【製品】今年発売のApple新製品、来年大幅刷新のiPhone!著名アナリストが予測発表

1 ムヒタ ★ 2018/06/27(水) 10:40:49 ID:
Appleに関する正確な情報で知られるアナリストが、2018年後半に、Face ID搭載の次世代iPad、低価格のMacBook Air、大画面化したApple Watchが発売されるとの予測を発表しました。2019年発売のiPhoneは大幅に刷新される、とも予測されています。

2018年と2019年のiPhoneなどを予測
サプライチェーンに独自の情報網を持ち、KGI証券在籍時にAppleの未発表製品に関する予測を幾度となく的中させて「地球上最強のAppleアナリスト」とまで呼ばれるほど、Apple関連情報の正確さで定評があるアナリストのミンチー・クオ氏が、2018年から2019年にかけての、Appleの新製品に関する予測を発表しました。

同氏は2018年4月に、KGI証券からTF International Securitiesに移籍しています。

今回発表された予測は、クオ氏が以前に発表した予測と重複する内容も多いですが、それは現在も過去の予測に自信があることを意味すると考えられます。


2019年に刷新されるiPhoneシリーズ
2019年、iPhoneは「大幅に刷新」される。ただし、正確なデザインや機能に関する詳細な情報は、今年の9月か10月まで待つ必要がある。


2019年のiPhoneでは、液晶ディスプレイモデルの出荷台数が有機EL(OLED)モデルを上回る。2019年モデルのいずれかにトリプルレンズカメラが搭載されれば、Appleのサプライチェーンの収益を上向かせるのは確実。


2018年後半の新製品と新型iPhone
2018年後半に、Face ID搭載の新型iPad、現在より低価格の新型MacBook Air、大画面化する新型Apple Watchが発売される。


2018年に3モデルの新型iPhoneが発売される。その内訳は、第二世代iPhone X、「iPhone X Plus」と呼ばれる6.5インチモデル、低価格版iPhone Xに相当する6.1インチ液晶モデル。


6.1インチ液晶モデルは、第二世代iPhone Xや「iPhone X Plus」よりも後に量産が開始されるが、2018年9月に発売される。今年9月、3モデルのiPhoneが同時に発表され、発売される。


6.1インチのiPhoneは、iPhone Xと同様のフルスクリーンデザインと顔認証を搭載する。古いiPhoneのユーザーを取り込むため、アメリカでの販売価格は600ドルから700ドル(約6.6万円~約7.7万円)と、割安な価格が設定される。
2018年6月27日 09時20分
https://iphone-mania.jp/news-217099/

新着レスの表示
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼