☆社説にタブーはあるか?近未来の日本社会等

1 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/07/16(月) 23:23:03 ID:
社説とは何か・・・
鎖国時代に開国を主張するレベルの大胆な論説は可能か?
皇国思想の時代に天皇制を批判するレベルの大胆な論説は可能か?

タブー1)移民(含む移民嫁婿)
過去の日本では年間250万人もの赤ちゃんが産まれていた
現代の日本では年間100万人の赤ちゃん誕生すら実現できない・・・日本の存続は可能ですか?
時代遅れな血統主義の国籍法をゴミ箱に投げ込んで新規に国籍法(入国管理政策)を制定すべきでは?
出生地主義・日本人採用試験・留学生への日本国籍プレゼント等が新規国籍法の柱になるだろうが・・・
現実・・・待機児童ゼロ作戦・子育て支援で何人の赤ちゃんが産生しましたか?・・・ゼロ
現実・・・国際結婚で産まれた赤ちゃん数は・・・年間数万人

タブー2)ピントの外れた行政
公文書が未だに元号で発行されてますね・・・ ピントが外れているのでは?
来年のGWの予定・来年の夏休みの予定を元号で表記して下さい・・・出来ますか?出来ませんか?
公文書は基本的に西暦で発行する事を義務化するべきでは(今は21世紀ですよ)
「招へい手続き」等の煩雑な手続きは管轄移管で一気に簡素化すべきでは?
(国際結婚の支援推奨どころか足を引っ張るような行政もピントが外れているのでは?)

タブー3)出生前診断・着床前診断・デザイナーベビー
知的障害を持った赤ちゃんの誕生を希望する親御さんが何処にいるのですか?
着床前診断・出生前診断を受けるのが社会的な常識になるだろうし(予防注射と同一視)
ゲノム編集でデザイナーベビーが誕生し社会の中枢部に進出するのも時間の問題では?

☆近未来の日本(噂程度の話)
https://2ch.live/cache/view/mass/1514547560
参考

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼