鋳物って知ってる?2

1 名も無きマテリアルさん 2009/02/14(土) 09:54:35 ID:
【前スレ】

鋳物って知ってる?
https://2ch.live/cache/view/material/1107332874

【関連スレ】

消失模型鋳造って・・・?
https://2ch.live/cache/view/material/992679444

 ◆◆鉄の精密鋳造の方法を考える◆◆ 
https://2ch.live/cache/view/material/1041245473

鋳物が割れたとき
https://2ch.live/cache/view/material/995988035

2 名も無きマテリアルさん 2009/02/16(月) 08:50:32 ID:
ついに2ができたか。

3 名も無きマテリアルさん 2009/02/16(月) 17:38:19 ID:
まあ、1がdat落ちしたから建てたんだけどな。

4 名も無きマテリアルさん 2009/02/16(月) 20:32:09 ID:
Kurtz & FischerのFundamentals of Solidification
ttp://www.amazon.co.jp/Fundamentals-Solidification-W-Kurz/dp/0878498044
の3,4,5章を訳してみた(たいていの凝固はこれでおkと思う)。
必要な人がいればあげてもいいんだが、いるかな?

著者の許可はもちろん得ていないので、うまく受け渡しできないかね。

5 名も無きマテリアルさん 2009/02/16(月) 20:39:59 ID:
ちなみにサンプルこんな感じ。

第5章 凝固組織:共晶と包晶
 
 第4章で述べたように,凝固で生成する固相は様々な形態を取り,
その大きさもさまざまである.デンドライトはほとんどの合金でミク
ロ組織全体を構成するが,多くの共晶合金が実際に使われている.
共晶という形態は液体から同時に2つの(あるいはそれ以上の)相が
成長するというものである.純金属のように優れた鋳造性をもつこと
や,固体状態での複合材的性質の利点があるために,鋳造用合金は共
晶組成に近いものが多い.

6 名も無きマテリアルさん 2009/02/16(月) 20:43:16 ID:
5.1 規則共晶と不規則共晶
 複数の相からから構成されていることから,共晶は幾何学的配置が広い範囲で
変化する.存在する相の数に関しては,4相まで同時に成長することが観察され
ている.しかし,工業的に有用な共晶合金の多くは,2相から構成されている.
この理由から,ここでは後者についてのみ言及する(図5.1).
 両相の体積率が共に大きい場合(f ナ 0.5)すなわち対称な状態図であるような
状態であるが,これは層状共晶(例,Pb-Sn)の形成の良い例である.ところが,
一方の体積が少ない場合,その相が繊維状になる傾向がある(例,NiAl-CrでのCr).
ある相の体積率が0~0.28の範囲では,特に両相がnon-facetである場合,
共晶は繊維状となるであろう.0.28~0.50では共晶は層状になる傾向がある.
両相の融解エンタルピーが小さい場合(訳注:non-facet),共晶は規則的形態を
とる.1方の相が高い融解エンタルピーを持つか,あるいはある最小エネルギーを
持つ界面が2相間に存在する場合,(訳注:共晶中の)繊維状の相はfacetとなる.
Facetな形態を取る場合,共晶の形態は不規則となることが多く,またこのことは
工業的に最も重要であるFe-C合金(鋳鉄)とAl-Si合金にあてはまることである.
この2種の共晶は,第2相の体積率が0.28よりかなり小さいにもかかわらず,
通常層状組織にちかい形態となる.これでは,facetな相の成長の強い異方性と,
その界面エネルギーとが支配的役割を果たす.

7 名も無きマテリアルさん 2009/02/17(火) 17:03:50 ID:
>>5
ホシイけど、どうするの?

8 名も無きマテリアルさん 2009/02/17(火) 22:40:39 ID:
いや、どうすればいいかなと思って。。
1.このスレにテキストで連載
2.どこかのアップローダにアップ
とか考えたけど、アップローダとか使った事無いのでよく分かりません。

9 名も無きマテリアルさん 2009/02/20(金) 01:11:26 ID:
>>9
堅い事言う様だけど、著作者に無許可で翻訳を載せるのまずくない?

それに、その本がすべてじゃないし、正しい事しか書いて無いわけでもないし。
値段も1万円位で買える本だから、各自必要なら買えるだろうし。


まあ、鋳造はファンタジーだよ。
どんなに立派な理論でも、『この型に流した時に最適な』ってのは、
なかなか解らない。

凝固の様子を頭の中でイメージする時に、ベースとなる理論は大事なんだけど、
そのベース理論が、けっこうみんなバラバラなんだよね。
つまり、あんまり統一されてない。
それなのに、それぞれうまくいってる。なんなんだろうね。

ちなみにボクは、共晶部の流動性がすべてだと思っている。
最終凝固部がどこになって、その時どう流れるかが重要なんだと思う。

10 名も無きマテリアルさん 2009/02/20(金) 20:53:13 ID:
公開やめる事にするよ。

日本語のいい凝固の本が無い中で、FlemingsとKurzの本は
いいんだよね。誰か正式な日本語訳出したらいいとおもう。

11 名も無きマテリアルさん 2009/02/21(土) 05:43:36 ID:
>>11
でも、読みたいのよ。

12 名も無きマテリアルさん 2009/02/21(土) 10:36:35 ID:
加藤キューピーのトリップが割れたのでご報告いたします。




351 名前:名無しの笛の踊り[] 投稿日:2009/02/19(木) 14:17:47 ID:lvb5yLQz

加藤キユーピー!kab#*c5サ43,O




352 名前:加藤キユーピー 株価【23】 ◆kAto/QP606 [] 投稿日:2009/02/19(木) 14:20:13 ID:lvb5yLQz


  ./ ̄ ̄ ̄\  
  |        ..|  あー、へたこいたー
  |(> (< ::::|  だから携帯で書き込みやなんだよー
  ○.....∀....:::::::ノ○  トリップ割れちまったあ
  (⌒)   ノ    
 キュム (_ノ 彡   











13 名も無きマテリアルさん 2009/02/21(土) 19:26:17 ID:
どこの馬の骨だ?

14 名も無きマテリアルさん 2009/02/22(日) 17:50:10 ID:
>>12
一通り読んだから、質問には分かる範囲で答えるよ。
本は買ってねw

15 名も無きマテリアルさん 2009/02/23(月) 20:28:19 ID:
>>15
Fe-C系でオーステナイト=球状黒鉛の離婚共晶についても触れられているの?

16 名も無きマテリアルさん 2009/02/24(火) 04:32:40 ID:
関連スレ
鋳物・鋳造業◆総合スレッド
https://2ch.live/cache/view/industry/1232762244

17 名も無きマテリアルさん 2009/03/02(月) 16:06:12 ID:
>>16
おそくなって、ごめんね。

引用ならいいと思うので、節の構成を引用すると、5章の節の構成は
以下のようになります。
5.1 規則共晶と不規則共晶
5.2 拡散対成長
5.3 毛細管効果
5.4 共晶の作動範囲
5.5 デンドライトと共晶の競合成長
というわけで、このKurz & FisherのFundamentals of Solidificationは、
特定の材料についてではなく、より一般的な凝固の基礎理論について、
述べてあります。というだけでは、ぶっきらぼうなので、関係ありそうな
ところを、引用してオレのコメントもつけると以下のようになります、
(オレの見解を含んでいるのであんまり信用しないようにw)

18 名も無きマテリアルさん 2009/03/02(月) 16:09:35 ID:
2元共晶は2つのタイプの形態的不安定性がある.すなわち,どちらか片方の相の
場合と両方の場合である.後者は,単相の平滑界面の形態的不安定性に似ているが,
極めて複雑な挙動を包含しているために定量的解析は困難である.一般的には,
第3の合金元素が両方の固相に等しく分配されるなら,2つの層が不安定となり,
共晶のセルやデンドライトが現れる(第3元素の境界層が共晶の界面に形成され,
それにより界面全体が不安定となる).
単純2元系の共晶合金で共晶組成から離れた組成の凝固では,1方の相が不安定と
なり,結果的には混合組織となる.すなわち,1方の相のデンドライトとデンド
ライト間の2元共晶である.その理由は,この場合には固液界面の前方の液相に
長範囲の境界層が形成され1方の相が極端に組成的過冷の条件となることである.
このことは共晶組成から離れた組成では合金の液相線温度は共晶温度よりも常に
高い事から説明できる.すなわち,それに該当する初晶は大きく過冷され共晶よ
りも速く成長する.鋳物の性質は単相のデンドライトの形成時に損なわれるか
高められるかが決まるために,このことは重要である.ある条件下では,
正確に共晶組成の合金でも凝固速度が十分速い場合ならデンドライトが観察される
であろう.

19 名も無きマテリアルさん 2009/03/02(月) 16:21:15 ID:
う~~ん、いい説明ではありませんね。的外れかね。

Flemingsの「Solidification Processing」の方が具体的で良い本かもしれません。
ピオワルスキーの「高級鋳鉄」は良い本ですが、古すぎるしな~~。
上2者の本とも、箱詰めでロフトにぶっ込んであるので、今すぐ出てきません。
記述を知りたい場合には、すいませんが改めてレスを。

ちなみに、現在失業中wなので、雇ってくだされば何でも調べてご報告しますよw

20 名も無きマテリアルさん 2009/03/04(水) 17:24:00 ID:
>>19,20
 文脈がわからないとナニのことだかなぁ。
その本読みたいな。でも趣味の本にン万円出せんなぁ。

21 名も無きマテリアルさん 2009/03/06(金) 14:52:06 ID:
FC1トンの湯沸かすのに
キュポラと電気炉(高周波炉)ではどちらがコストかかる?

電気代 VS コークス代

22 名も無きマテリアルさん 2009/03/07(土) 10:43:52 ID:
コークス代だけ見りゃ、キュポラのが安いに決まってるだろ

23 名も無きマテリアルさん 2009/03/08(日) 10:55:50 ID:
んじゃ他にも加味しないといけない費用があるわけだ

キュポラのほうが人件費かかるとか?

単純に、 FC1トン当りの溶解費用を比べたいんだけど

24 名も無きマテリアルさん 2009/03/09(月) 08:46:44 ID:
>>24
誰かそういうソフト作ってくれないかな
電気炉容量とか溶解量とか必要なパラメーター入れると出てくるようなやつ

25 名も無きマテリアルさん 2009/03/09(月) 16:53:32 ID:
>>24
比較条件がアバウト杉
炉の大きさにも因るし…

5tキュポラで1tだけ沸かすのと、1tキュポラで1tだけ沸かすのとではまるでコストが違う。
電気炉にしたって、100k釜と1t釜でちがうだろ。

26 名も無きマテリアルさん 2009/03/10(火) 14:59:01 ID:
http://www1.axfc.net/uploader/He/so/203508

imono

適当に作ってみた。
こうしたほうがいいとかあれば直します。
excelなんでマクロ有効にしないと開きません。

27 名も無きマテリアルさん 2009/03/10(火) 15:27:10 ID:
>>27

早速見せてもらったけど、すごくいいね。細かい設定できるし

電気炉の数といい、キュポラのトン数といい、まさかうちの会社の人ですかいww

あとHG創英角ポップ体のフォントはやめた方がいいかも
1と7の見分け付かんw


28 名も無きマテリアルさん 2009/03/10(火) 15:34:28 ID:
>>28
おお見てくれた人がいる
じゃあ早速なおしますわ(n‘∀‘)η

29 名も無きマテリアルさん 2009/03/10(火) 23:09:14 ID:
>>28
俺も落としました
突貫の割りにかなり完成度高いね
炉容量がもっとあればもっといい。期待してます。

30 名も無きマテリアルさん 2009/03/11(水) 22:26:58 ID:
作成者:マイケル釈尊

地味に笑った

31 名も無きマテリアルさん 2009/03/13(金) 08:04:37 ID:
404だったよ…(´・ω・`)ショボーン

32 27 2009/03/13(金) 23:21:18 ID:

33 27 2009/03/13(金) 23:24:14 ID:
忘れてました imono です

34 名も無きマテリアルさん 2009/03/17(火) 09:13:25 ID:
>>34
サーバー上にあるファイルにアクセスできませんとなりますねぇ
で、ノートン先生が興味を持っているようですけれど…

35 名も無きマテリアルさん 2009/03/17(火) 12:31:16 ID:
>>35
パス入れてねーんじゃね?

36 名も無きマテリアルさん 2009/03/20(金) 17:35:54 ID:
>>27
電力会社各社のデータがそろってて面白いですね。
CO2排出量とかは出ないですか?

37 名も無きマテリアルさん 2009/04/03(金) 08:47:29 ID:
高周波を勉強したいのですが
見学できる会社さんあります?

38 名も無きマテリアルさん 2009/04/17(金) 08:21:04 ID:
おれはキュポラ見学したい

39 名も無きマテリアルさん 2009/04/21(火) 22:05:15 ID:
吉永小百合

40 名も無きマテリアルさん 2009/05/13(水) 15:11:38 ID:
なぁ 鋳物業界このままだったらどうなると思う?

41 名も無きマテリアルさん 2009/05/18(月) 13:39:19 ID:
中国とか東南アジアにもってかれそうだね鋳物は。

42 メプチン 2009/05/30(土) 22:14:59 ID:
こまったな~受注減りすぎ…。
来月はハステロイBのみ2t…

この先生きのこるには技術力勝負なんだろね。

43 名も無きマテリアルさん 2009/06/01(月) 11:44:46 ID:
先月3回しか湯沸かさなかった・・・

44 名も無きマテリアルさん 2009/06/17(水) 23:22:31 ID:
俺なんて1回だぜ

45 名も無きマテリアルさん 2009/06/26(金) 22:05:37 ID:
北海道で有名な鋳物工場ってどこがあるんですか?

46 名も無きマテリアルさん 2009/06/30(火) 16:46:11 ID:
だめかな… もう・・・

47 名も無きマテリアルさん 2009/06/30(火) 17:12:12 ID:
受注が無い…グループのアルミは好調なのに・・
もう吊るしかない

48 名も無きマテリアルさん 2009/07/01(水) 10:17:25 ID:
まったく
          先が        
                  みえんね

これはもうだめかもしれんね・・・

49 名も無きマテリアルさん 2009/07/01(水) 18:35:11 ID:
現場知らない上司が赴任してきてから、
あれが駄目だの、これが駄目だの、駄目だしの嵐。

YESマンしか居ないものだから言われ放題の現場。
仕事も無い甲斐性も無いストレス解消もねえ!

50 名も無きマテリアルさん 2009/07/17(金) 13:51:53 ID:
とうとう、スレ住人も逝ったか。。。

51 名も無きマテリアルさん 2009/08/20(木) 04:18:35 ID:
みんな頑張ろう

52 名も無きマテリアルさん 2009/08/21(金) 16:31:50 ID:
もう無理ぽ

53 名も無きマテリアルさん 2009/08/27(木) 10:07:22 ID:
ショット後の鋳肌の表面粗さを測定するような粗さ計ってある?
粗さ比較用のプレートはあるんだけど、数値で知りたい場合もあるんで。
加工面を測定するようなミクロンで測る測定器は持ってるんだけどなぁ。

54 名も無きマテリアルさん 2009/09/03(木) 22:23:11 ID:
今年の夏は暇だったおかげでずいぶんスキルアップできたぜ!


草むしりの・・・orz

55 名も無きマテリアルさん 2009/09/15(火) 18:10:41 ID:
おまいら乙!
自分は試作メインの鋳造屋だがやっと潤ってきたぜ!
試作が動きゃ次は当然量産!
もうちょい我慢すりゃアルミ、マグ、亜鉛は動き出すぜ!!

56 名も無きマテリアルさん 2009/09/15(火) 18:52:03 ID:
おいィ?うちは鋳鉄なんだが?
まあ徐々に受注増えてってるけど小物はさっぱりのようだな

57 名も無きマテリアルさん 2009/09/17(木) 23:41:09 ID:
>54

ここいらあたりどうだい?

ttp://www.accretech.jp/measuring/info/e_35ae_40ae_45a

これの前のバージョンを使ったことあるけど、
粗面を計るには結構使い勝手良かったよ。

58 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 16:15:48 ID:
鉄やステンレスを溶解させるときみんなどうしてる?
七輪でがんばってるんだけどかなり火力に限界があるように思う
七輪で火力を増すには根本的に灯油+液体酸素使うしかないかな?
最終的にはタンタルやタングステンを溶解させたい

59 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 16:18:27 ID:
>>59
うちはキュポラと高周波の電気炉(温度調整用の低周波電気炉もある)

60 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 16:20:36 ID:

61 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 17:03:42 ID:
高周波は1600度以上出ますかね?

出るならIHヒーター買ってきて七輪に組み込む

ちなみに何ワットですか?
100V 3kaまでなら出せます。

62 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 18:07:20 ID:
残念ながら出力については覚えていない
熔解は研修でまわっただけだから
うちは鋳鉄なんで1500度ちょっとまでしか昇温しないけど、鋳鉄なんかは1600度以上暖める炉がある
でも七輪って炉壁の材料が持つのか?そもそもIHヒーターでそこまで上がるようなものって市販されてるのか?
こんなものもあるみたいだぞ
http://www.tri.pref.osaka.jp/group/casting/setubi-3.htm

63 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 18:41:56 ID:
七輪だからせいぜい1700度あたりが限度だと思う
まあ、2000円もしないものだし使い捨ても可能だしね
ダイソーで酸素95%のボンベを5本ぐらい購入してやったら一気に解けた
こんなにあっけなく行くとは
しかし、酸素って何でこんなに充填容量少ないんだ?
プロパンみたいに液体で入ってない感じ
やっぱ、ごみ出しした後のゴミ焼却炉保護のためかな

ガスコンロの換気扇が微妙にゆがんでいる気がするけど

64 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 18:43:40 ID:
それと七輪に直接サラダ油を注がないほうがいいよ
死ぬかと思った

65 名も無きマテリアルさん 2009/09/20(日) 18:44:11 ID:
面白いことしてますね後でレポートお願いします

66 名も無きマテリアルさん 2009/10/26(月) 13:43:28 ID:
嫌なやつを溶解炉に落として誰にも見られなかったら完全犯罪?
やっぱわかるのか

骨のCaのせいで材質かわっちゃったりする?

67 名も無きマテリアルさん 2009/10/26(月) 20:50:55 ID:
水島の川鉄にいってみるといい

68 名も無きマテリアルさん 2009/10/26(月) 22:57:46 ID:
>>68 kwsk

69 名も無きマテリアルさん 2009/10/27(火) 12:18:40 ID:
昔の鋳物にはPがほとんど含まれる要素がないのに分析してみると
不思議なことに適度なPが含まれていたりする。

街道に穴掘ってよそ者殺してそのまま溶かしちゃえばわからないから
昔は実際にあったらしい。

70 名も無きマテリアルさん 2009/10/27(火) 20:22:55 ID:
手込めしてる時やとりべに湯入れてる時なんか

溶けた湯がボトッって足や手に落ちたりしないのか?

もし落ちたら片腕・片足ぐらい逝っちゃうの?

71 名も無きマテリアルさん 2009/11/08(日) 21:53:14 ID:
瞬間1000℃以上に耐えれる手袋とか、鉄板入った安全靴身につけてやるからなー
まぁ、手足に落とすとか考えたくもない

72 名も無きマテリアルさん 2009/11/08(日) 22:48:04 ID:
>>70
ほんとかよ。
1トンにつき2人沈めないと適度なPまでいかないぞ。

73 名も無きマテリアルさん 2009/11/09(月) 20:38:11 ID:
不純物の方が多い気がするんだが

74 名も無きマテリアルさん 2009/11/30(月) 17:01:02 ID:
もうだめぽ

75 名も無きマテリアルさん 2010/02/06(土) 13:58:36 ID:
突風吹きすぎ…ハンチングが飛んで悲惨な髪型が発露
プークスクスって通行人に笑われたわ…

76 名も無きマテリアルさん 2010/03/03(水) 10:52:02 ID:
>>71,72
ポトっと落ちたぐらいで逝くワケねえだろ。

77 名も無きマテリアルさん 2010/03/07(日) 15:33:36 ID:
ねずみ ちゅー鉄

78 名も無きマテリアルさん 2010/03/31(水) 16:34:11 ID:
鋳造業にいるものです。
ラピッドプロトタイプシステム(高速三次元成型機)で造ってくれというオファーがあり、そんなの知るか!ということも言えず困っています。
どうやら、京都府中小企業総合センターの研究のようですが、初めて耳にするのでレポートを読んでも、
実際にはどうゆうシステムなのか皆目見当が付きません。
お教えください。

79 名も無きマテリアルさん 2010/04/01(木) 08:13:02 ID:
3次元CAD Dataから型を起こすシステム > ラピッドプロトタイプシステム

80 名も無きマテリアルさん 2010/04/02(金) 15:48:40 ID:
>80
有難う御座います。もう少し教えてください。
これは、CADから形状を読み取り、金型なり木型を作成するため、あるいは焼結合金の製造用の型を作るための手段なのですか?
それとも、鉄系とかアルミ合金の鋳造方法なのでしょうか?

81 名も無きマテリアルさん 2010/04/06(火) 19:04:57 ID:
鋳物分野ではロストワックス法への応用を聞いたことがあります。
3Dプリンタでワックス模型を作成することで、試作~小ロットでの
ロストワックス法の適用を可能に出来るそうです。
例)
http://www.yac-ic.com/texts/rpcasting.html

他の鋳造法でも模型の強度や精度なんかが許せば単品から小ロットの鋳造に応用が
利くのではないではないでしょうか?

"ラピッドプロトタイピング 鋳造"でググると結構いろんな検討がされてるようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&client=opera&rls=ja&q=%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E9%8B%B3%E9%80%A0&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=


素人なので鋳物の事は良く分かりませんが、お客さんとしては要するに

・小ロット
・形状変更が頻繁にある

などの理由があって、RPを応用した鋳造ならそれが低コストで可能なのではないかと
期待されてるのではないでしょうか?

82 名も無きマテリアルさん 2010/04/06(火) 19:30:05 ID:
>CADから形状を読み取り、金型なり木型を作成するため、あるいは焼結合金の製造用の型を作るための手段なのですか?

これは検討により様々で、RPマシンで作るのは消失模型であったり、砂型鋳造用の木型(の代替品)であったり、
鋳造用の鋳型そのものだったりするようです。

83 名も無きマテリアルさん 2010/04/11(日) 16:28:49 ID:
ラピッドプロトタイプのことを教えていただき感謝します。

私はこの鋳造の世界に55年ばかり従事しています。耐摩耗、耐熱について
僅かばかりですが経験があります。墓場に持って行ってもしかたありません。
知っているだけ、答えられる範囲でなら、お役に立てると思います。

この「鋳物って知ってる・・・」を育てていきましょう。
皆様有難う御座いました。



84 名も無きマテリアルさん 2010/05/11(火) 20:21:46 ID:
>>84
耐熱鋳物について教えていただきたいのですが、
ロストルのような耐熱鋳物とインゴットケースのような耐熱鋳物では長寿命化の方法が違うように、耐熱鋳物にもいろいろあると思います。
どちらも主にFC材で作られますが、どうしてダクタイル材ではいけないのでしょうか。

85 名も無きマテリアルさん 2010/05/20(木) 16:34:29 ID:
>85
84です。質問の答えになっているか分かりませんが・・・
ロストルは耐熱鋳鉄となるとCrを加えます。この場合の組織はセメンタイトにパーライト。
俗に言う白銑です。インゴットケースは、私が現役の頃は高炭素鋳鉄で、わざわざ黒鉛をいっぱいに成長させた組織でつくりました。
FCDは普通はフェライトです。耐熱性は期待できません。より高温の耐熱性を期待するなら鋳鋼です。

86 名も無きマテリアルさん 2010/05/23(日) 03:27:55 ID:
折口ヒケ巣(押湯と製品の接続部のヒケ巣)の基本的な対策方法ってありますか?

製品と押湯と折口のバランスが悪いと思うのですが、
これぐらいのバランスが良いというのがあれば、教えてください。

87 名も無きマテリアルさん 2010/05/24(月) 10:13:57 ID:
>>87
・引ける部位に冷し金
・関の位置を変えてみる

バランスがどっちに悪いのか(太いのか狭いのか)が
分からんので的確にはいえませんけど。

88 名も無きマテリアルさん 2010/05/30(日) 19:29:25 ID:
>>86
85です。遅レスですみませんがご返事ありがとうございます。
鋳鋼の方が高温に耐えるのは黒鉛組織がないので、成長現象がないことと、内部まで酸化が進むのに時間がかかるからと思います。
ダクタイル鋳鉄ではどちらも満足すると空想してしまうのですが、いかがでしょう。

89 名も無きマテリアルさん 2010/06/02(水) 16:45:13 ID:
>>89
ダクにも黒鉛組織はある罠

90 名も無きマテリアルさん 2010/07/12(月) 21:44:34 ID:

【流通】ザ・ダイソー、5製品5万個に高濃度の鉛 注意呼び掛け 中国製と韓国製[10/07/08]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278630370/l50


【食品】中国でまた粉ミルク汚染 基準値500倍のメラミン[10/07/09]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1278631649/l50


新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼