AMD Zen2、ES品で9900Kをワッパで圧勝してしまう

1 名無しさん 2019/01/10(木) 07:42:42 ID:
CES2019でAMDはRyzen 3000シリーズ(Zen2)を発表しその際、8コアのサンプルチップ、いわゆるES品を、Core i9 9900Kと比較し、サンプルチップ(133.4W)は同性能を出しながらシステム全体の消費電力は9900K(179.9W)と比較し約25%低減(小数点以下切り上げ)するとしている。

そしてパッケージ上のダイレイアウト的に16コア製品の搭載は可能で、近い将来、AM4に16コアが降ってくる可能性が高い。なお、RADEON Ⅶの価格から考えると、恐らく8コアで4万円台、16コアで7~8万円台になると思われる。

RADEON Ⅶ(ラデオン セブン)は、60CU@1800MHz、16GBのHBMを搭載し、帯域は1TB/sになるという、それでいてTDPは据え置きとのこと。メーカー想定価格は699ドル。
RADEON ⅦはRTX 2080と競合し、ゲーム性能では僅差、Vulkanを使うゲームでは15FPS近く性能差が開くとしている(AMD調べ)。

2 名無しさん 2019/01/10(木) 07:49:55 ID:
intelメインストリーム終了のお知らせ\(^o^)/

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼