【漫画】ヤングマガジンの新連載が発表 「私の少年」移籍、「夫の●●●が入らない」マンガ版、花沢健吾新作 5月7日号も新連載あり

1 サイカイへのショートカット ★ 2018/05/08(火) 00:31:17 ID:
「私の少年」移籍、「夫の●●●が入らない」マンガ版、花沢健吾新作がヤンマガで
2018年5月7日 11:53 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/281033

ヤングマガジン23号に掲載された新連載告知。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0507/youngmagazine1823_rensai_fixw_730_hq.jpg

「親愛なる僕へ 殺意をこめて」扉ページ
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0507/shinainarubokuhe_fixw_640_hq.jpg

ヤングマガジン23号
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0507/youngmagazine201823_fixw_640_hq.jpg

本日5月7日発売のヤングマガジン23号(講談社)にて、今後同誌にてスタートする新連載が告知された。

5月21日発売のヤングマガジン25号よりこだまの小説「夫の●●●が入らない」のコミカライズが始動。作画は「R-中学生」「水色の部屋」で知られるゴトウユキコが手がける。
続く5月28日発売の26号より、高野ひと深「私の少年」が移籍連載を開始。
さらに7月23日発売の34号より「アイアムアヒーロー」などで知られる花沢健吾の新連載「アンダーニンジャ(仮)」がスタートする。

また今号では井龍一原作による伊藤翔太「親愛なる僕へ 殺意をこめて」が連載開始した。
本作はとある秘密を抱える大学生・浦島エイジを描くサスペンス。
合コンの翌朝、目覚めるとエイジの隣で同じ大学の美女・雪村京花が眠っていた。
自分と付き合っていると語る彼女だが、エイジには身に覚えがなかった。
疑問に感じるエイジだったが、3日間分の記憶がまったくないことに気付く。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼