シベリア抑留と日本共産党

1 名無しさん@3周年 2004/07/29(木) 23:51:00 ID:
袴田里実さんの弟、昭和15年にソ連に亡命して、
シベリア強制抑留者を虐めていたんでしょ?
俺のじいちゃんが言っていたよ。

332 革命的名無しさん 2007/01/13(土) 12:19:51 ID:
シベリア抑留を賛美する発言って共産党以外もあったの?

333 革命的名無しさん 2007/01/13(土) 16:47:43 ID:
おれの知ってる爺さんはコミンテルンだったので、抑留後2年たらずで
日本に帰れたといってた、収容所の仕官が女性でおどろいたそうだ
共産主義以外の話はいたって普通だったらしい(まあ仲間だからな)
日本に帰ってくるときにどんな約束したかは一切しゃべらんけど
いまだに申し訳なさそうにしてた 帰ってくるときの話になると
おれの目をまともにみれん状態になる 
いっしょに しゃべってた爺さんが某鉄道会社の組合員だったので
おれも そっち系だと思ったみたい 
82でいまだにトラウマからぬけだせんみたいでかわいそだった
寒すぎて寝られんかった 寝ると凍ってしまうって(文字どうり)
そのままむこうにいたら確実に死んでたって。

334 革命的名無しさん 2007/03/21(水) 20:32:17 ID:
>>334
中には逆にシベリアに自ら行って日本兵に偽装してソ連に協力した輩も居る。



335 革命的名無しさん 2007/03/21(水) 20:36:28 ID:
シベリア交流だろ実際屈折した変態わ。特殊法人がやってる三角ビルのあれ観てみろよ。

336 革命的名無しさん 2007/03/21(水) 20:41:36 ID:
ロシア戦争で実際功績挙げたのは俺らだとかよ・・未だくたばってないのか豚は・・陰で日本売ってる癖によ。

337 革命的名無しさん 2007/04/27(金) 13:55:25 ID:
日ソ戦争 地図・ソ連の歴史教科書
ソ連の対日宣戦布告正文
http://www.page.sannet.ne.jp/mhvmhv/JapanSovietWar.html
ソ連軍は【男狩り】といわれる【奴隷狩り】を行った。
【奴隷狩り】で逮捕した民間人と日本軍軍人捕虜合わせて
70万人以上をポツダム宣言にも国際法にも違反して、
シベリアに拉致移送して、
奴隷として強制重労働をさせた。
拉致移送途中の死亡者を含め20万人以上を死亡させた。
ソ連のこれらの行為は国際裁判で裁かれるべき
明白な国家による犯罪であり、【人道に反する罪】である。

ソ連軍は、間髪をいれず満州にあった金塊・宝石類・産業施設・運輸施設・
資材・衣料・食糧、はては机・椅子にいたるまで、【金目の品は全て】略奪して、
昼夜兼行でソ連領内に移送した。

ヒロシマ・ナガサキ・シベリア
-原爆の惨禍とスターリンの惨禍
http://www.page.sannet.ne.jp/mhvmhv/Hiroshima.html
日ソ戦争の惨禍は、戦後、さらに大きく広がった。現在の犯罪軍事
国家・北鮮の独裁者・金正日同様、非人道的軍事国家・ソ連の
独裁者であった極悪非道なスターリンの指令によって、日本軍軍人
及び日本人民間人がシベリアへ拉致移送され、奴隷労働を強制
されるという【スターリンの惨禍】に拡大した。
日本人民間人は、満州における、人道に反する
ソ連軍の男狩り=奴隷狩りによって逮捕されたのである。

拉致移送された70万人以上の日本人捕虜(軍人・民間人)の
シベリアにおける悲惨な奴隷労働による死亡者は16万人以上
という【スターリンの惨禍】に拡大したのである。


338 革命的名無しさん 2007/04/27(金) 13:57:33 ID:
さらには、満州において関東軍に【見棄てられた】日本人民間人が
24万人以上死亡という【スターリンの惨禍】に拡大した。

極悪非道なスターリンのソ連軍は、1946年4月に満州より
撤退するまで日本人民間人の日本への帰国を認めなかった。
ソ連軍は北鮮占領後、満州と北鮮との国境の町・
丹東市から韓国の京城までの鉄道の利用を
日本人民間人に認めなかった。

ソ連軍は日本人民間人の保護は徹頭徹尾行わなかった。

逆に日本人民間人に対してほしいままに強姦、殺戮、
奴隷狩り、暴行、略奪を行った。この極悪非道なスターリンの
ソ連軍の【人道に反する】行為が、戦闘中及び戦闘終結後の
満州において、1945年~1946年に、生活手段・生活環境を失った
日本人民間人が24万人以上死亡した原因である。

筆者は上記以外にシベリアへの拉致移送途中や、シベリア・
北鮮・中央アジアなどの収容所間移動途中に死亡した日本人
捕虜(軍人・民間人)は4万人以上であったと推定している。

【スターリンの惨禍】による死亡者数は52万人以上である。
【スターリンの惨禍】の悲惨さと犠牲者の厖大さに慄然とする。

【スターリンの惨禍】は【原爆の惨禍】に
比肩する悲惨な歴史事実である。

スターリンの惨禍 映像資料
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/Stalin.html

339 B75 ◆LgNBT1a0O6 2007/04/27(金) 14:53:22 ID:
>338-339 そういう歴史で被害者としての側面のみ主張し、
東ティモールで日本政府がインドネシアに加担した圧制からは
目を背けるのならば、それは鮮人ぢみた態度だと思うぞ。

340 革命的名無しさん 2007/06/01(金) 12:00:08 ID:
2006年5月2日付・読売社説(1)
[東京裁判60年]「戦争責任糾明は国民自身の手で」

 東京裁判では、裁く側の“資格”にも問題があった。
 判事席・検事席にいたソ連は、第2次大戦の初期、「侵略国」として国際連盟から除名された
国である。しかも、日ソ中立条約を破って参戦、60万人の日本兵捕虜らをシベリアに拉致して、
数万人を死亡させる理不尽な国際法違反の“現行犯”を継続中だった。
 同じく「日本の侵略」を裁いた英仏蘭も、アジア「再侵略」の最中だった。オランダが
インドネシア独立軍と停戦協定を結ぶのは、東京裁判判決の翌年、49年だ。フランスは、
54年の軍事的大敗までベトナム再侵略を諦(あきら)めなかった。
http://iitaizou.at.webry.info/200605/article_13.html


《ソ連は、第2次大戦の初期、「侵略国」として国際連盟から除名された》

341 革命的名無しさん 2007/06/01(金) 19:02:50 ID:
第二次世界対戦時、対独戦争で疲弊してたソ連軍に、千島列島あげるから参戦しろとヤルタ会談でけしかけたのは、アメリカなんだな。

342 革命的名無しさん 2007/06/06(水) 23:00:29 ID:
>>1 関連スレ

【シベリア抑留】ソ連軍による拉致強制労働の実態
https://2ch.live/cache/view/history/1060569789 ~181   @日本史
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/history/academy3.2ch.net/history/kako/1060/10605/1060569789.dat

【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】
https://2ch.live/cache/view/army/1108798951          @軍事
http://220.254.5.211:8000/2ch/hobby7_army/1108/1108798951.html
http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/army/hobby7.2ch.net/army/kako/1108/11087/1108798951.dat
【関東軍】ソ連の強制連行【シベリア抑留】2
https://2ch.live/cache/view/army/1147157338 ~192       @軍事
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/army/hobby7.2ch.net/army/kako/1147/11471/1147157338.dat

【シベリア抑留】ソ連軍による拉致強制労働 part3
https://2ch.live/cache/view/history2/1159863312      @日本近現代史

343 革命的名無しさん 2007/08/08(水) 13:56:30 ID:
ミヤケン死んだけど、新資料は出ずか。

あと2~3年すれば出るかな?

344 革命的名無しさん 2007/08/16(木) 19:10:00 ID:
シベリヤ抑留は2期に分けて考える必要がある(右翼どもが一番忌嫌うが)
基本的に「日本軍そのまま」あるいは「日本軍とソ連軍(共産党ではない)協力」
の時期とソ連共産党による教育、洗脳が行われた時期。
実は大勢死んだのは最初時期(日本軍の体制「天皇陛下万歳、軍人勅諭、日本軍のイジメや上下関係そのままの世界)
日本共産党が関係したのなら後期だろう(洗脳して戦力になるようにして返してもらう)

345 革命的名無しさん 2007/08/18(土) 03:17:26 ID:
おれの爺ちゃんの弟はシベリア抑留で死んだ。

346 革命的名無しさん 2007/08/19(日) 03:56:40 ID:
それが昭和20年前半までなら日本軍のせい。
それ以降ならソ連のせい。

347 革命的名無しさん 2007/08/19(日) 04:04:34 ID:
死んだのは終戦後だと聞いてる。ソ連共産党のせいなのか…。共産主義って何なんだよ。

348 革命的名無しさん 2007/08/19(日) 04:46:25 ID:
【中ソ】ソ連軍の満州略奪、生々しく=米調査団が大量に写真撮影[08/18]
https://2ch.live/cache/view/news4plus/1187428642

349 革命的名無しさん 2007/08/19(日) 04:57:25 ID:
>>348
共産党のせいではないかも。軍(日本軍かソ連軍)のせい。
ソ連軍=共産党というのは右翼のバカさを示すもの。
ソ連共産党ですら、ロシア軍(ソ連軍)は政治将校などで監視して
いる状態、ナチスとドイツ国防軍のような関係。
共産党とイコールはKGB(KGBはCIAやMI&と違って実戦部隊も持っていた)。
抑留初期には日本軍の将校には軍刀も持たせ、礼も尽くすという、
(敵味方問わず下には厳しく、上には甘いという)ロシア軍そのものだった。
日本軍側にも天皇崇拝や軍人勅諭、上官の部下へのいじめや配給品の横取り
も公認という両国軍が日本兵に対して結束して痛めつけて大勢死んだという状態。



350 革命的名無しさん 2007/08/19(日) 09:38:35 ID:
>>350
共産党支持者の言う事なんか信用するなよ。

351 革命的名無しさん 2007/08/19(日) 09:46:03 ID:
 反共主義者のいうこといはもっと信用できないよ。
敵を知ろうとしない旧日本軍のようなものだから。
ソ連=ロシア+共産党
ナチス時代のドイツ=ドイツ国防軍など第二帝国+ナチス党
ソ連軍では幼年学校には旧ロシア帝国以来の軍人の家系でないと
入れなかったところ多いし、将校も先祖代々(当然帝政ロシア軍時代から)
というのでないとなりにくく、なっても出世は極めて困難。
それに対してKGBは「労働者、農民」という本来のソ連共産党
(少なくとも革命前の世代は)の構成階級出身者を集めていた。

352 351 2007/08/19(日) 10:02:01 ID:
>>352
共産党員は優しいね。










単調な煽りにも長文マジレスしてくれるんだからなwwwww

353 革命的名無しさん 2007/08/19(日) 17:27:16 ID:
>>350
帯剣を許していたという話は嘘。
武器引渡しの際に取り上げられるか、時計などの貴重品と共に没収。
近衛文隆も刀を残してくれと懇願したが没収された。
弟の通隆氏によるとダイアモンドの象嵌の施されたものだったという。

>両国軍が日本兵に対して結束して痛めつけて大勢死んだという状態
これも嘘。あきらかにソ連の準備不足による飢餓と寒気が死因の大部分。
民主運動前に帰国した部隊はほぼ旧軍の状態を維持し、損傷率も比較的低かった。
結束してソ連の不当な扱いから身を守っていたようだが民主運動のせいで秩序が崩れ、死傷率が激増した。

ちなみに将官の死亡率は群を抜いて大きく30パーセント台。

354 革命的名無しさん 2007/08/21(火) 17:20:19 ID:
>>352
確かに不破の言うことは全く信用できんな。

355 革命的名無しさん 2007/09/20(木) 23:36:38 ID:
望郷の果てにー元シベリア抑留者の戦後60年ー 前半
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1086073
望郷の果てにー元シベリア抑留者の戦後60年ー 後半
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1086136

現在での日本政府の対応

356 革命的名無しさん 2007/09/23(日) 00:54:45 ID:
実際に戦争で加害行為した人たちに労役させて賠償とするのはむしろいいことだと思うが。
罪のない一般国民の税金で賠償するより。瀬島龍三ら関東軍幹部の決断は勇断といっていいと思うが。

357 武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk 2007/09/24(月) 01:35:04 ID:
うまく逃げたね、瀬島ちゃん。

358 羅漢同盟 ◆qBwTFmzqxA 2007/09/24(月) 15:42:11 ID:
瀬島さんだって被害者みたいなところはある。

ただ東京裁判にソ連側証人として出廷したところと参謀職でありながら生きて帰ってこれたから疑惑になってるだけで。

ただ1992年のロシアの名誉回復に感謝状書いたのは不味かった。

359 革命的名無しさん 2007/10/03(水) 11:33:57 ID:
共産主義者って詭弁ばかりいってんな。
反吐がでるわ。

360 革命的名無しさん 2007/10/05(金) 19:32:50 ID:
>>359
北朝鮮拉致被害者のようなもの(タブー視されているが)
ソ連に協力していたのは事実だろう.
(してなければ,「病死」か「事故死」してただろう)


361 革命的名無しさん 2007/10/05(金) 20:46:46 ID:
>>357
抑留されたのは一般兵士もいるんだぞ。
一般兵士は日本帝国主義に有無を言わせず加担させられた被害者だから
その理屈はおかしい。
その理屈なら抑留されるのは将校だけでよかった。

362 革命的名無しさん 2007/10/07(日) 16:12:20 ID:
>>362
最初はそうでも,あとは同罪,志願兵だろうが傭兵だろうが,召集兵だろうが区別
はない.

363 革命的名無しさん 2007/10/08(月) 00:56:57 ID:
>>363
兵士に自らの意思はない。
決定権は士官にある。よって生じた結果の責任も士官にある。
日本帝国主義を推し進めたのは職業軍人であって徴兵された兵士ではない。
よって兵士に何の責任も無い。

ここが階級的視点の問題だろう、はっきりさせないとおかしなことが起こる。

364 革命的名無しさん 2007/10/08(月) 01:42:49 ID:
つーか一般将兵をソ連に売り渡して自分は生き残ったのが瀬島だろーが?
いまさらなにをいってんだ

365 革命的名無しさん 2007/10/08(月) 01:57:21 ID:
>>362
抑留自体が間違ってる。
それに満洲や支那にいたのは北清事変のあとの北京議定書にもとづく正当なもの。
日本人がいたから悪いという理論は間違ってる。

>>363-364
理屈自体が間違ってる。

366 革命的名無しさん 2007/10/13(土) 14:54:25 ID:
>>364
日本では明治以降軍国化する以前はそうではなく
兵(足軽や中間、下級武士でも)自分のしたことは
上意であれ上役の命令でも責任あった。
切腹や打ち首、磔もあった。それが本来の日本の伝統。

367 革命的名無しさん 2007/10/14(日) 13:04:11 ID:
必殺仕事人みたいに悪い殿様は家来も含めて皆殺しですね。
日本兵も同じでいいですね。ソ連は実はすばらしい国だった
と思いました。どうせなら、皆殺しにしとけばよかったのに。

368 革命的名無しさん 2007/10/15(月) 20:00:30 ID:
ロシアが日本人を抑留させたのと、
負けを察知した関東軍が追っ手を阻むために、橋を壊して逃げまくり
それゆえ民間人は逃げられなくなり、残留孤児が生じたのとどっちが悪いだろうか?

369 革命的名無しさん 2007/10/15(月) 20:05:55 ID:
>>369
なんで比べる必要があるの?

370 革命的名無しさん 2007/10/16(火) 18:48:12 ID:
抑留だけだったならソ連軍の悪>>>>>>日本軍の悪
ただし,ソ連軍民間人暴行殺害などしたりしてるから五分五分か
自国民へ害を与えたという点では日本軍の方が悪.
あくまで民間人に対する行為としてだが.
捕虜は残虐に皆殺しにするが占領地住民は抵抗しない限り厚遇するのと
捕虜は捕虜として扱うが,占領地住民に対して悪政敷くのとどちらが
ひどいか,というようなもの.


371 革命的名無しさん 2007/12/17(月) 00:24:46 ID:
※参考:「図解これがネットウヨク(保守派)」

    / ̄ ̄ ̄ ̄\←日教組への反発を言い訳に勉強しなかったので中身からっぽ。
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)←「株」という字が「妹」に見えてしまうほどのヲタク。
   (6     (_ _) )
  _| ∴ ノ  3 ノ←元慰安婦の女性を「売春婦」呼ばわりして恥じない。
 (__/\_____ノ__
 / (__))     )
[]_ |  |  日本会議ヽ←国民の歴史という「大きな物語」との一体感に酔い痴れている。
|[] |  |______)
 \_(___)三三三[□]三)← いま童貞。これからもずーっと童貞。
  /(_)\:::::::::::::::::::::::/
 | 正論 |::::::::/:::::::/
 (_____);;;;;/;;;;;;;/
     (___|)_|)←戦争被害者の声を踏みにじることによってしかアイデンティティーを維持できない。

372 革命的名無しさん 2008/01/12(土) 15:28:53 ID:
旧日本軍は皆殺しにしとくべきだった。
ドイツ兵も同じ
第一次大戦でドイツ兵皆殺しにしとけば
欧州における第二次大戦は起きなかった。

373 革命的名無しさん 2008/01/12(土) 17:05:23 ID:
もともとはアメリカが日本を最終的に降伏に追い詰めるため、
ヤルタ会談でソ連に「今がチャンスだ不可侵条約を破って南進せよ」
とけしかけた。

それは対独戦で疲弊していたので難色を示したが「領土をくれたやるから」
とのエサで参戦。

迎え撃つ日本の関東軍は自分たちの命が惜しいため、橋を爆破して遁走したため、
残留日本人は大混乱に陥る。
それでも中国人は「憎き日本鬼子」の子供を大切に育ててくれた。
国交が回復されると捜査にも協力してくれた。


374 革命的名無しさん 2008/01/12(土) 20:05:04 ID:
関東軍は皆殺しでよかったんですね。
アイゼンハワーがやったように(ソ連と戦っていたドイツ軍部隊は
米軍への降伏は許さず、ソ連に降伏させて、シベリヤへ)
関東軍は日本への引き揚げ許さず、引き揚げても
米軍の手でソ連軍に引き渡すべきでしたね。

375 革命的名無しさん 2008/01/12(土) 20:18:43 ID:
>>374
アメリカの本質を良く表している。

イラン革命でパーレビ国王がダメになる時はイラクに応援して、
イラクが気に入らない時はイランに応援する。
敵の敵は味方だと思っているんだな。

それだから世界中で嫌われる。


376 革命的名無しさん 2008/01/22(火) 19:13:04 ID:
 帝国陸海軍はすべて殺害してもらいたかった
共産党はソ連に「抑留者の全員処刑」を要請すべきでした 

377 革命的名無しさん 2008/02/04(月) 18:13:21 ID:
【教育】 “「日本軍、許せない!」と子供らショック” 戦争の真実歪曲を危惧する先生、引き揚げ者手記を教材に…日教組集会で報告
https://2ch.live/cache/view/newsplus/1202111994

378 革命的名無しさん 2008/05/03(土) 23:08:39 ID:
軍国主義に洗脳された日本兵をそのまま復員させた弊害が大きかった
それを少しでも減らしたソ連はすばらしい国。できれば皆殺しにしてほしかった。

379 革命的名無しさん 2008/06/08(日) 13:10:07 ID:
抑留ではなく処刑が必要だった。
KGBのみなさん、今もしぶとく生きている元日本軍人を全員
暗殺してください。

380 革命的名無しさん 2008/06/08(日) 13:17:59 ID:
↑ カルトって先鋭化するとこういう考え方になるんか?

381 革命的名無しさん 2008/07/15(火) 23:27:25 ID:
アメリカも進歩したと思った。イラク戦争で最後まで降伏しなかった
イラク兵をアブグレイブ刑務所などで痛めつけたから。
戦後南方の日本兵もそれくらいやっといて欲しかった。

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼