【フィリピン】台風などの影響で砂糖生産が減少へ[1/3]

1 虎跳 ★ 2018/01/03(水) 19:10:06 ID:
台風などの影響で砂糖生産が減少へ

 砂糖規制庁(SRA)によると、昨年12月にビサヤ地方の砂糖産地を襲った台風ウルドゥハの影響や、ラニーニャ現象による雨量増加が2月まで続くとみられるため、2017?18年の粗糖および砂糖生産量は若干減少する見通し。
16?17年度の粗糖、砂糖生産量はそれぞれ250万トンと95万9千トン。
一方、清涼飲料水への課税が強化されたことで業界大手のペプシコーラ社が甘味料をすべて税率の低い砂糖に転換する計画を明らかにするなど、今後、国内で砂糖需要が高まり、市場価格が上昇するとみられている。(12月27日・インクワイアラー)

まにら新聞
http://manila-shimbun.com/series/econo_trend/series235104.html

2 七つの海の名無しさん 2018/01/03(水) 19:10:27 ID:
男性が大きなお尻に惹かれる理由。そこには理想の角度があった!
http://www.kopbhiu.shop/message/8.html

3 総本家 子烏紋次郎 2018/01/03(水) 19:22:10 ID:
3年前 1.0kg 95円で買った砂糖が

去年 98円で買えたから

3年間心配無いなw

4 神風 2018/01/13(土) 11:46:25 ID:
フィリピンの基地から出撃した陸軍特攻隊「万朶隊」の佐々木友次伍長機(写真=佐々木友次氏提供)
http://president.ismcdn.jp/mwimgs/e/3/-/img_e3d9945330f46f3b3a849d808c7ff0ea35857.jpg

「9回特攻に出撃して、9回生きて帰ってきた」人がいます。
名前は佐々木友次。
作家・演出家の鴻上尚史さんは、92歳の佐々木さんに5回会い、その証言を著書『不死身の特攻兵』(講談社現代新書)にまとめました。鴻上さんは取材を通じ、「志願して死んでいった」という話は、特攻を「命令した側」の見方だったのではないか、と考えました――。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼