学園疑獄を解明」

明日・土曜21時から泉美木蘭さんと「緊急生放送」である。
思った通り、「アッキード事件」の報道が激減してきた。

ネタがなければ、大衆は飽きる。
自民党はそれを待って、この問題をフェイドアウトさせる
つもりで、飽きっぽい大衆の心理を、見抜いている。

この問題を、どう面白がらせて、興味を繋ぐかも
ジャーナリズムの使命なんだろうが、果たして権力の
ずる賢さに敗北するか?

野党の政治家も、攻め手をもっと考えるべきだし、
ネタの仕込みもやるべきだし、国会での質問も、
もっと鋭く敵失を誘うべきだろう。

我々のネットの生放送では、名誉棄損も恐れずに、
言論の自由を行使しようと思う。


4月1日21時より無料公開生放送 ニコ生
緊急生放送!「謎解き・アッキード事件~森友学園疑獄の真相」
小林よしのり、泉美木蘭
h ttp://live.n icovideo.jp/gate/lv294379255


本日9時からの緊急生放送向け:森友疑獄年表4月1日版
https://www.gosen-dojo.com/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=9197&comment_flag=1&block_id=760#_760
 
 

732 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 19:09:49 ID:qGsMtuWt
>>725

>生涯を政治制度に利用され続け、様々に人権を侵害される天皇という状況を完全に改善できる

世襲制度である以上、こうした話は憲法改正が必要。憲法改正を視野に入れるなら天皇制における人権の在り方についても改善ができる。
よって、天皇制の人権を改善するために、公選制にすべきという話には直接的には繋がらない。
憲法を改正すれば良い話し。

次に、養子制度にすれば憲法改正が必要ないとする意見もあるが、そもそも他人様によって勝手に縁組されること自体が、
社会通念的に認められるような物ではないし、天皇の人権は飽くまでも国民統合の象徴を堅持する上で必要最低限の人権制限でなければならない。
よって、世襲制度でその地位が持続できる限り、憲法による人権規定によって皇族の同意無しに縁組できるとは思わない。


繰り返しますが、こうした話は、まず天皇制の廃止理由であって、天皇における人権の在り様はその為に利用してるだけ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考えてる事が基本的にクズです。
~~~~~~~~~~~~~~

733 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 19:31:13 ID:qGsMtuWt
天皇の人権が制約が課せられるのは、国民統合の象徴といった一文(あと権能を認めないか)に由来する。
よって、第1条を改正し、天皇は日本国の元首であるとしたうえで、第4条を元首の地位にあるものは選挙における投票以外の権能を認めないとし、
次に、世襲制度については、皇室典範で就任不就任の自由を認める。
これで天皇の人権問題は、ほぼなくなりますね。

良心的な反天のみなさんは、飽くまでも天皇の人権が問題なのであって、制度廃止は二の次ですとする人達でしょうから、
このように憲法改正をすれば、問題はなくなる以上、みなさんがハッピーになれるということです。

734 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 19:50:49 ID:ebA3cp4r
>>731
人権侵害があることを認識しながら、放置するのは、無作為の罪の最たるものでは?
そもそも、国民主権+天皇制=皇族、天皇の人権侵害なんだから、廃止以外に選択妓が無いでしょ。

735 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 19:52:38 ID:ebA3cp4r
>>732
>皇室典範で就任不就任の自由を認める。

とりあえず、これだけをやろうぜ!
安倍はこれを拒否したが、安倍以降でいいさ、これさえやれれば、私は満足だよ。

736 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 19:57:07 ID:qGsMtuWt
>733

上記の通り、憲法改正で人権問題はほとんどなくなりますよ。
また、こうした解決策によって、護持派と良心的な反天のみなさんとは重なり合う合意部分が認めれ、
納得されやすいのではないでしょうか。

ちなみに、良心的な反天ではなく、飽くまでも天皇制廃止だ! その為には天皇における人権のツッコミどころがないと困る!
とする人達には、同意が得られないのは理解済みですので、悪しからず。

737 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 20:03:41 ID:qGsMtuWt
ああ、そうそう天皇が元首であることを明記する、自民党案なんて、国民の誰も支持してない!よって天皇制廃止だ!とか、
ヘンテコリン反論はやめてくださいね。 そもそも天皇制の廃止自体が支持すらないのですから。

若干、こうした反論をする人がいる訳です。

738 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 20:11:57 ID:ebA3cp4r
>>735
>上記の通り、憲法改正で人権問題はほとんどなくなりますよ。

私の希望としては、天皇になってからでも、退位する権利も与えたい。
ただ、そうなると、退位が政治利用されかねない、てか実際江戸時代はその手が使われた。

本質的に、天皇制は国民主権を守れば、人権侵害を伴うよ。

739 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 20:55:34 ID:Vd3qPlBY
>>713
実録にきっちり記録が有るぞ。不勉強のマ○ケだな。

740 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 20:57:11 ID:Vd3qPlBY
>>714
権威なんか関係無い。実話だ。

741 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 20:57:27 ID:vDomtNsO
安倍自民が教育勅語を甦らせてくれた

742 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:00:44 ID:Vd3qPlBY
>>715
何を言いたいのか、不明確だな。日本語を勉強してから書け。昭和天皇陛下は
「現人神」ではないと宣言されたのだぞ。歴史上の事実だ。お前さん、違うと
言うのかい?。

743 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:01:20 ID:ebA3cp4r
>>739
実話と言えば、戦争に負けて、国土が焦土になったことだよね。

744 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:02:43 ID:Vd3qPlBY
>>716
パクリでも何でもない。昭和天皇陛下が、事実、記者会見でそう述べられて
いる。事実を勉強しろ。

745 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:04:11 ID:Vd3qPlBY
>>717
それはお前さんの「個人的な感想」だわな。事実だから、ひん曲げることは
出来ないよ。

746 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:05:12 ID:Vd3qPlBY
>>718
大統領制のどこがいいのだ?。韓国を見ろ。

747 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:12:53 ID:Vd3qPlBY
>>733
現、日本国憲法は国民主権と天皇位を両立させている。矛盾は無い。皇族の
皆様の人権も世界人権宣言に基づいて認められている。お前さんの解釈が
間違っているのだよ。

748 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:17:29 ID:Vd3qPlBY
>>742
空襲を受けて焼けた町は有るが、それは当時の軍部の責任であって、皇室の
責任ではない。昭和天皇陛下は難渋する日本国民を救うためにポツダム宣言
の受諾に賛成された。陛下の御歌が証明しているぞ。

749 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:37:57 ID:Xu/ks535
カタコンベだったら、帝政ローマ時代からあるよ。
ローマは、地上よりも地下のほうが、もっともっと広くて深いんだ。
パリもな。とくにフランス革命の18世紀、パリの地下は広大となっていた。
断頭台処刑ギロチンの前提条件こそ、この地下のカタコンベだったのだ。
古代ローマの全土を揺るがした、スパルタクスの反乱。
古代ローマの禁止された思想、キリスト教。
キリスト教での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
古代ローマ帝国では、権利を持っていた少数の市民いがいは、
ほとんどの人々が奴隷だったのだ。
キリスト教は、ローマ帝国の奴隷階級に『 自由と人権 』を説き、
またたく間にローマ全土に広まっていった。
人々は、地底で、皇帝によって虐殺されたキリスト教同志の
頭蓋骨や骨と伴に、それでも地底で暮らし祈ったのだった。
エドワード・スノーデンも言っていた、これが本物の地底人だった。
迫害されたキリスト教徒、というのは日本の隠れキリシタンのみのことではないのだ。
キリスト教世界での『 言論の自由 』は、絶対なのだ。
日本の安倍のようなカルトのリーダーは、けっして許されない。
いまや世界では、日本の安倍は北朝鮮のキムと並ぶ、カルトのリーダーとなっている。
思想の自由を求めて、『 自由と人権の新大陸アメリカ 』へと、キリスト教徒は旅立ったんだ。
キリスト教世界では、公明党のようなカルト政党、ましてや靖国カルト天皇カルトのような
危険なカルトは、絶対に許されない。
 
 
地下のカタコンベ、
それは虐殺された無限に多くの人々の頭蓋骨や骨とともに呪う
圧制の独裁者に対する
何十万何百万もの人々による
怨念の『 呪 殺 』の世界なのだ。
http://www.traveldarkly.com/wp-content/uploads/2014/01/palermo-catacombs-empiredelamort-7-of-11.jpg
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/a8/bb/d8/a8bbd849d3f3d688d88105d8570f1e39.jpg
https://farm7.staticflickr.com/6090/6117409583_037946e3fa_z.jpg
http://dazedimg.dazedgroup.netdna-cdn.com/786/azure/dazed-prod/1060/6/1066120.jpg

750 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:55:25 ID:Xo+OZ5VY
実録が真実なのかと小1時間・・

751 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 21:57:44 ID:Xo+OZ5VY
9.11は自作自演でしたとFBIが発表したけど?

752 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 22:41:16 ID:ygqWt+dW
>>719
世界には独裁者が存在している国々もいまだあるが

破滅的敗戦に国を導いた君主が、知らぬ存ぜぬで居座り続けた恥知らずは近世以降、ヒロヒト天皇だけだ

753 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 22:42:48 ID:ygqWt+dW
>>723
お前はいつも同じ
思う、だろう、が根拠じゃ話にならない

754 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 22:47:53 ID:ygqWt+dW
>>731
国民の間の社会通念を持ち出すまえに、天皇家の公職の世襲、男女差別、本家分家制、長男独占相続などの方は違法
天皇は国民の象徴だから、国民の間で違法とされていることをやっていてよいわけがない
現皇室典範に基づく天皇皇室制度は憲法一条の国民の象徴となっていない、違憲な制度

755 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 22:50:02 ID:ygqWt+dW
>>743
おまえが昭和天皇気取りかよ
吉外の話はムチャクチャだな

756 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 22:51:37 ID:ygqWt+dW
>>745
おまえは韓国しか知らないから、なんでも基準が韓国なんだな
どうしようもねぇな

757 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 22:55:36 ID:ygqWt+dW
>>747
旧憲法には、天皇は統治権の総攬者(すべてを管掌する総責任者という意味)とあるがそれは無かったことになってるのか?

それとも、天皇は騙されていた?
知らなかった?
立憲君主だから、日本が滅びそうになっても口出しをしちゃダメだと黙っていた?

そのどの理由にしても、ヒロヒトが恥知らずのくそ野郎だってことは変わらない

758 名無しさん@3周年 2017/04/01(土) 23:57:41 ID:Nvmeva+3
「大統領制=強権」とか、
ステレオタイプ過ぎ。

それはアメリカやロシアや韓国などの制度。
素早く戦争的事態に対処できるように強権制度を保っているだけ。
その弊害は既に明らかであり、時代遅れでもある。

儀礼的な大統領制の国もある。
議員内閣制を基礎として、
儀礼上の大統領制にするのが良い。

759 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:02:16 ID:IqrsVbGm
>>757
> 儀礼的な大統領制の国もある。
> 議員内閣制を基礎として、
> 儀礼上の大統領制にするのが良い。

 斯有る大統領制を採用するのに如何なる根據に本づくのかね。
本朝が民主共和制の國柄であつた縡など有史爾來一度も無い訣だが(嗤)。

760 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:02:52 ID:U99Iqva5
天皇制を保持している限り、籠池や安倍一派のような天皇教カルトが出てくる危険性はいつまでも存続する。

天皇を取り巻く特権層や天皇主義者たちは、たとえ敗戦から百年たってからでも、天皇統治を復活させようと虎視眈々と計画を練り狙っていた。

敗戦後七十年経って、天皇元首化、教育勅語復活などとして、既にその姿が現れ始めている。主権在民は風前の灯火である。

すごい執念である。

761 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:03:18 ID:IqrsVbGm
>>753
 何に本づいて違法なのかね(嗤)。

762 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:04:15 ID:IqrsVbGm
>>759
 主權なんて者は固より國民には存在しない(嗤)。

763 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:13:49 ID:JHvzBxp9
>>751
>>758
止めとけ
自爆よ、おまえは「天皇の正当性は天つ神の神勅」と言い放つ、
神道原理主義のテロリスト(現行統治機構の転覆を企む)なんだから、細かい技術論なんてどうでもいいはず

764 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:17:25 ID:IqrsVbGm
>>762
 占領憲法ですら神敕の拘束力を否定してゐないのだがね(嗤)。

765 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:17:41 ID:JHvzBxp9
>>760
おまえは、バカだな
社会通念に照らして天皇家の養子を公選制にするのは認められない、と言う書き込みに対して、社会通念とやらを持ち出すなら民法の方が先だ、と当たり前のことを教えてやったまで

766 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:18:26 ID:U99Iqva5
>>741

>>昭和天皇陛下は「現人神」ではないと宣言されたのだぞ。歴史上の事実だ。お前さん、違うと言うのかい?。

勿論、天皇は現人神ではない。
違うなんて、どこにも言ってないぞ。
天皇が現人神であるわけがない。


>>712が、人間宣言は、現人神否定の意味より、五ヶ条の誓文を強調することが本意であるかのように書いているから、おちょくっただけだが。

712が現人神否定の意味を否定するなら、つまり結局現人神と言うことを肯定するなら、同じ文脈で書かれている「世界を支配すべき使命を持った国」と言うことも肯定して、お前がその使命を果たせ、とおちょくった訳だが。

理解できない?

767 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:19:49 ID:IqrsVbGm
>>764
 違法と云ふからには具體的の法を提示して貰はねばね(嗤)。

768 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:20:03 ID:IiDrUFMs
天皇の必要性はあるよ

ただしそれはちゃんと血脈ならの話な

明治維新で天皇家は長州カルトに乗っ取られてるじゃろ?

明治天皇は朝鮮人であって
いつまでも朝鮮人が日本の代表面されるのは非常に不愉快ではあるな

殆どの日本人は知らないだろうが

769 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:20:45 ID:JHvzBxp9
>>761
憲法一条に「主権の存する国民」とあるが、無政府主義者のおまえには見えないんだよな

現憲法では臣民なんてものも存在しない
従って、臣民を名乗るおまえは実は存在しないか、外国人か、または妄想に駆られて発狂してるかのどれか

770 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:21:11 ID:IqrsVbGm
>>767
 其は昭和の時代の都市傳説。

771 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:22:20 ID:IqrsVbGm
>>768
 で主權とは何だ(嗤)。
自分で説明も出來ぬ者の所有を宣言しても意味は無いぞ(嗤)。

772 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:24:18 ID:IiDrUFMs
>>769

安倍信三見てると田布施システムや長州朝鮮人の日本占領の辻褄が合うんだよなあ

昭和の説と一蹴は出来んなあ

なら今ある科学や数学物理学など殆どの学問は昭和以前のモノだからお前は信じないと?

773 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:25:05 ID:JHvzBxp9
>>763
占領憲法なんて、日本には存在しない
悔しかったらその根拠法文をあげてみろ

吉外は、自分の世界に他人を引きずり込もうと必死だな
亡霊と同じ

774 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:25:55 ID:JHvzBxp9
>>766
指摘済み

775 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:26:51 ID:f4eFviqL
不思議なのだが、天皇に政治的権能が付与されないのは、主権在民と議会制民主主義を標榜している現憲法の下じゃ仕方ないにしても、なんで天皇のお言葉まで制限されるのか分からない

曰く、天皇の政治利用云々とかいう理屈があるが、それは利用しようとする側の問題であり、
規制対象は天皇や皇族の方々ではなく、寧ろ国家権力を持つ側を規制し監視するのが本筋である筈だろ?

勿論、直接的に政治問題に関わる事を自由に発言する事は無理だと思っているが、
政治問題以外の部分、例えば譲位や継承問題、或いは皇族に関わる事柄などは、
もっと自由に発言してもらいたいと思う

少なくても皇位継承に関して、男系だとか女系だとかのバカげた論争はなくなるだろうし、
何より普段から天皇・皇族が自由に発言していれば、勝手な憶測も無くなるだろう
加えて意志が明確であれば政治利用もやり難くなるだろう

もっと発言機会を増やして、
もっと自由に発言できる状況にすれば、
今後も天皇制を維持する上で本当に必要な議論だけをできるようになるだろう

776 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:28:29 ID:JHvzBxp9
>>769
おまえは昭和時代からの亡霊
亡霊は常に生者を憎み、隙あらば亡霊の世界に生者を引きずり込もうと、あの手この手でこの世を徘徊する

777 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:29:02 ID:U99Iqva5
>>758

>>本朝が民主共和制の國柄であつた縡など有史爾來一度も無い訣だが(嗤)。

縄文の時代を含め一万年近くも原始共産主義的共同体や、部族的、士族的共同体の中で、人々は合議で物事を決めていたのだろう。

たかだか数百年の間、暴力に基づいて支配力を維持して、特権を享受していた天皇制など影も形も存在しない、旧き良き時代である。

私有財産と言うほどの物もなく、従って特権階級と言うものもなく、共同で働き、共同で狩りをし、共同で成果を分けあって生きていたのであろう。

778 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:29:12 ID:IiDrUFMs
今いる天皇は偽天皇なんだよなあ
偽神道、つまり国家神道なる新興宗教をでっち上げ
神社本庁や靖国神社を作り日本を神道過激派に仕立てようとした者の操り人形の末裔だ

今はイスラム教潰しの為に当時の日本と同じ手法を取ってイスラム教潰しにご執心のようだがね

まあ話は戻るが本物の天皇一族は明治維新で消滅してるよ

779 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:32:22 ID:JHvzBxp9
>>770
主権は存在しない、んだろ?
議論の余地があるのか?
無いだろ
おまえの脳内では結論が出てるし、おまえは他人の意見なんて聞く気は全くない
ただ自分の言い分を一方的に垂れ流すだけの壊れたオカルト神道テロリスト

違うなら違う、と言え

780 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:33:18 ID:IiDrUFMs
>>776
その通り
むしろ縄文人(ネイティブジャパニーズ)を侵略し
国家を作った天皇一族の渡来系こそ侵略者なんだよなあ


唯一の利用価値である血脈も明治維新で途絶えた訳だし

天皇家はお家断絶で良いと思うよ
あれ偽天皇家だし

781 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:33:48 ID:C4hiUezl
でも人物像としても
立派に国を考え歴史も理解し公務をこなしているから
大したもんだ尊敬するべきだと思うよ

人間は行動と結果で判断するべき

782 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:36:45 ID:IiDrUFMs
>>780
ピエロだけどな

天皇に質疑応答する場を与えない限りは
作られた天皇像にそこまで盲信出来んよ

お前はアイドルに萌えることが出来るタイプなんだろうなあ

783 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:39:38 ID:f4eFviqL
>>780
心配しなくても、普通の人はそう思ってるよ

ここは普通じゃない人が多いってだけで

784 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:40:49 ID:JHvzBxp9
>>780
立派かどうか順位をつけたら、どう甘くしてもヒロヒトなんて地獄行きは確定

その息子だという理由だけで天皇になっている今の天皇も、地位だけでなくその責任も引き継いでいる

785 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:43:34 ID:U99Iqva5
共に働き、共に成果を享受するのが原始共産主義の時代。

今は過労死するほどこき使われても生活もできない。
家庭も持てない。
若い働き盛りの時だけ雇用して、
中年になったら使い捨て。

その成果を、全て1パーセントにも満たない奴等が持っていってしまう。

それが現代の不安定雇用の新自由主義的資本主義の時代の現実。

そうやって太った奴等が、勝ち組として皇族と姻戚関係を結んだり、癒着したりして、特権階級を再生産していく。

要は、階級闘争の問題だ。

786 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:45:23 ID:JHvzBxp9
>>782
自分は普通、他人は異常!
あー、はい、はい
病院へ行け

787 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:46:03 ID:D/44I6CJ
そこらへんで手振ってるだけじゃ尊くない
政治の中心になれるような人が天皇であるべき

788 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:50:42 ID:JHvzBxp9
>>786
おまえが天皇をやれよ
おまえにも天皇は務まる

結局、特定家系による世襲なんて一般国民にとってはそんなもの

789 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:52:18 ID:JHvzBxp9
■安倍 天皇を神とし国民に畏怖を与える■1
人間天皇と象徴天皇、二つのイメージが、戦後の天皇の有り様を定めてきたと思うが、ここへ来て両者のバランスが揺らいできた

人間天皇とは、「(天皇は)神話と伝説とに依りて生ぜるものにあらず」(1946年元日、昭和天皇の詔)
それまでの天皇は、日本を創造した神々の直系の子孫で「神道の神が人間の肉体に取り憑いた」アラヒトガミ(現人神)と喧伝されていたものを、天皇自らが、「一個の人間に過ぎない」と国民に向かって宣言した

天皇がそこに居るだけで象徴とされる現憲法の規定は、旧憲法の「神国日本」の神権天皇観に強く影響されたもの

仮になにもしなくても(出来なくても)象徴天皇は象徴であり続けるという超論理的(=非合理的)な規定は、神権天皇観でのアラヒトガミ天皇の宗教的超論理とぴったり重なる

一方、「ご公務」を通じて国民との関係性を第一義とする人間天皇像は、象徴天皇とは一体化は難しい

そして、いまの政治状況下で、象徴天皇を人間ではなくアラヒトガミに引き戻そうする勢力、つまり日本会議の存在がクローズアップされている
~つづく

790 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:54:55 ID:IiDrUFMs
>>787
待て待て
今の天皇なんてのは明治以降の渡来系在日
北朝鮮の金家とそう変わらんぞ

791 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:55:20 ID:iFUru55K
戦争犯罪者はスターリンやルーズベルトだと
ルソーは気違いだと
インターナショナルグローバルを止めて
日本人式がいちばん良いと認識し
日本人式に戻せば精神も安定し他者不信で金しか信じられない左翼病から解放され
幸福感を得られるようになると思う

792 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 00:57:45 ID:iFUru55K
キリスト教が他の宗教も認めたら戦は減ると思う

793 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:01:32 ID:IqrsVbGm
>>791
 宗敎を信仰する限り爭は必ず起きる。

794 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:04:37 ID:f4eFviqL
宗教に限らず、大義名分とやらを掲げて、許容を忘れて排他的な考えを持つようになった時点で争いの火種は生まれる

795 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:06:47 ID:IiDrUFMs
>>791

「ムスリム批判は絶対に許されない」移民が侵食するスウェーデンの“パラレル・ソサエティ”化が深刻すぎる

http://tocana.jp/2017/03/post_12643.html

イスラム教は?ユダヤ教は?
貴様のせまい世界でモノを語るなうつけが!

796 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:08:16 ID:IiDrUFMs
>>793
朝鮮天皇家は不要だけどな
ここは日本だからな

797 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:18:58 ID:iFUru55K
>>792
宗って?

798 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:21:53 ID:IiDrUFMs
>>796

多分ID:IqrsVbGmは中華パッド使ってんだよ
だから文字化け起こしてる

799 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:22:14 ID:iFUru55K
>>794
キリスト教がいちばん狂暴な感じがする

800 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:24:18 ID:IiDrUFMs
>>798
>感じがする
とか
>思う
とか

お前の感想文をいちいち安価付けて送り付けんな

801 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:25:22 ID:iFUru55K
>>797
ちょっとパソコンは詳しくないからよく分からないけど
文字化けか

802 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:27:33 ID:iFUru55K
>>799
お前の日本人への私怨書き込みが続くから仕方ないよ

803 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:28:44 ID:D/44I6CJ
あ、そうだ(唐突)
天皇をゆるキャラみたいに祭り上げて
グッズでも売り出したら割と学生とかに受けて
森友の小学校の半分ぐらいの費用儲かりそう

804 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:30:44 ID:IiDrUFMs
>>801
日本人面するなら少しは知識と日本語身に付けてから出直して来い
ここは貴様の感想文書く場所じゃねーんだよ

805 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:34:49 ID:up6blUHx
公用車でソープランドに乗り付けた吉田英男三浦市長
佐竹英卓 3月1日 3:16 写真
吉田市長の本性がこれですかw
本当に「品のない市長」だと思います。
こんな馬鹿に12年間もの無駄な時間と税金を搾取されてたと思うと胸が痛む。
だから三浦市はどんどん駄目になって行ったんですね・・・・納得。
ちなみに問題となった市長の運転手の証言を自分の耳で聴いてます。
秘密委員会で口封じしても、百条委員会は永年起こせるんですよw

https://2ch.live/cache/view/koumu/1489670675

806 名無しさん@3周年 2017/04/02(日) 01:34:52 ID:ifB9Peu/