宮坂昌利裁判官が殺人強奪幇助誤判を認める

1 非公開@個人情報保護のため 2017/12/02(土) 13:09:58 ID:
宮坂昌利裁判官が誤判によって原告から金銭を奪ったことを認めました。

【裁判所】
東京地方裁判所

【事件番号】
平成29年(ワ)第6709号

【裁判官】
鎌野真敬裁判官

【事件概要】
致死量超過の強要をされ金銭を強奪された
加害者は提訴後に消息不明

【誤判内容】
1 致死量と強奪金の数値計算の間違いをした
2 致死量強要利得強奪技術判断を不法行為認否と勘違いした
3 致死量強要利得強奪技術数値の判断文がなかった
4 致死量強要利得強奪技術数値を証拠解答でなく尋問回答で判断した
5 致死量強要利得強奪技術数値や計算が間違えだらけだった
6 致死量強要利得強奪技術完成の判断が間違っていた
7 致死量や強奪金の数値にさえ気づかなかった

【誤判経緯】
1 技術専門委員関与を拒否した
2 技術調査嘱託を拒否した
3 技術立証前に訴訟終了の指揮をした
4 技術証拠でなく強要者虚偽で判断した
5 被害者は不正技術外判定を何度も予防した
6 法廷で技術に関してわからないと発言した
7 技術証拠以外で判断する不正判決となった

【誤判犠牲】
1 致死量強要加害者から被告の金銭を奪わせた
2 利得強奪加害者から金銭を奪わせた
3 4名の弁護士費用も被害者に払わせた
4 被害者は控訴で損害負担が増加した

裁判官の不正裁判の対応の救済をお願い申し上げます。不正裁判被害者の方は是非とも団結しましょう。
ご教示下さいました方ありがとうございました。
皆様も不正裁判にはお気をつけ下さい。

致死量強奪金数値の技術証拠CDをお配りしております。
お問い合わせ
miyasakamasatoshi@outlook.jp

技術数値の誤判を認めて終結となりました。
宮坂昌利被告の答弁書
http://i.imgur.com/FXMJbkV.jpg
http://i.imgur.com/frSmAtp.jpg

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼