【政治】「国のために戦ったのに…」 シベリア抑留者、補償また絶望的…特別給付の野党案否決

1 ままかりφ ★ 2006/12/08(金) 00:09:44 ID:???0
旧ソ連のシベリアなどに戦後抑留され強制労働させられた旧日本兵たちが求めていた
未払い賃金は、補償されないことがほぼ確実になった。7日の衆院総務委員会で、
抑留期間に応じ特別給付金を支給するとした野党3党提出の法案が否決されたためだ。
「国のために戦ったのに、見捨てられたまま死んでいくのか」。抑留経験者らからは
落胆の声が上がった。

民主、共産、社民の野党案は、1人当たり30万~200万円を支給する内容だった。
一方、補償はせず、10万円の旅行券の支給を想定した慰労品贈呈の与党案は、
この日の委員会で可決され、今国会で成立する公算が大きくなった。

傍聴席には関東各地から約30人が詰めかけた。東京都板橋区の野口富久三さん
(83)は抑留中に病気になり、46年にソ連支配下の朝鮮北部に送られた経験を
持つだけに「国に何度も捨てられた」との強い思いがある。「むなしい。国に
なおざなりにされていいのか」と唇をかんだ。

抑留経験者らでつくる全国抑留者補償協議会(全抑協)会長で宇都宮市の寺内良雄さん
(82)は「ただ金がほしいのではないが、賃金が未払いのままでは『奴隷』と同じ。
このままあの世に旅立ちたくない」と今後も運動を続ける意向だという。

抑留経験者への補償は56年の日ソ共同宣言でソ連への請求権が放棄されたうえ、
ソ連側から労働証明書が発行されないため、日本政府からも補償されなかった。

全抑協などは、70年代から運動を開始。80年代以降、国への補償金支払いを求め
東京地裁などに相次いで訴訟を起こしたが、いずれも敗訴が確定。このため、
特別立法での補償を求める運動を続けてきた。

日本政府は補償問題は解決済みとの立場。88年に「平和祈念事業特別基金」を作り、
記念碑建立や遺骨収集を中心とする慰謝事業を続けるとともに、慰労名目で10万円
相当の国債や銀杯を抑留経験者に支給してきた。(以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000147-mai-soci

818 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 01:32:50 ID:MhkKMAF20
>>804
アリバイ作り以外では無い。
共産党自体はソ連共産党と袂を別ったと言いつつ、
首脳部はソ連のスパイだったし、社会党(現民主&社民)に
到っては組織そのものがKGBのお友達&北朝鮮、中共の
お友達の集団だったからね。

819 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 01:41:22 ID:ZWOBESlXO
何で共産党が出てくるの?関係ないじゃん。愛国顔した安部が実は偽なことがバレないように何で皆の目をそらせようと必死なの?本当に工作員乙です。

国のために戦ったんだから国が払うのは当然。

820 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 01:51:00 ID:7/ooyRSM0
恩給とは別にシベリアに抑留されていた期間の分特別ボーナスくれって話だろ
まあ自民の10万の旅行券もどうかと思うが
コレでホイホイやると次から次に何々団体が補償と求めて来るんだよなあ

821 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 01:52:13 ID:IquqVZr10
>820
抑留の責任は全部ロシアだから・・・
現状は空襲で死んだ日本人の保障をしないのと同じ。

822 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 01:59:19 ID:4MqJMjFl0
>>1
これは酷い

823 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 02:13:50 ID:ucZv6Qve0
産経新聞はスルーだな。

824 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 02:16:51 ID:P8uz4atE0
シベリア抑留者は、旧ソ連から帰国する際、旧ソ連政府から未払い賃金
があることを証明する「労働証明書」を発給されなかったため、帰国しても
日本政府から未払い賃金を支給されませんでしたが、このことについて、
最高裁判決は、占領下の日本政府は連合国最高司令部の命令に従って
未払い賃金を支払ったもので、現在の日本政府が支払わなければならない
義務はない、としています。

825 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 02:22:18 ID:P8uz4atE0
けれども最高裁判決で重要なことは「シベリア抑留者に対し、その抑留期間中の
労働賃金を支払うためには、右のような総合的政策判断の上に立った立法措置を
講ずることを必要とする」と述べていることで、このことは、日本政府が立法措置を
とれば未払い賃金の支払は可能であることを指摘しているものと言わなければなりません。

最高裁判決は、「抑留期間中の労働賃金の支払いがされていないという事情については、
立法府において一応の考慮をしてきた」としていますが、シベリア抑留者に対して政府が
これまでに行ってきた措置は、恩給を受給していない一八万人には書状、銀杯の支給か
一〇万円の交付国債の支給、恩給を受給している一二万四千人には書状、銀杯の支給、
遺族の一万五千人には書状、銀杯を支給したに過ぎません。

このような措置は、一審判決の中で第二次大戦後に日本と同様シベリアに抑留された人
に対して諸外国政府が行った補償措置と雲泥の差があります。

826 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 04:02:06 ID:4MqJMjFl0
まさに アレですね。

827 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 04:08:26 ID:Fae2v5pX0
これはロシアに請求すべきだし、日本政府もそれを支援しろよ。

828 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 04:19:03 ID:MzTxqfHCO
>>818
明日自民と民主が合併しても別に驚かない。

829 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 09:26:05 ID:juwZuWA10
この人達が蜂起したら結構やれるんじゃないの?
ぼくは、実際に武器を使ったことのある人の前に立ちたくはないなー

830 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 09:48:30 ID:oFAkRmbh0
>>1
自民党ww
人間として、ここまで酷いとはな。

831 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 10:00:25 ID:Pdf+RNzZO
>>807
うちの亡き爺とその弟は、徴兵で満州方面に行ったらしいけど、ちゃんと軍人恩給貰ってたよ。
うちの爺は、早く亡くなったから、婆が代わりに貰ってたけど。

832 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 10:04:10 ID:HXGHmXJ30
どうせ通らないと思って出したんじゃねえの?野党どもは
社民とか共産がこんなの積極的にやるわけがない

833 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 11:17:00 ID:Vg20nU750
>>807
職業軍人でも徴兵でも、軍人として所定の勤務年限を満たすと恩給の受給権が発生する。
下士官兵だと12年だったかな。
(戦地で勤務している期間は1月を3月に換算、とかいろいろ調整はある)

抑留組は、帰還までの期間も勤務年限に入るが、終戦間際に現地応召で
そのまま抑留されたりしてるとそれでも足りない、というのが多数。
(これを「恩給欠格者」、俗に「恩欠」という。)
恩欠者にケチな銀メッキ杯と首相名の紙ペラくれてやる、ってのが
今回廃止される独法(もとは財団法人)平和祈念事業特別基金とやらの主要業務。


834 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 11:18:11 ID:b063vt9b0
この軍人たちが赤くなってるなら保障なし
普通ならすべき

835 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 11:25:23 ID:AxocDaP+0
軍人には英霊でいてもらわなきゃ困るってことだな。
死人に口無し。
なにが「日本の為に戦った方々に敬意を示すのは当たり前」だよ。
都合よすぎる。

836 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 12:47:30 ID:67s5p5PI0
共産党が躍進したのは、シベリア抑留で工作員を大量養成できたから。

ねえ、瀬島君。

837 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 12:51:19 ID:NBZggjXh0
何でもかんでも日本政府に補償を求める連中が多過ぎだろ?

中韓を始めに東南アジアや当時の連合国の捕虜とかさ
もう60年以上も昔の話だぞ アホか

838 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 21:36:34 ID:jQg3hTJy0

ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡 たかだか「憲法上の主権者」の分際で調子コキ杉だろ、バカ共が!

839 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 21:41:27 ID:6tCYWsO1O
ウチのラバウル帰りの爺ちゃんは恩給もらってるな~
小さい頃にいっぱいお菓子やおもちゃ買ってもらった。

悪さすると牛乳ビンでぶん殴られたもんだw

840 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 21:44:53 ID:QDKiWtnC0
プーチンに請求しろ、放射能物質をもらえるかもしれん

841 名無しさん@七周年 2006/12/11(月) 21:48:29 ID:EQ6HWZrJO
将来、餓死とか練炭したワーキングプアは、
「グローバル競争の戦没者」
ということで靖国の境内にでも埋めてやれ。

美しい国になれば、偉い人たちがその上を踏みつけて歩き、靖国を参拝してくれるだろう。

まさにぴったりじゃないか。

842 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 00:46:51 ID:wpHi/61S0
本当かどうかも怪しいのも含めた中国残留孤児に払うなら
こっちに払ったほうがいいんじゃね?

843 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 00:53:03 ID:sv/w6kNT0
俺の爺ちゃんは南方戦線へ送られたけど、米軍の飛び石作戦の目標外だったので無事帰還。

でも、それを恥じてか、軍人恩給は一切受け取らずに亡くなった。。。



で、婆ちゃんは、爺ちゃんの死後すぐに軍人恩給の申請をしてしっかりと貰っていた。

844 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 02:12:07 ID:5rummS1w0
>841
双方、時間が経ち過ぎた上、当事者のソ連は勝手に露西亜になってしまうわ
国内の領土独立問題は起こるわでプーチンも落とし所が無くて困ってるだろ。
対日本だけだったら未開の極東ロシアの開発の見かえりでくれてやってもペイできるし。

戦後一貫して窓口が変わってない日本やアメリカの方が稀かもね。

845 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 07:22:09 ID:KYCT/9H+0
>>830
無理。
中学生にも勝てない。

846 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 10:31:44 ID:vk1aF4nS0
>>845
無理だろうね。
「相手の主張に応じて」石ころ一つでもくれてやったら国の威信が維持できない。

847 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 10:35:57 ID:RVN67pkk0
>>396

実際には4000万人と言う説もあるよ。
食料自給自足率100%、失業率0%にするならば。

848 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 10:39:03 ID:ZJKr6MAf0
シベリア抑留はマジ悲惨極まるから、いくらなんでも補償してやれよ…(つД`)
地獄から生還してきた人達だよ?
ジャミラみたいな中国残留孤児とはわけが違う。

849 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 10:41:12 ID:CCYvm/YG0
なんでロシアに請求しないんだよ。
中国人なんて日本に請求してんぞ。
それから通州事件だって日本人が中国人にぶ殺されてるんだから
中国にも請求しろよ。
アメリカにも請求しろよ。ばか日本人ども。

850 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 10:43:22 ID:CCYvm/YG0
>>801
うちの亡くなった伯父が貰ってたかな。
いくらか知らないけど。
シベリア抑留で人生を使い果たしたようだった。

851 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 10:46:18 ID:ukSq91fk0
自称慰安婦とか連合国軍に接収済みの兵器処理代は出すくせに
本当に必要である彼らに出さないのはおかしいだろ
恩給欠格者だったらなおさらだ

852 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 11:03:30 ID:jLg2rysbO
>>828
請求権放棄してますから。それやったらチョンと同レベル

853 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 11:20:02 ID:9HWXBuDI0
>一方、補償はせず、10万円の旅行券の支給を想定した慰労品贈呈の与党案は、

おいおい、いくらなんでもバカにしすぎじゃねーか?

854 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 14:19:43 ID:VykI7aLL0
なんでバブルのときにぱっと補償せんかったのだ?

855 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 14:26:09 ID:gllq/01Z0
>>855
戦争被害は国民が等しくこれを受忍すべきものであって、
国が「補償」する性質のものではない。でも気の毒だから「慰藉」は行う。

というのが国のスタンスだから。
これに補償を認めると空襲被害者も補償しろ、とか収拾がつかなくなる。

856 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 14:31:07 ID:msO4anXy0
>>850
通州事件は当時補償済みだし、日本軍の要請の元に中国共産党に対抗するために作られた国民党よりの
自治政府が起こした事件なので今の中国に責任があるものかどうか。

857 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 14:40:22 ID:tGdxPZO40
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%91%E7%95%99#.E8.A3.9C.E5.84.9F.E5.95.8F.E9.A1.8C

wikiの、シベリア抑留の項目。
「補償問題」の法的なスジ論は、この記述で合っているのだろうか?
wikiの記述は信用できない場合も多々あるのだが…

858 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 15:12:03 ID:vk1aF4nS0
>>858
日本政府の見解としては、
・「1949年」のジュネーブ条約に定める、捕虜の所属国が賃金を支払う、との原則は
シベリア抑留が発生した当時に確立していたとは言えない。
・未払い賃金については、第一義的にはソ連政府が支払うべきものであった。
・日ソ共同宣言に基づき、日本政府からソ連政府への請求権は放棄した。
・抑留経験者が個人的にソ連(ロシア)政府に補償を求めることは妨げない。
・仮に、日本政府が抑留経験者に賃金を支払うこととする場合、立法措置が必要である。
・平和祈念事業特別基金ほか、抑留経験者への慰藉事業を実施しており、
賃金支払を行うような立法を行わないことに立法府の裁量権を逸脱するような違法がないことは
最高裁判決も認めるところである。

なんてあたりだろうと国会会議録を流し読みして思った。

859 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 15:16:37 ID:XIqMEhhS0
>>857
しかも殺されたのの大半が、【半島出身】の日本人だから、
蒸し返すと日本側が墓穴を掘りかねない。

860 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 17:55:02 ID:KXd3I8qaO
>>850
「共同宣言で解決済みですが何か?」
「自分とこの政府に請求しろよ」
「日本人は民度低いな(プゲラ」

とか言われないように、だ。

861 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 17:55:50 ID:y47sP8240
難しい問題だな

862 <´♯`>ノシ ◆MANSEYUyXY 2006/12/12(火) 18:12:00 ID:CJlSk2110
チュンの化学兵器廃棄費用肩代わり分とかに出す金有るなら時刻の福祉に廻せよな

863 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 19:44:55 ID:leFM1q360
宝くじが当たったら、元抑留者のみなさんに分配したい。
けど、3億円を大勢で分けたって微々たるもんだよね…

864 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 20:21:54 ID:M7NLe+fg0
いい心構えだ だがその前に働け

865 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 20:30:26 ID:gllq/01Z0
>>864
平和祈念事業特別基金を廃止して、
資本金400億円を半分取り崩して抑留者に10万円の旅行券、って計画だからね。

866 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 20:40:30 ID:u4kw5KS+0
黒パン俘虜記ってもう絶版なのか。
ネットで有料で読めるようだが。
シベリア抑留を描いた佳作で直木賞受賞作。
http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=126_01_01&site=book&bid=B0420023001&catid=compebok

867 名無しさん@七周年 2006/12/12(火) 21:27:52 ID:G95MGQGo0
俺の知ってる抑留帰りの人はね。
軍の学校出て尉官だったけど、恩給なんて貰ってないと言っていた。
銀杯だかなんかだは、苦笑いしながら見せてくれたよ。
で、その人は自分はどうでもいいと言ってた。
中国残留孤児とか、そういうほうをしっかりやるべきだとさ。
自分らより長いこと苦労してきたはずだし、その人たちは自分の意思は
関係なく巻き込まれただけだからだって。
抑留でサヨ洗脳でもされてんのかと思ったけど、少なくともロシア人のことは
ロスケどもが!って感じ。まあ、天皇も嫌いらしいんだけどね。
いろいろ複雑な思いがあるんだろうな‥と思ったね。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼