【社会】なぜ日本人はこれほどまでにコロナに恐怖心を抱くようになったのか 小林よしのり「コロナパニックはメディアがもたらしたもの」

1 逢いみての… ★ 2020/09/11(金) 00:03:51 ID:
https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2020/08/K1003.jpg

 『新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論』(1998年・幻冬舎刊)や『ゴーマニズム宣言SPECIAL天皇論』(2009年・小学館刊)など、これまで数多くの論考を発表し、その度に激しい論争を巻き起こしてきた漫画家・小林よしのり氏――。

 毀誉褒貶相半ばしようとも、今もエネルギッシュに作品を量産し続けているが、そんな彼が描いた最新作『ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論』(扶桑社刊)が、発売即重版がかかるほどの話題となっている。

 季節性インフルエンザの死者が、「間接死」(インフルエンザによって以前からの基礎疾患が悪化して死に至る)も含めて毎年1万人いるのに対して、新型コロナによる感染症の死者は8月25日時点で1216人強……。それにもかかわらず、なぜ日本人はこれほどまでに新型コロナに恐怖心を抱くようになったのか? そんな疑問を、著者である小林氏が、科学的知見に基づいたデータや歴史的視点から一つずつ塗りつぶしていく重厚な作品に仕上がっている。

「新コロの正体は、日本ではインフルエンザ以下の珍コロ」

 時にそんな挑発的な言い回しで持論を展開し、「私権」に著しく制限を課した政府による緊急事態宣言の愚かさやメディアによる「インフォデミック」の危険性を繰り返し訴えているが、果たして、その真意はどこにあるのか……? 今回、本人を直撃した。

――『週刊SPA!』誌上での連載や自身のブログ『あのな、教えたろか。』を読み返すと、1月末という早い段階から新型コロナウイルスそのものを懐疑的に見ていたことがわかる。

小林:中国発の未知の感染症が流行し始めたのに、大阪に行くとホテルのロビーは中国人観光客だらけで驚き、ブログに「日本は中国人旅行客を入国禁止にすべきでは?」と書いたんだよ。そのときは排外主義などと批判されたが、その後1か月の間に新コロは全国に広がってしまった……。

 わしは喘息持ちだから、インフルエンザにはかなり注意を払っており、新コロの感染者数や致死率などをずっと注視していた。すると、インフルは例年約1000万人が感染しており、365日で割ると1日当たり3万人の感染者を出している。一方で、新コロの感染者数はこれまでで6万人くらい。死者も1200人程度と桁違いに少なく、インフルより全然大したことはないという結論に辿り着いた。

――実際、「第2波」がピークを越えたと言われる今も、死者数は依然として低水準にとどまっている。

小林:「日本モデル」などと政府のコロナ対策を評価する声もあるが、実は安倍首相が無為無策だったおかげと言っていい。4月7日に緊急事態宣言が出るまでの1か月間で感染が爆発的に広がり、宣言は手遅れだったわけだが、最初に入ってきた武漢株にも、その後の欧州株にも、日本人は自らの自然免疫で打ち勝つことができるのがわかった。自然免疫で事足りたので、抗体もできず、抗体保有率は低いままだが、日本人は集団免疫を持っているのと同じだとわかった。

 これも首相が何もせずにボケーッとしてくれていたおかげですよ(笑)。

続く

以下ソース
https://nikkan-spa.jp/1693586

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2 逢いみての… ★ 2020/09/11(金) 00:04:45 ID:
――「結果論」として、政府の無策がむしろ事態を好転させている……ということか。

小林:すべての感染症は集団免疫を獲得するか、効果的なワクチンが開発されなければ終息しない。

 実は、安倍政権や厚労省の医系技官もそんなことはわかっていると見たほうがいい。だが、政府が「むしろ感染しておいたほうがいい」などと言ったら、“コロナ脳”に侵されたワイドショーなどのメディアが許すわけもなく、口が裂けてもそんなことは言えないということでしょう。

 本当は、夏の間に集団免疫をつくっておくべきだ。「Go To トラベルキャンペーン」でも何でもやって、国民は全国どこでも移動して、今のうちに免疫を獲得すべきなんです。だらだらと自粛を続けても、コロナが収束することはない。乾燥する秋冬になればエアロゾルは細かくなり、感染リスクは増える。その前に、少しでも集団免疫を構築しておくのです。

 Go To トラベルの対象から東京を除外したのも愚策ですよ。確かに、人口が多い大都市から感染が拡大しているが、すでに東京の実効再生産数は減少に転じており、ピークアウトしたと言っていい。事実、大都市から感染者数は増えるが、その後、大都市から減っていっている。

――安倍政権は8月7日、世界の開発競争の先頭を走る英・アストラゼネカ社と、1億2000万回分(6000万人分)のワクチンを供給することを合意した。

小林:以前から「風邪のワクチンが開発できたらノーベル賞確実」などと言われるが、やはりワクチン開発は難しいでしょう。そもそも、ワクチンは抗体をつくるためのものだから、日本人がもともとコロナに有効な抗体を持っているならワクチンなど要らない。わしはインフルエンザのワクチンも打たないし、罹っても自前の免疫でいつも治している。高熱を出して布団かぶって寝ていたら、3日もすれば治りますよ。

「新型コロナには治療薬もワクチンもないから怖い」という声があるが、治療薬もワクチンもある季節性インフルエンザに毎年1000万人以上が感染し、1万人が間接死している。つまり、インフルのワクチンの有効性さえ疑わしいというのに、政府も専門家もメディアもその事実を無視している。

――『コロナ論』のなかでは、今起きている「パニック」はメディアによる「インフォデミック」であると繰り返し批判している。

小林:著名人が感染すると、まるで悪いことをしたかのようなニュアンスで大々的に報じている。風邪を引いたら罪と言っているようなもので、コロナを巡る報道は常軌を逸している……。著名人だからといって、風邪を引いたことにニュースバリューなどあるのか? 今の狂ったテレビを観ていると、むしろストレスになって免疫が落ちそうだよ。

 ただ、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)はヒドすぎるね。「コロナの女王」こと岡田晴恵(白鴎大学教授)と玉川徹(テレビ朝日報道局員)は、死者数を無視し、増え続ける感染者数ばかりをクローズアップして、ただただ恐怖を煽ってきた……。データやファクトを示さずに情緒に訴えて、今も視聴者を“コロナ脳”に洗脳しているわけです。

 言っていることが矛盾だらけで、“予言”をすべて外す岡田のような学者も問題だが、起用するメディアの罪はもっと重い。一方、玉川は「全国民一律でPCR検査を実施すべき」と到底、実現不可能な主張をして、コロナ根絶のためなら、経済が死んでもいいと言わんばかり……。わしは『モーニングショー』を極左テロ組織に認定すべきとさえ思うよ。

――最近になって、ニュースキャスターの辛坊治郎氏や元大阪府知事の橋下徹氏らが、不安を煽るメディアの姿勢を相次いで批判している。

小林:わしが「新コロなどインフルより怖くない」と言い始めた3月初めは、賛同する人が誰一人いないどころか、袋叩きにされていたのにね(苦笑)。“コロナ脳”をまき散らすメディアを黙らせるためにも、実業家のホリエモンや国際政治学者の三浦瑠麗が今の風潮に異論を唱えてくれることはありがたい。

 一方、保守の側から「コロナを怖がりすぎている」という主張が、ようやく上がり始めたが、当初、安倍首相に近い一部言論人は緊急事態宣言を早く発令するべきと進言していたというから、いかに場当たり的な議論なのかわかるというもの(苦笑)。その後、自称保守言論人がわしと同じような論陣を張り始めたが、要は、「潮目が変わり、こっちに流れがくる」と感じて、勝ち馬に乗る格好で、これまでと異なる発言を始めたということでしょう。

続く

3 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:04:49 ID:
ヒンズー密教のオマンコ教が、仏教の密教?やチベット密教?となって東北アジアに広まったの?

http://edokriko.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=8304704

4 逢いみての… ★ 2020/09/11(金) 00:05:16 ID:
――これまで『ゴーマニズム宣言』で、オウム真理教、薬害エイズ、従軍慰安婦、靖国、大東亜戦争……など、さまざまなテーマを取り上げ、丹念に1次資料にあたってきた。データやファクト、そして新たな視点を提示することで、固定概念に凝り固まった議論を活性化させ、問題提起を続ける姿勢は変わっていないように見えるが。

小林:『戦争論』や『台湾論』(2000年・小学館刊)を描いたときもそうだが、わしは誰もやらなかった分野を1人で切り拓いてきた。そして、そこに有望な新市場があることがわかると、後から乗っかってくるヤツが必ず出てくる(苦笑)。

 『戦争論』は結果的に保守を分断し、単なる朝鮮・韓国ヘイトでしかないネトウヨや在特会(在日特権を許さない市民の会)のような「鬼っ子」を産み落とした。一方、左翼はネトウヨの産みの親だとしてわしを一斉に非難した。誤読に基づく偏見だが、左翼にすればわしを攻撃するいい口実にしていた。

 そして、今回の『コロナ論』もそうなる可能性が高い。今後、右派はわしに乗っかってきて、どこかから借りてきた亜流の稚拙な論を自説としてバラ撒き、一方、左派は「コロナは怖い」論に傾斜していくだろう。実際、左派の筆頭格の『モーニングショー』は今もコロナの恐怖を煽り続けている……。論壇はもちろん、国民が左右に分断されていくことが懸念される。

――『コロナ論』では世界で唯一、ロックダウンを拒否し、緩和政策を続けるスウェーデンをクローズアップしている。7月17日、スウェーデン公衆衛生局は、「首都ストックホルムで集団免疫が達成された」と宣言したが、日本国内ではほとんど報じられず、スウェーデンはコロナ対策の失敗例と誤解している人が多い。

小林:重要なのは、新型コロナの抗体獲得率は20%だが、新型コロナに曝露されても、抗体を作りやすかったり、重症になりにくかったり、感染しにくかったりするT細胞系の免疫と合わせて40%近くに達したことを受けて、「集団免疫達成」を宣言している点だ。つまり、新型コロナの抗体を獲得することだけが、集団免疫達成に繋がるわけではなく、自然免疫や獲得免疫、さらに交差免疫によって、集団免疫を構築できることがスウェーデンの例から窺えるわけです。

 ところが、日本国内ではメディアはスウェーデンの集団免疫達成をほとんど黙殺した……。ただ、現実には、岡田が『モーニングショー』で「2週間後、東京はNYのようになる! 地獄になる!!」と叫んでも、厚労省クラスター対策班の「8割おじさん」こと西浦博・北海道大教授(現・京都大教授)が「何もしなければ42万人が死ぬ」と恐怖をいくら煽っても、日本の死者数は今も超低空飛行で推移している。

「海外ではたくさんの死者を出しているから、日本も同じようになる」という単純な考え方しかできないのは、脳ミソまでグローバリズムに侵されているからでしょう。米国の死者が多い背景には、人種による収入格差や高額な医療費などの問題が横たわっていることを一切無視している。各国ごとに事情は違うのに、日本においては新コロとどう戦うべきか?という発想がまったくない。

 ただ、新コロによって日本の抱える問題点が炙り出された現状は、ナショナリストを自任し、グローバリズムを否定し続けてきたわしにとっては都合がいい面もある。ずっと指摘してきたグローバリズムの問題点が、図らずも新コロによって証明されたわけだから(笑)。

続く

5 逢いみての… ★ 2020/09/11(金) 00:05:23 ID:
――8月17日、内閣府が公表した4~6月期のGDPは、年率27.8%減と戦後最悪の下落幅を記録。そのインパクトはリーマンショックをはるかに上回り、世界恐慌に匹敵するほどの落ち込みとなった。当然、経済苦による多数の死者が出ることが懸念されている。

小林:いまだに、経済は二の次で、一分一秒でも長く生きることが大事という主張がまかり通っている。市井の人々は生きるために経済行為をしているのに、それをカネ儲けやエゴのためにやっていると決めつけ、コロナ怖さに法的根拠も覚束ない自粛を強要し、日本人も自ら自由を放棄した。「コロナ怖い全体主義」の言論がメディアではびこり、今も「自粛警察」が我がもの顔で暴れている……。

 だから、過去に『戦争論』で大論争を巻き起こしたように、わしが『コロナ論』を書いて世に問うしかなかった。今回ほど、「本」の力を信じたいと思ったことはない。戦いは始まったばかりですよ。

 ツイッター上には、「『戦争論』以来、久々に「小林よしのり」を読んだ。涙が出た」と称賛する声が溢れている一方で、アンチの声も入り乱れるなど混沌としている。小林氏は、「お盆ではほとんどの人が帰省できなかった。正月までに『コロナ恐い』の空気が変わって、多くの人が故郷に帰れるようになればいいのだが……」と話すが、「新しい生活様式」「ウィズ・コロナ」「ニューノーマル」など聞きなれない言葉が飛び交い、価値観の変容を迫られた今、我われ日本人にできることは何なのか? 今一度、自分自身に問い直したい。

6 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:08:18 ID:
コロナ怖いコロナ怖い
後饅頭も怖い

7 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:09:41 ID:
何がどうなるかが分からない恐怖と、後遺症が意外に難儀らしい

8 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:18:48 ID:
まわりの目 SNSでの拡散 病気は悪 
マスコミがいなけりゃもっとパニック

9 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:24:44 ID:
ただの風邪とかほざこうものなら袋叩きですわ

10 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:32:28 ID:
ただの風邪なら 
他の人の声など聞かずに
以前のように生活すれば良い
それで大丈夫なら みな賛同するだろう

ただの風邪だとSNSで騒ぐだけで実行する人間はほぼいない

11 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:33:43 ID:
メディアのせいに決まってるよな

https://i.imgur.com/upkOs6Y.jpg

12 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:46:19 ID:
コロナ脳は女性に多い


常識を遥かに超えた神経質さ

13 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 00:56:52 ID:
コロナ自粛こそ、ナショナリズムが指向する古き良き村社会の相互干渉気質や掟を復活し、コミュニティの再構築に繋がる救世主なのではないか。

14 夜更かしなピンクさん 2020/09/11(金) 01:01:21 ID:
歌舞伎町みたいになるのは嫌でしょ?

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼