【衝撃】メラネシア人のDNAに謎の種族の遺伝子を確認… 「アヌンナキの痕跡」か “第三の旧人”の存在濃厚に[02/25]

2 逢いみての… ★ 2020/02/25(火) 01:28:47 ID:
 彼らアヌンナキは地球上で“神”としてヒトを作り出し、ヒトは金の採掘のための奴隷として使役したことになる。そして十分な金を手に入れた後、創世記の「ノアの方舟物語」の“大洪水”を地球上で引き起こし、用がなくなったヒトを絶滅させる手段に出たのだという。

 しかし少数のアヌンナキの一派がこの計画に反対し、一部の古代人を“方舟”に乗せて保護したという。その後生き残った古代人は世界中に広がり、今日の人類の繁栄を迎えることになる。この間にヒトはネアンデルタール人とデニソワ人が混ざり合い、さらにその一部は“第三の旧人”とも接触したということになる。そしてこの謎の多い“第三の旧人”はひょっとすると我々ホモ・サピエンスと同じくアヌンナキの“創造物”であったのかもしれない。

 はたして、この“第三の旧人”をアヌンナキはどのように処遇したのだろうか。地球上のどこか、あるいは宇宙のどこかで我々人類の“兄弟”が今も繁栄しているのだとすれば興味深い話だ。

文=仲田しんじ

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼