【小説】 『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』のオーディオドラマ化が決定

1 朝一から閉店までφ ★ 2018/04/03(火) 23:40:05 ID:
2018/3/28 NEWS, メディアミックス

シリーズ累計200万部を突破するスニーカー文庫刊「問題児シリーズ」より、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』のオーディオドラマ化が決定した。
スニーカー文庫誕生30周年を記念してパワーアップした生配信番組「なますに!」にて明らかとなった。本作は異世界から呼ばれた世界最強の問題児たちが、黒ウサギやコミュニティ「ノーネーム」の面々と贈るハイテンションファンタジー作品。
2013年にはTVアニメ化も行われており、現在は第2部にあたる『ラストエンブリオ』の刊行が行われている。オーディオドラマとなるのは
原作特設ページで2014年に公開された小説「トラブル・ファイル Part.1」、そして竜ノ湖太郎氏が書き下ろす「トラブル・ファイル Part.2」となる。

【あらすじ】
世界に飽きていた逆廻十六夜(さかまきいざよい)に届いた一通の招待状。『全てを捨て、”箱庭”に来られたし』と書かれた手紙を開けた瞬間――完全無欠な異世界にいました! 
そしてそこには、猫を連れた無口な少女と高飛車なお嬢さま、そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。彼女が箱庭世界のルールを説明しようとしたら「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!? 
そんなこと黒ウサギは頼んでないのですがっ!! 異世界から呼んじゃった世界最強問題児たちと、超絶愛玩生物黒ウサギが巻き起こす、ハイテンションファンタジー開幕です☆

オーディオドラマは2018年6月に発売となる『ミリオン・クラウン』第2巻、『ラストエンブリオ』第5巻の購入特典となる。その他、詳細は今後の続報を楽しみに待ちたい。
また小説「トラブル・ファイル Part.1」は現在も特設ページで読むことが可能となっている。この機会にあらためて本作とあわせて読んでみてほしい。
『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』は、スニーカー文庫より全12巻で、『ラストエンブリオ』も第4巻まで発売中。『ラストエンブリオ』最新5巻も2018年6月発売予定。

©竜ノ湖太郎/KADOKAWA 角川書店刊 イラスト:天之有

http://ln-news.com/archives/71206/post-71206/

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼